こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ケツ毛バーガー写真などをアップロードしてる人がいましたが・・・

最近、blogやmixiが炎上すると本人が気づいて記事や写真を削除しても
炎上初期に発見した人が写真や記事を保存しアップロードしているのを見受けます。結果、本人が削除しようが無限にネットに拡散していきます。
現状の法制度では親告罪で本人が侮辱罪や名誉毀損、肖像権侵害で訴えるしかないと思いますが、そもそも親告罪って犯人を特定してからでないと告訴できませんよね。
昨今の犯行予告逮捕を見ると技術的に特定は可能でしょうけどプロバイダや警察は協力してくれるのでしょうか?
やっぱり泣き寝入りしかないのでしょうか?
普通のblogやmixiに載せるような写真ならともかく、タイトルのような事件でも為すすべなしですかね?

ちなみに私が被害にあってるとかではなく、明らかにイタズラのような犯罪予告にかまってる暇(野放しにしてはいけないし大事なことだとは思いますが汗)があったら実害ある方をなんとかしなものなのかと思い質問させてもらいました。

投稿日時 - 2008-11-01 00:05:47

QNo.4444864

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

親告罪は相手を特定できない場合でも、その行為が特定できると被害届を出せますし相手を被疑者不詳のままでも告訴できます。

しかし、犯罪予告より「侮辱罪や名誉毀損、肖像権侵害で訴える」方を当局が優先するとはとても思えないので、結果的には野放しになるんでしょうね。

投稿日時 - 2008-11-01 11:59:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問