こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーストラリアの紫外線はきついですか?

こんにちは、来年の2月に2ヶ月ほどオーストラリアに語学研修に行こうと思っているものです。
2月ごろはむこうは夏だと思うのですがオーストラリアはかなり紫外線が強く、サングラス着用が義務付けられているとききます。
あまり肌が強い方ではないので少し心配です。
実際どんな感じですか?アドバイスお願いします。
あまりお金がないのでイギリス、アメリカはあきらめて候補としてオーストラリア、ニュージーランド、カナダのいずれかに行こうと思っていたのですがカナダはやはりカナダに変えたほうがよいでしょうか?
長文失礼しました。

投稿日時 - 2008-09-14 14:03:31

QNo.4327949

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私 一個人の意見です。

以前、qidaneiさんと同じように2月から2ヶ月間オーストラリアへ行っていました。
私も肌は強いほうではなく、常に日焼け止め、帽子をかぶって移動していましたが、1度だけ日焼け止めのみで長時間歩いて移動したら、大火傷になってしまいました。
でも、それは私自身が注意しなかったからで、注意していれば問題ないと思います。

街中のみの移動であれば日焼け止め+帽子でカバーできると思います。
長時間歩いての移動、ビーチなどへ行かれるのであれば、長袖などで対処してもいいのではないでしょうか。

個人差もあるので、なんとも言えませんが、いつも気をつけている通りでいいと思いますよ。
現地人の友人なども、日本人と同じようにスポーツをする時にはスポーツ用の対策、普段のお出かけ時にはそれなりの対策(化粧のみなど)をしていましたので、特別ミイラ男のような格好は必要じゃないと思いますよ。

サングラスですが、私は移動時にはかけていました。
ばりばりの黒!ではなく、お洒落な感じのものです。
やはり、南半球で日差しは日本より強いように思えますので、かけてもいいかと思います。

DOCTOR-OAさんが書かれていた
>>サングラス着用が義務付けられているとききます
>そんな事ありません。
ですが、義務ではないようですが、メルボルンなどが属している州では、サングラス購入代は雇用主/勤務先が一定以下の金額を負担してくれるそうです。
サングラスの着用は義務ではないけど、会社などの雇用主が代金負担することは決められているようです。

私は生活する場所としても、勉強する場所としてもオーストラリアが大好きです!
qidaneiさんのせっかくの留学のチャンスですから、大いに悩んで場所決めされてくださいね。
でも、オーストラリアを選んでくれて、好きになってくれたら嬉しいです(笑)

投稿日時 - 2008-09-14 17:32:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

NHKのテレビ番組で観た限りでは、ですが、白人の子供で肌が弱い子が、皮膚がん予防のために日焼け止めを塗っていました。
白人の場合は影響が大きいのかもしれませんね。
米国でもスキンケア用品には美容のほか「皮膚がん予防に」とも言っているようです。
ただ、黒人でも皮膚がんはあるし、黄色人種は皮膚がんにならない、というわけではないのですが。

※その番組では、緯度によって人種の肌色の分布を紹介していて、紫外線量によって肌色が決まったという説をやってました。
オーストラリアの先住民はアボリジニですから、北方のイギリス系の人とはだいぶ違うことは違いますね。

サングラスがあるほうがいいという国は、行ってみると実際にまぶしかったりします。
危険かどうかというより、単にまぶしい。
目の色が薄い人種だと余計にまぶしいのかも?

外務省か日本大使館が日差しが強いとか紫外線が強いと書いていますので、デマではないと思いますが・・・
留学を取りやめるほどの問題ではないと思いますけれども。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=071#3

その他、関連話題
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GZHZ_jaJP229JP230&q=%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%80%e7%b4%ab%e5%a4%96%e7%b7%9a

投稿日時 - 2008-09-14 21:30:50

ANo.5

定説?が出てきましたね。でも根拠は示されていません。

パックツアーの案内でも言われていますが何故!の論拠は
ありません。

特別な対策は不要で日本の夏季に外出する時の服装?で
充分と言う事です。

投稿日時 - 2008-09-14 17:38:57

ANo.3

オーストラリアでの経験からですが。。。

2月~3月ですと、日照中の日差しは結構強いと思います。
メルボルン近郊では、9月から4月(翌年)の間は、ほとんどの日が日光防止策が必要と言われているようです。

でも、オーストラリアの人たちは、日差しの強い中で、働き、スポーツを楽しんで生活しているのですから、そんなに恐れる事はないと思います。

2月~3月に行かれるのであれば、、衣服(長袖・長ズボン等)、帽子、日焼け止めクリーム、サングラス等々での予防策が必要と思いますが。。。

投稿日時 - 2008-09-14 16:28:46

11月に修学旅行でオーストラリアに行きます。
事前説明会には、「必需品」のなかにサングラスや日焼け予防品が記載されていました。
紫外線はどこにいても何らかの影響はあると思われますので、予防や保護の為には必要かと思われます。

投稿日時 - 2008-09-14 15:11:38

ANo.1

>オーストラリアはかなり紫外線が強く、
根拠の無い定説です。

>サングラス着用が義務付けられているとききます
そんな事ありません。

この件に限りませんが根拠の無い情報が一人歩きし、
マスコミもしっかり検証せずに流しているのが
今日の日本です。

紫外線の影響についても健康に良いとのキノコ紅茶類と
同じで良くも悪くもないのが真実です。

冷静になって考えれば判る事ですが・・・。
心配は要りません。

投稿日時 - 2008-09-14 14:58:22

あなたにオススメの質問