こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

起業のタイミング・・・

私は現在高校3年生です。
推薦入学で既に東京理科大学の工学部第一部経営工学科の入学が決まっています。
将来はITベンチャーを起こそうと思っていて、大学で経営工学を学び、独学で情報工学(計算機工学)を勉強する予定です。

そこで質問なのですが、私のような"起業を目的とする者"は、どのタイミングで起業をすればいいのでしょうか。

大学卒業後か、大学院卒業後か、それとも他の企業で働いて時期を見るか。

大学を卒業したら(知識がついたら)すぐに起業したいところのなのですが、私が考えているのは"週末起業"のような軽いものではなく、株式公開を視野に入れている本格的な"起業"なので、お金や経験が必要となってきます。

やはり、大卒でいきなり起業というのは厳しいのでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-17 22:40:25

QNo.4336815

xov

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

こんにちは、はじめまして、

現役で起業をしているものです。

Xovさんの株式公開を視野に入れた起業ですが

確かにお金や経験が必要にはなります。

これは起業されている方なら

誰でも感じることです。

逆にお金と経験が必要であれば

経験を積んで”稼げる自分”になってみてから

起業してみてはというのが私の答えです。

もしくは(株式公開ではなく)起業して

”稼げる自分”になるでもよいでしょう。

上記の意味での起業なら年齢に関係なく

”自分が起業しよう”と思い立ったときです。




起業というのはどんな内容であっても

心構えなどの土台がなければ

表面上のノウハウや仕事内容だけでは

費用や時間の面などから見ても失敗に終わります。

投稿日時 - 2012-08-16 12:29:56

ANo.7

起業のタイミングは、

『売り物』が見つかって、『買い手』が見つかったとき

です。

その『売り物』はあなたの競争相手にはなかなか手に入れることができず、『買い手』にとって価値があるモノです。
そして、『買い手』はあなたが継続して売って儲け続けられるだけ大勢いる必要があります。

そんな『売り物』と『買い手』が見つかったときが、起業のタイミングです。
大学在学中に見つかれば在学中に起業すればいいでしょうし、大学院へ行きさらに社会人になっても『売り物』と『買い手』が見つからなければ起業はできません。

『売り物』と『買い手』が見つかったときが起業の時です。

でも『売り物』と『買い手』が見つかっても、これをビジネスにするためには、『売り物』を継続的に供給する方法だとか、新規の買い手を見つけ続ける方法、代金を回収して仕入れの資金を作り続ける方法、どれだけ儲かっているかを明確にする方法などの知識が必要になります。これをITを使ってサポートするのが経営工学と呼ばれる分野です。

ですから、大学とは別に『売り物』と『買い手』を見つける必要があります。

そのためには、経営工学の勉強以外にもいろいろ経験する必要があります。情報工学を独学で勉強して、ほかの人(大学で情報工学を専門的に勉強した人)にマネができないようなモノを作れるといいのですが・・・

がんばってくださいね。

投稿日時 - 2008-09-18 17:08:42

お礼

回答有難うございます。

私の意見ですが、経営工学や情報工学などの知識はは"ツール"でしかないと思うんです。
この道で成功するために必要なのは、企業統治能力でも技術力でもなく、"斬新なアイディア"、「売り物」だと考えています。
その「売り物」を具現化するためのツールが、経営工学なり情報工学などの知識だと思うんです。
確かに、独学の情報工学と専門的学習の情報工学では雲泥の差があるでしょうが、最終的に求められるのは"アイディア"だと信じています。
無論、その「売り物」を世に出すためには様々な知識が必要で、それを大学や社会で学びたいと考えています。

今の時点で、その具体的な「売り物」も、それを世に出す知識もありませんが、"Stay hungry, stay foolish."なんていう某有名コンピュータ会社の社長の言葉のとおり、いろいろな経験を積んで考えたいと思います。

投稿日時 - 2008-09-19 22:11:27

ANo.6

起業のタイミングはヒトとカネのあてがつき、
そして一番大事な「商売のネタ」が見つかったら、でしょう。
逆にそれら必要なものが揃ったなら、卒業を待つ必要もないと思います。
潔く中退して起業すればいい。
大学でも、のんきに授業になんて出てないで、
その手の会社でアルバイトに励むなどして
ノウハウの吸収に努めるほうがいいかもしれませんよ。

今となっては遅いかもしれませんが、
情報工学を大学で、経営工学を独学でやったほうがいいかもしれないですね。
商売のタネになるような最先端の技術が独学で身につくとは思えませんし
逆に、大学で学んだ経営工学が、実際の会社経営に役立つとも思えませんから。

投稿日時 - 2008-09-18 15:09:12

お礼

回答有難うございます。
斬新な意見を有難うございます。

現在私は経営工学の分野のほうが門外漢です。
中学生時代からプログラミングの独学をしていて、この世界の独学の仕方はある程度わかっているつもりです。
寧ろ、大学よりもインターネットを使ったほうが最新の技術が手に入ると思うんです。情報工学で必要な解析学の勉強も今のうちから始めています。
一応、経営工学のカリキュラムには情報工学的な内容、"計算機工学"や"信号処理"、"情報通信工学"などもあります(専門性には欠けると思いますが)。

それとは別に、右も左もわからないのが私にとっての経営工学ですから、人から教わったほうがいいと考えるのです。

優秀なプログラマで、情報工学を独学した人物も何人かいますし(小飼弾など)、この選択は間違っていないと思うのですが、やはり不備があるでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-19 21:58:53

ANo.5

PU2

起業はいつでもできますが
起業する事業は決まってますか
そしてその事業に精通し資金は潤沢ですか?

漠然とした起業したいという願望ならやめた方がいいです。
まず社会に出て資金を稼ぎ一般常識などを覚えそれからです。
よく資格取れば、大学行けばっていうような人もいますが
それは単なる道具の一つですので成功にはつながりません。
(できない奴ほど学歴や資格を理由にするしね)
ベンチャーって聞こえはいいが単なるできたばかりの会社には
信用も実績もない企業って言う事ですよ(経営者にある場合はいいけど)
本当に起業して成功する人はITベンチャーって言う言葉は使いません。
ちゃんと仕事内容をいいます。ITベンチャーで起業って聞くと単なる
かっこつけで中身がないなと私は感じますね
まぁー高校生ですから目先(外見)しか見えないと思うので仕方がないと思います。

まず中身となるものを作るか考えて下さい。それから必要なものを
そろえる行動をして下さい。それからです。

投稿日時 - 2008-09-18 13:45:25

お礼

回答有難うございます。
厳しい意見を聞かせてくださって嬉しいです。

私は学歴とか資格とか、肩書きで人を判断するのが大嫌いな人間なので、"大卒"を売りにして起業する気はありません。
大学で経営工学を学び、卒業とは関係ない情報工学を平行して独学しようと考えているのは経営者として、技術者として本当の力をつけたいからです。
回答として「大学院まで行くべき」と言われれば、大学院で学ぶことを大学在学中に学ぼうと考えていたぐらいです。

ですが、やはり社会経験はどうしようもありません。
皆さんの回答を読んで、一度就職して資金と経験を充分に積むことは必須だと思いました。

確かに、自分のやりたいことを"ITベンチャー"と呼ぶのは、中身が決まっていない、よくわかっていないからです。
新しいSNSを創るのか、動画サイトを創るのか、検索エンジンを創るのか、ブラウザを創るのか、正直言って全然決まっていません。
それに必要な知識も技術も資金も、まったくわかりません。
指摘されて、自分の未熟さに気づきました。

大学や社会に出て、勉強しようと思います。

投稿日時 - 2008-09-19 21:47:00

ANo.4

企業に必要に資金が大学生活で準備できるのなら良いと思いますよ。
ただし、最初に作った会社は失敗して潰す覚悟が必要だと思います。
だから最初に作る会社は無借金経営が出来て、さらにその間の生活費もなんとかなる。そのくらいの資金の準備が必要でしょう。
実家暮らしで、社員も雇わない。
そんなレベルなら出来ると思いますよ。

また、当然社会経験も少ないので10年や20年は社長といっても偉ぶることなく、周りはみな先生として色んなことを指導してもらいいろんなことを吸収する。という姿勢も必要です。
(これが出来ないとほぼ間違いなく会社を潰すかその手前で気づいてさらに莫大な苦労をすることになるでしょう)

そういうことが出来るのであれば、
大学を卒業してすぐに起業してその会社が上手く行っても失敗して一度倒産させても、普通に就職するよりも遥かに濃い経験を得ることが出来ます。

後は皆様も言っていますが起業の目的がなんなのかでしょう。
金儲けをしたい、偉くなりたい、有名になりたい、人からちやほやされたいなどであるのなら、それは本当に起業したほうが良いのかそうでないのかをしっかり考えた方が良いでしょう。
IT長者などほんの一握りです。
多くの人は普通に就職した方が収入が多かったんじゃないのって感じで苦労しながら働いていますよ。
ただ、本人は金儲けとか偉くないたいとかが企業目的で無いので、起業したことに誇りを持っています。
逆に言えばそのようなことが目的な人の多くは途中で早々と挫折していますね。

何のために起業するのか。何のために経営をするのか。
これをしっかり考えて、着実に起業に向かっていけば行動をしていけば難しいことでは無いです。

投稿日時 - 2008-09-18 13:14:25

お礼

回答有難うございます。

「とりあえず借金は免れないな」と考えていたので、そのような具体的な忠告が聞けてよかったです。
姿勢についてのお話も大変参考になりました。
あまり偉ぶるのがうまいタイプではないので笑、大丈夫だと思いますが、頑張りたいと思います。

"目的"は非常に曖昧でいい加減なものですが
「自ら創り出したものを世の中に広く認めてもらいたい。」
というものがあります。
普通に技術者になるという選択も考えているのですが、自分で方針を決めて、自分で動いて、世の中で認められたいという気持ちのほうが強いんです。

目的を見失わないように頑張ってみようと思います。

投稿日時 - 2008-09-19 21:32:26

ANo.3

起業は無理ではありません。
しかし、起業が目的でもありません。
(1)大学生でバイトしながら、仕事の受け皿として個人事業主→組織化する。そこで仕事とお金と契約のことを学ぶ。
(2)卒業後、友人、仲間と起業する。その際は徹底的なマーケティングを行って、見極める。経営力を持った仲間、資金を持った仲間、技術力を持った仲間、法律に詳しい仲間、等々の必要なメンツを集め起業する。
(3)企業で専門知識や一般知識を身に付けた後に、その企業から出資等の支援を得て企業する。
…と言う、各段階の企業があります。
ちなみに、当方は(1)では名刺を作って勝手に名乗り、仕事の請負をして皆で(学生バイトとして)手伝ってもらいながらサラリーマン並みの収入を得ていました。
(2)では友人と二人で起業しましたが、勤務先の仕事の方が面白いので、経営を譲りました。その会社は首都圏近郊に支店も出して、今も続いています。
(3)では自己資金の他、勤務先から出資と人材の提供(有償で)を受け、途中苦労もありましたが、上場までにいたりました。
xovさんが目指す株式公開するような企業というのは、昨今極めてハードルが高くなっています。
ビジネスセンスを磨くために、先ず(1)からTRYすることをお勧めします。
xovさんが本当に起業するとき、「ITベンチャー」なんて概念は死語になっている可能性が高いですよ!
周りの人を裏切らず、一生懸命努力していれば、必ず願いは叶います。

投稿日時 - 2008-09-18 10:33:09

お礼

回答有難うございます。
わざわざご自身の経験を聞かせてくださって有難うございます。

やはり仲間は必要ですよね。
私はそのなかで経営力と技術力を持った人材を目指していて、法律を将来熟知するであろう友人に声をかけているところです。
もっといろんな人間と出会って、"普通とは違う人材"を見つけたいと思います。無論、自分もそうなれるように努力したいです。

大卒後に起業、就職して上場という形ですね。
やはりいきなり起業した企業で生きていくというのは無謀ですよね。

(1)の「仕事の受け皿として個人事業主→組織化」というのがよくわからなかったのですが、よろしかったら詳しくお聞かせくださいませんか?

大変参考になりました。有難うございました。

投稿日時 - 2008-09-19 21:22:11

ANo.2

起業とは目的ではないのです。
目標となるビジネスモデルがあり、それを叶えるために事業を起こすのです。
ITベンチャーと書いていますが、この言葉自体あなたはきちんと説明できますか?
  
ITベンチャー、早い話がベンチャービジネス。
要するに「知識や技術を軸に、大企業では実施しにくいビジネスを展開する中小企業の行っているもの」なのです。
大学を卒業しただけの知識など知れたものです、その程度の知識でベンチャービジネスを起こすなどあまりにも世の中のことを知らない人のいうことです、高校生では当然ですが。
まあ大きな夢を持つことはいいことです、そして夢を実現するためには1歩1歩確実に地歩を固めてください、いきなり飛躍することは出来ません。

投稿日時 - 2008-09-18 08:27:53

お礼

回答有難うございます。
確かに、起業は目的にはなり得ませんね。納得してしまいました。

私なりに"ベンチャー"というものは理解していたつもりです。
革命とまでは言いませんが、今までにない新しいものを独創的なアプローチで創り出したいと考えています。
その成果の積み重ねで"ベンチャー"を"大企業"に成長させるのもその先の夢です。

大卒程度の知識で起業、企業統治では厳しいですか。
やはり大学院で学んだり社会経験を積んだりする必要があるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-19 21:08:31

ANo.1

起業ってさ 人にいちいち聞いてやるもんじゃないと思うけどな
そんな程度の甘い考えだと起業しても借金背負っておしまい!
ってなことになるぞ!

投稿日時 - 2008-09-18 07:38:32

お礼

回答有難うございます。
なるほど。そういう意見もありますね。
ただ、私は「知識人に意見を求める」というのは、確実に目的を達成するためには有効な方法だと思うんです。
何事も、ただ我武者羅にやればいいというものではないと思うんですがどうでしょうか。
多額の借金を背負いたくないので、うまい選択を皆さんに求めたのですが、これは間違いなのでしょうか・・・。

投稿日時 - 2008-09-19 20:54:26

あなたにオススメの質問