こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜアメリカプライムショックで日本の株価が下がるの?

よろしくお願いします。アメリカのプライムショックでアメリカの株価が下がるのはわかりますが、何で日本の株価が下がるのでしょう?そして日本の株価が下がっているのになんで円高ドル安なんでしょう?
なんでそれにつきあって対円ではカナダドル、ユーロ、豪ドル、NZドルまで下がるのでしょうか?
アメリカのドルが下がれば、資源国であるオーストラリア、NZ、カナダなどは貨幣の価値が上がるものと思っていましたが、アメリカドル以上に下がっています。このままドルが下がって80円から60円になればそれにつきあって
カナダドル、豪ドル、NZドルも下がるのでしょうか?本当によくわかりません。わかりやすく教えてください。

投稿日時 - 2008-11-13 18:50:37

QNo.4475941

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>何で日本の株価が下がるのでしょう?そして日本の株価が下がっているのになんで円高ドル安なんでしょう?

↑この認識がまず逆なんです。
「株価が下がっているから円高になっている」のではなく、
「円高が進んでいるから株価が下がっている」のです。


まず円高になっている仕組みですが、こんな感じです↓

米国がヤバイ!!というわけでドルを売ろう!!
でも代わりにどこの通貨を買えばよいのだろうか…。

ついこの間までユーロが高かったから、ユーロは安定しているんじゃないかな?
ユーロにしよう!!

と思ったら、ヨーロッパもサブプライムの被害が実は大きいのか!!
ユーロもだんだんとヤバそうな気がしてきたぞ…。

じゃあ円だな。リーマンもモルガンも、救済したのは日本の金融機関だし、
日本はサブプライムのダメージが少ないっていうのは本当みたいだな。
円を買おう!!

円高発生!!

※ドル・ユーロ・円は世界の三大通貨なので、豪ドルや人民元では、
現状ではまだ対等な投資の比較対象になりません。



円が上がってきたぞ…。
ということは、1万ドルで売っている商品は、
1ドル=120円の時は円換算すると120万円だったけど、
1ドル=90円の時は円換算すると90万円になっちゃうじゃないか!!
同じ数だけ売れても25%も売上が落ちてしまうなんて…。
これってひょっとして、トヨタとかソニーとか、国内の売上よりも
海外の売上の割合の方が多い企業にとっては大打撃なんじゃないか?

↑これが円高の時に海外で展開している日本の大企業の売上が低迷する理由のひとつです。
理屈的に、海外での売上比率が高ければ高いほど、円高のダメージを受け易くなります。
また、日本で生産した製品も、円高になると外から見ると高くなるので
買い控えが進み輸出量が減るため、この場合は量の面でも売上が減少します。

こういった結果、売上が下がるので株価が下がります(配当金等の旨みが減るため。理由は他にもありますけど)。
大企業が低迷すれば、その取引先の売上や、そこに勤める従業員の
消費活動の影響も中小企業のそれより遥かに大きいですから、
大企業がの株価が下がれば、中小企業も煽りをくらってみんな下がります。
というか経験則上、「円高の時は日本株を売れ」というのを投資家の方々は十分理解していますから、
実際には売上が下がる以前の段階で、円高が進めば日本株は下がります。

従って、「円高」というのは、「円が強い」というよりは、文字通り
「円が高い」状態であると認識しておいた方が良いと思います。
少なくとも日本にとっては「円高」は決して好ましい状態ではありません。


また資源国の貨幣価値が上がらないのは、その資源を買ってくれる国=米国等の
お金がなくなっている(=需要が減っている)ため、
「商品はあっても買ってくれない(=需要が減っている)」状態だからです。
加えて、三大通貨ほどの信頼性も流通性もないので、
投資対象として際立って魅力的といえるものではないことも一因です。
ドルは今までの歴史的な強さから、「なんだかんだでいつかは復活するだろう」
という安心感がありますが(今の状況ではそれも揺らいできていますが…)、
それらに追随する各国の~ドルは、「いくら今安定していても、
明日には米国の火の粉が降りかかって下落するかもしれない」
という不安感が先立ってしまうため、ドルより下落しているのではないでしょうか。
仮にもし実際にそうなってしまった場合、"所詮一国の通貨に過ぎない"
各国の~ドルは、極めて投資回収が困難な通貨になる危険性を孕んでいます。

投稿日時 - 2008-11-13 20:59:14

お礼

素人の私にこんなに丁寧に解説くださってほんとうにありがとうございます
こんな事態になるとは思っていませんでした
オーストラリア、NZドルが非常に安いので、いっぱいお金がある人はオーストラリア、NZの土地を買いあさるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-14 18:30:59

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

米国の国益になっていたため、為替は実需ではなく思惑で動くようになって結構長いですから、この混乱の中に更に思惑買い思惑売りなどが重なっていますので、実際のところの把握はまず不可能でしょう。
5年ぐらい経たないとはっきりしたことは分からないでしょうし、5年経っても分からないのかもしれません。

投稿日時 - 2008-11-14 06:40:39

お礼

ご回答ありがとうございます。麻生首相も小手先のばらまき政策だけではなく、円高是正、為替を適正水準に戻す努力をしないといけないと思います。

投稿日時 - 2008-11-14 10:26:53

あなたにオススメの質問