こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀を詰めた歯の虫歯はレントゲンでうつるか?

銀を詰めた歯が痛いので虫歯かなと思いますがそれはレントゲンをとれば容易にわかるのですか?先生に銀を詰めた歯が痛いといったら診てくれて(レントゲンをとらずに)大丈夫ですといって薬をつけただけでした。レントゲンはとるべきですよね?痛いといっても時々痛いだけなので私もそのままにしていますが心配です

投稿日時 - 2008-09-22 08:53:07

QNo.4347514

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ANo.2 の marvel21 です
X線撮影に関してのご質問でしたので、追伸します
貴方も歯科検診でC1、C2、C3、C4と聞いたことあると思います
各段階(C1~C4)での治療内容は詳細には書きませんが、C1,2では
インレーを詰めますが貴方はC2の治療後が現在お尋ねの状態でしょう
C3になると歯にクラウンを被せます、この場合X線で中は見えません
貴方は「銀を詰めた」ということですから、C2の治療でしょう
詰め物をした部分と歯の間の部分が、更に虫歯になる場合があります
その部分はX線で撮影可能で、診断は主にX線撮影でします
歯科のX線撮影は360度回転させて撮影します
X線読影術は経験と熟練が必要ですが虫歯の確認は可能です
健康保険サイドは財政状況からX線などの検査を渋っています
医師はX線で確認したくても最近撮影してたら頻繁な撮影は難しいです
激痛で我慢できないなどの救急的な場合は、可能になるでしょう
もっとも歯科のX線撮影は全体を撮るので最近のもので診断は可能です
歯は食事に必要で大事なものですから、痛みがひどければ医師に話して
早く痛みが取れるよう、虫歯が進行して神経を殺すとか抜歯にならない
ように、貴方自身も、ご自分の身体を守る努力 = 医師に的確に伝える
ことをお勧めします、不明なことはどんどん医師に質問しましょう
80歳まで20本以上の歯を残しましょう、というキャッチフレーズも
ありますので、早期発見、早期治療で、お互いにがんばりましょう

投稿日時 - 2008-09-23 18:20:10

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-25 12:42:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

痛みの原因には、いくつかのことが考えられます。が、質問にだけ答えれば、虫歯とフィルムの間に金属がある場合には、放射線が金属を通過しないので、レントゲンには写りません。従って、レントゲンによる診断が出来ません。
虫歯は入口は小さく、歯の中で広がります。これが表面近くなら外見でも予測できますが、表面に近くなければ見ただけでは判りません。
近年、保険の支払い側ではレントゲンを必須条件と考えています(過剰支払いを指摘されない為の自己防衛で、診断には無関係)が患者側は被爆の観点から非積極的です。歯医者は両者の板ばさみですが、とりあえず支払い側に立っているようです。でも、中には必要最小限に留めようとしている歯医者も少なからず居ます。

最初に述べたように、患者さんが訴える歯の痛みの原因は様々で、必ずしもレントゲンを必要としないものもあります。なので、様々な症状や治療経過を見て最終診断を下しますが、この場合、
先にレントゲンを撮って原因を絞っていくか、レントゲンを必要としないものから絞っていくかは歯医者の方針です。
多分、その歯医者は後者を選択したのでしょう。

但し、その治療がその歯医者で1~2ヶ月(冠では2年以内)であれば、
一つは処置による反応性の痛み(これは通常次第に消えていく)か、再治療の治療費は医院の持ち出しなので、嫌がられた可能性もあります。
また、歯の痛みだと思ったのが歯肉である場合もあるので、歯医者は痛みの原因をキチンと説明する義務があるのです。

投稿日時 - 2008-09-23 11:24:34

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-25 12:43:12

ANo.4

虫歯の程度は、外から見ただけでも大体のことは分かります。(それが専門家の歯医者ではないでしょうか)
痛いといっても何処がどのように痛いのかは、重要な診察のポイントです。
今回は、たまたま、あなたと歯医者のコミュニケーションが上手く行ってなかっただけだと感じます。
レントゲンを撮れば、より詳しく歯根や歯槽の状態までが観察できます。
そしてお金も余分にいることだし、慌てて処置するほどのことではなかったのかも。

しかし、お互いに時間があり徹底的に手当てや治療をして欲しいと言うのであれば、これはまた別の問題です。

投稿日時 - 2008-09-22 15:46:58

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-25 12:43:33

ANo.3

私の友人はオヤシラズを抜く際に国立病院に行った事があるのですが、レントゲンでは写らなかったようですよ。
ですが、後日、抜糸のために普通の個人医院に行った所、銀歯の部分が軽い虫歯になっていたようです。
なぜ、虫歯とわかったかと言うと1ヵ月後に詰め物が急に取れたそうです。歯が少しずつ溶けて型が合わなくて取れてきたらしいと友人は言っておりました。1ヶ月の間に虫歯になってたのかはわかりませんが・・・。

そこで歯医者さんに虫歯かどうか見ただけではわからないのか聞いたところ、見た目ではわかりにくいし、もしも本格的に検査するならば隙間なく銀歯の形に合わせてある詰め物は健康な歯を削らなきゃ取り外せなくて中が見れない。と言われたようです。
ですから、虫歯が大きくなってからじゃなきゃ見つけられないのかな・・・と私も聞いていて怖くなりました。

あと、もう1つ。同じように銀歯の部分が痛いと言っていた違う友人が歯医者に行ってレントゲンを撮ってもらった所、何となくその付近が歯周病になってきていると医者に言われていました。歯茎が弱ってきているので歯も痛いという事みたいです。ですから、虫歯だけとは一概には言えないみたいですね。

投稿日時 - 2008-09-22 15:04:27

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-25 12:43:50

ANo.2

アマルガムなどを言っていると思います、それを踏まえてお話します
貴方の疑問は、2つあると思います
1を踏まえて、2を知りたいのだと思います、そのようにお話します
1.> 銀を詰めた歯の虫歯はレントゲンでうつるか?
ほとんど写ると思いますが医師の技量によるところも大きいでしょう
貴方も(私も)仕事や勉強やテストで気付かずに失敗もするでしょう
医師も同様に人間ですから写っているから解るとは言えないでしょう
機械の性能にもよるでしょうPCのように皆さん性能は其々でしょう
人間と機械の限界もあります、発見できない虫歯や癌もあります
2.> レントゲンはとるべきですよね?
状況が解らないので、なんとも言えないですね
一番には、貴方は医師にX線撮影して欲しい旨を言いましたか?
全ての治療は、Informed consent(インフォームドコンセント)を
踏まえて行われるべきで、それは患者サイドにも責任があるでしょう
一般的にX線の人体への照射は発癌性など出来る限り避けるべきです
必要性とリスクを考慮して、医師はX線撮影をしなかったと思います
それでもして欲しいと依頼すれば、状況は変ったかもしれません
或いは、撮影しない方が良い理由を、説明してくれたかもしれません
心配なこと、治療方法に関して、理由や意味など、どんなことでも
医師に尋ねてはいかがでしょうか
せっかく費用をかけて治療を受けているのに、心配では仕方ないです
ぜひ今後は、そうされるよう、お勧めします
私がお世話になっている歯科医師は治療以外の歯科医療全般のお話や
私の子供の頃からのX線写真を残してくれているので、歯科に関する
あらゆる変化や推移や現状を説明してくれます
ぜひ信頼できる生涯の医師を探してはいかがでしょう

投稿日時 - 2008-09-22 09:51:55

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-25 12:44:57

大きなむし歯ならうつるようです。
真下に小さなものだとうつらず、インレーをはずして確認するしかないようです。

インレーをつめたのはいつでしょうか?
10年もすればメンテナンス時期と今通っている歯科医はいっていました。

投稿日時 - 2008-09-22 09:01:29

補足

なるほど小さいものだとうつらないんですね。つめたのは5年位前です。10年すれば新しく詰めなおすためにはずすのですか?大きい虫歯は自覚症状はかなりきついですよね?そのときになればその虫歯は進行していてつめるだけではすまないからかぶせるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-22 09:13:48

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-25 12:44:29

あなたにオススメの質問