こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イラストレーター8.0でのトンボ

小冊子の表紙を作成しました。背表紙の幅を取らず、表表紙と裏表紙をつなげて作り、合わせてA4、折り曲げて使うとA5サイズになるように作りました。アートボードと印刷範囲をB4横向きに設定して、その中でA4横向きで長方形を作り、画像と文字を配置したあとにトンボを付けてpdfで保存しました。aiで保存したときはちゃんとB4のアートボードの中にレイアウトしたものとトンボが入っているのですが、pdfで保存したものを開くとトンボでちょうど断ち切ったように保存されています。データを渡す相手はイラストレーターを持っていないので、いつも描いたイラストを渡すときはpngやpdfのファイルで、ファイル便を使って送っていたのですが、トンボをつけたままの状態でpdfで保存できないので困ってしまいました。データ書き出しでpdf以外の形式で保存したりもしてみたのですが画像が荒れてしまうのでやめました。トンボをつけたままの、aiの形式のときと同じ状態でpdfで保存することは無理なのでしょうか。このような変な質問で申し訳ないのですが、どうかどなたか教えてください。

投稿日時 - 2008-09-26 01:38:36

QNo.4357078

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

トンボには次の2種類がありますので、ケースバイケースで使い分けるといいでしょう。

1.「オブジェクト」-「トンボ」
2.「フィルター」-「クリエイト」-「トリムマーク(=トンボ)」
です。

おそらく1の方で作成されたと思います。その「トンボ」だと、おっしゃるとおり自動的に「トンボ」の内側(仕上がり)サイズで書き出され、トンボは含まれません。
それに対して2の「トリムマーク」の場合は、ご希望どおりトンボも含めて(オブジェクトとして)保存されます。試してみてください。

なお、プロセス印刷の発注をする場合のデータは基本的には、pdfで入稿するなら1の方法で、aiやepsで入稿するなら2の方法で作成しますが、最終的には発注先の指示に従わねばなりません。

投稿日時 - 2008-09-26 12:28:41

お礼

お礼が遅くなりごめんなさい。妊娠中なのに風邪をひき、ふせっておりました。質問への丁寧な解答を本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-10 16:56:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

アンサーno1さんと同じで 仕上りサイズの□を作り
(ただし、線に色をつけないこと。色がつくと線の幅だけ大きくなる)
フィルター>トリムマークで作成してください。

あと、イラストレーター8から直接のPDF作成する機能は貧弱です。問題のない時はいいですが、aiファイルと同じかどうか比較して、注意して使って下さい。

より上のバージッョンIllustratorCS3等でも、問題が少ないPDFを作成するためには、EPS形式で保存して、AcrobatでPDF変換している方が多いです。

投稿日時 - 2008-09-26 12:56:34

お礼

お礼が遅くなりごめんなさい。妊娠中なのに風邪をひき、ふせっておりました。質問への丁寧な解答を本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-10 16:55:36

あなたにオススメの質問