こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜニコニコ動画はアニメやゲームのものが多く映画のものは少ない

問1なぜニコニコ動画はアニメやゲームのものが多く映画のものは少ない?

YOUTUBEはアニメやゲームのみならず映画のもの(スターウォーズ、ロードオブザリングなど)も
多いです。

しかし、映画のものはほとんどが外国人が作ったものが多いです。

問2アニメグッズ店は多く見かけますが、映画グッズ店はあまり見ません。

日本では映画のファンの勢力は、アニメやゲームのファンの勢力に比べると弱いということなんでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-04 21:03:33

QNo.4453938

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

問1
ニコ動はアニメファンが多く集まっている独特な場所だからだと思います。
アニメファンばかりが集まっている場所に行って「ここはアニメファンばかりが沢山いる」と言っているようなものですよ。

問2
映画グッズは映画館で販売されていますよ。あと、アニメイトなどのアニメグッズ店では洋画のポスターなど実写もののアイテムも取り扱っています。
あとはデパートや書店、CD屋など一般的な場所でも映画グッズは販売できるため、わざわざ専門店を作る必要も無いのだと思います。(あとは版権の問題ですね。日本でグッズを作るにしても海外から版権を取ってこないといけませんから)
逆にアニメグッズはコアな層にしか需要が無いため、専門店のような限られた場所でしか販売がありません。

貴方の中で答えが出ていると思われるご質問を繰り返すのは、何故なのでしょうか?
今まで同じ質問を何度も繰り返されている中で、
「日本の映画ファンはアニメファンより弱い」という回答→同意を返す
「別に映画ファンが弱いわけではない」という回答→無反応
・・・という答えを見る限り、質問者様は日本では映画ファンの活動が活発ではないという結論を見つけていらっしゃるのだと思います。
同意見だけを募りたいなら、もう少し質問文を変えてみてはいかがでしょうか。(例えば、日本では映画ファンがアニメファンより少ないと思いますが、同意見の方は居ませんか?とか)

これは個人個人の捉えかただと思いますので、きっと質問者様が望むような形の「ファン活動」というものが、映画のジャンルにおいてはあまり活発なのではないのだと思います。
質問者様が望むような「ファン活動(おそらく二次創作系のオタク活動)」以外のファン活動ならば、映画ファンの間で多くあると思います。

アニメオタクが集合する場所ではなく、もっと一般の人が多い、映画などの方がオタク文化よりも持て囃されている場所に行ってみた方が良いのではないでしょうか。

映画ファンはどちらかというとオタク文化兼に集まったりはしないと思いますよ。
(映画好きは一般人、アニメ好きはオタク、と線引きされてオタクは差別されますから、一般人の多くはわざわざ自分が差別される側に回ってくることは無いと思います。逆にアニメファンは最初から差別される側ですから、気兼ねなくオタク活動を堂々と出来るというのもあるのかも知れませんね<個人的な見解ですが)

投稿日時 - 2008-11-09 13:11:06

ANo.5

問1に関しては、No.1の方の仰るように
単純に棲み分けができているということじゃないでしょうか

問2ですが、
収集癖のある人か、特にその作品を気に入っている人でなければ
購買層は極端に狭いと思います
せいぜいパンフくらいでしょう
それに比べアニメは、
子供のいる家庭なら数個から十数個あるのが普通ですし、
マニアなら当然収集します
さらに一般(特に男性)が懐かしさで買うというのも最近の流れです
ですので、映画とアニメではマーケットの質が違うということでしょうね

投稿日時 - 2008-11-08 04:23:47

ANo.4

アニメの方が、作品以外の部分でいろんな展開があるからでしょう。
TVアニメは、昔から玩具等を売ることで成り立っていますし、また内容についても、ファンがいじったり遊んだりできる余地があります。

投稿日時 - 2008-11-05 13:52:12

http://www.kindaieigasha.co.jp/
近代映画社ホームページ

その昔、スクリーンと言う映画専門誌を購読していました。
国内外の映画の他、映画グッズを販売する店舗等も掲載して
下り、大変重宝した経験が有りますが?
そんな、映画専門誌は?興味有りませんか?購読されないのですか?

投稿日時 - 2008-11-05 04:23:22

ANo.2

>問2アニメグッズ店は多く見かけますが、映画グッズ店はあまり見ません。

映画グッズというのが何を指しているかわかりませんが、
雑貨屋さんなどに行けば映画のポスター、フィギュアなど
人気作品のグッズが普通に置いてあります。
マニアックな商品(古いパンフレットやプロップなど?)は
専門店でないと取り扱っていませんが、手軽なグッズや映画を
モチーフにしたTシャツなどはわりと目に入ると思います。
わざわざ専門店を作らなくても、色々な場所に置けるので
目だった店がないのかもしれません。
アニメグッズに関しては、特定のターゲット層が決まっているので、
むしろ販売店を広く薄くするよりは専門店を作った方が
効率よく販売できるからではないでしょうか?

アニメグッズと映画グッズの専門店の比率ですが、
今は昔に比べてアニメ(オタク)産業が活発なので専門店が
目につきますが、「多くみかける」というのは主観的な問題や
土地などに依存するかと思います。(秋葉原などでは多く
みかけますが、そういった特殊な土地以外では目立つほど
でもないかと思います)
客観的に見て映画グッズ専門店は少ないと思いますが、単純に
需要と供給の問題ではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-11-05 02:45:30

ANo.1

youtubeは世界
ニコニコは日本

という差によるものじゃないの?

投稿日時 - 2008-11-04 21:04:28

お礼

なるほど、日本ではやはり映画ファンの勢力は弱いということですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-04 21:12:13

あなたにオススメの質問