こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日にちの色の変え方(Excel)

Excelでカレンダーを作成しています。
曜日は関数を使って表示しています。
------------------------------------------
    B         C
1  2008/10/1  水「=WEEKDAY(B1)」
2  2008/10/1  木「=WEEKDAY(B2)」
------------------------------------------
曜日の色は、
「[赤][=1]aaa;[青][=7]aaa;aaa」で変更できるのですが、
日にち(2008/10/1)の色を変えることができません。
条件付書式を使用したのですが、
1つのセルずつ設定(C1="日"なら赤など)することしか
考え付きませんでした。1年間分すべて手入力することは厳しいので、
何か良い方法があったら教えてください。

何人かで共有するので、マクロはNGでお願いします。
もともとの書式(「=WEEKDAY(B1)」)は変更してもOKです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-10-27 11:55:29

QNo.4433372

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

もう答えが出てますが(それぐらいポピュラーな内容)
(1)「[赤][=1]aaa;[青][=7]aaa;aaa」の書式の設定方法と
(2)条件付き書式
とは別の範疇で
普通は(1)を知らなくても(2)は知っている人が多いです。
ーー
WEBで「エクセル 条件付き書式」でGoogle照会すれば
実例など沢山でる。
ーー
質問者への考え方と注意事項として
質問者は注目しているセルはC1でやっているが、元の日付シリアル値のある、(根源的データのある)B1セルに注目してやるべきです。
というのは書式を設定する範囲を指定して操作を始めるが、範囲はB1:K○のようににする。B1、C1セルだけ指定して条件付き書式の操作を始めないほうが良い。
上記は、B-K列の場合で、○は下限行を示す。
そしてアクチブセルをB1にしておく(普通にやれば左上隅セルが
アクチブになるが)
そこで「式が」の式の場合に、=WEEKDAY($B1)=1
とする。特徴は$をつけることで、C-K列(例)でもいつも
B列の日付データのWEEKDAYの値を見て、色をつけるかどうか判断してくれという指示を式に盛り込むのです。
$がないと、C列ではC1、D列ではD1を見てしまいます。これでは都合が悪いのです。ここがポイントで、理解しにくいのではないかと思う点です。

投稿日時 - 2008-10-27 12:49:31

ANo.2

一例です。
(1)B・C列のデータ範囲選択→書式→条件付き書式
(2)「数式が」を選択、数式欄に=WEEKDAY($B1)=1→書式→フォントタブの色欄で赤を選択
(3)追加→)「数式が」を選択、数式欄に=WEEKDAY($B1)=7→書式→フォントタブの色欄で青を選択→OK

投稿日時 - 2008-10-27 12:03:47

ANo.1

>1つのセルずつ設定(C1="日"なら赤など)することしか
>考え付きませんでした。1年間分すべて手入力することは厳しい
条件付書式で一発でできますよ。
B~C列を選択
条件付書式のウィザード
数式が に変えて =$C1=1  ご希望の色
追加
数式が で=$C1=7 ご希望の色で
2列が対象となります。

投稿日時 - 2008-10-27 12:03:33

あなたにオススメの質問