こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債務をゼロできるという提案について

債務をゼロできるという提案についてご相談です。

数社から借り入れがあります。10年以上借入れがあり、任意整理をするまでではありません。
ある借入先から利率の変更ができるという電話を受け、
任意整理についても興味があったので相談したところ、
それ以外に以下のような提案がありました。

1)債務をゼロにできる。その代わり、今後一切その同社からは借り入れができない
  信用情報機関における記録には関係ない内規で、借入れができない。
2)利息制限法に基づく過払い金返還の手続き

2)は理解できるとしまして、
私の債務は、利息制限法で計算しなおしても、若干ですが債務はなくなりません。
先方もそれを計算済みでの1)の提案でした。

ここで質問です。
A)素人考えとして、いくらかでも返済をし、新たな借入れの可能性を残しておくほうが
  貸すほうとしてはメリットがあると思うのですが、
  2)のような提案をするからには会社側に何かメリットがあるのでしょうか。
B)また、1)を行った場合、他社での借入れに影響があるような、
  信用情報機関への情報を残されてしまうのでしょうか。(先方の回答がちょっとうやむやでした・・)
C)2)にて、利息制限法による金利引きなおしでの返済を行った場合、
  完済後の信用情報機関の記録情報を抹消できる手続きがあると、
  地元の弁護士の無料相談で聞いたのですが、それは本当でしょうか。
  また、1)を行った場合にもそれは有効なのでしょうか。

以上、お手数ですがご回答いただければと思います。

投稿日時 - 2008-09-17 13:53:46

QNo.4335592

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>A)素人考えとして、いくらかでも返済をし、新たな借入れの可能性を残しておくほうが貸すほうとしてはメリットがあると思うのですが、

無いですね。何で新たに融資したいと先方が考えるのかが理解できません。
先方は当初約束のまま(金利の引きなおしはしない)で全額完済してくれれば、約束守る人だからまた貸したいです。
いくら法律上の規定だからといって、約束守ってくれない人なら貸したくないです。
ごく普通の考えだと思いますよ。

ちなみに、会社の提案では当然その会社にとっては収入ダウンになるので損ですよね。それでも提案してきているのは、将来請求されるくらいであれば、財務体質がまだ良好な現時点でさっさと損失処理をしてしまいたいからです。
損失処理をすることで将来の請求を見越した引当金の積み立てなどが不要になるので、処理はさっさとやってしまうに限ります。

>B)また、1)を行った場合、他社での借入れに影響があるような、信用情報機関への情報を残されてしまうのでしょうか。(先方の回答がちょっとうやむやでした・・)

これはしつこく確認すべきでしょう。会社によって違う話です。

>C)2)にて、利息制限法による金利引きなおしでの返済を行った場合、
>  完済後の信用情報機関の記録情報を抹消できる手続きがあると、
これは存じません。

投稿日時 - 2008-09-17 14:18:15

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-09-18 12:32:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

> そんなものなのですね・・・
法律の改正で時代が変わりました。
3年前は2万社程度有った貸金業者、法律が改正されましたが完全施行されていない現在でも半分強まで減り、10年後は5~10社まで淘汰されると言われる業界です。
今までと同じやり方では生き残れません。
今までは、3人借りに来れば問題がある一人程度を除き2人は借りれるという状態でした。
現在は、4人借りに行くと、優良な一人だけ借りることが出来ると言う状態の様です。
問題がないだけでは駄目で、着実に返すことが出来る人しか契約してもらえないようです。

投稿日時 - 2008-09-18 14:31:43

ANo.2

> A)借入れの可能性を残しておくほうが貸すほうとしてはメリットがあると思うのですが、
無い。
契約通りに返済できない相手は手間がかかるだけ。

> 2)のような提案をするからには会社側に何かメリットがあるのでしょうか。
督促等の管理する手間が省ける。
貸し倒れリスクの管理が出来る。

> )他社での借入れに影響があるような、信用情報機関への情報を残されてしまうのでしょうか
可能性はある。

> C)2)信用情報機関の記録情報を抹消できる手続
複数の条件を満たせば。
この場合は無理と思います。

投稿日時 - 2008-09-17 20:01:24

お礼

ご回答ありがとうございました。
そんなものなのですね・・・

投稿日時 - 2008-09-18 12:31:03

あなたにオススメの質問