こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

布基礎orべた基礎はどこで判断するのでしょうか?

最近はべた基礎が標準的ですが、地盤調査をした後どこで べた基礎 布基礎 を判断するのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-23 14:23:46

QNo.4423503

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>どこで べた基礎 布基礎 を判断するのでしょうか?

『どこで』というのは、べた基礎にすべきか、布基礎で良いかの判断の境目はどこか、ということでしょうか?

上記の解釈でお答えすると、
まず地盤調査の目的は地耐力を調べることにあります。
地耐力とはその地盤の強さのことで、大まかに言うと地盤を形成している地質と、固さを表すN値によって決まります。
その結果、上部に建つ建物の重さと、地耐力を比較して、耐えれるだけの基礎を構造計算をして、設計します。
建物の種類、構造によっては建築基準法により、基礎の構造計算が不要のため、その場合は基準となる地耐力値が与えられ、それよりも上回っていれば布基礎でもよい、などの決まりごとがあります。
一般住宅では布基礎、べた基礎が多いですが、べた基礎でも地耐力が確保できないとなると、杭基礎にしたり、地盤改良等を行う場合もあります。

投稿日時 - 2008-10-23 14:45:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

根切下の地耐力(許容応力度)が30kN/m2以上ある場合は布基礎で、20kN/m2~30kN/m2がベタ基礎、というのが一般的な判断です。高い確率で地震がおきるとされている地域(静岡など)はベタ基礎でもダブル配筋が推奨されています。
支持地盤が少し深くて(2mくらい)表層改良などで50kN/m2以上出る場合や、支持地盤が深く杭や深層改良の上布基礎という場合もあります。
木造2階建てですと、スウェーデン式になると思いますが、その場合は換算値で判断します。
地盤によっては不均一な場合も多く、コストを考慮のうえ設計者が判断するところです。

投稿日時 - 2008-10-23 17:18:10

ANo.3

簡単に言うと上物の重量と地耐力です。

投稿日時 - 2008-10-23 16:42:08

ANo.1

nrb

大まかには

基礎と地面にかかる荷重です

同じ重さでもべた基礎の方が面積が大きいので・・・・・地面に掛かる荷重は小さい・・・・・

地盤がやらかいと
設置面積を大きくて・・荷重を下げる

それでも駄目ならば

地盤改良して・・耐えれる地盤を作る

投稿日時 - 2008-10-23 14:28:42

あなたにオススメの質問