こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

姑から呪詞(長文です)

私は夫と結婚して三年半、ただ今妊娠六ヶ月目です。悩みというのは姑の事です。姑は未だに夫と私との結婚を快く思っていません。その理由というのが、信仰している某宗教の僧侶(?)から「この女(=私)との結婚は一族皆が不幸になる元凶となる。」と言われたからだとか…。夫とお付き合いしている期間中には、毎朝祈念するようにと夫宛に数枚の紙を送ってきたのですが、その中には「●●(=私)が○○(=夫)と後腐れなく別れますように」「●●(=私)に騙されている○○(=夫)の目が醒めますように」との詞がありました。

そして今、また数枚の紙を送ってきたのです。その中には「産まれてくるであろうこども」の死を望むような詞があったのです。私だけならまだしも、血の繋がっているはずの孫にまで呪う姑の神経が分かりません。夫は一応私をかばってはくれますが、毎朝お祈りは続けています。姑の言う「呪詞」は省いているとはいうものの、その紙は捨てようとはしません。
毎朝お祈りをする夫の後ろ姿を見る度、夫への不信感と姑への怒りが募ります。数回の流産を経て初めてのこどもです。何としても無事に産んであげたいのですが…自信がなくなってきました。もうどうしたらいいのかわかりません。

投稿日時 - 2008-10-07 23:38:13

QNo.4385313

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

お姑さんがやってる(旦那さんにやらせてる)事って
本当にリッパな「呪い」だと思いますよ。

旦那さんがいくら肝心部分?を省いてたとしても
お姑さんが強力なことやってそうです。
(それこそその僧侶?にお金払って、呪いかけてもらうとか)

数回の流産というのも、お姑さんの呪いの効果の可能性もなきにしもあらずです。

「人を呪わば穴二つ」というように、人を呪えばそれは呪った本人にも返ってきます。
人を呪ったせいで自分に何かあったとき、お姑さんは
「やっぱりあんたのせいだ」と言い出すと思います。(自分のせいなのに)

無事に出産されてもその後も大変だと思います。
せめて旦那さんが「そんな宗教やめろ」とお姑さんに言ってくれればと思いますが、
でも旦那さんが言ったところで、お姑さんはあなたのせいにするだけです。
お姑さんが目を覚ましてそのアヤシイ宗教から抜け出さない限り堂々巡りです。

私も離婚されたほうが良いと思います。
こんな環境が妊婦さんの体に良いわけありません。
お大事になさってください。

投稿日時 - 2008-10-08 16:45:57

お礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

私が流産する度「祈りが通じた。これで離婚できる。」と嬉しそうに電話してきた姑。自分の子供の死を望む「呪詞」を送りつける姑の肩を持つ夫。そしてこの事に怒りを感じる私が悪い…という夫の言葉にずっと悩まされていました。

時期的には少し早いのですが、里帰り出産を口実に実家に戻り、夫との今後について考えようと思います。

投稿日時 - 2008-10-08 18:57:59

ANo.3

こんにちは。

これは、とんでもない話ですよ。

ご主人は貴方の見方と思いきや、お祈りをしているのでしょ?
大好きな奥様との仲を裂こうとしている母親やその宗教を信仰する
ご主人は異常(失礼ですが・・・)だと思います。
貴方とお付き合いしている時に、
ご主人が親に反対されるような事を言われたりしたら、
ご主人と親は、そこで対立するはずですよね?
それなのに、何で今でも親と仲良くしていて、
しかも、その宗教のお祈りをしているのでしょう。
おかしいです。
何の為にお祈りしているのでしょうね?

人の不幸を祈るなんてあってはいけないし、
今妊娠中の貴方の心を傷つけるなんて・・・

これは、パワハラだと思います。

こんな環境に身を置いて、一生を暮らすなんて良いと思いません。
あなたはそれに気がついていますよね。
生まれてくるお子さんの事を思えば、
こんな環境にいることがどういうことか?察しがつきますよね。
貴方の様に苦しい思いをさせる事にもなるでしょうし、
逆に、異常な環境に異常を感じずして育つ事もあるかもしれません。

本来自由なはずの信仰を押し付けられるほど、
不幸な事はありません。

身近に相談できる人はいませんか?
出来れば、離婚した方が良いと思います。
穏やかで、愛に溢れた環境に身を置くことです。
そこは、そもそもお付き合いを反対した家ですもの。
暫くご実家に帰って、別居して、様子を見るのも良いと思います。

お身体、お大事に・・・

投稿日時 - 2008-10-08 11:55:55

お礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ありません。

流産するたび、姑は「祈りが通じた。(子供が死んだ)おかげで離婚できる。」と嬉しそうに電話をかけてきました。それは憎い嫁=まともに子供が産めない私に対しての嫌味だと思っていました。

しかし無事安定期を迎えるまでに成長してくれた子に対して「その子はダウン症だ。早く堕ろさないと大変なことになる。」と言い始めたのです。医師から染色体異常があると診断された訳でもないのにです。
姑の誤解を解く為にも…と出生前診断を受け、その結果を待っている時に送られてきたのが「呪詞」でした。この時はさすがに夫も姑にキレていましたが、同時に「(姑も)子供の事を心配してくれている。悪気はないと思うから許してやれ」とも言うのです。自分の子供の死を望む姑の肩を持つなんて…それが親子の絆?姑に対して怒りを覚える私がいけないの??と悩んでいました。

姑の魔の手から逃れる為にも里帰り出産を口実に実家に戻り、その間に夫との今後について、ゆっくり考えてみようと思います。

投稿日時 - 2008-10-08 18:44:30

ANo.2

私は無宗教者ですが、哲学の観点から宗教を勉強してきたものです。

疑問点は、お母様は、その宗教で何の教ええているのかということです。
宗教は本来、良い教えを説いてもらい、その教えに従えば自分を含める周囲のみんなも幸せになれるというようなものが多いはずです。
人の死を願うなんて、その僧侶の教えはなんだか不平等なものを感じます。

ただ、お母様の心のよりどころが宗教なのだろうなぁと言うことは安易に想像が付きますので、お孫さんを出産されたら、あまりのかわいさにそれが生きがいとなり、孫を呪うような発言はなくなると思います。

それ以外で、その宗教自体を辞めさせる確実な方法は、もっと平和な心を培えるような宗教を薦めることです。
日本でメジャーなのはキリスト教や仏教などですが、エホバや創価学会なども、宣教活動が盛んです。
心の平和やよりどころとなる教えがきっとそこにはあると思います。

宗教は古来、神様を人が創造したところから始まったと言われています。
心のよりどころは、世界中の人が求めている永遠のテーマかもしれませんね。

では。

投稿日時 - 2008-10-08 11:42:53

お礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

姑は昔、子供(夫の兄)を不慮の事故で亡くして以来、色々な宗教に傾倒してきたとの事。子供を亡くした親ならば、その悲しみは分かるはずなのですが…今回の「呪詞」も愛しい我が子(夫)を奪った私への憎しみが勝ったからでしょうか。

姑に改宗させる事は出来そうにありません。里帰り出産を口実に早めに実家に戻って、夫との今後どうするかを考えたいと思います。

投稿日時 - 2008-10-08 19:17:00

ANo.1

失礼なことを言って申し訳ないのですが・・・これは事実なのですか??
なんとも恐ろしい話で・・・にわかに信じられないようなご質問内容ですね・・・。

率直に申し上げて、離婚なさった方が良いのではありませんか?
今いる場所は、あなたが安心できる空間ではないように思います。
身重でただでさえ大変な時ではありますが・・・。
ご主人が、その「呪詞」を除いているとはいえ姑さんの言いつけを守ってお祈りをあげているのですよね?
ふつうのご主人なら、そんな縁起でもない紙は捨ててしまうし、実の母であっても注意すると思います。

宗教は心安く、まっすぐそして平穏に生きていく標というのが基本だと私は考えています。
たとえば質問者さまが「誰が見ても」妻として不適当な女性で、良い妻となれるよう手助けするように
僧侶が助言するとか、そういうことを言うなら、まだ理解の余地があります。

それを、不幸の元凶だの、人の死を望むだのと、とてもまっとうな宗教とは思えません。
ご主人は「呪詞」を除いているもののお祈りはするということは、基本的にはその宗教を信じているということです。
父になろうというからには、それこそ神様にだって逆らおうというほどの愛情が芽生えているはずだと思うのですが・・・。

こういうことは私個人は信じませんが、質問者さまが何度も辛い経験を乗り越えていらっしゃることと無関係とは思えません。
それはお祈りの効果ということではなく、質問者さまが精神的な不安を過度に与えられているのではないか、ということです。

質問者さまのご両親はご健在ですか?
今は一刻も早く、ご実家に帰るなりして環境を変えた方が良いです。
いちばん寒い季節になるのでしょうが、元気な赤ちゃんを産んであげてください!
 

投稿日時 - 2008-10-08 02:29:19

あなたにオススメの質問