こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Solaris10のswap領域の見方について

Solaris10のswap領域の見方について、教えていただきたいと思います。
df -hコマンドを使用してみると、
ファイルシステム サイズ 使用済み 使用可能 容量 マウント先
/dev/dsk/c0d0s0 5.5G 5.2G 263M 96% /
/devices 0K 0K 0K 0% /devices
ctfs 0K 0K 0K 0% /system/contract
proc 0K 0K 0K 0% /proc
mnttab 0K 0K 0K 0% /etc/mnttab
swap 2.5G 920K 2.5G 1% /etc/svc/volatile
objfs 0K 0K 0K 0% /system/object
/usr/lib/libc/libc_hwcap1.so.1
5.5G 5.2G 263M 96% /lib/libc.so.1
fd 0K 0K 0K 0% /dev/fd
swap 2.5G 1.1M 2.5G 1% /tmp
swap 2.5G 28K 2.5G 1% /var/run
/dev/dsk/c0d0s7 33G 4.7G 28G 15% /export/home

という形でswap領域が表示されますが、

swap -l で計算すると
swap ファイル デバイス swaplo ブロック 空き容量
/dev/dsk/c0d0s1 102,1 8 1076344 1076344
と表示され、1ブロック512バイトなので、551088128byte = 551M となり
上のdf の結果と異なります。

topコマンドを使用すると
total swap, 526M free swap
と出て、どうやら、SWAP領域は500Mちょっと、という認識が正しいのかとおもわれますが、とするとdfの結果の2.5Gは何を指しているのでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-05 00:11:59

QNo.4454480

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

納得し難いのはわかったので調べてみました。
※ バグや個別の版の動作も考えられるので詳しい版を見れば情報ずっと絞り易いですよ

Sunのサイトでswap と df で検索して見ました。
紹介ページには同様の質問に関する説明がでてますね。(一例)
Supportのタブを開けばバグ関連の情報があれば得られます。
Developerのタブには同様の対話が見つかるかも。

http://onesearch.sun.com/onesearch/index.jsp?qt=swap+df&col=developer-all&cs=false&rt=true&reslang=en
※ 参考URI併記したら半角文字数120迄とのメッセージで書込めなかった。


swap -l の結果はtopの結果と完全に一致してますね。
1076344Block≫525MB+1144Block=525MB+572KB(四捨五入か切上げで526MB)
(1Block512bytes≫2Block 1KB[1025bytes]) / 1MB=1024KB

参考URL:http://forums.sun.com/thread.jspa?forumID=844&threadID=5073339

投稿日時 - 2008-11-11 13:23:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
以前から、不思議に思っていましたので、質問させていただきました。
有益なURLありがとうございます。
早速、参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-11-18 21:50:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問