こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パチンコ・パチスロの行く末

現在パチンコ・パチスロ共に規制がかかり、客は離れ店は続々と潰れ
パチンコ業界の存続すら危ぶまれている状況です。

皆さんにお伺いしたいのですが、

(1)
パチンコ・パチスロは日本国から無くなると思いますか?
また、無くなるならばそれは何年後で
どのような事が引き金になって消滅すると
思いますか?

(2)
パチスロは現在5号機ですが、またかつての4号機爆裂ATST機のような
一日何万枚も出玉を吐き出す様な機種が今後戻ってくると思いますか?

(3)
パチンコは大当たり一回の出玉が2000発を切る様になって久しいですが、この先パチンコのCR機がかつての大工の源さんのような3回セットの確変・出玉2400発に戻る時期は来ると思いますか?

(4)
現在羽根物はラウンド数固定で自力継続すら無しになってしまいましたが、
この先パチンコの羽根物がかつてのようなR振り分け無し自力継続あり・R振り分け有だが自力継続ありといった昔の羽根物の内規に戻る時期は来ると思いますか?

(5)
日本に公営カジノは誕生すると思いますか?
また、誕生するならそれは何年後で
何処の地区に建設されると思いますか?

以上 もしお時間があれば皆さんに答えて戴けると幸いです。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-09-16 05:07:50

QNo.4332295

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

1.そりゃ、いつかはなくなるだろうけど、近い未来になくなることはない。
規制はいつも行われてきたけど残るところは残ってるし。

2.100%ない
3.100%ない
4.100%ない
これらは、規制のウラをかいてメーカーが考案したものであって、
そのたびに更なる規制が敷かれてきました。
規制が厳しくなることがあっても、規制がゆるくなることや、
まして、昔のスタイルに戻ることはありません。
いつの時代もメーカーの努力と発明にかかっています。

5.今の流れだと誕生すると思うけどそれ以外は特に興味ないので不明。
ただ、カジノできたらパチ屋は減衰すると思います。
パチやスロが好きな人だけじゃなく、ギャンブルが好きって人も多いでしょうから。

投稿日時 - 2008-10-16 16:47:22

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-17 05:23:41

ANo.6

(1)思います。世界的に資本主義が限界に近づくように思います。近いうちに株価が如実にそれを物語始まるでしょう。もうギャンブルでお金を切り札に出来うるような人は居なくなります。
(2)ありません。仮にあるとしたら賭博に近いと言うことが公然に国会で承認され三店方式も無くなって直に現金の払い戻しが出来うるようになりえた場合のみ。遊戯と言うか遊技です。テーマパークに2人で一日遊び飯を食い1万円で釣りが来ますよ。それが遊戯です。
あれは列記としたギャンブルです。
(3)思いません。ギャンブルから本来の遊戯に変えてゆく仮定です、ますます連チャン性やきらびやかな射幸心を煽るものはそぎ落とされるように規制が入ります。
(4)23年前くらいの羽物が店の9割残りがパチスロとまあ今のタイプになると思います。あそこまでが遊戯に近い範囲の限界点です、決壊しすぎました。世直しをしている最中かと思います。
(5)思います。10年以内に1号店。飛行場のそばで主に外国人相手だと思います。公明正大にイカサマが無いように、賭博には当たらないスレスレになるようになるはずです。

投稿日時 - 2008-10-09 02:57:16

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-16 08:28:17

ANo.5

パチンコの将来ですか それはパチンコ店の経営者次第です!
今までに(過去)色んな規制がありましたが
それをクリア~してきましたが。
最近はパチンコ経営者も2代目とかが
多くなって来ました。

確かにサ~ビス産業的には変わりましたが
基本のギャンブルと言う本質を忘れてしまってるのでは?
ですから
(1)番は経営者次第です。

(2)番は ん~ん 色んなのが絡んでますから
    分かりません?恐らく近いうちは無いと思います

(3)番は 戻ると言うより 今の現状では2400発にしても
    店が出玉を絞るから 意味なし!
    (今の台で当たってもメ~カ発表通り出てません)

(4)番は 分かりません 御免なさい!


(5)番は 可能性は有ります? ラスベガス マカオを見れば
    日本はこれから(政治)が観光的に力を
    入れてきますから ただしカジノは恐らく
    第三セクタ~で 国が管理しますし
    一度は 赤字が続くのでは?  
    だって行政はセンスないですもん(笑)
    ただし やらない可能性もありますよ?    
    経営以外のリスク管理
   (売春 ドラック 違法売買 ヤクザさんの違法商売)
    それにパチメ~カと国民の反対で出来ないかもです。

    後 場所は 分かりません?
    時の総理にが決めるのでは?
    

投稿日時 - 2008-09-19 12:40:33

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-16 08:27:53

ANo.4

パチスロに関して。
5.5号機の仕様が決まったそうです。
ですが規制緩和とはなっていません。
ART機を優遇するらしいです。

近々6号機がやってきます。
1.一回のボーナスで二回分以上のボーナス確定
2.RBよりもコイン獲得率の低い新たなボーナスのストックの許可
3.子役払い出し枚数の増加
4.高確率モード搭載
という仕様の許可です
1回のボーナスで2回以上のボーナスを確定という事は許可されても1G連という訳ではなくパチンコでいう確変みたいなものです。
まだ、噂ですから確実ではありませんが、今のスロット業界で当たり前になっている、BIGとREGの2ボーナスではなくもう一つ少ない獲得のボーナスを設けてそれをストックさせるという事が最有力です
これができるようになるとどういう事になるのか?というと、北斗の拳のBBのように連続してボーナスを放出させるという事ができます。
BBの1回の獲得コインはおおよそ100枚程度に対して、この新たなボーナスは半分以下になると思いますが、それでもあのときの興奮を味わう事ができるのです。
また、ゲーム性に工夫を加えればAT機のように仕上げる事も可能でしょう。

投稿日時 - 2008-09-17 22:06:31

お礼

ありがとう

投稿日時 - 2008-09-18 01:57:33

ANo.3

(1)パチンコ・パチスロは日本国から無くなると思いますか?
No。
もし消滅するとすれば、パチンコが公営ギャンブル化(換金合法)になってから衰退しづづけて消滅すると思う。

(2)一日何万枚も出玉を吐き出す様な機種が今後戻ってくると思いますか?
たぶんないとは思いますが、10年後、20年後になると分かりませんね。

(3)この先パチンコのCR機がかつての大工の源さんのような3回セットの確変・出玉2400発に戻る時期は来ると思いますか?
しばらくはないでしょう。これも(2)と同じように、10年後くらいなら可能性はあると思います。
慶次タイプの機種にもそろそろ規制が入るみたいですしね。

(4)昔の羽根物の内規に戻る時期は来ると思いますか?
これは(2)(3)に比べれば一番可能性は高いと思います。
短いスパンで見ても現実的ではないかと。

(5)日本に公営カジノは誕生すると思いますか?
政治家がアホなうちは出来ないでしょうね。カジノは絶対に必要だと思います。

投稿日時 - 2008-09-16 22:45:41

お礼

有り難うございました。

投稿日時 - 2008-09-17 03:28:25

ANo.2

1番と5番以外は全て「はい」です。

ちなみにパチスロは今どん底ですが、現在のパチンコはトータルな出玉に関しては、昔よりも遙かに規制が緩み、史上空前の隆盛を極めている時期だと思いますよ。 確変突入2分の1、連荘5回リミッターの頃が、一番パチンコは危機的状況を迎えていた時です。

機種の仕様に関してはスロもパチも以前に有ったものがそのまま復活するというのは考えにくいですが、ユーザー・メーカー双方の要望により、少しずつでも、以前とは少し形を変えても復活してくるものと考えます。
一発台が一般電役に姿を変えて復活したように、ラウンド継続という概念が形を変えて復活する可能性も高いと思います。
ただ、確変継続90%近くというような強烈な連荘の魔力に取りつかれ、昔の羽根物やノーマルデジパチのような「時間を掛けて勝負するゲーム性」そのものが今のユーザーに受け入れられない可能性も高いと思われ、必ずしも復活に向けての可能性は高いとは言えないと思います。

私が思うに、今のパチンコは大物芸能人やアニメとのタイアップや80%を超えるような確変継続率により、パチンコの基本も解らない様な人ばかりがその取っ付き易さや派手な液晶演出や、強烈な連荘の魔力に訳も分からず熱中しているように私は見えますが、現在のパチンコの強烈な連荘に規制が掛からないうちは今の隆盛は続くと考えています。
ただし、今の確変継続率は異常とも言えるので近い将来必ず規制が入るものと思われます。
その時にスロットも現在のままジリ貧状態だと、パチンコで持っているような状態のパチンコ店は最悪の経営状況に陥る事が考えられ、ひょっとすると今の状況がぬるかったっと思える程の危機的状況が生まれる可能性もあると思います。

しかし長年この世界を見ていると、どうせまたスロットも規制が緩み、規制と緩和を繰り返し結局のところまたパチ・スロバブルと変わっていくでしょう。 
昔からそういう事を繰り返しているんですよ。 この世界は。

投稿日時 - 2008-09-16 10:39:52

お礼

有り難うございました。

投稿日時 - 2008-09-17 03:29:14

ANo.1

(1)
消滅はしません。ご存知の通り、パチンコ屋の95%は朝鮮人が牛耳っています。利益を朝鮮に送金されています。朝鮮総連、創価学会及び政界内、マスコミ内(TBS,朝日、毎日等)にはびこる朝鮮系権力者がいる限り無くなることは無いかと思われます。
万が一消滅するとするならば、朝鮮と戦争状態となり、政府が反朝政権になり創価学会や朝鮮総連をつぶしてくれれば、政府の対応の一つとしてありうるかもしれません。
(2)
かなり厳しいかと思われます。5号機改定の要因は行き過ぎたパチンコ業界の抑え込みという意味もありますが、過度のギャンブル性、射幸心を抑える為の改定なので、ここで戻しても何の意味も無いでしょう。
(3)、(4)
この質問に関してはわかりません。その時期の規制次第といってしまえば味気ないですが…。
(5)
かなり年数はかかると思いますが、間違いなくできると思われます。
今後少子化、高年齢化が進むにつれて、莫大な税金が必要ですが、カジノは世界共通でデカい財源になってますからね。
日本も税金対策で国営カジノくらいはつくるでしょう。
地区については、おそらく自治体によって決まってくるのでは?
現在の東京都知事は賛成派ですが、カジノが合法になった時の都知事が賛成するとは限らないので。

投稿日時 - 2008-09-16 09:28:47

お礼

有り難うございました。

投稿日時 - 2008-09-17 03:29:51

あなたにオススメの質問