こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SONY VAIO RZ50でシリアルATAのハードディスクからOSが起動できません

こんにちは!
Cドライブの容量が限界に達してしまいました。不要なアプリケーションの削除やディスククリーンアップでは、容量の回復ができなくなった為、再度、大容量ハードディスクの導入を行い始めました。
これを機にケーブルが細く取り回しが利き、PC内の風の流れにも良さそうな、SATAのハードディスクを導入することにしました。SATAのディスクから、windowsを起動できるよう、作業を行っております。

【PC環境】
機種:SONY VAIO PCV-RZ50
OS:WINDOWS XP SP3
CPU:Pentium4 2.4G
チップセット:SiS651
メモリー:1.25GB
ハードディスク:Ultra ATA/100(120GB)

【導入の流れ】
・既存のUltra ATA/100(120GB)をリカバリーディスクでリカバリー(容量配分 c:60GB d:60GB)
・windowsのアップデートを行い、必要なパッチを全て当てる(SP3まで)
・SATAインターフェイスボード(I-O DATA SA-PCI/2R)の増設を行う
 ・XP用ドライバをインストールする(デバイスマネージャで、"SCSIとRAIDコントローラ"に"Silicon Image Sil3512 SATARaid Controller"が表示されていることを確認)
・PCの電源を切断した状態で、SATAインターフェイスボードのプライマリー Serial ATAコネクターと変換したIDE電源をSATAハードディスクに接続する
SATAハードディスク:HITACHI Deskstar P7K500 HDP725050GLA360 SATA2/500GB 規格:S-ATA2 3Gbps
・ハードディスク・パーティション管理ソフト(Hard Disk Manager 8)をCDから、ブートする
 ・上記のwindows PE 2.0上で、SATAインターフェイスボードのドライバを認識させる
 ・ハードディスク管理ソフトで、Ultra ATA/100(120GB)→SATA(500GB)にハードディスクコピーを行い、ブートエリアも含め、全てコピーする
・PCの電源を切断した状態でUltra ATA/100(120GB)を取り外す
・BIOSのシステムのBOOT順位を変更する 1.CD-ROM 2.フロッピー 3.Other Boot Device[SCSI Boot Device] 4.IDE Hard Drive
・再起動

上記の流れで、作業を行ってみました。
その結果、再起動をかけてみると、
電源投入→SONYロゴ表示→BIOS起動→ハードウェア認識→PCIデバイスリスト
となり、PCIデバイスリストが表示された下にアンダーバー'_'が点滅して画面が硬直して、止まってしまい、そこから、処理が進みません。
SATA(500GB)で、この作業を行う前にSamsungの1TBのSATAハードディスク(HD103UJ SATA2/1TB)を入手して、同じ作業を行ったのですが、結果は同じになりました。
Ultra ATA/100(120GB)とSATA(500GB)の2つを接続した状態で、IDEのCドライブから、システムを起動するとSATA(500GB)は、拡張内蔵ドライブとして、正常に認識されており、使用することができます。コピーされている内容も見れます。
I-O DATAのサポートに数度、電話をして、尋ねてみたのですが、解決に至りません。
ハードディスク管理ソフトについては、週明けにサポートにハードディスクのコピーに関して、尋ねてみようと思っております。
PC本体は、メモリーを1.25GBに増設したのみで、SATAインターフェイスボードだけしか、導入されていません。

どなたか、同じ現象に遭われた方、解決方法をご存知の方が居られましたら、教えてくださいませ。

投稿日時 - 2008-09-15 20:03:13

QNo.4331257

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

おそらくここの情報を元に作業されたと思いますが、違いと言えばコピーソフトくらいしかありませんね。
http://blog.kansai.com/sudachiman/92

念のためにBIOSを工場出荷時に初期化して、ブートデバイスの順序だけを再設定してから試してみてください。どうしてもダメな場合は残念ですが、PATAをシステム専用にしてSATAを増設する形で使うしかなさそうです。

SATAをブートデバイスにしたい理由に転送速度の向上も含まれているのでしたら、PATA対応のRAIDカードでRAID-0(ストライピング)を利用した方が、速度向上に繋がると思います。

投稿日時 - 2008-09-17 01:12:31

お礼

こんにちは!
回答ありがとうございます。
作業に当たっては、掲示頂いたブログと後、2つ程のRZ50のシリアルATAからのOS起動されてる方のものを参考にさせて頂いて、行っていきました。
USB端子の使用不能の障害は、PATAにシステムとアプリをクリーンリカバリーしたのと、日を置いたことにより、何とか、回復したように思われます。
これ以上、色々と試していじると、他の部分に障害が出たり等、悪い方向に向かいそうなので、celtisさんのおっしゃる通り、今回、妥協して、既存のPATAをシステム起動にして、シリアルATAのハードディスクは、内蔵拡張ディスクとして、データ用として使用しようと思います。
当初は、PATAの500GBのものをパーティションを区切って内蔵ハードディスクとして、導入を考えていました。色々とネットを見たら、RZ50の機種でも、インタフェースボードを用いることにより、シリアルATAのハードディスクから、OS起動ができるようである事を知り、今回の作業に着手してみました。それと、導入するのであれば、ハードディスクも小さいものより、大きいものの方が後々の事を考えるといいのではと思い、1TBと500GBのものを購入した次第です。
やはり、年式の古いPCは、色々と不具合が出て、このPCでのパーツの動作検証もメーカで確認は、取れてはいるらしいですが、あまり信用して、鵜呑みにしては、いけないことを悟りました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-09-17 13:18:03

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ダメ元でPCIスロットの位置を変えて、BIOSを初期化してから起動テストをしてみましょう。古いチップセットでの話ですが、スロットによってはデバイスのブートに必要な機能が有効にならないことがありました。

投稿日時 - 2008-09-17 15:50:09

お礼

こんにちは!
追伸ありがとうございます。
試しにPCIスロットを横のボードと入れ替えてみたのですが、
初めて見るメッセージが表示され、同じ場所で起動処理が止まってしまいました。文言は”ESCD Successfully”。
RZ50は、SONY独自のギガポケットなどの大きなAV用のPCIボードが2枚刺さっており、そこから、基盤に繋がっているケーブルがあり、非常に取り回しが悪くなっています。1枚のボードは、PC本体の後面と前面でネジで止められており、そこのボードは、抜けない形になっています。
将来、PCを買い換えるまで、取り合えず、今のPCをPATAから、OSを起動する形で使っていこうと考えています。
追伸:
6つ全てのUSB端子が、障害で使用付加になってしまった時は、とてもビックリしました。静電気が原因だったのか、ちょっと、謎です。

投稿日時 - 2008-09-17 18:40:50

ANo.3

試しにSATAハードディスクのみを内蔵させた状態で、リカバリをやってみてください。きちんと動作してSATAから起動できれば、ハードウェア上の問題ではないと思います。

投稿日時 - 2008-09-16 21:46:30

お礼

回答ありがとうございます。
パソコンに付属のリカバリディスクで、リカバリを行った際、最初にリカバリディスクから、ブートさせ、そのまま、ウィザードに沿ってシステムとアプリケーションのリカバリを行います。リカバリディスクがブートした直後にシリアルATAのインターフェースカード(SA-PCI/2R)のドライバを組み込むことができないので、リカバリディスクから、直にシリアルATAのディスクにリカバリするのは、できないようです。
もしかしたら、MS-DOSのバッチファイルなどで、シリアルATAのドライバの組み込みやリカバリディスクの起動などを記述して、フロッピーなどから、起動させれば、できる可能性がありますが、ちょっと、やり方がわかりません。
I-ODATAのサポートとハードディスク管理ソフトのサポートに電話で問い合わせてみたりしたのですが、その作業の流れで、普通はできるはず、と言われ、特に進展していません。
予断ですが、別の障害も出てきて、ちょっと、収集がつかなくなってきました。XPのサービスパックのSP3をインストールしたのが原因の可能性が大きいのですが、USBで接続している外付けハードディスクが認識しなく、それの電源を付けるとwindowsがフリーズします。

投稿日時 - 2008-09-16 23:47:27

ANo.2

リカバリーの場合、ブートするHDDは決まっていると
思いますけど。ドライブ文字だけの問題ではないよう
な気がします。

リカバリーでなく、OSのインストール用のCDが必要だ
と思います。

投稿日時 - 2008-09-15 20:58:47

お礼

回答ありがとうございます。
メーカーのリカバリーディスクだけの付属で、XPのOS単体のディスクは付いていませんでした。OS単体のディスクから、クリーンインストールを行うとVAIOのPCで使用されているのドライバの入手や導入がちょっと難しそうですね。
ネットで、RZ50のSATAのハードディスクからのOS起動を行えるようにしている人のブログなどをいくつか、拝見しました。割と簡単そうに問題も起こらず、できているようでしたので、こんなに導入に、はまるとは思ってもいませんでした。

投稿日時 - 2008-09-15 21:36:16

ANo.1

BIOSアップデートが必要なのかな。
http://blog.kansai.com/sudachiman/92

投稿日時 - 2008-09-15 20:49:50

お礼

回答ありがとうございます。
BIOSのアップデートは、大分前に行っており、現在、「1002」になっております。

投稿日時 - 2008-09-15 21:27:00

あなたにオススメの質問