こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアブラシで困っています

今、タミヤのHGエアブラシ(口径0.3mm)を使用しています。

黒や白などの普通のカラーは快適に吹き付けられるエアブラシですが、銀色や金色になったとたん、すぐに詰まって吹き付けられなくなります。
塗料をかなり薄めにしても同じようになり、いつも難儀をしております。

これはやはり口径が小さすぎるために起こるものなのでしょうか?
0.5mmのものにすれば快適に吹き付けられるでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-22 10:08:33

QNo.4420362

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的に詰まるなら希釈する溶剤の割合を増やして薄めるしかないです。
後、メタリック系は溶剤と顔料が分離しやすく、ちょっと時間が経つと金や銀の粒子が底にたまってしまいノズルが詰まりやすくなるので、
吹く前にピースをうがいさせて塗料をよく混ぜる(作業が長時間に及ぶ場合は時々うがいする)のも効果的です。

また、コンプレッサーを圧力の高いものに変える手もありますが、
逆にコンプの圧力が低い場合、なまじノズル径を太くすると噴出する塗料の料が安定せずムラが出やすくなります。

投稿日時 - 2008-10-23 17:05:33

補足

皆様たくさんのアドバイスありがとうございます。

0.5mmのエアブラシを購入することも考えましたが、今しばらくは0.3mmで頑張ってみようと思います。

投稿日時 - 2008-10-25 10:39:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

私はバジャー製のアンセム155というエアブラシを使用していますので
参考にならないかも知れませんが、カップに入っている塗料を“うが

い”したことはありますか?うがいとはノズルにティッシュやペーパー

タオルなどを当て、エアーを逆流させる技法ですが、このおかげでカッ
プに一度沈殿したり分離しそうになった塗料にエアーを送り込み撹拌さ

せる効果があります。これはどのエアブラシでも共通だと思います。そ
れに、ニードルに塗料がこびりついている可能性もあります。もしそう

なら作業中に、こまめに拭き取ってください。

私はガイアのスターブライトシルバーを吹いたことがありますが今まで
失敗したことはありません。

可能ならアルクラッドという銀色の塗料を試してみてはいかがでしょう
か?量のわりに値段が高いですが、かなり粒子が細かく塗料が詰まると

いうことはないと思います。あと一つ、うがいは忘れないでください。
ただ、うがいする際には周りに塗料やらが飛び散らないようにして下さ

い。

投稿日時 - 2008-10-23 16:32:02

ANo.4

gc8

私は0.3mmでも使えています。
メタリックは常にカップを攪拌してください、ラメの比重が重いので下に沈み易いです。

投稿日時 - 2008-10-22 12:41:11

ANo.3

>薄めに希釈すればさほどストレスは感じませんか?
なんとかいけますよ。ただ薄める量はカット&トライで
最適値を探してください。

投稿日時 - 2008-10-22 11:47:31

ANo.2

金、銀などのメタリック系塗料は塗料の粒子が大きいので、口径0.3mmは使用できません。

0.5mmでも、かなり難儀します。

初心者のうちは、金、銀などのメタリック系はハンドピースで吹かないほうがいいです。金、銀はスプレー缶タイプの塗料で吹きましょう。

投稿日時 - 2008-10-22 10:19:22

補足

早速の回答ありがとうございます。

0.5mmでも厳しいですか。
カーモデルの窓枠などの塗装がメインですので、缶スプレーでドバっと吹くのは抵抗が・・・。

エアブラシの口径は0.5mmが最大でしょうか?

投稿日時 - 2008-10-22 11:07:51

ANo.1

粒子が粗いため薄めにしてもノズル詰まりが発生しやすいですね。
私は0.5mmで吹いています。ただこれもかなり薄めに希釈してます。

何処の塗料をお使いでしょうか?。それにもよります。当方はタミヤです。

投稿日時 - 2008-10-22 10:16:04

補足

早速の回答ありがとうございます。

塗料はガイアカラーを使用しています。
NO.2の回答者の方が、0.5mmでも厳しいと言われてますが、薄めに希釈すればさほどストレスは感じませんか?

投稿日時 - 2008-10-22 11:05:42

あなたにオススメの質問