こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デジタルカメラとデジタル一眼レフの違い

コンパクトデジタルカメラで、よく動く子供を撮ろうとするとシャッターチャンスを逃します。ピントが合わず、笑った後の不細工な顔が写ります。このような経験をされた場合、デジタル一眼レフにしたらきれいに撮れる、ということはあるのでしょうか?
プロのカメラマンが使っているのは一眼レフで、タイミングをずれて撮っているわけもなく、コンパクトデジカメはその点が弱いのかな、と思いました。
私の考えは間違っているのでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-29 22:07:30

QNo.4366140

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的には「慣れ」です。

一眼レフの方が一瞬のチャンスに強いのは確かですが、慣れていなければどんなカメラを使ってもダメです。

コンデジの殆どの機種はピントリングもズームリングもないので非常に使いにくく感じる場合もあるのは確か。一眼レフはピントもズームもリングをいつでもまわすことが出来るので慣れてしまえばファインダーを覗かずに、カメラをサッと差し出していきなりシャッターボタンを押して撮影することも出来ます。でもコレはかなり高等なテクニック。

プロカメラマンが仕事で撮影する場合は、良い表情をするまでファインダーを覗きながら被写体を追い続けているのでチャンスを逃しません。
コンデジでそれをやるとあっという間にバッテリー切れになってしまいすけど(笑)液晶モニターがバッテリーを一番消費するからなんですけどね。一眼レフの光学ファインダーは電気を使わないのでそんな心配はありません。

上手く行かない理由を考え、撮り方を工夫し、工夫しても手持ちの機材に限界を感じたらステップアップするというのがチャンスを生かす王道だと思いますが…

漠然と「デジタル一眼レフの方がよさそう…」と思っているのならそれは間違いです。デジタル一眼を使っている人はそれなりの理由があります。

例えばですが…
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/exib/2008/09/30/9339.html
この方はボディだけで50万もするデジタル一眼レフからレンズ一体型のコンパクトデジタルカメラに変えて満足いく写真を撮ることが出来たと書かれています。
良い気材が良い写真を撮るわけではありません。

投稿日時 - 2008-09-30 01:20:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

最近発売されたパナソニックのコンデジが良いかもしれません。
メーカーのサイトで機能を一度ご確認願います。

投稿日時 - 2008-10-01 20:29:30

ANo.8

>よく動く子供を撮ろうとするとシャッターチャンスを逃します
高価なデジタル一眼レフカメラでも慣れないと難しいですよ。
コンパクトデジタルカメラでも連写の機能が付いていませんか?
デジタルカメラの特徴にフィルム代を気にせずにジャンジャン撮れる
メリットがあります。
シャッターボタンを半押しで構えておいて、
これぞと思ったときから5枚でも10枚でもシャッター押し続けてみてください。
ストロボ撮影では無理ですが。

投稿日時 - 2008-10-01 16:04:38

ANo.7

#5さん回答にあるように、コンパクトデジカメでは液晶の表示に若干の時間遅れがあるのと、AFの速度がそれほど早くはないのでタイミングを取りにくい、というのが大きいかと思います。(シャッター半押しでピント合わせをしておいて、シャッターチャンスを待つ、というような使い方で対応できる場合もありますが。)

ちなみに、#5さんが説明されているレリーズラグでは、一眼レフよりも最近のコンパクトカメラの方が短い場合もかなりあります。で、一眼レフのときにも、一瞬を狙うようなときにはタイミングを予測して時間遅れ分早めにシャッターを切ったりしています。

AF

投稿日時 - 2008-09-30 06:21:56

シャッターを押してから、画像が撮影されるまでに時間を「レリーズタイムラグ」と言います。
以前は、デジタル一眼レフと、コンパクトデジカメと比べると、明らかな差がありましたが、最近のカメラでは(シャッターボタンを半押ししてピントを合わせたあとなら)その差はあまり無いと思います。

差が大きいのは、先にも書いてある「ピントが合うまでの時間の差」以外にもう一つ。
一眼レフの光学ファインダーで見る被写体と、被写体の動きにタイムラグはありませんが、コンパクトデジカメの液晶に表示される被写体は、実際の被写体の動きより少し後にしか表示できません。
いずれ、そのタイムラグも判らないくらいに小さくはなるでしょうが、今のところ、その差は見ていて判るくらいにあります。

液晶の表示を見て、いいタイミングと思ってシャッターを押しても、被写体はもう次の表情に変わっていることがあるんです。

ですので、一般的にデジタル一眼レフとコンパクトデジカメで同じ被写体を追った場合、コンパクトデジカメの方がシャッターチャンスを逃しやすい、とは言えるでしょう。
(持ち運び、取り回しに便利、などの利点を除く場合)

一般向きはコンパクトカメラで、中、上級者が一眼レフ、なんてことはありません。
#2さんがどういうつもりで「価格も10万円以上違います」と仰ったか判りませんが、
デジタル一眼レフの値段は、エントリークラスならレンズ付きでも10万円以下が主流で、レンズキットで5万円以下の価格も出始めています。
http://kakaku.com/item/00490711069/

私もコンパクトタイプと一眼レフの両方を持っていますが、コンパクトタイプの方が、思い通りに撮影するのは難しいです。
私は、初心者でも一眼レフの方が(サイズや重さが許容できるなら)簡単に撮影できると思っています。

投稿日時 - 2008-09-30 01:06:38

ANo.4

確かにデジタル一眼レフの方がAF(オートフォーカス)は早いです。
コンパクト機とはAFの仕組みが違うので、速度も違ってきます。

ですが、慣れない人がデジタル一眼を使っても撮り逃す事はあります。
プロはどんな絵を撮りたいか予め考えて撮影していますが、全く構ていない状態から笑顔の瞬間を撮るのは難しいですよ。
ファインダーを覗いて、AFをあわせ続けて良い表情になったらシャッターを押すようにすれば絶対に撮り逃すことなく撮影ができます。

投稿日時 - 2008-09-30 00:33:49

ANo.3

デジタルカメラとデジタル一眼レフでは
ピントが合うまでの時間とシャッターを押してから写るまでの時間
 に差があるのは事実ですが、一眼レフでもピントが合う時間やシャッター
を切って写るまでの誤差は存在します、その時間が短いだけなので
プロカメラマンは決定的瞬間を予測して、早めにシャッターを切る
のです。
プロカメラマンは、その予測がうまいのです仕事だから。

投稿日時 - 2008-09-29 22:42:32

ANo.2

一般向きがコンパクトで中、上級者になると一眼レフになります。
価格も10万円以上違いますね。
性能の差が価格になっています。
基本性能の差、その他いろいろな部分で一眼レフが上回っているのは当然ですね。
連写速度とピントの追随速度が違いますからおっしゃる通り一眼レフを
お使いになれば、素晴らしさを実感されると思います。
一番大きな差は一眼レフはレンズ交換ができるということです。
レンズを変えることにより描写を変えたりすることができます。
一度一眼レフをご使用になってみてください。
私はフィルムの一眼レフカメラとデジカメを用途によって使い分けています。

投稿日時 - 2008-09-29 22:35:02

ANo.1

デジタルカメラとデジタル一眼レフでは、AFの仕組みが違います。
だからと言って、闇雲にデジタル一眼レフカメラに変えて綺麗に撮れると言うものでも有りません。

難しい話は抜きにして、デジタルカメラでもシャッターボタン半押しAFロックを使うなど工夫する事で綺麗な写真を撮る事は可能です。
まずは、デジタルカメラを使いこなせてからデジタル一眼レフにステップアップされる方が良いでしょうね。

投稿日時 - 2008-09-29 22:20:44

あなたにオススメの質問