こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ、体重が減らないの??

現在、仕事のストレスにより、極度の食欲不振となり、朝食はコンビニのおにぎり一個のみを食べて出勤しています。それ以外は一日中なにひとつ食事をとっていません。飲み物は、甘いジュースが嫌いなのでお茶類しか飲みません。
そして、仕事から帰宅し、仕事のストレス発散の為に糖質0のビール3缶、芋焼酎水割り五杯を飲んで就寝しています。
おにぎり一個の食生活で生活しているのに、体重は一向に減りません。
不思議で仕方ありません。
ちなみに、仕事の職種は結構体力仕事です。
私の体重が減らない理由は一体どうしてでしょうか?
皆さん、教えてください。

投稿日時 - 2008-09-30 20:10:57

QNo.4368216

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

理由はわかりませんが、質問者様が一日に摂取するカロリーを計算してみました。

糖質0のビール
1本当たり67~84Kcal  http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080219/1007235/
75Kcalとして、
75*3=225Kcal

芋焼酎水割り5杯
焼酎は蒸留酒なのでカロリーはアルコールと同じとし、1g当たり7.1Kcal。比重0.792
1パイ当たり25度の焼酎100mlとすると、
5杯*100ml*25%*0.792*7.1=703Kcal

コンビニおにぎり
180Kcalとする。

以上より、225+703+180=1,108Kcal


基礎代謝量にも満たないので、そのうちに体重は減ってくるのでは。
それでもおにぎり1個ではなく、6個分ですね。

投稿日時 - 2008-10-01 13:29:27

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

カロリーを取り込まないのが良い方法ですよ。
そのためには、体重をグラフに描くといいですよ。

投稿日時 - 2008-10-10 15:22:47

ANo.8

肥るとか痩せないということは、どこかでカロリーを摂りすぎているということになると思います。なお、標準体重なのかもしれませんし、あまり痩せなくてもいいのではないでしょうか?

しかし、もし痩せたいのならば(宣伝ではないのですが)あなたにぴったりの方法がありますよ。自然に食欲が減り、ガマンせずに長期的に減量できる方法があります。グラフ・ダイエットといいます。

私は169cmですが、昔74Kgありました。若いときからの運動不足、酒飲みなどがたたって医者から糖尿病一歩前と宣告されました。単身赴任も良くなかったですね。そこで、グラフ・ダイエットで65Kgに減らし、現在63kg台で、満足しています。
何度か躓(つまづ)きましたが、結局、努力せず、ガマンせず、リバウンドなしのダイエットに成功しました。

投稿日時 - 2008-10-10 11:55:13

ANo.6

ダイエットってなんだか根気が必要な感じがしますよね。

私もずっと前からチャレンジ、挫折…。と繰り返してきましたから。

でも、ダイエットっていろいろ言われてるけど、ようは消費とカロリーのバランスなんですよね。
帰宅後のアルコールも関係しているように思います。
当然、カロリーが消費を上回っていたら太ります。
消費力がカロリーより大きければ太らないって言うことになるんですが…。

それは理屈でわかっていても、目の前においしそうなごちそうがあればだれでも
食べたくなりますよね。

投稿日時 - 2008-10-01 06:26:26

ANo.5

 おっしゃるような「あまり食べない生活」を何ヶ月続けていますでしょうか。1週間くらいでは体重はあまり変わらないと思いますよ。

投稿日時 - 2008-09-30 22:29:35

ANo.4

 一番いけないのは、朝食はおにぎり1個、日中は何も食べず、それで
帰宅後に糖質ゼロのビール3缶、芋焼酎水割り5杯も飲まれていることです。
 これでは、体重を減らそうと思っても無理です。
 まず、朝はもっと食べることです。
 朝食は、これから体を動かすためのエネルギー源として不可欠ですし、体を動かすことで、エネルギーが消費されるため、朝は多少多い目に食べられても太りません。
 昼食も、なるべく栄養バランスの取れた、和風の定食のようなものを摂られることです。
 そして夜は、いくら糖質0でも、アルコール分は含んでいて、これも高カロリーですから、糖質0イコールカロリー0ではありません。
 糖質0のビールなら1日1缶、焼酎水割りなら1日1杯の、どちらか1つだけにして、週に2回は、酒類を全く摂取しない日を設けることです。
 夕食には、野菜類、海藻類、こんにゃくなど、食物繊維が豊富な食材や、豆腐や大豆の煮豆など、大豆製品を取り入れた献立がよいと思います。
 いくら力仕事でも、ご質問のような食生活では、体重を減らすなど無理です。むしろ、メタボリックシンドロームに陥る危険性もあります。
 参考URLのページは、糖尿病の食事療法のページですが、糖尿病祝は、限られた摂取エネルギーの中で、栄養バランスをよく考えられていて、実は健康食と言われるくらいです。
 食事の摂り方として、参考になさってください。

参考URL:http://dm-net.co.jp/seminar/02_1/index.html

投稿日時 - 2008-09-30 21:12:03

ANo.3

朝食はいいとして、お昼と夜に少しでもいいから野菜とつまみ(ひじきなど体に良いもの)を
必ず食べ、お酒を半分以下に減らせば体重は落ちると思います。
おにぎり以外食事をなにひとつとっていないとおっしゃいますが、芋焼酎が主食代わりになっているのでは?芋ですから・・・。
体重が減らない原因で大きいのはストレスだと思います。
栄養の偏りが心配ですね。

投稿日時 - 2008-09-30 21:10:11

ANo.2

栄養バランスが悪いので、ビールや芋焼酎を飲んだ時がカロリー過剰で、仕事中はカロリー欠乏状態のため、体がエネルギーを脂肪にして蓄積する体質になってしまっているのではないかと思います。
身体をエネルギー消費モードに切替えないと体重は減りません。
また、そんな偏食をしていると栄養失調で病気になったり、精神h的なやる気までなくなってしまうかと思います。体が健康で無いと元気に働き続けることもできなくなります。多分現在特定の多くの必須栄養素の栄養欠乏症になっているかも知れませんよ。

身体をエネルギー消費モードにするには
ご飯を中心とした三食を決まった時間に摂った方が、体の中の栄養量が一定して、体が蓄積モードにならないで、体脂肪を消費するモードになるかと思います。幸い体力仕事なのでエネルギー消費モードに身体を切り替えれば体重が徐々に減少して来るでしょう。
また、朝おにぎり一個とビール、焼酎だけでは、体の中の脂肪をエネルギとして燃焼させるための、酵素やホルモンが十分できません。そのためには、必須ミネラルや必須ビタミンと必須アミノ酸をバランスよく含んだ低脂肪高蛋白の食事を少量、バランスよく摂取する事が必要で、一度にカロリーを取らず、1日に平均して摂るようにした方が体重が減る効果があるでしょう。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec12/ch152/ch152g.html

必須とつく栄養素は体の中で作られず、摂取しないと病気になったり障害が発生する栄養素です。
http://www.kenko-s-net.com/eiyou.html
http://www.takatsu-chiro.com/mimi/eiyou2005.htm
必須栄養素はサプリメントでも摂れ即効性があり手軽に摂取できますが、摂りすぎる危険性(過剰症の原因)があります。必要な必須栄養素を必要な範囲内でとることが必要です。食物から摂る限り過剰症になることはありません。
http://hagokoro.com/glcolumn02.html

投稿日時 - 2008-09-30 21:06:20

ANo.1

R48

単に体重を考えられているようですが、体組成が大切ですよ。
体重の占める組織が筋肉なのか骨なのか、その他なのかです。
体力を使うということは筋肉が多いのだと思います。
この場合は筋肉の重さは減りにくいでしょう。

投稿日時 - 2008-09-30 20:18:02

あなたにオススメの質問