こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Windowsブートマネージャ ?

DELLのXPのパソコンに購入したvistaをインストールしてデュアルブートにしようとしています。XP起動中の状態でDVDドライブにvistaのDVD
を入れてシャットダウンしてからCDブートでインストール開始。いったんvistaのインストールが終わり、再起動の指示が出ました。そこで一旦、XPかvistaかのOSの選択画面が出てすぐに

「Windowsブートマネージャ」
Windowsを開始できませんでした。最近のハードウェアまたはソフトウェアの変更が原因の可能性があります。 問題を修正するには次の方法があります。
1.Windowsインストールディスクを
挿入してコンピューターを再起動します。

2.言語の設定を選んでから、[次へ]をクリックします。

3.[コンピューターの修復]をクリックします。このディスクがない場合は、システム管理者またはコンピュータの製造元にお問い合わせください。
ファイル:\Windows\system32\winload.exe
状態:0xc000000e

となります。一旦、EscキーでOS選択に戻りvistaを選択した場合は再び「Windowsブートマネージャ」にもどってしまいます。XPを選択すると通常通りXPが起動します。どうしたらvistaのインストールが正常に完了しvistaの起動が出来るのでしょうか?パソコンのハードディスクは2つ有りC:には元からのXPが入ってます。また未使用のD:にvistaのインストールを指定しました。ネットで色々、調べましたがvistaの方が起動しなかったりvistaのPCにXPを入れた場合にこの現象が起こるようですが私のケースは無いようでした。よろしくご教授下さいませ。
また、OSのインストール時は何度か再起動しますがデュアルブートでvistaをインストールする場合は問題なければ自動的に何度か再起動を繰り返してインストールが進むものでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-25 22:47:09

QNo.4356704

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

質問の内容から判断しますと、XP上とVista上でドライブ文字が違って認識されている為、正しいブート構成が出来ていない様に思われます。

お役に立てるかは分りませんが、以下の作業を行ってみて下さい。

まず、XPとVistaのドライブ文字を確認し、ドライブの割り当て文字を一致(正しい割り当て)させて下さい。

この作業を行うには、XPの「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」→「管理ツール」と展開(開く)し、「コンピュータの管理」を開いて下さい。

次に「ディスクの管理」を開き、ディスクの一覧(既存ドライブ)で、Vistaをインストールしたドライブ(D:)がXP上で別のドライブ文字(E:)などと誤認識されていないか確認して下さい。

誤認識されている場合は、これを「D」に変更し、この状態でDドライブから「bcdedit」コマンドを実行して下さい。

※「ディスクの管理」の操作については、質問の内容から上級スキルをお持ちであると判断し、詳しい説明は割愛させて頂きます。


「bcdedit」コマンドを実行するには、Windows XP上で「コマンドプロンプト」を起動し、Vistaがインストールしてあるドライブに移動して下さい。

質問の記述では、VistaをDドライブにインストールしたとの事ですので、コマンドプロンプトに「D:」と入力して実行し、次にディレクトリ(フォルダ)を移動する「cd」コマンドでVistaをインストールしてあるフォルダに移動して下さい。

具体的には「cd windows」でWindowsに移動、次に「cd system32」でSystem32に移動、最終的には、「D:\Windows\System32>」 となります。

移動後、「bcdedit」と入力すると、画面の下側「Windowsブートローダー」の「identifier」の項目に{}で囲まれた長い文字列が表示されるはずです(この「identifier」とは、Vistaを示す識別子です)。

識別子の存在が確認出来たら次に、コマンドプロンプトに「bcdedit /default {識別子}」を入力してコマンドを実行して下さい。

※この識別子(マイクロソフトでは「ID」と言っている様ですが...)の部分には、確認したVistaを示す識別子が入りますが、長いので入力を間違えない様に注意して下さい。

コマンドの実行後、「この操作を正しく終了しました」と表示されれば操作が成功していますので、コマンドプロンプトを終了してPCを再起動し、Vistaが起動出来るか確認して下さい。

尚、以上の作業で問題が解決されなかった場合は、当方の見当違いかもしれませんので、その場合はご容赦願います。

ご参考までに...




、ようやくVistaが起動できるようになった。

投稿日時 - 2008-09-26 13:56:42

ANo.1

>EscキーでOS選択に戻りvistaを選択した場合は再び「Windowsブートマネー
ジャ」にもどってしまいます。

ここでブートマネージャーに戻らないように、DVDトレイにVistaのセットアップ
DVDを入れておき、インストールを開始したときのようにDVDから起動します。

その後インストールの画面になったら、「今すぐインストール」ではなしに、
「コンピューターを修復する」をクリックします。

そうすると、システム回復オプションが起動して、自動的に修復してくれるの
ではないでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-26 06:34:36

補足

ありがとうございます。修復は試みましたがやっぱり駄目でした。そもそもインストールなんですがCDブートで宜しいのでしょうか?XPの状態からインストール開始して別のパーテーションにインストールの指定という手順なのかな?とも思っています。

投稿日時 - 2008-09-26 07:49:36

あなたにオススメの質問