こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本人はなぜ電車で席を譲らないのか

先日、TVで外国人達が日本の良いところ悪いところを討論する番組をやっていました。この番組の中で、とある外国人が「日本人ハ席ヲユズリマセン。。。」と発言したところ、他の外国人全員が「ソウダ!ソウダ!」と全員一致の状態でした。

似たような話は他にもあって、以前某私鉄が優先席を廃止しました。理由は「席を譲るのは当たり前な事であるので、優先であるか無いかにかかわらず席を譲るべき」との判断があったからです。実際、諸外国の電車には優先席が無くても席は譲られています。
しかし、その私鉄は程なくして優先席を復活させました。誰も席を譲らなくなってしまったからです。

こういった話を聞くと、同じ日本人として暗澹たる気分になります。世界的に見て日本人には譲り合いの精神が欠けているようです。

なぜ日本人は席を譲らないのだと思いますか?

投稿日時 - 2008-10-28 16:07:10

QNo.4436491

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そうですか?私は譲りますよ。押し付けがましく受け取られるのも気まずいですから、目の前に老人や怪我人が来た時に、さり気なく席を立って隣の車両に移ったりもします。
これは実体験からの感想ですが、中国ではそもそも、席を譲る概念自体が普及していません。上海の地下鉄で席を譲る人を、私は見た事がありません。電車内でケータイも掛け放題です。それからすれば、日本の方がまだマシだと思いますね。少なくとも後ろめたい気分になる人は一定数います。
欧米の習慣は、キリスト教的倫理観によるものだと思います。まあ、席を譲る行為は社会習慣上の美点であるとは思いますので、日本人社会風に結果を導き出す方法を考えるべきでしょう。かつての日本社会には、町内、ご近所の目と言った、パブリックな倫理意識があったのでしょうが、都市化、核家族化と個人主義の普及によって、副作用的に社会倫理意識が低下したのだと思います。欧米ではこれを補間する機能がキリスト教なのでしょう。日本の場合、今更お寺の檀家制度を強化するのも無理ですから、宗教に変わる倫理的一体性を具現するツールがあれば良いのでしょうが、何かありますかね。
因みに、先日松葉杖をついた白人男性に席を譲った所、「いいえ結構」みたいな態度を取られてしまいました。当人にとっては、一度座ってしまうと、下車する時に立ち上がる動作が難渋するので、立ったままの方が都合が良いと考えていたのかも知れません。事ほど左様に、譲っても喜ばれないケースもあるわけですから難しいですね。

投稿日時 - 2008-10-28 23:00:46

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:50:16

ANo.20

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(31)

ANo.31

若い人は若い人で大変なんです。とくに都会の方になると通勤に1時間ってのザラです。
これから8時間もそれ以上も労働がまってるのに、せめて 通勤に長いこと乗ってる人は座りたいですよ。

働いてるお年寄りにはそれでも席を譲ってもいいですが、これから山に登りに行くとか、習い事に行くとか、娯楽に行くって感じのお年寄りに席を譲るのはどうかなと・・
これから苦しいことをしに行く若者が、楽しいことをしに行くお年寄りに席を譲るってなんか違う気がしますね。

ただシルバーシートなら譲らないといけませんが、そうでない席の場合で、今私が冒頭に行ったような状況なら(若者はこれから労働、年よりは娯楽 )なら譲ることはないと思います。

年寄りの人は娯楽で乗ってるのなら、もしくは病気での通院でも一日中暇なんなら、通勤の時間はさけてほしいですね。
その時間帯はみな座りたいです。

時間があまってる年寄りの人は、できれば人が少ない時間帯を見計らってのってほしいですね。
座りたいならそのぐらいの配慮を自分でするべき・・


私は以下の理由で、年寄りに必ず席を譲るという考えは違うと思います。娯楽の年寄りと、労働の若者なら 労働の若者の方が大変ですよ。

投稿日時 - 2008-11-07 00:59:44

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:58:04

ANo.30

「若くて元気そうに見えて、実は病気」という人かもしれませんよ。

投稿日時 - 2008-11-03 21:55:33

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:57:32

ANo.29

昔の日本人は検挙でお互い譲り合う心を持ち合わせていたものですが...。
例えば雨が降っているときに傘を差していてすれ違うときはお互い
相手と反対方向に傘を傾けて通りやすくするとかそういった配慮が
できていたようです。

こういう話があります。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~ragna/gottani/column/11.htm

つまり、譲らないというよりもそもそも気がつかないということです。
他人に感心がないというかなんというか。

最近はそういった大和魂はなくなっちゃいましたね。

あとは、確かに恥ずかしいとかいろいろあるんでしょうけど。

投稿日時 - 2008-11-03 06:43:41

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:57:13

ANo.28

他の回答者さんと重複しますが

1・譲る気持ちはありながらも恥ずかしがっていいだせない
2・道徳観念を持たせる教育が出来ていない
3・思いやりの心の欠如
4・何かをしてあがたり、何かをしてもらったりの“ありがとう”
  と言う気持ちになった経験がないから
英語の勉強も、他の科目の勉強も大事だと思うが、道徳の時間を設けることが必要な気がします。

投稿日時 - 2008-10-30 00:59:26

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:56:41

ANo.27

譲られた事がないから。
あるいは。
譲られるとはどう言う事なのかを知らないから。

投稿日時 - 2008-10-29 22:58:07

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:56:20

ANo.26

それは、恥ずかしがり屋の日本人の気質です。譲りたいと思ってる人はたくさんいるでしょう。ところが、日本人は周りの目を非常に気にします。

なかなか声を出せないというというのが一番の理由でしょう。

投稿日時 - 2008-10-29 21:26:01

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:55:53

ANo.25

子どもの時の教育に一因があると思います。

欧米諸国は公共の場において、子どもに対する教育が厳しいそうです。
そういった刷り込みがあるので、日本と諸外国で傾向が異なるかもしれません。

参考URL
http://blog.buyma.com/jijyo/2007/05/post_17.php
http://allabout.co.jp/children/ikujinow/closeup/CU20061113A/

投稿日時 - 2008-10-29 10:46:45

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:55:03

ANo.24

>もっとそれ以前の、なんと言うか理屈のない自然で当たり前的なものだと思います。

 まぁ、それは貴方の考えで自由ですけどね。
 全ての人間が、理屈もなく、ただの感情で動く世界は最悪ですよ。
  どんな理屈や、正論をいっても感情だけで全てを決定するんですからね。

 結局、貴方のような人間がいる限り、この世の中はどんどん悪くなるんでしょうね

投稿日時 - 2008-10-29 02:43:50

お礼

本当に、貴方のような人間がいる限り、この世の中はどんどん悪くなるのだと思いました。

投稿日時 - 2008-11-24 11:54:21

ANo.23

いやいや本当に日本人は席を譲りませんよ。とくに中高年。
海外と比べると明らかです。
海外の様に知らない人に挨拶する習慣もあまりありませんし、コミュニケーションを面倒くさがるのでしょう。
大変恥ずかしい事です。

投稿日時 - 2008-10-29 02:01:03

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:52:57

ANo.22

この質問を五時ぐらいに見かけたとき、真っ先にNO.20さまと同じ見解が頭によぎりました。

もちろん一つの答えだけでなく、複数の理由が組み合わさっているのは当然の事なのですが・・・。

  まず根本の文化的価値観が世界と違うからです。キリスト教の最大の教えは二つあり、そのうちのものが「隣人愛」です。
つまり・・・日本など儒教や仏教の影響では「人の嫌がることをしない」という教えが土台にあります。
しかしキリスト教の教えではこれをより積極化(進化)させたような「自分の喜ぶ(うれしい)ことを人にもしなさい」だからです。

ですからそういう世界の価値観の中では日本はフシギに思われてしまいやすいからでしょう。


でもしかたにですよね・・・世界の文化圏において、アジアの中でも日本は小さな島国で、開国してからたかだか2、3百年程しか経っていません。良い意味で心は田舎者のようにピュアで恥ずかしがり屋さんが特徴の国民なのでしょうね。

投稿日時 - 2008-10-28 23:40:46

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:51:53

ANo.21

混雑している朝の都内のJRの車内で、ドア付近で立ったまま寝ている男の人がいて、駅に停まりドアが開き、またドアが閉じようとするところ、
半身、その人がドアからはみ出ていました。

付近の人は挟まれやしないかとハラハラ目線でその人を見ていましたが、
挟まれないよう引き寄せる人は、いませんでした。
(私が引き寄せた。その人は半寝で最後まで気付かなかった。)

忘年会シーズンでも、ホームを酔ってふらふら千鳥足で歩く一人の男を誰も助けようとしない。

でも、都電荒川線では、席が空くと立っている人に知らない人が、
「あそこ空きましたよ。」と声かけていました。


確かに変ですよね。 (特に都内?)

投稿日時 - 2008-10-28 23:13:39

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:51:10

ANo.19

電車の席に限らず欧米ではドアなど次の人のために開けておいてあげることが多く日本では非常に少ないですね。私は席はゆずる方だけれどゆずると「最初から座らなければいいのに」という生意気なことを言う奴もいるし、チンピラにからまれている人を助けても「自分の強さをひけらかしたいんだ」という人もいる。一般人を助けるためでもお相手を怪我させてしまったら欧米のように正当防衛にはならず自分が逮捕されます。あまり人助けをしても不愉快な思いをすることが多い国です。それでもちょっとしたことで困っている人がいたら助ける人であろうと思っています。人がどう思おうが関係ないです。

投稿日時 - 2008-10-28 20:58:35

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:49:10

ANo.18

都市部で、駅間の距離が短い電車の場合、1駅だけはガマンしていただきます。
次の駅が近付いたら、私は降りるフリをして立ちます。何も言いません。ホームまで降りて歩き、隣の車両に乗りなおす場合もあります。
私が立って空いた席に、誰が座っていただいても構いません。

逆の場合が有ります。
混雑した時間帯だと、自分の目の前の席の人が立った時、自分しか座ることのできる人はいないのです。自分の右や左や後ろの人が自分の代わりに座ろうとすると、周囲の人を不要に押しまくることになるので、直前の人以外は全員が遠慮するのです。
そうやって、1人分ずつのスキマを順に作って移動していかないと、座っていた人がドアまで出られないのです。

都市部の電車で若い人が座っているのには、こういう理由の場合もあるのです。

投稿日時 - 2008-10-28 20:32:17

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-11-24 11:48:16

ANo.17

>なぜ日本人は席を譲らないのだと思いますか?

あなたは、席を譲る日本人を見たこと無いのですか?
私は通勤途中、毎日のように見てますけど。

投稿日時 - 2008-10-28 20:23:57

お礼

あなたは、題字だけ読んで回答しているのですか?

投稿日時 - 2008-10-29 23:13:37

ANo.16

まず、席を譲らないが本当に正しいのかどうか。
理由を考えるなら、話しかけにくいんじゃないでしょうかね。

私は、偽善でも、義理でも、人に言われたからでも、何でも良いですけどね。

投稿日時 - 2008-10-28 20:22:50

お礼

まちがいでは無いとおもいますが。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-29 23:11:41

ANo.15

ゆずりませんねぇ。
私はゆずったことないです。

そもそもノイズキャンセリングヘッドフォンをして目を瞑っているので、ゆずるべきシーンに出くわした事がほとんどありません。

優先席には座りませんね。でも優先席に目配せしてみると、結構若い人が座ってますよね。外国人の方はああいう人たちの事を言っているんではないでしょうか。

一番好きなのはドア横に寄りかかるポジションですね。

正直あまり気にしていません。

投稿日時 - 2008-10-28 19:14:53

お礼

そういえば、その番組のなかで外国人が「ミンナ寝タフリシテルンデス!ヒドイ!」
といってました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-29 23:09:56

ANo.14

>なぜ日本人は席を譲らないのだと思いますか?
結論ありきの質問ですねw

日本より圧倒的に治安の悪い三国人に言われたくない。みたいな?

投稿日時 - 2008-10-28 19:11:29

お礼

結論ありきではなく、根拠は2例示していますがW
ありがとうございます

投稿日時 - 2008-10-29 23:05:12

ANo.13

んー 自分の周りに(手の届く範囲)居たら 席は譲りますね
とある外国人が「日本人ハ席ヲユズリマセン。。。」
とありますが、その外人さんは席を譲った事が有るのか無いのかも
判らないですし・・・

偽善と有りますが
ま 確かに、自己満足なもんじゃないですか?
でも そんな優しさすら 無くしたら 人間終わりです。
よく、自由の意味を勘違いしてる人も居ますしね。
悲しい事です。

投稿日時 - 2008-10-28 18:36:40

お礼

自己満足・・・私はそういう感覚はなく譲ってます。義務感のようなものです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-29 23:03:56

ANo.12

譲り合いの精神は結構増えてると思うけど。
車の割り込みは昔なら許してくれませんでしたよ?

反対に電車では、あからさまに譲りたくない人間が増えたんじゃないかな。
席を譲らない以前に、服装を見ると嫌な思いをする方が増えたのかもね。
携帯に、きつい香水をして乗車とか、音楽とかね。

譲りやすい空気を作らない人が増えたんじゃない?
外人でもおいおいと思うファッション居るのにそんな事を言われましても。

投稿日時 - 2008-10-28 18:23:38

お礼

やはり個人主義ですかね
ありがとうございます

投稿日時 - 2008-10-29 22:59:53

ANo.11

日本人って1億人以上いるんですよね?
とある外国人がどれだけの日本人を見てきたかしれませんが、少しの例で何かモノを言うのはおかしいですよね。
まして、文化も違い、価値観も違う60億人超の「世界」と比べるなんて・・・。

ちなみに、私は、あいていたら席は座りますし、もし近くにご老人が来れば譲ります。自己満足の為かもしれません。
いや、自己満足でしょう。

でも、たとえば、その行為によって周囲の人が少しでも優しい気持ちになれたら世の中少し良い方向に進むかな。って思うから。社会って、別にそんな大きなもんじゃなくて、ちょっとした事から変わるとおもうんですよね。

下の方が偽善と仰っていますが、私はそうは思いません。
「廃用症候群」ということなのでしょうけれど、電車の中まで周囲がそれに気を遣う必要なありません。リハビリや、その意味も込めた家事であれば「かわいそうだから」という理由で手伝うのはご老人の為になりませんが、立ってるだけの満員電車などでは、危険なだけです。
管理出来る人がいてこそのリハビリテーションなのですから。

投稿日時 - 2008-10-28 17:57:37

お礼

確かにちょっとしたことから変れるとおもいます
ありがとうございます

投稿日時 - 2008-10-29 22:58:47

ANo.10

 「譲り合いの精神が欠けている」というより、気質や習慣や社会の成り立ちや環境など全てがその「日本人ハ席ヲユズリマセン」のガイジンの国と違うだけだと思うんです。
 
 照れ屋だとか(譲る方というより譲られる方)。
 人に迷惑をかけてはいけない気持ちが強いからとか(譲られる方)。
 上手く言えないですが、何もかも少しずつ違う中で、そこに住む日本人が判断した「お互いにとって一番優しい形」が今の形なだけだと思うんです。

 私もお年寄りや妊婦にむやみに席を譲るのはどうかな?と思うタチです。
 もし妊婦じゃなかったら?立ってる方が楽という話も聞いた事があるぞ?年寄り扱いされる方がショックじゃないのか?とか。実際今までに遭遇した率では、譲られて素直に座って貰える率って、凄く低いです。
 加えて私も介護で「何でも甘やかしては駄目。特に歳を取ってからは日々鍛えておかないと、すぐ体力や筋力は低下する」と習い、その通りだと思いました。優しさから譲らない気持ちもあります。
 
 こういう考え方が日本人的なのかも知れないのですが、ここは日本だし周囲も日本人。全然問題ないと思うんですよ。
 その外人がどこの国の人かは知らないですが、例えば犯罪大国の某国の人には言われたくないなぁ・・・とか思ったりして。ニホンジン、十分優しくて優秀ですよ。

投稿日時 - 2008-10-28 17:56:32

お礼

譲る前に相手の気持ちを考えすぎてしまうのかもしれない、と思いました
ありがとうございます

投稿日時 - 2008-10-29 22:56:22

ANo.9

たまたまあった出来事や一部の人だけを見て
こうだ!って判断するのは間違いでしょ。
日本人はみんなシャイだって私も聞いたことあるけど、
じゃあ関西人のおばちゃんはどうなんだ。
外人が駅から降りてきてキョロキョロしてたとき
おばちゃんが「外人さんどないしたん?迷たんか?教えたろか?
どこの国の人や?背高いなぁ」
言ってたあのおばちゃんは外国人か?
別に関西人だけじゃないけど、関東でもうるさいのいますよ。
シャイなんさ。どこがや!?っての。

なので、日本人で席を譲らない人が多く感じますが、
その席を譲らない一部の人たちは、どうして席をゆずらないのかだと思います。
答えは、めんどくさい。気にしない。気が付かなかった。譲るか迷った。譲ったけど、声が小さくて届かなかった。譲ったのに気づかれなかった。譲ったのに怒られた。
などいろいろだと思います。

投稿日時 - 2008-10-28 17:54:22

お礼

たしかにいろいろ理由はあるのだと思います
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-28 22:16:10

ANo.8

日本人は元来非常に優しい人種ですよ。
外国の方も旅行で来ている方はともかく、英会話の先生や留学生は皆口を揃えてそう言います。
ただ、日本人は非常にシャイな部分が強く、それを表現するのが苦手なのです。譲るのがイヤなわけではなく、大勢の中で譲る行為をする勇気のない人が多いだけです。
あとは外国の言葉に比べ日本語は表現が多彩であり、丁寧語、尊敬語、謙譲語などが発達し過ぎていて全くの他人に対して壁を作ってしまします。
外国に旅行に行くと外国の方は知らない人にも満面の笑みを向けますが、日本人がそういうのが苦手なところも根っこのところは共通していえる日本人の特徴だと思います。
僕個人はできるだけサラッと席を譲れるようにしていますが、満員電車だとつい気が引けることもあります。

投稿日時 - 2008-10-28 17:19:28

お礼

なるほど。
勇気がないというのはなんとなく分かります。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-28 22:14:18

ANo.7

疲れているから自分が座りたい、というのが率直なところです。
サラリーマンとか、外国人より日本人の方が疲れているように思います。

疲れていない時は、私は積極的に譲るようにしています。
年配の方とか目の前にいるのに、そのまま座っていることが
いたたまれないからです。

投稿日時 - 2008-10-28 17:06:05

お礼

確かにいたたまれなくなりますよね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-28 22:13:46

ANo.6

う~ん、数年前に足を骨折した時なんですが・・・

意外と「席を譲りましょうか?」と言ってくれる方は多かったと思いますよ
でも、実際、座ると、下車が間に合わないことが多いので、ほとんど譲ってもらうことは、ありませんでしたよ

電車の乗車、下車の扉の開け閉めが、もう少し時間があればね
座るというもの良いのかも知れませんけどね

投稿日時 - 2008-10-28 16:54:42

お礼

私も以前譲ってもらった事が何度かありまして、譲ってくれるのはおばさんが多かったです。
逆にサラリーマンに譲ってもらった事は一度もありませんでした。日本のサラリーマンは相当疲れているのでしょうか。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-28 22:13:13

ANo.5

自分は席を譲りません。

 それは、席を譲るのが偽善だと思うからです。
自分は老人介護施設に勤務しておりましたが
 基本、老人で気にするのは『機能回復』です
つまり、老化とともに、足腰が弱くなります。しかも使わなければ使わないほど老化が進み、最後には歩けなくなります。

 自分の勤めていた居た場所では、歩けなくなったお年寄りに対し、リハビリ(機能回復)を施し、なんとか歩けるようにもっていきます。
 それはお年寄りにとっても大変なことですが、周りの人間の協力も大切です。
 しかし、せっかく歩けるようになり、喜んでいたお年寄りも、下手な家族の元に戻ると『お年寄りだから大切に』との考えか・・ 
 その方が体を動かすことに対し代わりに介助しすぎて、又、お年よりもそれに甘え、結局歩けなくなる方もおられます。

 お年寄りは『年を取ってる』というだけ我々は差別してませんか?
 年をとっても十分、働き、動ける方もおります。
  そして生きる目的を奪ってはいませんか?

 お年寄りに大切なのは大切にすることではないんです
 健康で、そして生きる目的を持つことです

私は、心よりお年寄りの事を考え『お年寄り』には席を譲りません

投稿日時 - 2008-10-28 16:44:43

お礼

席を譲るというのは、親切心とか気の毒だからとかそういったことではなく、もっとそれ以前の、なんと言うか理屈のない自然で当たり前的なものだと思います。

投稿日時 - 2008-10-28 21:54:57

ANo.4

譲り合いの精神とは
こちらから相手に譲ることではなく、
「譲って欲しい」という言葉に対し、
快く席を譲ることだと思います。

譲って欲しい人から声を掛けるべきです。
それに対して理由も無く断るのなら、問題だと思います。

「譲って欲しい」と言えない社会的理由があるなら
それは解消すべき事ですが、こちらから声を掛ける必要性は
ないと思います。

投稿日時 - 2008-10-28 16:33:28

お礼

言わなきゃ分からない、というのは逆に日本的ではないような。。。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-28 21:54:22

ANo.3

日本人という観点から考えるのですよね。

日本人の国民性は主体性に欠けているからでしょうか。
お腹の底で「(自分が動かなくても)誰かが譲ってくれるだろう」と思っているとか?

どこかの国で「日本人は言われなければ動かない」という内容の風刺がありました。

投稿日時 - 2008-10-28 16:27:13

お礼

>誰かが譲ってくれるだろう
それはあるかもしれません。納得です。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-28 21:53:49

ANo.2

三十路手前男です。

私は無条件に譲ります。無言で席を立つだけですが。
十回に一度あるかないかですが、譲ってあげたい対象外の人(全て中年女性です)に割り込まれることがありました。

また、無言で席を立つ理由は、声をかけると遠慮された事が多いからです。声をかける際は「お譲りしますよ」と言いながら席を立ちますよね? で、「結構です」とか「次で降りますから」と遠慮されると、立った自分が行き場を失う(笑)。気まずくなっちゃうんですよね。
日本は「遠慮深い国」であるとも思いますよ。
ご高齢の方などは遠慮だけでなく、席に座る、立つ、という単純な行動が予想以上に辛いという可能性もあります(私の祖母の意見です)。
小学生の頃の記憶ですが、席を譲ろうと声をかけたら「まだそんな年じゃない!」と怒鳴り散らされたこともありました。あれは怖かった。

譲らない人の中には、
せっかくの好意を無にしたくない、けど座るのも辛い、という高齢者の悩みや、年寄り扱いされたくない人もいる、ということを知っている人かもしれません。


まぁ、大多数は「他人と関わりたくない」のでしょうが。

投稿日時 - 2008-10-28 16:26:44

お礼

確かに核家族化による個人主義も一因かもしれません。
ありがとうございます

投稿日時 - 2008-10-28 21:52:53

ANo.1

それぞれの世代間で丁度いいんじゃないですか?

年寄りは「そんな年じゃありません」というし 小僧は小僧で自己チューで

でも 結構 席譲ってる所を見かけますけどねぇ??

まぁ外国の人が そういうって事は そういう人が多いんでしょうね。

でも「明らかにヨボヨボ」でない限りは譲るのは逆に失礼になるのも事実ですよね。

この間 座ってたら 軽くヨボヨボなバァさんが一目散に僕の目の前に来て
「すみません、病人なんで。。」って言ってきたので すぐにどいてあげましたよ。
まぁ あくまでも「申告があったから」というのが皮肉な所ですが。。

投稿日時 - 2008-10-28 16:22:28

お礼

譲る前にあれこれと考えすぎる人は多いと思います。
失礼になるんじゃないかとかなんとかと。と考えているうちにタイミングを失ってしまう。
ありがとうございます

投稿日時 - 2008-10-28 21:52:27

あなたにオススメの質問