こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

救急指定病院での誤診について

先日、実家に泊まっていた50歳兄が激しい腹痛で、朝7時ごろ、救急病院指定の総合病院の確認を取ってから、病院へ近くに住む私が車で搬送しました。

虫垂炎の疑いがありレントゲン、血液検査をしてくださり、点滴での鎮痛処置をしていただきました。
結果は、レントゲンから、便秘による痛みであるとの診断でした。
兄は便通については昨日もあり、便秘ではないと思うと不思議そうに話していましたが、専門的なことも分からず、投薬と費用を支払い、帰宅しました。

その後、も痛みが続き、地元のかかりつけの総合病院へ診察を受けてもらいCT検査の結果、尿道結石だということが分かったそうです。
それ以降、仕事も休み、不規則なシフト勤務ですので、他の方に迷惑をかけること等についてとても憂慮しておりました。ちなみに私も仕事で休みたくない状態であったのですが、無理を言い、半休を取りました。

又週明け(本日)に検査をして手術かどうかを決めるそうです。

こういう場合、最初の病院での判断は誤診とはいえないのでしょうか??
私が、ここが良いと連絡をして、搬送したものですから若干責任を感じております。
又、その診察された医師には、その後の結果を伝えるべきではないのでしょうか??

兄は、やや怒っているものの私には世話になったとお礼を言うにとどまりましたが、実家には報告を兼ねて、誤診である憤慨を隠せなかったようです。

又治療費も戻ってこないものなのでしょうね・・・

投稿日時 - 2008-11-10 11:27:22

QNo.4467266

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

俗に、「後医は名医」と言われることがありますが、今回も当てはまるように思います。
誤診とのことを言うには、はじめの診察の段階で、他の医師が診た場合に多くのものは正しい診断ができることが前提の場合です。
時間外のスタッフの少ない医療資源に乏しい場面では日中と同じ内容は期待しがたく、その場で当面行わなければならない処置を間違わないようにするだけでも有効な対応と許容しなければ、こうした時間外対応を担っている人材はさらに少なくなって行くように感じます

参考URL:http://allabout.co.jp/children/childrenshealth/closeup/CU20060724A/

投稿日時 - 2008-11-10 21:51:16

お礼

ありがとうございました
正に仰るとおりですね

本当に感情的に投稿してしまったこと反省しています
最善を尽くしてくださったのだと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-11 15:52:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

 お怒りはごもっともです。ですが、医師にそこまで求めるのは困難であると思います。

 ですので、納得するために
 テレビ(ケーブル)ドラマなのですが、DrHOUSE ドクターハウス をお勧めします。

 FOXチャンネルでやっています。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/Dr.HOUSE

投稿日時 - 2008-11-10 19:37:10

お礼

ご回答ありがとうございます
ドクターハウスも興味深いところですが、見れるかどうか・・・・

医師の最善を尽くしてくださったことを理解すべきでした。

投稿日時 - 2008-11-11 15:51:01

ANo.4

腹痛は、最も多い症状の一つで、それを起こす原因も山のようにあります。救急外来を受診して、その原因を確実に診断するのはかなり困難です。どんな症状にせよ、命に関わることでない場合には救急外来で対応できるのは応急処置だけであると言って過言ではありません。

最初に受診した救急病院の対応に間違いはないし、判断も妥当だと思われます。誤診とは言えません。
救急外来に腹痛患者が来た場合、確実に診断しないといけないのは消化管穿孔と腹腔内出血の二つです。これを除外できればさほど緊急性はなく、応急処置(この場合は鎮痛)をして、詳しい検査は翌日以降、で十分な対応です。
ただし、外科医13年の私の経験からすると、激しい突然の腹痛(腰背部から下腹部に掛けての)の急患が受診して、検査結果で特に異常ない場合(強い炎症反応、腸管内のガスの分布異常など)、便秘が原因と説明するよりもまず尿路結石の可能性を説明します。もしかするとあまり経験がなかったのでしょうか?

しかし、例え尿路結石と診断したとしても対応としては鎮痛処置のみです。あとはひたすら石が落ちるのを待つだけです。ですから、便秘と判断したことが、お兄様の病状悪化を招くわけではないので責任は問えないと思います。

No.2の方が、石がレントゲンに写るのではと書かれていますが、経験上写らない結石の方が多いです。また、手術が必要なほど大きな結石であった場合、痛みが起こることはあまりありません。一体どんな石がCTに写ったのか、なかなか興味深いところです。

投稿日時 - 2008-11-10 16:12:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
誤診というのは語弊がありますね。
本当にすいませんでした。
医療行為で重篤なミスでもないし現に痛みが治まり帰宅したのですから・・・

つい感情的になってしまいました。
確か法律もあったように思います。まして医療費の返還を求めようなんて論外でしたわ・・・・

反省です。

投稿日時 - 2008-11-11 15:45:22

ANo.3

救急の場合、命に別条なく、その夜をしのぐことができれば、ある程度仕方ないといえます。

私は、じっとしていて涙がにじみ出るくらいのおなかの痛みで大学病院に行きました。相当な痛みでした。
どこも化膿はしていないだろうという判断のもと、当日は痛み止めだけでした。

各種検査は翌日以降です。
痛みが治まってからは、同検査しても、異常は見られなかったため、原因は不明のままです。
つまり、確実な病名を求めるとなると、数日後の検査の結果でなければ、診断できません、ということになります。
救急で正確な病名を求めて、治療費の返還などというのでしたら、数日は後にしか診断してもらえないという事態も出てくるでしょう。

救急は、専門医もいない可能性もある中、命に別条なければ、ある程度仕方のないものだと思いますけど。
誤診というのは、ただ無駄だった、というのではなく、より重大な被害を引き起こした場合のことです。

投稿日時 - 2008-11-10 15:05:21

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね・・・救急ですものね
痛みが治まったら○としないといけませんね・・・

少し感情が入ってしまいました。
誤診というのは謝った用いかたですね、本当にスイマセンでした。

投稿日時 - 2008-11-11 15:42:50

ANo.2

レントゲンを撮っているなら
尿管結石の石がレントゲンに写っている筈です。
レントゲンで便が写っており、石が見えない場合
どうしようもないと思います。
実際に命に関わっていないわけですしね。
ただ手術が必要と言う事であれば
石がとても大きい事が考えられます。
そんなに大きい石を見逃すのは考えられませんね。
CTでやっとわかるぐらいで、手術に踏み切るとは
思えませんし・・・
尿管結石で小さいうちは
薬で痛みを緩和し、水分を大量に飲み、
尿量を増やして、石を流せば治りますからね。
一度レントゲンを他の医師に診て貰ってもいいと思いますよ。
ただ治療費は返ってこないでしょうね。
レストランで食事をして、まずかったから
料金を払わずに帰ることは出来ませんからね。

ただ点滴で鎮痛処置とは何をしたんでしょうね。
虫垂炎では鎮痛処置をしてはいけませんし、
便秘も鎮痛処置をすれば、腸が動かなくなり
よけいに便秘を促進させます。

不安なら治療内容と検査内容を教えてもらって
セカンドオピニオンしましょう。
ただ自費になりますので、
お金は結構かかると思いますよ。
その結果をセカンドオピニオンしてもらった医師から、
最初に診断した医師に伝えてもらったら良いと思います。

投稿日時 - 2008-11-10 12:27:42

お礼

早々にご回答頂きありがとうございました。
レストランで・・・
の例えに納得いたしました。
そのレストランを選択したのも当方でしたし、仕方ないと思います。
レントゲンの画像を見せていただき、これが便です・・・とちゃんと説明してくださいました。

命にかかわることでなく又、発見できてよかったと考えるべきですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-10 13:26:02

ANo.1

誤診と言えば誤診でしょうがこれはしょうがないですね(vv;)
理由として最初の救急病院で症状を見た医師としても現状で最善を尽くしたと言えばどうしようまりませんその時に例えばCTが使えれば分かったと思いますが果たして使えたかもわかりません昼間と違って専門の医師が居るわけではないのですから

投稿日時 - 2008-11-10 12:26:10

お礼

早々にご回答いただきありがとうございます。
丁寧できちんとした対応をしていただいたと思います。
最善を尽くしてくださったのだと思います。
大きな病院らしく沢山の医者の卵も回りにいましたし、手抜きでもないと思います。看護師からも、その後も痛みが続くようであればいつでも遠慮しないで電話するようにと、言われました。

痛みが再発し、自宅が近い病院にセカンドオピニオンで診察してもらったのですが・・・致し方ないのに納得しました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-10 13:23:00

あなたにオススメの質問