こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

イラストレータとフォトショップ

イラストレータやフォトショップ
これらのソフトを勉強するのにお勧めの本を教えて下さい。
問題トレーニング形式の本を何冊か見つけたのですが
操作を覚えてから速く正確に使えるようにしたほうがいいと思ってはいるのですが
あまりに本が多すぎてどれが良いのか解かりません。
DTPなどで実際に使われている方のお勧め本を教えて下さい。
またイラストレータやフォトショップを用いての作品を学ぶというか
作品作る為の良い参考本はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-08 14:03:33

QNo.4462613

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私はOKwebで下記の本を薦めていただいたので購入しました。
今読んで勉強中です。

http://www.mdn.co.jp/Books/Contents/5855M.htm

indesignなど別ソフトも掲載されていますが、ソフトにこだわらず、一つの商品(フライヤー、CDジャケットなど)を作る総合的なやり方が載っていますので、入り口としてはいいかもしれません。
こういった作業はイラストレーターだけど、こういう作業はphotoshopで、というような分担もわかりますし。
あくまでソフト単体の勉強をしたいのならおすすめできませんが。

とりあえず何でもいいから一冊買ってみて、それに沿って勉強し、不十分だったりわかりづらい部分があれば、そこをカバーする一冊を買う、という方法しかないと思います。(多分ほとんどの方がそうしてると思います)

役に立つかわからない本を買いたくない、というのであれば、まずはネットに転がってる情報だけで勉強しながら、チラシなどを作ってみては。
それだけでも、自分がどこがわからないのかわかってくると思います。そうすればどういう本がいいのか、少しは絞れるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-11-10 14:29:40

ANo.3

元DTPのOPをやってましたが、まずは各ソフトで何ができるのかを頭に入れ、
そして自分が何を、どんな作業がしたいのかを考える事です。
それから必要な操作を覚え、とにかく場数を踏むことで、操作の速さ、正確さも向上していきます。
どんなくだらない事でも、チャレンジしてみると、意外な発見や操作方法を学ぶ事ができるので、
あせらずに色んな事をやってみて下さい。

ちなみに私は「秀和システム」さんの本を、愛用してましたョ。

投稿日時 - 2008-11-09 07:27:35

ANo.2

>操作を覚えてから速く正確に使えるようにしたほうがいいと思ってはいるのですが

フォトショップやイラストレーターにはその方法はあてはまらないでしょう。自分の思い描くデザインが1つ1つの操作でできることなどほとんどなく、いくつもの操作の組合わせが必要だからです。

>あまりに本が多すぎてどれが良いのか解かりません。

たくさん出ている理由が判りませんか? 絶対これ、というものがないからです。
基本的な操作方法を覚えたら、こういう表現をするにはこうしろ、的な本を何冊も読んで実行する方がいいように思います。

ただしマニュアルや解説書通りのことしかできないようならこの手のソフトで仕事をするのは無理と考えて下さい。自分がおもいついたものを実現するにはどの操作とどの操作が必要かを、自分で開拓していけるようでないとお金はもらえません。

投稿日時 - 2008-11-09 02:38:59

ANo.1

DTP屋です。
覚えたのはPhotoshopは2.5だったし、Illustratorは3か5.5だったから、ろくな教本の類は無かったですねぇ。
経験上で言えば、操作を覚えるならソフトに添付されているチュートリアルとヘルプで十分です。
トレーニング本の類であまり「役立った」と思うようなものは無かったですね、今も「役立ちそう」と思えるものは特にないです、「こんな手順で作業しないよ」的なものが多いです。ただ各機能を詳細に紹介する教本(MdNから出ているのは役に立ちます)の類は新しいバージョン導入時のヘルプ代わりには使えます(別ウィンドウで出て来るから使いながらの時はだけはヘルプはちょっと不便なので)。
作品を作るにあたっての参考本は実際にテクスチャ等を作る本為の教本が数社から出てますから、それみて応用かな。

頭で覚えるより体で覚えた方が、その分「頭でデザインやアイディアを考えられる」ので、「学ぶより使え」という感じで使ったほうがいいですよ。

投稿日時 - 2008-11-09 01:06:06

あなたにオススメの質問