こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつの波

数ヶ月ほどうつ状態に悩まされています。
心療内科では軽い抑うつ状態と言われました。
うつの波があるのですが、
少し前までは帰宅後や週末などおおよそ決まった頃に軽かったうつ状態が
不規則な波のように少し治まったかと思えば
休日に自宅で休んでてもひどくなったりします。
不規則なので少し軽くなっても「次はいつ来るか?」と不安になります。
うつの波と言うのか知りませんが、この状態は
どのように続くものなのでしょうか?もっと不安定になるのでしょうか?

うつの波によってかどうか・・イライラしたり
子供をきつく叱ったりする事もあります。

なるべく休息を多くとろうと横になる時間を増やしてるのですが
夢の中で仕事に追われたり・・最近は逆効果な気がします。

こんな状態で仕事を辞めてもなぁと思うのですが(休職は難しいです)
辞めてこの状態から抜け出せるのなら・・そんな事ばかり考えてます。

うつ病と言うほどのものではないという事は自分でも解っているのですが
今は、この「うつの波」を克服したいと悩んでいます。長々とスイマセン

投稿日時 - 2008-10-28 18:54:52

QNo.4436888

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

貴方は自分の気分、或いは、自分の感情に振り回されています。感情や気分には振り回されないと言う事を学ぶ事はいかがでしょうか?感情や気分に振り回されないで、自分のやるべき事に邁進してゆくと言う事です。

そのためには「うつの波」を学ぶのです。それはただの気分でしか有りません。貴方は自分の気分に一喜一憂しているにすぎません。もっと大きな流れ、或いは変わらないものを見つめる事です。それは貴方の人生と言う事です。或いは人間と言うものを見つめると言う事です。

人間の心を学んでゆくことで自分の心を学ぶと言う事です。人間は一つの事を「意識」し続けた場合には心が抑圧を受ける事になっています。貴方の場合は「自分の心の違和感」と言うものばかりを意識しています。この事がかえって貴方の心を抑圧しています。

貴方は自分の心を「昔みたいに」正常に戻したいと必死になっています、この事を意識し続けていて返って答えと離れています。この心理は森田療法と言うものを学ぶ中で学ぶ事が出来ると思います。今の状態は「普通になりたい」と言う心の働きが「普通にさせてくれない」と言う事の原因になっています。不安を意識しない。不安を雑念として受け流すと言う事です。

「うつの波」を意識上に挙げないで雑念として処理をしてください。貴方は「うつの波」を取り除こうとしている事から「うつの波」が襲いかかっています。「うつの波」が悪いものという貴方の認識が「うつの波」を作っています。「うつの波」を素直に受け取れたなら貴方は、「うつの波」を怖がらなくても良いと言う事になります。

貴方が「うつの波」が悪いものと決めている事が、貴方に地獄を作って見せています。「うつの波」を貴方が嫌わなくなって受け入れた時に「うつの波」を貴方は不愉快と感じなくなります。是は全て貴方が作り出している妄想と言う事が分かります。

投稿日時 - 2008-10-28 22:47:48

お礼

ありがとうございます。
>感情や気分に振り回されている
まさに今の自分にとって一番の障害だと思います。
日常のストレスなら忘れることが出来るのにループ状態なんです。
今朝も起きがけに、仕事に追われる夢を見てしまいました。
夢の中にまで妄想が迫ってるということなんでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-29 08:41:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

こんばんは。
二十代後半の三児の母です。
鬱病治療中の者です。

「うつの波」。。。よく判っちゃいます。^^
ありますね。。。。お辛いですね。大丈夫でしょうか?

でも、実は「平常時(元気な時)」でも、「感情の波」と言うものは存在しますよね。「今日は何だか頑張れそう!」「あーーなんだかサボっちゃいたいな。。。」と言う感じでしょうか。。。

でも、「うつの波」との「決定的な違い」は、「波の力から逃れられない」と言う事だ、と私は感じています。
「自分の感情」も「波の力」も「波の回避」も、コントロールが「効かない」。ただただ、迫り来る大波を「感知」し、「直視」し、その「恐ろしさも知りながら」、逃げる気力も無く、逃げ場所も思い浮かばず、絶望的に立ち尽くす、そんな感じがします。まるで「おバカさん」みたいだ、と自分自身で思うのですが。。。

軽くなった「今」なら、こうして「分析」出来るのですが。。。

>不規則なので少し軽くなっても「次はいつ来るか?」と不安になります。

あーー。。。お辛いですね。。。これも実感持って判っちゃいます。^^
質問者様、「抗鬱薬」は服用なさっていらっしゃいますか?
この「波の予測」も、私には「鬱の症状」でした。
元気になりつつある「今」は、「まあ。。。いつか来るのかな。。。ま、その時考えよ♪」と「お気楽」ですし、実際波が来ても「多少のコントロールが可能」なのです。

ここ一年近く抗鬱薬を服用し、「感情の泥沼に底が打たれ」、「雲間から陽が差す」ようになって来ました。そうしましたら「波の力を強く感じる時」は、これから少し症状が揺り戻されるのだ、と「予測」が出来るようになりました。
「予測に怯えてしまう時」は、「薬を増やす」ようにしています。

何が言いたいのか、判らなくなって来ました。。。汗

つまり、「波を予測」し、その「予測に怯えて」いらっしゃる質問者様の「現状」は、あまり「良い方向へ向かっている」とは「思えない」と感じられるのです。

おそらく、「休息時間を増やしても休めない」状態ではないかと、お察ししますが、いかがでしょうか?
身体が何処か、「緊張が解けず」、横になっても肩が凝るような、そんな苦しさがあるのではないでしょうか。。。

私はそんな「緊張の気配」を感じたら、不要な気がしても「入眠剤」を服用して、『無理矢理熟睡する』ようにしています。

>うつ病と言うほどのものではないという事は自分でも解っているのですが
>今は、この「うつの波」を克服したいと悩んでいます。

「今現在は」、鬱病と言う程のものでは無いかも知れませんが、「状況は横這い」だと感じられます。私の経験では、「横這いが長期化」すると、「疲労が溜まり」、「本格的な波がやって来る」感じです。

どうか「冷静さを保っている今のうちに」、薬の量や種類、家事のやり方、お子様の託児、等の「変化を作る」事をお薦めしたい、と思ってしまいます。
どうか、心軽やかに楽しい日々が質問者様に訪れますよう。。。

投稿日時 - 2008-10-29 22:12:24

お礼

ありがとうございます。

抗うつ薬は飲んでません。
2回ほど服用しましたが体に合わず止めてしまいました。
入眠剤、今の自分に必要かもしれません。心療内科で相談してみます。

たぶん今が波の合間に冷静さを保っていられるのかもしれませんね。
体のほうは、今週は仕事の緊張がつづいてますが・・・
今日明日のうちに心療内科に行けるかどうか仕事と相談しつつ
心療内科で根気よく焦らないで、うつの波と向き合いたいと思います。

投稿日時 - 2008-10-30 08:26:57

ANo.2

こんにちは。

私は、軽い抑うつ状態を通り越して、鬱にドップリつかっていました。
通院7年になります。


>うつの波と言うのか知りませんが、この状態は
>どのように続くものなのでしょうか?もっと不安定になるのでしょうか?
-------------------
“うつの波”は私にもわかりません。
人によってまちまちではないかと思います。


私の場合は、2~3ヶ月は、まったく動けず廃人状態。

何とか、生活はできるようになって...
朝起きてから夕方までは“生きているのかな?”状態。
で、夕方から夜になって、“おお、なんとか生きてるな”状態。
これが、結構長く続きました。


>不規則なので少し軽くなっても「次はいつ来るか?」と不安になります。
-------------------
いつ来るかわからないから不安でしょうが、逆に、
“いつ来るかわからないもの”
を考えてもしょうがないと思いませんか?
私も同じように考えていたときは、悪循環に陥り、抜け出せなくなってしまっていました。
よくなっても“またいつ落ち込むのだろう”、“前より悪くなったらどうしよう”...と。
そして、よくならないことに、イラつき、むきになって...また悪化。

今から思えば、自分で悪い状態に仕向けてしまっていたように思います。
不安ばかりを考えるよりは、元気なときの自分に戻りたいと言う意識が大事だと思います。
そういう意識でいれば、時間はかかるかもしれませんが、少しずつよくなるのでは?

私は、そうでしたから。

長くなるので、この辺で失礼します。

投稿日時 - 2008-10-28 22:56:49

お礼

ありがとうございます。
悪循環、むつかしいですね。
理屈では解っていても無気力な心理状態のせいか
ループ状態に陥ってしまいます。

ふっと軽くなったときに気分転換できるような
心の余裕がほしいんですが・・・早く良くなりたいです。

投稿日時 - 2008-10-29 11:54:21

あなたにオススメの質問