こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

出張から戻ると妻がいなくなっていました

出張から帰ると妻がいなくなっていました。

出張に出る前夜、喧嘩になりました。
理由は、以前より食事の際、妻が席につく前に出されたものを先に食べたり、いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい、等を言わないと文句を言われていました。
育った家庭環境の違いだと思うのですが、自分の父もそういったことは一切言わなかったし、そもそも家族揃って食事をすること自体が少なく、みんな好きな時に用意されているもので好きなものを食べるといった習慣だったので正直妻の要求する習慣が自分にはありません。
悪いとは思わなくもないものの、こちらも毎日仕事して帰って来ているので、毎回毎回うるさく言われると食べたいとも思わなくなってしまいます。正直、自分が外で仕事をしているのと一緒で、妻は食事の支度等の家事が仕事なのではないか、何故彼女があんなに口うるさく言うのか理解ができません。家でぐらい安らぎたいです。

ゆうべ喧嘩して、一度お互いに寝たのですが、明け方、妻がベランダに出て電話している声が聞こえてきました。
夜中に何をしているのかと思って寝室から出て、様子を見ていましたが私に気付いても無視して電話をしてたので腹が立って寝室に戻りました。暫くするとインターホンが鳴り、妻が家を出て行こうとしていました。何なのか聞くと、痴漢に遭って警察に通報した、現場検証で警察が来たとだけ言ってバタバタと出て行きました。なんなのか意味がわからず、またベッドに戻りましたが、小一時間程して妻が帰宅しました。
妻は何も言わずにベッドに入ってきて、更に小一時間だんまりでした。寝てるのか起きてるのかよくわかりませんでした。とうとう我慢ならなくて文句を言うと「痴漢に遭ったので警察に通報した」とさっきと同じことしか言いません。聞くと、私が寝ている間に、ジュースを買いにマンションの下の自販機に行き、そこで、自転車に乗った痴漢に遭ったと言うのです。こんな深夜に外に出る方が悪いと注意すると、逆ギレしました。薄情とも言われました。
しかし、優しい言葉だけかけていれば良かったのでしょうか。また同じことをして、今度は刺されたり強姦にでも遭ったらどうすると言いました。自分も頭に血がのぼって「心配する気にならない」「痴漢よりもお前に腹が立つ」と言ってしまいました。妻は「痴漢より私が悪いって言うの」と逆上しており、こちらも頭に来て、拳を振り下ろした時に妻の腹に当たったらしいです(気付きませんでした)。

「今度から深夜にジュースが飲みたければ俺に言え」とも言いましたが、妻は無視しているので気分が悪く、その朝は出張だったので準備をしました。ベッドから出てこない妻に「いってくるよ」と言いましたが、無言で睨まれ、送り出しもしませんでした。

出張先で妻から「おなかに当たって痛い」とメールが来て初めて知りましたが帰宅することも出来ず、仕事が終わってから何度も電話しましたが出ませんでした。

そして、出張から帰った朝、妻がいなくなっていました。実家に帰ったようです。

どうしたらよかったのでしょうか。
私だけが悪かったのでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-13 11:10:44

QNo.4325290

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

106人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(132)

ANo.133

私も結婚していますが、人って心があるので奥さんに手をだしたり奥さんが言われて傷つく事を言うと人って心があるので離れると思います。その結果奥さんは出て行ったのではないかと思います。

周りから見た自分も自分なので家庭でもうまく他人とやっていけないとなると会社でも自分に対する評価など下がってくると思いますよ。二人から人間関係って始まるので奥さんと歩み寄る方法などこの機会に考えてはどうでしょうか?

まずは奥さんはどうして欲しかったのか相手目線にたって話さないといけないと思いますよ。それは会社でもお客さんともどこに行っても一緒でどこに行っても人間関係ってあるんですよ。

質問者様も自分の立場、自分に関心を持ってもらえなかったら嫌な気がしたり、腹が立つことを言われたら奥さんの事が嫌になりますよね、もう少し他人とうまくやって行く事を考えても良いかと思います。

投稿日時 - 2011-09-16 17:01:45

ANo.132

こんにちは。たくさん回答を頂いていらっしゃるので読み切れていませんが、重複する点がありましたらご容赦ください。

ご質問は「どうしたらよかったのか、私だけが悪かったのか」ですが、今後のためにどう生かすかという意味で意見を述べさせてください。

ご相談者さんは、奥様とのこれからをどうしたいですか?それで意見も変わるのですが、この出来事はそれはそれとして、奥様と今後も結婚生活を続けたいと思われるのでしたら、そう伝えてあげてください。
まだ実家にいらっしゃるのでしたら、「僕は君に帰ってきてほしい。時間が必要なら待っているから」とだけメールか留守電のメッセージにしてあげてください。
そしてあなた自身も考えていただくといいと思います。お二人の心が冷静になるまで話はしないほうがこじれなくていいと思います。

もしも、もう離婚だ!と思っていらっしゃるのでしたら以下は読む必要はありません。

起きてしまったことはもう変えられませんが、「どうしたらよかったのか」という質問には、次は違う対応をしようと思っていらっしゃるのではと思います。
あなたは、自分の状況を奥様がわかってくれていない、家で口うるさくされると安らげないと書いておられます。
奥様とあなたは、当たり前ですが別の人なので、育った環境も違いますし、だから奥さまはあなたがしてほしいようにできないし、あなたも奥様が望むようにできないのでしょう。
でも、一緒に暮らして、さらに会話を重ねて少しでも理解しあうことで、ちょっとずつでもうまくいくようにできるのではないでしょうか。
お互い、すぐにパーフェクトにはできないけど、相手が自分の人生にとって大事だということを伝えあったうえで、努力していけば何とかなると思います。

「私だけが悪かったのか」、私にはお返事できません。書かれていることがすべてではないだけでなく、人と人との間では善悪は時に意味がないこともあります。

あなたも怒っていたし、奥様も怒っていました。冷静でないときに人は行動を間違えたりします。でも、一時のことで本当に大事なものを損ねてしまわないようにしてくださいね。

あと一つだけ。女性にとって痴漢にあうということは、とても怖いことです。ご相談者さんは心配の余り怒ってしまわれたようです。それは奥様が大事だからでは。そんな素敵な気持ちが誤解されているのはもったいないです。後でもいいから、「心配だったから怒ってしまったんだ。ひどく聞こえたらすまなかった。でも君にもし何かあったらと思うと我慢できないから、気をつけて行動してほしい」ときちんと伝えてほしいです。ここで謝っているのは、あなたが悪いから、というわけではありません。善悪ではないという上記の話につながります。

どうかお幸せに。

投稿日時 - 2011-09-16 13:26:48

ANo.130

質問者さんは仕事でいっぱいいっぱいの方なんですね。
お疲れ様です。
でも奥様への配慮はたしかに足りないと思います。

「こちらも毎日仕事して帰って来ているので、
毎回毎回うるさく言われると食べたいとも思わなくなってしまいます。
正直、自分が外で仕事をしているのと一緒で、
妻は食事の支度等の家事が仕事なのではないか」

⇒では、一人で外食してはいかがですか。
 結婚することなかったのでは?

 仕事は評価され、
 それがもとに報酬という給料が得られます。
 ある種の達成感や自分にとってのステータス等に近いと
 個人的には思ってます。

 でも奥さんは?
 評価してくれるのは
 奥さんが一番に評価されたいのは
 旦那様、あなたです。
 「ごちそうさま」「おいしい」「まずい」を言わない。
 それはとても寂しいですよ。

 例えば、あなたが仕事で
 上司に作成した資料を渡して
 「ご苦労」も何も言われず
 サッと目を通しただけで
 速攻処分されたら
 仕事とは言えども腹立ちませんか?

 似たようなことを奥さんにしてるんですよ。 



 
 痴漢云々に関しては
 奥様も悪いところあったと思います。
 
 でもあなたの注意を素直に聞けなかったのは
 あなたからの愛情が感じられなかったからでは?

 

 結婚してもいつまでも
 愛情たっぷりラブラブでいろってことではありません。
 
 ただ相手への配慮は必要です。

 ほとんどの女性は
 相手からの配慮感じれば
 どこまでも尽くせると思います。

 でもそれが感じられなくなったら
 寂しいし虚しいし悲しいし
 他に愛情を求めてしまいたくなります。

 
 男は違うのか?
 いいえ、そんなことはありません。


 でも奥様はあなたの傍にいて
 「支えになりたい」
 「自分が家事・料理することで旦那様の喜ぶ顔が見たい」
 と思ったから結婚したのです。


 
 もしあなたが仕事から帰ってきて
 「お帰り」の一言もなかったら悲しくないですか?

 (もし今「おかえり」言われていないとしたら
  あなたに何か感じてほしいからですよ、絶対に)



 料理出されて「いただきます」も「ごちそう様」もない

 ⇒ねぎらいの言葉がない

 これ以上の配慮のなさがどこにあるでしょうか。



相手を理解しろ・愛情かけろとは言いません。

配慮してあげてください。

投稿日時 - 2011-09-16 11:22:19

ANo.129

(2回目)
>大半の方が「離婚したら?」的な意見を書かれて、正直驚きました。世間の認識は私が考えているよりもずっと婚姻関係が希薄なのかなと思いました。

別の回答者の方が仰ってたけれど...やはりアナタそうとうに
ズレてますね。
皆さん、別に安易に何でもかんでもリコーンリコーンて言ってるわけじゃ
ないのですよ。相手がアナタだから言うの。それほどアナタは
強烈だし、事の根も深いの。せっかく親身な回答いただいても
何故だかピントのずれたところにばっかり反応してトンチンカンな
お礼よこすのね。でもシンパ的な回答にはフツーにお礼付けてるから
確信犯かな...

質問の口上自体には回答させて貰ってなかったから
2回もお目を汚させていただくけど

>>どうしたらよかったのでしょうか。
いま現在進行中の事件の当事者にタラレバは無意味です 
タラレバに学べるのは後世の人だけです いずれにせよ
あの時対処する器量はアナタにはありません
>>私だけが悪かったのでしょうか。
いえ、悪くありません 33にもなって未熟なだけです

 ではお健やかに

投稿日時 - 2011-08-21 03:46:55

ANo.128

>>基本的に自分は誰と食事をする時でも、自分のものが来た時点で箸をつけます。社内では間違いなくつけます。
得意先では、よほど「俺が一番偉い」タイプを相手にしなければつけます。
そういうことをゴチャゴチャ言う奴は器の小さい気位ばかり高い奴だと言うイメージを持っていて、だから、自分も気にしません。

仮にさアナタがだよ、オレは金輪際いただくもご馳走だったも
言わん!膳が出来れば勝手に喰う!これがオレの主義だ!
文句は言わさん!って言うなら回答のニュアンスも違ってくると
思うんだ。それを相手によって態度を変える?育った環境の
せいです?なんかアナタがその器の小さい気位ばかり高い奴
に見えるのは気のせいかね。

先代さんはアナタのクローンみたいな人だろ。
おかあさん偉かったね。つうか苦労したね。
八卦見じゃないからよその家のことなんかわからんよ。
ただ、アナタが出してきたデータだけで判断すればそうみえる

先代は嫁が良かったけど当代は両方だめ。
子供作る気なら別れてください。
子供がアナタ以上に不幸になります

投稿日時 - 2011-08-21 00:01:49

ANo.127

そんな女性なら早く別れなさい。貴方はお若いからやり直しは出来ます。今の奥さんと別れれば、もっと素晴しい人生が開けますよ。分かれるのが嫌なら文句言わず心配せず我慢する事です。でも奥さんの性格は変りませんよ。貴方は一生苦労するかも知れません。

投稿日時 - 2011-02-20 11:00:04

ANo.126

お気持ちはよくわかります。

しかしながら、妻がいないご自宅では疲れて帰宅してもシーンとした我が家ではやがて寂しさを感じる時が来ると思います。

その内気持ちがたかぶり、今どうしているのかなど気になる様になると思います。

当然奥様も落ち着けば同じ思いをされる事と思います。

そこで、貴方はどのように対応されるかによって今後が決まると思います。

ここは寛大な気持ちで包み込む態度で接していくのか、自分の意志を重視するかで未来が決まります。

今後も夫婦として生活を考えておられるなら、常に包み込む気持ちを崩さず、相手の言う事をやさしく聞き入れ話す会話はとても大切です。

もう別れてもイイと思うなら別ですが・・・。

女性は不思議なモノで、小さい事でも思いこむ性質がある方は多いものですから、喜怒哀楽も変化しやすいので、男性はよく観察し、顔色を見れば直ぐわかりますので、コントロール出来る達人になれば意外と夫婦関係がうまくいくものです。

夫婦間の会話を大切に、相手を思いやる気持ちを常に持つ様、接すれば夫婦円満の秘訣も見えてくると思います。

投稿日時 - 2010-11-10 00:29:36

ANo.125

まず、込み入った状況を簡潔に
 説明されています。
 おくさん、問題ないと思います。
 一時的に、妻の社会は家庭内ですので
 感情を抑えられずにいる時は
 どうししよもなく、実家に
 帰られたのでしょう。
 奥さんをまず優先して守るということ
 なのかも知れません。
 今後二人の中は
 うまく行くと思います。
 奥さんをお大切に。

投稿日時 - 2010-11-09 14:47:22

ANo.124

すごくわかります!痴漢にあうほど自分はまだ女として魅力があるってことを認めてほしいんだと思いますよ。食事の際のどうのこうのは関係ないと思います。奥さんに毎日奇麗だ、愛してると言えば夫婦喧嘩も起きにくいと思います。

投稿日時 - 2010-11-09 10:23:13

ANo.123

あなたは正しい!

だからさようならになってしまうんだ!

そんなあなたに風邪薬をプレゼント

投稿日時 - 2010-05-29 15:49:23

ANo.122

yuさん、

回答をまだ受付中とあるので、最後の回答者の日付が1年以上も前であることを知りつつコメントします。その後いかがですか? 実は質問の内容のあんまりさに、私も何か言いたい!と思ってメンバーになったほど衝撃を受けたのです。すでに121もの回答が寄せられており、最初から順に読んでいくとyu
さんのお気持ちの移り変わりや、誠実で賢明なお人柄などがわかり、小説を読むようにのめりこんでいました。 そして読んだあとはご夫婦の愛情の深さに、批判的なコメントを書く気持ちはなくなっていました。お互いの歩み寄りが成功してよかったですね。私もぜひお手本人させていただきます。仲良きことは美しきかな。お幸せに。

投稿日時 - 2010-01-17 03:56:48

ANo.121

夫婦喧嘩は犬も食わないと言いますが…。
その質問を一言で表すと、奥さんが「もっと私にかまってよ」
と言ってるだけ(笑い)
下手な口約束すると後々の材料にされて危ないので、なし崩し
に「かまって」あげましょう。

投稿日時 - 2008-12-03 16:41:58

ANo.120

女性としての意見です。

食事の件ですが、奥様は、貴方が仕事から帰ってくるまでの間、お料理をされてるわけですよね。
帰宅した貴方と、一緒に夕食を食べたいと思うのは、当然ではないかと思いました。
貴方が、働く男性として、「疲れている」ことを主張したいのは解りますが、買い物をしながら、料理をしながら、貴方が何を食べたいか、美味しいと言ってくれるだろうか、味付けは丁度良いだろうか、最近体調が悪そうだから消化に良いものがいいだろうな、そんなことを考えながら待っているのが女心です。

奥様が貴方に、「お疲れ様」の一言も言わない女性なら、貴方は仕事への意欲が低下しませんか?
奥様だって同じこと。貴方からの言葉が、明日も貴方を支えるための力になるのだと思います。
一日の終わりに、一日のお互いの労をねぎらって、一緒に食卓を囲むのもいいのではないでしょうか。


痴漢の件ですが、そういうとき、女性は、ただ心配してもらいたいものです。
私もそうでした。大学時代、バイト後の22時すぎ、徒歩で帰宅中に、後をつけられ、怖い思いをしました。
コンビニまでもまだまだあり、バスもしばらく来ないので、仕方なく、そのまま歩き続け、途中、彼に携帯で連絡をすると、「会社の人と飲み会中でいけない」とのこと。結局、男友達に助けを求めました。

深夜にアパートに来た彼は、やはり私を叱りました。
私にすれば、「助けに来てもくれなかったのに、どういう神経なの?!大丈夫の一言も言えないの?」と彼に対し、疑心暗鬼に。

夜中に出歩くことが危ないなんて、女性なら誰でも知っているはずです。だからこそ、ただ心配して欲しいんです。だって、被害者は女性のほうなんですから。
繁華街に出て狙われたのならともかく、自宅ちかくの自販機にまで安心していけない女性のストレスを考えてみてください。

それで、「大丈夫だった?今後、夜中にジュースが飲みたくなったのなら、僕にいいなよ。危ないからね」とだけ言ってあげていたら、奥様は安心できたのではないでしょうか。


結婚とは、他人同士の共同生活なのですから、ぶつかり合うのは当たり前。
自分が疲れていると思ったら、相手も同じだけ疲れていると思いましょう。
そしたら、相手にも優しく出来るはずです。

奥様だけが、貴方だけが、悪いとは言えません。
でも、奥様は寂しかったのではないでしょうか。
食事を作っても、一人でさっさと食べてしまい、美味しいとも言ってくれず、自分ばかり大変なんだぞ、という顔でいるご主人に対して、「私はなんなのだろう・・・」と暗闇の中で一人、悩んでいたのかもしれません。

心理学的にも、一緒に食卓を囲むことは、家族の繋がりを築く行為のようです。
奥様が戻られたら、まずは極力、毎日一緒に食卓を囲んで下さい。

投稿日時 - 2008-12-01 11:57:09

ANo.119

家族を持ったのに自分本位(悪く言うと自分勝手)と思いました。私も結婚後間もない頃は、妻の生活習慣に慣れなくて、喧嘩する事もありましたが、今はそういう事での喧嘩はないです。育った環境が違う二人が一緒に暮らせば、違和感を感じる事は当然あると思います。好きあって結婚した仲です。二人の家庭として、二人が居心地の良い家庭を作って行くのが、二人の役目と思います。今の時代、夫は外で働いているから、料理や家事等をするのが当たり前なんて、考えが古いと思います。家事労働をしてくれる妻について感謝した事はありますか? お互いの感謝の気持ちは必要です。家事ってそんなに楽だと思いません。特に子供が出来たら、外で働いている夫の方が楽と私は思います。頂きます、おいしいと言うのは、妻に対する感謝の気持ちですよ。言うだけなんでとても簡単な事です。その程度もしてくれないのであれば、出て行く妻の気持ちも分かります。

投稿日時 - 2008-11-22 02:02:32

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。
OKweb自体、本当に久し振りに開きました。
回答を締め切らないまま放置していた不義理をお詫び申し上げます。

結婚生活はおかげさまで今でも続いております。

>家事ってそんなに楽だと思いません。

妻が「家事って愛情がなければ出来ない」とよく言われました。
「こんなのが習慣だと言うなら、あなたのお母さんは本当にかわいそう」とも言われました。

帰宅すると本当に体がきつくて、思考が停止するのか、
後はテレビ観ながらボーーっとしていたいのですが、
妻からの食事についての質問攻撃は相変わらず弱まる気配がありません。
黙って食べている時はうまいから夢中で食べているって言うことと説明しても理解はして貰えません。

でも、自分も慣れたのか、最近は食事しながらも、そこまで頭使わずとも質問に答えられるようになりました。妻も夜中に飛び出すなんてことは、ここ暫く記憶にないので、おおむね今の対応で間違っていないのかなというところです。

細かく思っていることを口にする習慣(と、また言ってしまいますが)がなかったし、
今でも不得意分野に違いないのですが、
なるべく努力しようと思います。ちょっとでも口にすると、なんか妻が喜んでいる気がするので。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-09 02:48:34

ANo.118

自分の実家を引き合いにして
生活のレベルをはかろうとする
悪しき習慣を持ったご主人に対しては

子供には 夫を指して
「あんなふうになったらだめよ」

という教育しかできない妻の苦しみを解ってください。

投稿日時 - 2008-11-18 11:50:38

ANo.117

まだ新婚なんですよね。
そんな子供がいないラブラブなはずの状態でこんな愛情が枯れ切った状態とは。
そもそもトピ主さんのご家庭では「いただきます」「ごちそうさま」みんなが席に着くまで待つというルールがなかったかもしれませんが、それってトピ主さんが生まれた後の状態ですよね。生まれる前もそんな感じの家庭だったんですか?だとするとあなたのお母様に同情します。

「努力する」「嫁に合わせてやる」「最近の女性の要求が高すぎる」と感じているトピ主さんが、この先家庭生活を送れるとは思えません。
同じことをくりかえして、愛情が疲弊するだけです。
言っておきますが、子供が生まれてしまったらこんなもんじゃすみませんよ。パパとして家族サービスをさらに要求されるのですから。子供の教育は妻に全任などという考えは時代遅れですし現実的ではありません。
トピ主さんのいう「心やすらぐ家庭」などというものは無理ですよ。

いっそ、いまのうちに離婚しちゃったほうがいいかもしれません。
家庭に費やすお金で家政婦雇っちゃいましょう。
どうせ、夜中に家を出て行っああげくに痴漢されちゃう奥さんだし、あなたも心が安らげないしうるさいんでしょ?無理してあわせる必要ないですよ。余計なことを言う女はいなくなるし、あなたも一人で心安らぐ生活を送れる。嫁さんも新しい生活を始められるというものです。
再婚は考えないほうがいいですよ。あなたの求める「何も言わない女性」はこの現在は皆無に等しい。あなたは家庭生活には向いてません。

投稿日時 - 2008-11-16 13:01:02

ANo.116

外で働いている夫は本当に毎日大変で疲れていることを妻たちは知っています。妻は愛する夫の理解者で支えでいたいと願うからこそ、毎日同じ生活の繰り返しの中でも、家族を思い頑張って料理を作り、「いただきます」「ご馳走様」とを励みにして、またそれに感謝し少しでも家庭でくつろいでくれたらいいな、と思うものです。
さて、貴方様の案件を見ておりますと、自分のご両親のやり方をそっくりそのままやれと言っているように受け取れます。
厳しい社会に出ている夫の立場であるなら時代の流れは決してそうなくなっていることに気付いているはずなのに、「育った環境が・・・」と言う言葉に逃げているような気がしてなりません。
挨拶は人としての基本です。幼稚園生も習います。
奥様はご主人にがっかりしたくなかったから言い続けていたのかもしれませんね。
また拳を振り上げてあたってしまったことを知ったときに、どうして一刻も早く隙間時間を作らなかったのでしょうか。会議中でしたか?メールを見ることができたならトイレ休憩が挟めたかもしれませんね。隙間時間を作って一報入れるべきではなかったでしょうか。
本当に夜中にジュースが飲みたくなって、買いに行ったのでしょうか。
もしかすると、貴方の態度が悔しくて悲しくて気晴らしに夜空を眺めながらジュースを買いに出たためのアクシデントだったかもしれません。
起こさなかったのは疲れているからと解っていた親切心だったかもしれません。
夫婦はできることを少しずつすり合わせて二人のスタイルを築くものではないでしょうか。
貴方がもう少し譲って話を聞いてあげるべきだったことを、貴方の文章中で気付いているように思えます。
だとしたら「どうしたらよかった」と思っても仕方ありません。
「どうすればいいか」をよく考え、反省し、行動すればいいだけです。
男性だから、夫だから食事の挨拶はしなくていいというマナーはないと思います。
後悔先に立たずです。

投稿日時 - 2008-11-14 12:08:32

ANo.115

食事を食べる前に「いただきます」というのは親からも学校でも習いました。
食事を作ってくれた人に対して、食材を育てた人、食材になったものに対して、いただきますですよね…。

料理をするとき、自分の分だけじゃない場合、相手が「おいしい」って言ってくれるのを期待していたりします。
だから、(私は独身なので)彼と食べる時と自分だけの時、手間暇のかけ方、味付け、品数と違ってきます。
それを、質問者さまみたいに食べられたら、かなり淋しいですね。

実家がそうであったという育ちの影響もあると思いますが、
時代的にそういう夫婦も多かったのかな…??

でも、奥さんとの食事以外でもいただきます、も言わず、複数で食事に行って自分のが先に出てきたときなんかに「じゃ、お先に。」とか言わず食べちゃうのでしょうか。
だとしたら、ちょっと常識がずれているのかも…。


痴漢の件も、男性からしたら触られたくらいとか、夜出たからとか思うくらいかもしれませんが、された本人はすごく怖いし気持ちが悪いし、悔しい事です。
心配して、一緒に怒って欲しいです。

疑問を感じたベッドでの1時間でしょう。
で、出張というタイミングがあったので出たのかな。
でも実家に出て、今戻ってきてくれているなら、よかったですね。


いただきます、おいしい、痴漢にあったら…というのはたまたま火付けの出来事で、きっと節々にあるんだと思います。
女はなんだかんだで、言葉で癒されたりします、行動が伴ってくれればもっといいけど(^^;
だから、家事やってくれて当然と思ったとしても、いちいち感謝してくれると嬉しいし、あれやこれや言われなくなると思います。

投稿日時 - 2008-11-01 10:11:54

ANo.114

つまりあなたは、
・「いただきます」も言わずにご飯を食べ
・妻が痴漢にあっても心配もせず、逆に責め
・暴力まで振るう上に
・「拳があたったとは気づかなかった」とうそぶく
夫な訳ですね。

サイテーだ…。

全財産を彼女に没収されて離婚されればいいのに。

投稿日時 - 2008-11-01 04:02:13

ANo.113

私は女ですが、質問者様の気持ちがすごいわかります。
私も仕事から帰ってきたら、家事はしたくありません。
家でくらい休みたい… その気持ちすごいよくわかります。
動きたくないですよね~
質問者様よりも時間の短いパートですが、それでもしたくないです。
で、面倒くさいときは旦那にすべてまかせます。
ちなみに旦那は自由業です。

うちの旦那は質問者様の奥様以上に家事は「家政婦以下」ですが、
とりあえず作ってくれたら「ありがとう」と言います。
美味しかったら少し大げさに褒めます。すると気を良くしてまた作って
くれます。そんな事を繰り返していくうちに家事の要領が少し良くなって
きたような感じがします。
本当は気になるところは山のようにあるのですが、そこはグッと抑えて
現状をまず褒めるようにしてます。
今後も食事を作ってもらえるなら、妻としての言い分とかプライドは
ドブに捨てようと思います。
家でゴロゴロする快感には替えられませんから(笑)

質問者様にもいろいろ言い分はあると思いますが、この程度の事で
作ってくれる人は満足したりするのです。
奥様の作る料理(仕事)にちょっぴり関心を寄せるだけでいいんですよ。
それだけで奥様の家事は上達するし、あなたも家で遠慮なくゴロゴロ
できます(笑) そうやって考えたら旦那のプライドを捨てるぐらい
安いと思いませんか?

投稿日時 - 2008-10-22 23:56:55

ANo.112

No36のものですが再度・・
あなたの「ご相談に」100名以上の回答が寄せられて皆さん関心がおありのようです。
奥様がお帰りになったようですので暇を見つけてこの「ご相談」の一連の流れをご夫婦で読んだらよろしいと思います。
話題に花が咲きそうです。
以前の「お礼」の中に

>夜お休みの時に「奥様をそっと抱きしめいつもご苦労さん・・」と言ってみて下さい。
明日からすばらしい毎日になることうけあいです・・・

こ、これは‥‥‥

ちょっと自分には難易度が高いです。

が、覚えておきます。
何かの記念日くらいには使えるようにしたいと思います。

とありましたが新婚3ヶ月とのことですので是非実行してみて下さい。
くだらない会話より効果あると思いますが・・

投稿日時 - 2008-10-21 11:20:29

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。
OKweb自体、本当に久しぶりに開きました。
回答を締め切らないまま放置していた不義理をお詫び申し上げます。

>夜お休みの時に「奥様をそっと抱きしめいつもご苦労さん・・」


結局、これは1回も出来ていません。
でも、結婚生活は今も続いています。
妻の食事の時間の質問攻撃は相変わらず弱まる気配がありませんが、
自分も慣れたのか、ある程度、適当に答えられるようになって、
あまり怒られることもないので恐らく合格らしいです。
たまに「聞いてんの?」と言われることもありますが‥‥‥
家に帰ると疲れて思考停止するみたいで、これはもうどうしようもないですね。
歳をとると尚更みたいです。
でも、夜中に妻が飛び出すことは、ここ暫く記憶にありません。
おおむね、満足してくれているのだと思っています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-09 02:39:34

ANo.111

仕事で毎日疲れていらっしゃるので家で安らぎたいと思われる気持ちはとてもわかります。でも奥様の言うこともわかります。
私も主婦で結婚してから段々素直になれなくなってしまいました。
多分、付き合っている時はお互いのこと尊重できるのに、結婚すると安心感からなのか大切な言葉も言わなくなったり・・・
奥様が夜中にジュース買いに行ったのは、ジュースが飲みたかったわけではなく、「自分がいなかったら夫は心配してくれるかな?」と思ったんじゃないでしょうか?奥さんなりの小さなイジワル&気分転換ですかね。痴漢に遭ったというのも、本当は心配してほしかったと思います。ほんの一言でいいから「心配した」と。ご飯も「おいしい」と言ってあげて下さい。毎日同じ事を繰り返していると、「私は何をしているんだろう?家政婦みたい」と思ってきます。でもそこに旦那さんの「美味しい」があれば、それが主婦にとって唯一のオアシスなんです。たったその一言で女性は笑顔になれます。

投稿日時 - 2008-10-21 00:53:45

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。

OKweb自体を本当に久しぶりに開きました。
回答を締め切らずに放置していた不義理をお詫び致します。

>毎日同じ事を繰り返していると、「私は何をしているんだろう?家政婦みたい」と思ってきます。でもそこに旦那さんの「美味しい」があれば、それが主婦にとって唯一のオアシスなんです。

似たようなことを妻からも言われました。

私が帰ってくるのを待って、夕食の時間が1日の中の楽しみなのだから、
もう少し大事に過ごして欲しいみたいなことを言われました。
疲れてるとテレビを見てボーっとしていたいし、
黙って食べてる時はうまいから夢中で食べてるんだと思って安心してくれと何度も頼みましたが
理解して貰えないようです。
今でも、食事についての質問攻撃は変わらずありますが、
適当に食べながらでも答えられるようになりました。
大満足とまでは行かないようですが、あまり怒られもしなくなった気がします。
お陰様で今でも結婚生活を続けています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-09 02:34:53

ANo.110

喧嘩してたとはいえまじで奥さんが痴漢にあったこと心配しなかったんですね。
私はストーカー被害に会った時その時の彼氏におんなじようなこと言われてそれを理由に別れました。
この人は私を全く大事に思ってない!!ってことが痛いほどわかったし、人として男としてこの人はおかしいって思ったからです。
女性にとって痴漢やレイプがどんだけ脅威かは男性にはわからないと思うけど、痴漢にあってめちゃくちゃ怖かったはずなのに、すぐにあなたに言うことすらできなかった奥さんの気持ち考えてみたらどうですか?
あなたに言っても…って思ったから言えなかったんじゃないですか?
その場にいたわけではないからどっちが悪いとかわからないけど、
痴漢の件はあなたが悪いと思う。

投稿日時 - 2008-10-20 20:10:58

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。

OKweb自体を本当に久しぶりに開きました。
回答を締め切らずに放置していた不義理をお詫び致します。

痴漢の件は、心配しなかったわけではないのですが、
どうも、こういうシーンで、自分は「心配」と言う感情よりも
そういう状況を作った妻に対してひどく憤りを感じてならないタイプみたいです。
妻にもそう話したところ、
「よその人に優しくて、妻に厳しいなんて、おかしな話」と言われました。。
今でもその傾向はあるのですが、
心配がゼロというわけではないことも言葉にして伝えるようにしておこうと思っています。

どうでもいいことでしょうが、
元彼も、マジで心配しなかったわけではないと思います。
男には、「心配だ」と伝える前に、
「気をつけろ」と言いたくなる奴が多い気がします。。

投稿日時 - 2010-07-09 02:29:27

ANo.109

いっぱい書き込みがあるので、いいかな・・と思いつつ、
少し言わせてください。

・マナーの件
それぞれの気持ちが良くわかりますが、
親しき仲にも礼儀あり。相手の喜ぶことをしてあげる。
ということを思っていれば解決するのでは?と思います。
奥様はお母さんではありません。
一方的に、黙ってなんでもしてあげて
それで良しとは思いません。貴方もそうではないですか?

・痴漢事件の件
これが一番、私が言いたいことです。
「夕べ喧嘩して・・・」とありましたが、
その喧嘩が原因で、気晴らしに外の空気を吸おうと
夜中にもかかわらず、ジュースを買いに出られたのでは
ないのですか?
結局、痴漢にあう原因を作ったのは、奥様ではなく
貴方御本人ではないでしょうか。
お子様も居なくて、二人だけの生活で喧嘩したら、
悶々としてしまいますもの。

とにかく、痴漢の件のほうが私には重要に感じました。
少し、「相手がこうだ!」ばかりで、
自分の事は「しょうがないじゃん。こうなんだもん。」
という感じで、人に厳しく自分に甘い感じがします。

少し、きつい言い方になってしまって申し訳ありません。
奥様も帰ってきたみたいだし、
幸せになってくださいね。

投稿日時 - 2008-10-17 00:31:28

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。

OKweb自体を本当に久しぶりに開きました。
回答を締め切らずに放置していた不義理をお詫び致します。


>、「相手がこうだ!」ばかりで、
自分の事は「しょうがないじゃん。こうなんだもん。」
という感じで、人に厳しく自分に甘い感じがします。

これは、何度も妻から言われました。
最近、あまり言われなくなりました。
あれから1年半以上が経ちますが、お陰様で今でも私たちの結婚生活は続いています。
今ではだいぶ喧嘩も減りました。
私が妻の扱いに慣れたのかもしれません。
妻が私の扱いに慣れたとも言えるのかもしれません。


いただきます、ごちそうさま、はある程度言えるようになったと思います。
配膳もたまに手伝うようになりました。
待ってると腹が減るので‥‥
今でも、食事に関する感想についての質問攻撃は変わりありません。
私が要領を得たのか、食べながらも適当に答えられるようになり、
それ程怒られることもなくなりました。
テレビばかり観て相手をしないとは言われますが。
妻が夜中に飛び出すことも、ここ暫く記憶にありません。
おおむね、満足してくれているんじゃないかと思います。


皆さんの叱咤激励のお陰だと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-09 02:24:27

ANo.108

ある程度解決してるようなので、気になったことだけを少し。

ANo.105さんの回答での、色々と奥さんが美味しいものを細かく聞いてくるってことですが…

これは羨ましいことですよ?

あなたからすると「面倒臭い」と思うかもしれませんが、最近家事なんてマクドナルドですませる(子供いても)週に2~3回はファミレス
なんて人も少なくないです、本当に。

何か一番美味しかったか?という奥様が質問する意図は、
あなたの好みを知り尽くしたいからです。
これがまずかったと言えば、次にはそれが改良されて出てくるか、
もしくは食卓には出さないでしょう。
どんどんと、あなた好みの食事にしてもらえるってことですよ?
これほど羨ましいことはないと思います。
その人を好みを細かく知るには、相手に細かく聞かないといけません。
でも、こういったのを続けていると、10年後には、何も言わなくても
あなたの好みを把握した奥さんから出てくる食事は、あなたが美味しいと感じるものだけになると思います。
それが、どれだけ幸せなことか。

良く言う、ツーカーの仲なんていうのは、実はこういった積み重ねをした人たちがなるんですよ。
だって、相手の好みや考えを知り尽くさないと、相手がこういう時何を求めているのかとか解らないですしね?

今は面倒だと感じても、将来を考えると物凄く楽になりますよ。
食事とかも嫌いなものが出て、苛々することもなくなるわけだし。

今、奥さんがあなたに色々細かく聞いてきてるのを乗り越えられたら、
将来あなたが楽になるんです。
言わなくても自分の好みを細かく把握してくれる人がいるって
とっても幸せです。
ずーっと、質問は続かないですから大丈夫です。
ある程度長くいれば、聞かなくてもわかるようになりますから。

勿論仕事は大変だと思います。疲れてでしょう、ただ今頑張って色々答えてあげてください。
あと、うまーく、奥さんに「~だといいな?」とか甘えてみてください。
奥さんは俄然やる気になってあなたに尽くすんじゃないですかね?
奥さんは要求があると、凄く頑張っちゃうタイプじゃないかと。
「仕事疲れてて、何か疲れ飛ぶようなものお願いしたいな~」とか。

うまく奥さんを操れると(言い方悪いですが)良い家庭が築ける可能性がありますよ。

なので、もう少しうまく甘えて奥さんのやる気に火をつけてあげてください。
それがうまくいけば、きっと、ツーカーでお互い穏やかな家庭が築けるようになると思うので
頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2008-10-16 21:17:05

お礼

回答ありがとうございます。

>最近家事なんてマクドナルドですませる(子供いても)週に2~3回はファミレス
なんて人も少なくないです、本当に。

そうなんですか?!信じられません。。
そういえば、妻は、そういうタイプとはかけ離れていますね。義母がだいぶしっかりとした食生活を守っていたようで、妻もそうなるのが当たり前、そうならなければいけない、と言っていました。気合入れているってことなんですね。
「なんで順番つけさせるんだよ」って言った時は「なによ」とか言って怒ってました。。

そうですね。気がついたらツーカーの夫婦になっていられるのかもしれませんね。それだけ自分に尽くそうと思ってくれていると捉えて、頑張って質問攻撃に応戦していこうと思います。

投稿日時 - 2008-10-17 18:27:14

ANo.107

こんにちは。4対6で、質問者様の方に原因がある気がします。
質問者様だけが悪いということもありませんが、少々頭が固いというか
想像力が乏しい印象を受けるのですが、それこそが奥様とうまくいかなくなった
原因ではないかと思います。
相手の立場になって、客観的にみてこれをされて嬉しいか、こう言われて嬉しいか、考えてみたらいかがでしょう。

質問内容と回答へのレスを読ませていただくと、
奥様が家で家事をするのが仕事だからお礼を言う必要なんて無い、ということですが
質問者様が外で働くのは仕事だから、一切ねぎらいの言葉はかけません、と
奥様に言われたら、質問者様は良い気分になるでしょうか?

いただきます、や、ごちそうさま、は、お帰りなさい、お疲れ様、いってらっしゃい、と同じと考えてはいかがですか?
帰ってきたときに、お帰りなさい、お疲れ様って言われないと…ちょっとムっとしませんか?
現に、送り出してもらえなかったことに落胆していらっしゃいますよね。
やって当たり前の家族の役割分担をこなしていても、やっぱりお礼やねぎらいの言葉をかけられれば
嬉しいし、またやる気も起きるものだと思うのです。

育った環境は、確かにみんな違います。
でも、最低限相手を不快にさせないマナーや心遣いというのは、育ってきた環境が違うから…
という言い訳は通用しないものではないでしょうか。

例えば奥様が、いってらっしゃい、や、お帰りなさい、を言わない環境で育ったとして
「挨拶くらいちゃんとして、気持ちよく送り出してくれ」と奥様に言ったら
「育ってきた環境の差ね。自分の知っている馴染みある生活習慣を押し付けないで!うちはこうだったの!」
といって改めなければ「それじゃ仕方ない」と、納得して、毎朝の出勤を
送り出しがなくても気分良くできるでしょうか?

起こってしまったことは仕方ありません。
何が悪かったのか、とか、自分だけが悪かったのかと憤り、悶々とするよりも
お腹を殴ったことをきちんと謝罪して、(覚えてないけど、とか、言い訳しちゃだめですよ)
これからはこうします、とか、自分もこうするから、奥様にもこうしてほしい、とか
話し合いをして二人の納得できるルールを作る方が良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-10-14 15:24:11

お礼

回答ありがとうございました。

ここに質問してから、多くの方に回答を頂き、感じたことですが
自分は世間一般から見ると味気ない男なのかなと思いました。

誤解がひとつあるのですが、妻が送り出しをしなかった、と書いたのは、妻の態度はそういう怒った態度だった、という状況を説明したかっただけで、私がそれで気分を害したってことはありません。
元々、いってきます、おかえり、をいう習慣もないのは私だったので。

でも、多くの人たちが「いただきます」「ごちそうさま」、更には「いってきます」「いってらっしゃい」を大切にしているものなんだとわかりました。

妻が帰宅しました。
拳がお腹に当たったことは謝罪しました。
いただきます、と、ごちそうさま、は必ず言う約束になりました。
配膳は基本的に手伝いませんが、先に手をつけることもしない約束をしました。料理が多少冷めても構わないので、私は妻が席に着くまで待つことにしました。
まだ数日ですが、これでなんとか仲良くやっていこうと思います。今後も、ルールは二人が納得いくものを話し合って作っていくことを心がけます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-16 16:52:16

ANo.106

こんばんは。
30歳女性独身です。

結婚もしていないのに出しゃばっているかもしれませんが、
私の父と質問者様が少しダブって見えて、心配になりました。
私の父と母は、仲が悪いです。
他人様には取り繕っていますが、実際には家庭内別居の状態で、
母は私が結婚したら離婚するとまでいっています。
父と母の間に基本的に会話はありません。
原因はいろいろありますが、父は「いただきます」「ごちそうさま」
「いってらっしゃい」なども言わない人です。
そして食事の準備の手伝いや母が食卓に着く前に食べ始めるのを当たり前のことと考えています。

たかがあいさつで、と思われるかもしれませんが、毎日一緒に暮らしていて、何の反応もなければ悲しくなってきます。
この点についてはほかの方もいろいろ意見を書いておられますし、質問者様もお分かりになってこられたようなので割愛しますが、
「いただきます」「ごちそうさま」
という言葉の本来の意味をお教えします。
「いただきます」は略語です。
食べる、ということは他の命を奪うことです。動物でも、植物でも。
だから、「いただきます」とは
「私が生き永らえる為にあなたの命を私の命にさせていただきます」
という意味です。
「ごちそうさま」とは、作ってくれた方に対するお礼の言葉です。
豪勢でおいしそうな料理のことを「ちそう」とか「ごちそう」っていいますよね?
あれと関連があるんですが、「ちそう」とは食材をそろえる為に走り回ることを言います。
そして、その行為にお礼の意味で「ご」と「さま」をつけて「ごちそうさま」という言葉になりました。(御苦労さまもそうですね^^)
こういう意味がある言葉なんだ、って覚えておいていただけたら、と思います。^^
痴漢に関してですが、一番つらいまさにその時に「深夜に出ていくお前が悪い」とは
ちょっとどうでしょう…
私自身がかなり痴漢に遭いやすい方なのであえて言いますが、痴漢は
昼でも夜でも無関係に出ます。
夜に母と犬の散歩に出たら、母が少し離れた瞬間に私は痴漢に遭ったことがあります。また、別の会社に勤務していた時、朝地下鉄に乗り換える連絡通路で痴漢に遭いました。
時間とか、場所とか関係ないです。

最後に、奥様が帰ってこられたらこれを言ってあげるといいと思うことを一つだけ。
ほかの方も書いておられますが、まず「ありがとう」と。
抱きしめなくてもいいです、
「かえってきてくれてありがとう」
「いつもありがとう」
照れくさければ手紙でもいいですし^^

どうか、独身のくせに生意気な、とお思いにならないで下さることを、
これからのyu937様の家庭が、暖かい笑いに満ちた寛げる家庭になることを心から願っています。

投稿日時 - 2008-10-13 00:18:23

お礼

回答ありがとうございました。

ここに質問して、妻が目くじらを立てて「大切なんだ」と主張していたことが、世間一般的に多数派意見らしいと知ることが出来て良かったと思います。

妻が帰宅しました。
妻も「苛々して、言い方も悪かったと思う」と言ってくれました。
私も、すぐに完璧にこれまでの習慣が妻好みのものに変えられるかは分かりませんが、お互いが気持ちよく過ごせるようになるべく歩み寄るつもりです。
いただきます、ごちそうさま、は必ず忘れず言うことを改めて約束しました。配膳は、基本的に私は手伝いませんが、料理が多少冷めてもいいので妻が席に着くまで手をつけずに待つことを約束しました。
まだ数日ですが、私は気分良く食事が出来ています。妻も「一緒に食べられて嬉しい」と言っているので今のところ問題なさそうです。

これからも、二人の家庭なので、二人がお互いに気持ちよく過ごせるルールを二人で納得するまで話し合って決めていけるようにしたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-16 16:57:41

ANo.105

 事の発端は「いただきます」「ごちそうさま」を言う、
言わないなんですよね。あと、先に箸をつけるのは駄目とか・・。
「家族間のルール」ってもちろん大切なものだけど、
それが元で喧嘩になっていたら、本末転倒な感じがします。
何十年も「いただきます」を言わない事が習慣になっていたら、
急にその習慣を改めることは難しいと思います。
別に奥さんのことを家政婦だと思ってるわけじゃないけど、
ただ、言うのをうっかり忘れてしまうとか。
こういうことは時間をかけて矯正(?)していかないと・・。
最低限これだけは言って欲しい(やって欲しい)ということだけ決めておいて、
他の部分はあきらめるというか大目に見る・・くらいの気持ちでいないと、自分も相手も疲れちゃうかも。
毎日「いただきますって、言ってよ!約束したでしょ!」って責められたら、嫌になる気もわかります。
そういう時は「昨日も言わなかったよねー。3回続けて言わなかったらお皿洗い一回ね!
あ、それとも洋服を買ってもらうことにしようかなー。」とか、言い方ひとつですよね。
奥様はちょっと少し余裕をなくしてるのかも。
きっと理想の食卓の風景みたいのがあるんでしょうね。
「サザエさん」とかシステムキッチンのCMみたいな。
きっと結婚にたくさん夢を抱いていたんですよ。

 うちの旦那さんも挨拶一切しないです。
実家でそういう習慣がなかったみたい。
私は自営業の家庭で育ったのですが、食事は家族揃って、
父親は必ず「ごちそうさん、美味かった!」って言う人です。
でも私はそれを旦那さんに強要したことはないです。
私の実家でごちそうになるときは
ちゃんと「ごちそうさまでした、おいしかったです」って言ってくれるし。(当たり前のことだけど)
そのかわり「おかずの品数が少ない」とか味に関する文句は
『絶対言わないように』と言い渡しています。(私は料理が下手です)
きっと旦那さんもあれこれ言いたいのを我慢してると思います。
でもたくさんの回答を読んでると、
うちの旦那さんは「思いやりのない駄目な夫」っていうことになりますね 笑。皆さん素敵な旦那様でうらやましい・・。
なるべく奥さんの希望に沿うようにしてあげるといいですよ。
頑張ってくださいね。
別にアドバイスでも何でもないので、お礼は書いていただかなくていいです。

(あと、お礼は回答を締め切ってからでも書くことが出来るそうです。老婆心ながら・・)

投稿日時 - 2008-10-10 14:06:46

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね。そうなんですよね。
あそこまでギャーギャー言わなくても‥‥って思ったんです。
でも、まぁ、妻もそこまで思いつめたと言うか、我慢ならなかったらしいです。ギャーギャー言われなければズルズルと習慣を直すのも先延ばしにして、結局それまでの自分を変えなかったかもしれません‥‥‥と、妻に言われました。それもそうかな、とも思えました。

料理に関する文句でも言いのでなんか言えって妻は言います。
でも、正直に言うと、絶対落ち込むんです。
面倒くさいのは「美味しかった?」って聞くから「美味しい」って答えたのに「どれが美味しかった?」って更に聞くんです。「これ」ってどれか指すと「じゃあ、これは?」とか、また追求が始まります。
なのではじめから「全部」と答えると「一番美味しいのは?」「じゃあ、次は?」と、続き、最下位だったものは「これは何が悪かったの?」とまた追求されます。。

妻の言い分は「味の好みを知りたい」「話が膨らまないから質問してる」と言うのですが‥‥‥‥



頑張ります。


ありがとうございます。
僕は、当然ながら、あなたのご主人は良いご主人だと思います!!

投稿日時 - 2008-10-16 17:04:48

ANo.104

読んでいて、私は質問者さん悪い人じゃないんだなあと思いました。
冷たく見えるけど、そうじゃないんですよね。
本当は奥さんのこと愛してるし、大切にしているんですよね。
それが本当の気持ちなんですよね。
でも、彼女には伝わらない。自分にはできることとできないことがあるし、できるだけの努力はしているし、わかってほしいのに、ありのままの自分を受け入れて欲しいのに、伝わらない。
二人があまりにも違う次元を生きているからだと思います。

だけど私は、お二人はきっとうまくいく夫婦だと思いましたよ。
奥さんにも質問者さんにも愛情があるから、大丈夫です。
二人で生きていけば、問題はたくさん出てくるのが普通で、そのたびに知恵を絞って乗り越えていけばいいんです。

私からのアドバイスですが、今は彼女を理解しようとしなくてもいいです。
今は難しいと思います、お互いに相互理解に達するにはもうすこし年数がかかるように思います。
ですから、今は、「この結婚を継続する」「相互理解をするに至る土壌を作る」ということに力点と目標をおいてください。

結婚して7年経つまでは本物の夫婦ではないといいます。
それまでは、家庭の維持も「一種の仕事」だと思って、ミッションだと割り切って、他の回答者の皆さんがおっしゃっているような対応をこなしてください。

「仕事」だと思えば、食事のあいさつも忘れることはないはずです。
彼女に一日10分は時間を割こうと決めて、「今日は何があった?」と話を聞くなども有効でしょう。(内容は聞き流しでいいです)
どなたかが買いてらした、夜寝る前に抱きしめてありがとうということも、「仕事」と思えばこなせるはずです。

はじめは気持ちなんてこもっていなくてもいいんです。
形だけで。
でも、それで確かに何かが変わってくると思います。
いつしか、質問者さんが「ありのままでいても安らげる」と感じる家庭に変わっていくと思います。

質問者さんが欲しがっていらっしゃる「心から安らげる家庭」、それは他の女性を探したって手に入りません。
今の彼女と、努力して手に入れるしかないですよ。

この仕事を見事成功させれば、大きな報酬が得られると思います。
がんばってくださいね!

投稿日時 - 2008-10-09 16:45:21

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅れて申し訳ありません。

妻が週末帰宅しました。

いただきます、ごちそうさま等の挨拶は忘れずにすることを改めて約束しました。
また、配膳等の手伝いは原則的にしないと宣言させて貰いましたが、そのかわり料理が多少冷めても構わないので妻が席に着くまでは自分も箸をつけずに待つことを約束しました。

妻は、私の色々な場面での態度で「自分はこの家にいてもいなくても、あなたには大した影響がない」と感じたようです。
確かに妻は今住んでいる場所が地元ではないですし、仕事も私との結婚で退社しました。ここにいるのは私との結婚生活があるから。それのみ。こういうことを言うと、夫だけが拠り所の妻に思えて、重荷なのか?等言われました。

そういう風に感じさせたんだな、と、少し反省もしました。

一方で妻も自分の言い方が感情的過ぎて、いつも苛々していてこれでは私にとって居心地の良い家とは言えない、自分ももっと寛容でいられるように気持ちに余裕を持つ努力をする、と約束してくれました。

数日ですが、食事は気持ちよくとれています。
妻も楽しいと言ってくれました。

こういう風に、今後は二人がお互いに気持ちよく過ごせるように納得がいくまで話し合えるようにしたいと思います。
仰る通り、そのための土壌作りが必要だと思います。
家庭の維持もミッション‥‥‥この言葉はわかりやすかったです。ある程度は割り切っていこうと思います。

投稿日時 - 2008-10-17 18:22:32

ANo.103

yu937さんの返事を見てますと、私は悪くない、世間でいう当たり前は回答者たちが勝手に当たり前だと思っているんだ、親の行動と子供の行動とは関係ない、等々、自分本位の考え方が強く出ています。それこそ、自分が育ってきた環境で、そのような性格が形成されてきたのだと思います。ご自分で、それが正しいと思うなら、貫いてください。ただし、奥様や子供を巻き添えにしてはいけません。特にお子さんはあなたのような大人にならないためにも。結論として、離婚することをお勧めします、事件にならないうちに。
 食事のマナーについて経験談を一つ。かなり前ですが、十数人で海外に視察旅行に行きましたが、相手先との食事会のとき、日本人は料理が出されるとあたなと同じように習慣から直ぐ手を付けていましたが、相手側の人はもとより、端に座って一緒に食べることになったバスの黒人の運転手でさえ、全員に食事が配られるまでは一切手をつけませんでした。そして、そのとき相手先から投げかけられた一瞬の蔑みの眼差しは忘れることは出来ません。それ以来、私は全員に食事が揃うまで手を付けませんし、子供にもそのように教えており、しっかりと身についています。動物ではない人間のマナーとして。そういえば、犬も訓練すればエサを与えられても飼主が良しというまで食べないそうですね。
 こう書いても、多分あなたは、何にも感じないどころか、ムキになって反論するだけでしょうね。本人は結構でしょうが、くれぐれも子供たちへの教育のことも考えてあげてください。

投稿日時 - 2008-10-09 16:02:42

お礼

>端に座って一緒に食べることになったバスの黒人の運転手でさえ、全員に食事が配られるまでは一切手をつけませんでした

この『さえ』と言う言い方はどうかなと思いました。

投稿日時 - 2008-10-22 00:58:25

ANo.102

数年前の私と元夫の状況に似ています。
夫もまた、日常の挨拶を全くしない人でした。
「いただきます」「ごちそうさま」はおろか、「ただいま」も「おはよう」も「おやすみ」も、一切言いませんでした。
食事もyu937さんと同様、私が食卓に着くのを待たずに食べ始める人でした。
私は日常の挨拶は欠かさない、食事も皆で一緒に、という家庭で育ちましたから、これはものすごいカルチャーショックでした。
一緒に生活を始めてから、「挨拶は他人が一緒に生活するうえですごく大事なことだ」とか
「今日あったことや他愛もないことを話しながらの楽しい食卓にしたい」とか、私の希望を夫に分かってもらおうと日々話し合いました。
でも返ってくる答えは
「俺は挨拶なんて家でしたことないし、必要だとも思わない」
「仕事で毎日疲れてるのに、どうして家でまで妻に気を使う必要があるのか」
「家でくらい休ませてくれ」
「夫の安らぎの場を提供するのが妻じゃないのか」
といったものばかり。話し合いは平行線でした。

やがて私がその話をしようとするたびに不機嫌になり「俺は疲れてるんだ!」と声を荒げ、他の部屋に立ち去ってしまうようになるに至って、
私も「もう話し合いは無理だ」と諦めることにしました。
夫の望むようにしよう、もういいや。投げ遣りな気分でした。
次の日から私も一切の挨拶をしなくなり、朝はお互い無言で起きて黙々と朝食をとり、夫は無言で会社へ出かけ無言で帰宅、用意してある夕食をこれまた無言で黙々と食べ、食べ終わるとさっさと席を立って居間(テレビがあります)へ向かいます。お風呂も就寝も同様です。
朝から晩まで夫婦の会話らしい会話はありません。私は寂しくて寂しくて心が折れそうでしたが、夫は気にした様子もありませんでした。

ある日夫が電話で誰かと話しているのが耳に入ってきました。
「結婚はいいぞ。朝は起きれば飯があるし、帰れば晩飯も出てくるし風呂も沸いてるしな。ホント楽だよ」
夫が望む「家での安らぎ」とは、私という妻と共有する時間ではなく、家事等から解放された自分だけの時間でした。
もう駄目でした。こんな日々があと何十年も続くのかと思うと耐えられませんでした。

その後、長い長い話し合いの末離婚しました。

yu937さん、奥様は寂しくて心が折れそうだったんだと思います。
奥様を大事に思っているなら、愛しておられるのならそれを言葉に、態度に表すことが何よりも重要です。
「このひとは自分をちゃんと見てくれている」と安心できれば、いただきますの挨拶ひとつ忘れたところで怒り出すようなことはなくなると思いますよ。

投稿日時 - 2008-10-08 12:58:18

お礼

回答ありがとうございました。

>奥様を大事に思っているなら、愛しておられるのならそれを言葉に、態度に表すことが何よりも重要です。

私は元々、この手の感情表現は苦手です。それは交際期間中から変わっていないし、妻も承知で結婚したと思っていました。
交際期間中よりも、結婚してからの方が女性は望むことが増えるものなのかな、と感じました(妻を見ていて)。逆に、自分で考えると、男は結婚してからの方が相手に対して望むものはなくなります。

で、「もっと気持ちを言葉に表して」と言うので、以前「こういう性格なんだから仕方ない。そういう男じゃない」と言ったら「エスパーじゃないんだからたまには言わなきゃわかんない。あなたは分かるわけ?」と更にキレられたことを思い出しました。

苦手ですが‥‥‥今後は少しずつでも今までよりは表現出来るように努めようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-22 01:03:18

ANo.101

奥様は寂しかったのではと思います。

最後の夜の行動もyu937さまに何か優しい言葉をかけてほしかった
気にかけて欲しかったように感じられます。
質問文からみると奥様はかなり溜まりに溜まった感情がついに爆発したという感じに取れます。

>理由は、以前より食事の際、妻が席につく前に出されたものを先に食べたり、いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい、等を言わないと文句を言われていました。

この理由は出て行くきっかけにはなったと思いますが、直接の理由ではないと思います。

言葉も発せられない赤ちゃんを育てるという女性がもともと持っている本能から
何も言わなくても相手の事を感じ取ることができてしまうのです。

yu937さまの
>何故彼女があんなに口うるさく言うのか理解ができません。家でぐらい安らぎたいです。
>妻は食事の支度等の家事が仕事なのではないか

という考えは奥様はとっく気づいていてそういう扱いしかできない人なのだと既に感じ取っていることでしょう。
しかも家事は女の仕事という考えは古いです。
人生のパートナーとして選んでくれたはずなのに、これでは奥様は家政婦と同じではないでしょうか。

私も仕事一筋の旦那がいますが、残業も出張も多いし土日祝日まで仕事、
家をあけることがほとんど。
食事は家でとるけど無言のまま、テレビをみながらご飯を食べ
私が話す内容も上の空で聞いている。
記念日を覚えていないし、私の誕生日もおろか自分の誕生日まで忘れている。
仕事で疲れているのか家にいるといつもイラついているようでコミュニケーションが取りづらい。
どこかに一緒にでかけても仕事で疲れているので用事だけ済ませてさっさと帰る。

「こんな人と一緒にいられない」
と私は思いました。女性ならだいたいこう感じるはずです。
私たちの場合は話し合って、だいぶ距離が縮まり平穏な日々を過ごしています。
年に2回の温泉旅行、よほど疲れていない時はしっかり私と向き合って話しもするようにしてくれました。

奥様はきっと小出しに不満をいわず、溜めて爆発してしまう感じですね。
言いたい事は言えるような環境を質問者さまが作ってあげてはいかがでしょうか。
多分、yu937さまに伝えるという気力がなかったんだと思います。

投稿日時 - 2008-10-08 11:16:10

お礼

回答ありがとうございました。お礼が遅れて申し訳ありません。
先週、妻が帰宅しました。

食事の件では、
改めて、いただきますとごちそうさまは欠かさず言うことを約束しました。
また、配膳等の手伝いは原則的にしませんが、妻が席に着くまでは料理が多少冷めても構わないので箸をつけずに待つことを約束しました。

今は私は気持ちよく食事できているし、妻も「一緒に食事が出来て嬉しい」と言ってくれています。

私も職業柄、家を空けることが多いです。
妻も結婚前は同じ仕事をしていたので理解はしてくれていますが、「寂しいと言うか、つまらない」と言っています。確かに、疲れていて、家に帰れても食事の後はすぐに眠くなるし、特に平日はあまり会話していませんでした。週末も出張が多いので、日曜に帰宅したら夕飯まで寝て、夕飯後はまた寝る‥‥と言うことが多く「新婚なのに」みたいなことはこぼされていました。

今は仲良くしていますが、また不満が溜まらないように気にかけてあげなければと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-22 01:11:18

ANo.100

こんにちは。
気になったことがあったので回答させて頂きます。

>妻は、私の食事の仕方の行儀が悪いと言います。
>姿勢が悪いとか、そういうことです。
>子供が生まれたら、子供の前ではやめてねって言われますが、
>私は、別に息子なら食事の姿勢なんかどうでもいいって思ってます。
>それと同様に、配膳を手伝うとか、どういう食事の仕方を奥さんとするかは、
>息子と奥さんで決めればいいんじゃないかなって思うんですが‥‥‥


食事の仕方なんですが、お互いが納得していればどう食べても構わないと思いますが
これに子供が絡んでくると別になります。
子供って両親の食事の仕方をみて育つわけです。
つまり親の真似して食べるんですよ。
もし質問者さんが、両肘をついて食事をしてたとします。
・子供が真似して肘をついて食事をします
・奥さんが子供に注意します
・お父さんは肘突いて食べてるのになんで子供にだけ注意するの
ってお子さんは思うかもしれません、そして肘をついて食事をするようになります。

家の中での食事ならいいかもしれませんが、これを外の食事でやったら
とてもマナーが悪いと見られます。
お子さんがかわいそうですし、食事の躾が出来ないご両親の世間の評価が下がります。


>息子と奥さんで決めればいいんじゃないかなって思うんですが‥‥‥

これですが、子供に関することは躾になります。
奥さんに子供ことをすべてやらせるつもりですか?
ご自分の子供ですよ、奥さんにすべてやらせないで下さい。
質問者さんが、お子さんのお手本にならなければいけないと思います。


今までの回答を読ませて頂きましたが、どうやら質問者さんの食事のマナーと
世間一般のマナーがずれているようです。


一旦、子供のころの家庭環境は忘れて将来産まれてくるお子さんのために、
世間一般のマナーを学ばれた方がいいとおもいます。

キッズ用ですが、わかりやすいマナーが載ってるHPがありますので
よろしかったら参考までにご覧になってください。


奥さんが戻られましたら、ご一緒にHPをみて
「食事の仕方を指摘されたので探してみたよ、将来子供が産まれた時のために
出来るところは直すように心がけるけど、子供のころからの習慣はなかなか抜けないから
長い目で見て欲しい」と伝えて見て下さい。

きっと奥さんは「ああ、この人は真剣に考えてくれたんだな。だったら私も口うるさく言うのはやめよう」
って思ってくれると思いますよ。

でも、どうしても譲れないところはあると思うので
そこは奥さんと話し合って下さいね。

参考URL:http://contents.kids.yahoo.co.jp/shokuiku/manner/index.html

投稿日時 - 2008-10-07 13:07:43

ANo.99

読んでいて、ものすごく男尊女卑の考え方をなさる方だなあ、
と感じました。

息子なら食べる姿勢が悪くてもいい、とか。

私は、男女に関わらず、姿勢悪く食事する人がいると、
みっともないなー、っと思いますけど。

「痴漢よりお前に腹が立つ」ですか…

私がこんなことを言われたら、
その後、相手がどんなに謝ってきても許すことは無いですね。

だって人間の根本が歪んでるから、そういう心無い台詞が
出てくるわけですから。

私の彼氏が、あなたのような人でなくて良かったな、
って思いました。

投稿日時 - 2008-10-06 23:03:47

お礼

男尊女卑のつもりはないのですが
男として、食事の仕方が綺麗な娘に育って欲しいな、とは思うけれど
息子だった場合、どういう食事の仕方がいいのかあんまりピンと来ないな、と言う意味です。
男同士で食事していて、あまりに汚い食べ方する奴は嫌だし、友達なら冗談半分で指摘したこともありますけどね。
妻は育ちがいいので、マナー等は妻が教えてくれるといいなと思ってます。運動とか遊びは僕の方が教えられるかな。
そのかわり、妻の躾に対して「お母さんの言うことなんか無視しとけ」なんて言うつもりないですけど。

私は、男女や個人の違いについて話した時に、妻が鼻息荒く「男尊女卑!」と言い出す人間じゃなくてよかったと思いました。

投稿日時 - 2008-10-22 00:55:17

ANo.98

奥様は、やはり寂しかったのではないでしょうか。

私も専業主婦なので昼間は確かに自由な時間を持てますが、
一人きりではそれも寂しいと感じます。
夫と過ごす時間が唯一の楽しい時です。
奥様も、ひょっとしたら、私と似た思いをされているのかも・・・?

私は、奥様と同じく実家から遠く離れた土地で、夫と二人で暮らしています。
夫がいるから、ただそれだけの理由でそこに住んでいます。
知り合いはいても、これといって他に頼る人のいない土地では、
夫の存在がすべてといっていいくらいです。
新婚の頃は、喧嘩をして、夫から冷たい言動があると、夫にとっての私の価値が
なくなってしまったように思えて、無償の愛情を与えてくれる親の元へ帰りたいと思いました。
(実際には実行できなかったのですが)

夜中に家を飛び出したことはあります。
心配してもらいたかったのです。
子供っぽいと思われるかもしれませんが(私も子供っぽいと思います)、
心配してもらう事で、夫の愛情を確認したかったのです。


もうしばらくしたら、居心地のいい実家から帰ってこられる、
という事ですので、奥様は、あなたの元が自分の居場所だという判断をされたのでしょう。
あなたが笑顔で迎えてあげれば、奥様もあなたの好きな笑顔を見せてくれると思いますよ。


また、あなたのおっしゃる通り、長年の習慣をガラリと変えるというのは、やはり難しいですよね。
奥様が「約束を破った」と怒るとありますが、
それに対して、あなたも奥様に腹を立てて喧嘩をするよりも、
「努力はしているけど、もう少し長い目で見て」というあなたの意見を、奥様に納得してもらいましょう。

それでも時には「約束したのに!」と奥様が怒る事もあるでしょうが、
その時は「なかなか直せなくてごめん。せっかくの食事の時間だから、もう怒らないで楽しく食べよ」など、
喧嘩にならずに済む方法はいくらでもあると思います。
「長い目で見ると言ったじゃないか」と反論しても、良い結果になるとは思えませんしね。


食事のマナーについての話題も上がっていますが、ポリシーがあるというわけではないなら、
断りもなく先に食べ始めない、肘をつかないなど、一般的なマナーとされる事は、
徐々にでも身につけておいたほうが損にはならないんじゃないかなぁと思います。

投稿日時 - 2008-10-06 19:12:55

お礼

回答ありがとうございました。

>夫がいるから、ただそれだけの理由でそこに住んでいます。
知り合いはいても、これといって他に頼る人のいない土地では、
夫の存在がすべてといっていいくらいです。
新婚の頃は、喧嘩をして、夫から冷たい言動があると、夫にとっての私の価値が
なくなってしまったように思えて、無償の愛情を与えてくれる親の元へ帰りたいと思いました。

妻も同じようなことを言いました。
「私が居ても居なくても、別に大して影響なくあなたは生活していくんだろうなと思った」って言われました。

妻が先週末帰宅しました。
私は食事の前後の挨拶を欠かさないことを約束しました。
配膳等は基本的に手伝いませんが(これだけは生理的に嫌なのです)、妻が席に着くまでは手をつけないことを約束しました。また、妻が食べ終わらないうちはテーブルを離れないことにしました(今までは傍のソファにすぐ寝転んだり寛いでいましたがそれも嫌だそうです)。

まだ数日ですが私は気分良く食事ができました。
妻も「一緒に食べられて嬉しい」と言っています。

妻も「たまに忘れてもあまり怒らないようにする」と言ってくれましたし、私も逆ギレしないようにしようと思います。
これからもお互いが納得して気持ち良く過ごせるルールを二人で決めていくよう心がけたいと思います。

投稿日時 - 2008-10-17 00:25:39

ANo.97

男性ですが、質問者さまの考えに少々思い違いがあるように思います。結婚はそれぞれが異なった環境で育ち、縁があってともに暮らすこと、です。妻の要求することが、自分のこれまでの慣習にはなかったことなので無視をした、とおっしゃる。やや幼い、傲慢なかたくなさが気にかかります。自分が働いているから、妻は自分のわがままを受け止めるのが当然、とは一体何時代の話でしょうね。ともにこれからの人生を送って行く覚悟を決めた仲なら、妻への感謝、思いやりを決して忘れてはいけません。

妻の(相手)望むことをしてあげて、お互いに気分良く暮らせるならこれ以上の幸せはないはずですが、そんなに気を使うことが嫌なんでしょうか? 結婚したら、あなたの人生は妻の協力で潤いに満ちたものになるはずです。鬱陶しい邪魔な存在、と腹が立つなら、彼女に別な幸せな人生をおくらせてあげて欲しいと思います。

投稿日時 - 2008-10-06 16:07:09

お礼

>妻の要求することが、自分のこれまでの慣習にはなかったことなので無視をした、とおっしゃる。やや幼い、傲慢なかたくなさが気にかかります

そんなことは申しておりません。
自分の習慣に元々なかったのでしなかったら妻に怒られました。
妻に要求されてから合わせる努力はしましたがすぐには身につかずたまに忘れることもありました。

邪魔などとか言っていません。

投稿日時 - 2008-10-06 18:25:33

ANo.96

20代女子です。

「育った環境が違う」と言ってしまえば一言で片付けられますが、
自分は『サザエさん』や『ちびまるこちゃん』的な家庭で育った人間
なので、1人が先に食事を始めるなんて考えられませんでした。
みんな揃って「いただきます」が普通のことだと思ってました。
自分が席につく頃には食べ終わってるなんて・・そんなの泣いちゃいます(笑)

もちろん自分の育った環境が当たり前だなんて思ってません。
でも食事のマナーに関しては、彼氏と何度も衝突しました。
彼氏も質問者さんと同じように、料理が出てきたら周りのことを気にせず
食べ始めてしまう人。私はそれを「大人なんだから理性を持って周りをみて
ください」と責めました。

それ以降、「我慢できないから食べてもいいですか」と聞いてくれるように
なりました☆「おいしそうで我慢できないから」とポジティブに考える
ようにしています(笑)

>私は、別に息子なら食事の姿勢なんかどうでもいいって思ってます。
>それと同様に、配膳を手伝うとか、どういう食事の仕方を奥さんと
>するかは、息子と奥さんで決めればいいんじゃないかなって思うんですが‥‥‥

お子さんが一番接する機会が多いのは親ですよ。
たとえば、学校の給食で「うちはお父さんが何もやらないので僕も
準備はやりたくないです」って言ったら。
 →質問者さんが「親がいただきますと言わなかったので」って言ってるのと
  同じですよね。

基本的な生活習慣を「奥さんと子供で決めればいい」なんて、本当に
家庭を作る気があるのかなぁと、不思議でなりません。

投稿日時 - 2008-10-04 00:01:05

お礼

食習慣について、私は妻が間違ったことを言っているとも思っていませんが別に自分が悪しき習慣とも思っていません。育った環境の違いではないと大半の方が仰りますが、自分がいつの間にか自分の育った環境の中で当たり前だった食習慣こそ「当たり前」のこととして相手に押し付けていることには気付かないのでしょうか?いただきます、ごちそうさま、等の言葉がないことを「思いやりがあれば自然に出る筈だ」と主張されますが、それがそもそも押し付けではないですか。

自分も妻と交際中から何度かは料理をしました。食べ始めるのが作り手と食べ手でバラバラなのは私にとっては極自然なことで、仮に妻が無言で食べ始めても私は構いません。でも、相手が自分と同じ考えとは確かに限りませんし、妻が「何か言ってくれ」と言うのでそういう習慣を身に着けようと思いました。
ただ、長年の習慣が約束したその日を境にガラリと変わることが理想的だとは思いつつ言い忘れる日もある、口数が少なくて会話が弾まない日もある‥‥一度忘れようものなら物凄い剣幕で「約束を破った!!」とキレる。相手に求める習慣が既に自分にとって完璧に身についている、空気を吸っているのと同じ感覚で特に意識しなくても出来ることだからなのではないかな、と思います。つまり、相手の立場に立って、と主張する者自らが相手の立場になど全く立っていないんです。

>たとえば、学校の給食で「うちはお父さんが何もやらないので僕も
準備はやりたくないです」って言ったら。

それとこれとは全然違うと思うんですが。
子供が給食当番サボる理由に、父親が家庭で配膳しないことは別問題だと思います。現に自分はサボる時に父親の事など持ち出しませんでしたので。

>基本的な生活習慣を「奥さんと子供で決めればいい」なんて、本当に
家庭を作る気があるのかなぁと、不思議でなりません。

「奥さん」は、息子が将来結婚するであろう相手のことです。
息子がやがて持つ自分の家庭での生活習慣は家庭で決めていくものではないですか?現に、生活習慣の違う私と妻がこうして夫婦になって、新しい家庭を作っていくわけですから。

>私はそれを「大人なんだから理性を持って周りをみて
ください」と責めました。

自分の知っている馴染みある生活習慣こそが唯一理性的と言った台詞に感じます。

投稿日時 - 2008-10-04 13:19:04

ANo.95

33歳、結婚して1年経つ、フルタイムで働いている主婦です。貴方の気持ちも奥様の気持ちもわかる気がします。

食事の挨拶や配膳に関しては、各家庭のルールだと思いますので、これから二人でお決めになればいいと思います。ただ自分なら、先に食べるときには「先にいただくよ」とか、何かひと言欲しいです。奥様は一緒に食べるつもりでいるわけですから、コミュニケーションとして必要だと思います。
また、私も夫に「美味しい?」と聞くことがありますが、別に褒めて欲しいわけではありません。こんなに料理するのは結婚してからですから、料理に自信があるわけではありません。正直毎日「この味で平気?」と不安があるわけで、「美味しい」でも「ちょうどいい」でも「もっと濃い方がいい」でも、何らかのリアクションが欲しいわけです。

痴漢に関しては貴方の主張ももっともですが、痴漢ってかなり怖いので、もう少し気遣ってあげた方が良かったと思いますよ。

独身生活が10年以上あると、同居したては摩擦が大きいです。やってもらったことは口に出して感謝する、してもらえなかったことは怒らない、とりあえず歩み寄って妥協点を見つける、というのがこの1年で学んだことです。私も夫とは添い遂げたいと思っていますから、夫婦ともに幸せを感じる家庭を作るためには必要な努力だと思っています。

最後に、「セロリ」って歌をご存知ですか?今の貴方にはぴったりだと思いますよ。私も夫と喧嘩した後はこの歌を口ずさみます。お互い頑張りましょうね。

投稿日時 - 2008-10-03 22:03:16

お礼

回答ありがとうございます。

妻とは、今後は、食事の挨拶は必ずする、妻が席に着くまでは先に箸をつけないことを約束しました。但し、配膳等の手伝いは基本的に求めないことも約束して貰いました。

>正直毎日「この味で平気?」と不安があるわけで、「美味しい」でも「ちょうどいい」でも「もっと濃い方がいい」でも、何らかのリアクションが欲しいわけです。

なるほど、よく理解出来ました。
思い返してみると、妻もそういう理由で「何か言って」と言っていたのかと思います。

>痴漢に関しては貴方の主張ももっともですが、痴漢ってかなり怖いので、もう少し気遣ってあげた方が良かったと思いますよ。

そうかもしれません。喧嘩の延長線上に起きたことで、自分も腹を立て過ぎたと思います。

>独身生活が10年以上あると、同居したては摩擦が大きいです。やってもらったことは口に出して感謝する、してもらえなかったことは怒らない、とりあえず歩み寄って妥協点を見つける、

本当ですね。喧嘩が絶えなく、女って言うのは話には聴いていましたが結婚後と前ではこうも態度が変わるものかと驚きました。
ここ1年が正念場だと思って、夫婦として大きく成長出来るように気を取り直して頑張ろうと思います。

セロリって山崎まさよし(スマップ)のですか?
思い出してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-04 13:28:21

ANo.94

No.92です。
お礼有難うございます。
件数が多いと大変でしょうが…すいません。
しかし、敢えて記載させていただきます。
>留守中に出て行ってしまって、不満を言わず、話し合いを放棄してしまったのは妻だと思うのです。
>ここで謝り倒して機嫌をとっても、それって「話し合い」なんでしょうか?
とあります。多分まだ戻ってこられてないのかなと感じました。(もう戻ってこられていると思っていましたが…)

じゃあ、どうするんですか?
>話し合いを放棄してしまったのは妻だと思うのです。
>ここで謝り倒して機嫌をとっても、それって「話し合い」なんでしょうか?
勿論違うと思いますよ。そんなのは話し合いではないです。
しかし、奥さんが「留守中に出て行ってしまって、不満を言わず、話し合いを放棄してしまった」と言う事実に今は目を向けるしかないのでしょう?

「yu937様」は
>大半の方が「離婚したら?」的な意見を書かれて、正直驚きました。世間の認識は私が考えているよりもずっと婚姻関係が希薄なのかなと思いました。
と書いてますよね?

それなのに
>留守中に出て行ってしまって、不満を言わず、話し合いを放棄してしまったのは妻だと思うのです。
>ここで謝り倒して機嫌をとっても、それって「話し合い」なんでしょうか?
なんて事を今さら言い始めてどうするですか?
「yu937様」は奥様に「留守中に出て行ってごめんなさい」と謝って戻ってきて欲しいと思ってるんですか?
それとも今回は自分から歩み寄ってやり直したいと思ってるんですか?
そこをはっきりするべきではないですか?

>だからといって常に「yu987様」が奥様に合わせていくのではダメだと考えます。
>けんか腰にならず冷静にお互い話し合って一つ一つ決めていく。
と私が記載しましたのはお互い話し合える状況にあってこそですよ?
じゃあ、まず「話し合い」がもてるような関係を築く事が重要なのではないですか?

そのためにどうしたら良いかを考えるのは「yu987様」自身です。
奥様が歩み寄ってくるのを待つのかどうかはご自身でお考えください。

最後にですが…
>私は、別に息子なら食事の姿勢なんかどうでもいいって思ってます。
>それと同様に、配膳を手伝うとか、どういう食事の仕方を奥さんとするかは、息子と奥さんで決めればいいんじゃないかなって思うんですが‥‥‥
おかしいと思いませんか?

「yu987様」がいまご質問なさっている内容の根幹には
>理由は、以前より食事の際、妻が席につく前に出されたものを先に食べたり、いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい、等を言わないと文句を言われていました。
>育った家庭環境の違いだと思うのですが、自分の父もそういったことは一切言わなかったし、~(略)~
とあります。
「yu987様」はご自分で答えを書いてるじゃないですか。
>自分の父もそういったことは一切言わなかった
と、それなのに
>どういう食事の仕方を奥さんとするかは、息子と奥さんで決めればいいんじゃないかなって思うんですが
と言われるのですか?
なぜ、お子さんが「yu987様」の子ども時代と同じように考えるとお考えになれないのでしょうか?


「yu987様」自身、ご自分で気付いているのではいらっしゃいませんか?
これまで色々と責められ辛いと思います。反論したくなる気持ちもわかります。
ですから上記の文の書き方が癪に障るようでしたら「補足」等の記載は必要ありません。
今は「yu987様」が奥様と何を話し、どうされたいのかを考えてください。
それが一番大事なのではないですか??

偉そうな事ばかり書いてすいません。
不快に感じられたら謝罪します。

投稿日時 - 2008-10-03 21:57:22

お礼

私は意地は張らないように、謝るべきと思えるところは謝り、歩み寄れるところまで歩み寄ろうと思います。
ただ、「謝り倒して」丸くおさめるのはその場しのぎに思え、一歩も動かない妻の下へ自分が歩み寄って解決させる‥‥と言うレベルの問題ではないと言いたいのです。

私が歩み寄れるところまで寄って、そこまで妻が来れるか待って、来れなければどうするかを考える‥‥を繰り返していこうと思っています。
「どちらか一方が歩み寄る」しか解決策はないのですか。両者が「歩み寄る」と言う選択はないのでしょうか。

私が自分の子供の頃の食習慣、父親の言動などを書いたのは、
「だから妻の要求に応じなくてもいいじゃないか」と言っているわけではなく、
多くの方と話している間に「両親はどうだったんですか?」「妻の言う食習慣は当たり前のことじゃないんですか?」ひいては「あなたが異常だ」等の意見があったので、回答したまでのことです。

私も私と妻で家庭の習慣を決めていこうと思いましたし、
それと一緒で、将来息子が生まれれば、息子が所帯を持った時に嫁さんと家庭の習慣を決めればいいと思っています。
息子が将来の嫁さんに「いただきますって言ってよ」と言われるようになるかどうかもわかりませんが、それからどうするかは息子と嫁さんで決めればいいと言うことです。

せっかく何度もアドバイス頂いて、癪に障るなんてことはありませんが、何か話が大きくそれている気がします。私の書き方がわかりづらくて、お手間をかけたかもしれません。お詫び申し上げます。

投稿日時 - 2008-10-04 13:42:47

ANo.93

女性の立場から、私が奥さんだったら離婚しています。

あなたは家事や育児をやったことがありますか?
妻は家事が仕事、旦那は外で仕事と決めつけられたら、1000年の愛情も冷めます。
奥さんが考えていることは、、、
まず一つ目
私は両方の経験があるから言えますが、家事&育児は本当に大変で外で仕事してるほうがずーっと楽です。
通勤時間で自分の好きな本を読んで(仕事に必要な勉強をして)、会社に到着したらコーヒー片手にパソコンに向かって今日の仕事をはじめられますし、お昼ごはんを食べる暇がなくても食べ物片手に仕事ができる。ついでに24時間仕事しなくていいですし・・・。
家事は女性がやるものだと思っている旦那の子供を生んだら、「僕には仕事がある。」と言って逃げられると思うと、女性は産む気にもなりません。

二つ目
結婚は家族とするものではないので、生活習慣が違うのは当たり前です。
ただ奥さんが席につくまで食べるのを待つのと、「おいしいよ」と反応を示すという簡単なことができないのが不思議です。
要は、女は黙って男に従っていればいいという考えが見えます。

三つ目
殴る気がないなら、なぜ拳を振りおろしたのでしょう?
殴ろうとしたからではないですか?

同じ女性の立場だからわかることですが、奥さんも同じことを考えていると思います。

簡単な約束すら守ってくれず、奥さんに気遣うこともなく、ねぎらいの言葉すらない…。夫婦生活破たんです。

ただ、「あなただけ」が悪いわけではないと思います。
でも、痴漢にあったとき、たいていの男性は被害者を責めます。
私も17歳の時、痴漢にあいましたが当時の彼氏18歳と全く似たような行動をしていますね。
情けないです。大人なのに対処の仕方もわからないなんて…。
1、被害者を責めない
2、相手の話を黙って聞いてあげる
3、解決策を諭してあげる。
あくまで優しく、いたわるのが鉄則です。

想像してください。
もし、あなたが男性にレイプや痴漢されて、奥さんから「夜中に歩いてるあんたが悪いんじゃない!」なんて言われたらどうします?
挙句に、拳で腹をなぐられたら?

何が悪いのか自然にわかるはずです。

余談ですが、私の主人は私のことを気遣ってくれますし「家事は専業主婦の仕事だ」なんて言わないし、そんなこと思ってもいないです。
いつも料理を「おいしいね」と言って食べてくれるし、暴力なんて振るわないし、怒鳴ることもない。家事も手伝ってくれる。
もし、私が痴漢にあったら優しく抱きしめて話を聞いてくれると思います。
とても頭がキレて職種も社会的地位も素晴らしい人なのに自慢話は一切せず「自分はまだまだ勉強が足りない」と言って日々精進しています。
私は、そんな主人を心から尊敬して、愛しています。

あなたは奥さんに愛して、尊敬してもらっていますか?
あなたや奥さんに足りないものは何ですか?

お互いに話し合って、非を認めて謝って、いたわり合ってほしいと思います。

投稿日時 - 2008-10-02 18:20:43

お礼

布団で並んで横になりながら話していました。

喧嘩していたので、キングサイズのベッドで離れて横になっていました。

私は自分のすぐ横(脚の付け根あたり)に拳を振り下ろしました。
卓袱台に拳振り下ろすのと同じ感覚です。
妻は充分離れていたと思っていたし、
手ごたえも正直言って本当にわかりませんでしたが、
布団をかぶっていたので「当たった」と妻が言う以上、当たってしまったのだと思っています。

妻を殴ろうとしたわけではありません。

投稿日時 - 2008-10-03 20:18:08

ANo.92

No.87の者ですm(_ _)m
すいません一通り他の方の回答を拝見して今の「yu937様」にお伝えしたい事があって回答しました。

No.86様宛てのお礼に
>私たち夫婦の結婚生活ですので、これからは自分たちの育った家庭環境だけを重視するのではなく、二人の習慣を作っていくと言う風に考えようと思います。
とあります。「yu987様」がそのように感じておられるなら大丈夫だと思います。

でも少しだけ思考を代えて…
今回の1件に関しては「yu938様」が奥さんに自分を合わせると考えるのではなく、
これから産まれてくるであろう子どものために習慣付けると思われては如何でしょうか?

変な言い回しですが、実際に「yu987様」は「件名:出張から戻ると妻がいなくなっていました」というタイトルでご質問をされている訳です。
もし、「yu987様」にお子さんが生まれたとして…
「yu987様」と同じように食事の時は作ってくれた人に「いただきます。」、「ごちそうさま」を言わない。
食事の用意も手伝わない。これが普通。という環境で育ったとしましょう。
数十年後、お子さんが結婚した時に現在「yu987様」がされている質問と同じような内容で結婚相手と口論になってしまうのではないでしょうか?

思うのですが、「yu987様」のお母様も最初は「yu987様」の奥さんと同じような事を胸中では望んでいたのではないでしょうか?

しかし、変わらないと気づいた時に諦めてしまわれたのでは??
諦めてしまった後の姿しか「yu987様」はご覧になっていないからそれが普通だ、当たり前だ。と思ってしまったとしたらどうでしょうか?
お母様は自分の想いを押し殺して生活してこられたのではないでしょうか?

なぜそう思ったかといいますと
>子供心にも、人が食事しているのにひっくり返して出て行ってしまうなんて感じが悪いな、とは思いましたが、母も別に動じる様子もなく普通に後片付けしていましたね‥‥‥
とあります。
「yu987様」が子どもながらに「感じが悪い」と思われた事を「お母さん」は何も感じないという事があり得るでしょうか?
ロボットではないのですからそんな訳はないと思いますよ。やはり同じように感じられているのだと思います。
しかし、長年の夫婦生活の中から「言っても無駄。抵抗しても無駄。諦めるしかない。自分が我慢すれば良い。」と思うようになったのではないですか?

無論、上記の例に関しては「普通ではない」と感じられているのは百も承知しております。
しかし、お母様が自分を押し殺して我慢していた事を物語っているとは思いませんか?

分かったような事を書くなと不快に思われるかもしれませんが…私の家も同じような感じでした。
年齢を重ね、自分の家族以外の家庭について知るようになってからは父の短所が見えてきました。
それに対して母親に聞いた事があるんです。
「○○(父の欠点)についてむかついた事はない?」と。
それに対する答えは
「言っても治らない。アンタが産まれる前から諦めてる。」という事でした。

「父と子」、「母と子」は確かに血が繋がった最初から家族だった関係ですが、
「父と母」は元は他人同士、それぞれ異なる環境で育った礎があります。
お互いが夫婦となった時から夫婦になるわけですから。
・新しい礎を作れるようにお互いに歩み寄るか。
・どちらかだけが諦め、どちらかの礎に従うか。
結構大きな違いだと思います。
だからといって常に「yu987様」が奥様に合わせていくのではダメだと考えます。
けんか腰にならず冷静にお互い話し合って一つ一つ決めていく。
それが一番大事ではないでしょうか?

ほんとに余計なお世話だとは思ったのですが…不快に思われたら謝罪致します。

投稿日時 - 2008-10-02 16:54:53

お礼

回答ありがとうございます。

母が心の底では何を思っていたかは正直わかりません。
実際に会った人じゃないとわからないとは思いますが、
本当に結構太い肝っ玉持った女性なので‥‥

「感じ悪い」とは勿論、母も感じていたと思います。
私から見ても、父のその時の行動は感じが悪いと思いましたし。
だから、自分はそういうことは妻にしたことないですし、今後もしません。
正直、今まで、妻の手料理に失敗作って言うかまずい料理もありましたけど、そんな行動に出たことはありません。

妻は、私の食事の仕方の行儀が悪いと言います。
姿勢が悪いとか、そういうことです。
子供が生まれたら、子供の前ではやめてねって言われますが、
私は、別に息子なら食事の姿勢なんかどうでもいいって思ってます。
それと同様に、配膳を手伝うとか、どういう食事の仕方を奥さんとするかは、息子と奥さんで決めればいいんじゃないかなって思うんですが‥‥‥

>だからといって常に「yu987様」が奥様に合わせていくのではダメだと考えます。
けんか腰にならず冷静にお互い話し合って一つ一つ決めていく。
それが一番大事ではないでしょうか?

私もそう思います。
なんでも、妻の「こうして」を聞いていればいいってものでもないと思ってます。でも、妻は話し合うって言うよりは、説得にかかってるところが私にとっては負担なんですよね。
それでも、喧嘩腰は良くないですね。話し合いもやめてはいけませんね。でも、留守中に出て行ってしまって、不満を言わず、話し合いを放棄してしまったのは妻だと思うのです。
ここで謝り倒して機嫌をとっても、それって「話し合い」なんでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-03 20:26:55

ANo.91

最初に質問されてから3週間近くが経ちますが奥様は家にもどられたでしょうか?

yu937さんは離婚を勧める回答に対し、「そんなに簡単に離婚する位でしたら私ははじめから結婚などしません。」とおっしゃっていましたね。
しかし、夫が「離婚するほどのことではない」と高をくくっていて妻から離婚を突きつけられる例が非常に多いことはご存知ですか?
現に今回のことも、奥様が実家に帰るほど傷ついていたなんて全く想像されていなかったのではないでしょうか?

確かに、好きで結婚したのですから喧嘩したぐらいですぐ離婚する夫婦なんてそうはいないと思います。
でも結婚生活の中で生じた不満を夫に訴えても聞いてもらえない、今回の痴漢の事件でいえば、夫の対応に失望し傷ついた・・・このようなことがいくつもいくつも積み重なっていくと、妻のほうは「この人と一生やっていくのは無理だ」って思い始めてしまうんです。

私の周辺でもここ数年で3組もの夫婦が離婚しました。
40代、50代での離婚ですが3組とも離婚は奥さんのほうから言い出していて旦那さんのほうは晴天の霹靂といった感じだったようです。
こうなってから慌てても妻の気持ちはもう絶対に元にはもどりません。

でもyu937さんは#86さんのお礼に・・・
>私たち夫婦の結婚生活ですので、これからは自分たちの育った家庭環境だけを重視するのではなく、二人の習慣を作っていくと言う風に考えようと思います。

とおっしゃっているのでこの気持ちがあれば大丈夫!という気がしています。
一日も早く仲直りができるといいですね。

投稿日時 - 2008-10-02 15:26:50

お礼

回答ありがとうございました。

妻はまだ帰宅しておりません。
妻の実家は、私たちの自宅からかなり遠く(飛行機でしか無理です)、
また、妻も地元から離れて友達も知り合いも少ないここでの専業主婦の生活に相当ストレスが溜まっているみたいなので、気が済むまで実家にいればいいと思っています。

でも、今週末か、来週中には帰宅するつもりでいるようです。
電話では話をしています。

青天の霹靂のような離婚パターンに関するご忠告、ありがとうございました。注意したいと思います。
ただ、あまりに「離婚してください」「離婚をお勧めします」と結構、安易に離婚を選択する人って多いのだなと驚いて、あのような書き込みをしました。

投稿日時 - 2008-10-03 20:31:37

ANo.90

ANo.76です。

他の方の回答についてコメントすることが、マナー違反であることは重々承知していますが、ひとつだけ。。

質問者様は、変でも妙でもないと思いますよ。

ちらっと記述される質問者様の育った家庭環境のお話からの想像でしかありませんが・・・

ただ、
深く愛したり、愛されたり
信頼したり、信頼されたり
感謝したり、感謝されたりという経験が、まだ人より少ないのでは。

だから、人の気持ちを察するのが不得手だったり、
自己中心的だったり、被害妄想を抱いたり、
感情のコントロールができない場面が出てくるのだと思いました。
(違っていたらごめんなさい。)

勿論、私も奥様に対する仕打ちはトンデモナイ!と思いましたけどね。

質問者様は私の父にとてもよく似ています。
そして私は父に似ているので、わかる気がするのです。
勝手に一緒にするな!と怒られそうですが。。


きっと、奥様はまだ戻っていないでしょう。
「私も悪いけど、君も悪い。」というスタンスでは、戻る気にはなれないと思いますよ。
相手に変わって欲しければ、自分が先に変わらなければ。

これもまた想像ですが、奥様はお若い方なのでは?
質問者様のほうが年上なら、意地を張り合っていないで、譲ってあげればいいのに。。と思います。

折角結婚されたのだから、
奥様と深く愛し合い、信頼し合い、感謝し合い、許し合うという経験を沢山されると良いですね。

投稿日時 - 2008-10-01 22:18:36

お礼

妻は28歳です。そんなに若い妻ってこともないでしょうけど、一応年下です。妻からは「あなたが年上で良かった。これでタメとかだったら、きっと精神年齢が今より若くなるわけだから一緒にやっていけなかった」と言われます。

>「私も悪いけど、君も悪い。」というスタンスでは、戻る気にはなれないと思いますよ。


そうですか‥‥

でも、謝り倒して機嫌をとるのは、その場は納まるかもしれませんが、先のことを考えると良くない気がするのですがどうなのでしょう。

感謝の気持ちは薄いと、妻にはよく言われます。
私の友達との付き合い方についても同じことを言われます。
ただ、友達からは言われたことがないですし、
自慢でもなんでもないのですが、正直言って、自分は凄く人には恵まれている方だと思っています。
人からの信頼・感謝の気持ちは感じたことが度々あるのですが、どうなんでしょう。自分では結局わかりませんよね。

投稿日時 - 2008-10-03 20:37:13

ANo.89

ANo.75再びです。

多くの方が再度回答されてますね。貴方の思考回路・・・。

相変わらずぬかに釘のような、どなたが回答されても、
yu937さんのお返事は、「それでどうするの?どうして行くの?」と云うところがないのです。
どなたが何を言われようが、ほとんど響いて無い、「そうですか~」の受け流し止りで、
それを聞いて自分はどうすると言う思考回路が足らないようです。

奥様の行動は今回が突発的のように思われてるのがまず間違いで、奥様はずいぶん前から辛抱しておられたと思います。
積み重なっていよいよ、ぷつんと切れたのですよ。
奥様がおそらく何を言っても、悪いか正しいかのようなレベルで判断し、
奥様の気持ちはないがしろだったのではないでしょうか?

人と人がぶつかった時、まず相手が何のどこでどういう気持ちでそれを言っているのか?
多くの人はこれを理解しています。
この時点でそれのそこは悪いとか正しいとかそんな事ではないのです。

相手がそれを言った過程が悪いとか正しいは、もはや関係ないんですよね。
相手のそれを言った気持ちをまず理解し、どうしたらお互いが気分良くなれるのか模索します。
相手がこうして欲しいと言えば、苦にならないのなら大抵はできる物です。

>>以前より食事の際、妻が席につく前に出されたものを先に食べたり、
>>いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい、等を言わないと文句を言われていました。

この奥様の言葉を既に「文句」と取って居ます。文句ではないでしょう。
「ああん!もう!一緒に一緒の物をラブラブで食べて楽しく食事したいんだからぁ!待っててよぅ!」
これは文句でしょうか?「希望」 「要望」ではないでしょうか?

貴方と私は二人の家族であり、夫婦である。貴方が帰ってくるのを待ちわびて、
食事を作り、一緒に食べるのが楽しみである。貴方が一言「うまい!」と言ってくれたなら、私は明日はもっと腕によりをかけちゃうわ!

こんな事が「文句」でしょうかね?
新婚さんなら誰もがそうありたいと願いますよ。

貴方の思考回路は
文句を言われた→俺にはそうやって育った習慣がないのに
→うるさい→家で食べたくない→家で癒されない
→妻は仕事で食事を作ってるのに何でうるさい?やってられない

すみません・・・本当におかしんですよ。貴方の思考回路が。

普通の男性なら
希望を言われた→なんだい、甘えちゃって!俺と食うのがそんなに嬉しいのか
→ウマいの一言でも言ってやろうか→確かにそんな雰囲気で食べるとウマいもんだな
→これが団欒ってやつか→俺って幸せかもな?

こういう風になるはずなのですが、全ては貴方のその、なんとも妙な思考回路が
奥様にもう何を言ってみたところで仕方ない・・・と思わせたと思います。

そしてこんな事は小さな事で些細なことだったはず・・。
いつまでも引くような喧嘩でも無いのですよ。
「おおそうか、じゃ一緒に食べるから、腹減ってるんだから早く席へつけよ!」
これで済んだ話なのですよ?
貴方はどうしてこうは行かないのかしら?不思議です。

相手がそう言っている裏の気持ちを詠んで汲んであげられない狭さ・・じゃないでしょうか?
奥様はウマいだの、その日にあったこと等話しながら番ご飯を食べたかっただけですよ。
おそらく普通一般はこう言う感じが多いとは思います。
貴方がそうでなかったから、ピンとはこないのかもしれませんが、
こういう風に食べたら楽しくはないですか?
おそらく奥様は楽しいと思いますよ。
自分が些細な事をしたがために奥様が笑って食べている、この光景の方がずっと癒されませんか?

それが、うるさい、食事作りは仕事?癒されない。どうにも・・思考回路が妙です。

貴方は家で独りで住んで居るのではありません。
貴方と奥様でお二人の社会と言う物もあるのですよ?
それが理解できなければ、結婚自体不向きと言う事も否めません。
職場へ行ったら職場での過ごし方があるように、家では奥様とお二人で快適に過ごせるように多くの方は自然にできるのです。
貴方がそのようにお育ちになっていたのなら、それもまたピンとこないのも仕方ないのかもしれませんが、
おそらく貴方は職場ではそれなりに人とウマくやって行っているのでしょう?
それを家庭でも心得るのは当たり前の事なんですよ。家庭というちいさな社会なのです。
家庭ではまるで1人で居るかのごとく振舞う、それが癒しだと感じるのはそれは違うのですよ。

これは、ご飯時の事だけでなく、貴方のそうした思考回路から奥様にしてみればもどかしい事がさぞたくさん在っただろうと想像できます。
一人で過ごしてるかのような新居で、奥様は貴方が手を伸ばせば届くところに
居るのにその距離はいったい何百キロ在ったと思われますか?かなり遠かったと思います。

そして事件が起こっただけの事。
喧嘩の後、奥様はジュースを買いに行き、痴漢に遭われた。

■夜中にベランダへ出て話してる奥様
→寝ている貴方に気を使った、痴漢に遭ったなんて貴方が知ったら心配するだろう観たいな配慮をした
*貴方は窓越しにその異変について何も聞かずにまた寝てしまった。しかも腹を立てている。
→私の異変に関心がない??
◆ここでも貴方の思考回路が妙です^^;。なんで腹が立つのですか?
なにやってんだ?と不思議ではないですか?聞いてみようという気になれませんか?

■インターホンが鳴り、妻が家を出て行こうとしていました。
何なのか聞くと、痴漢に遭って警察に通報した、現場検証

→聞いてくれたので痴漢に遭ったと言った。痴漢だし内容言いにくかったし、警察も来てるし、とにかく出て行かなきゃ。
*痴漢に遭ったと聞いているのに、大して関心も無い様子ですね。
*意味が判らない?痴漢に遭ったときいて意味が判らない?
本当に妙です、普通なら「ええ?」って話ですが。

■とうとう我慢ならなくて文句を言うと「痴漢に遭ったので警察に通報した」とさっきと同じことしか言いません。

→痴漢ですよ?「わたしいまこうされたの!」と言えますか?
聞いてくれてこそ話せる事、増してや貴方は聞きたくないという素振りを見せてるんですよ?
それをいきなり文句ですか?

■こんな深夜に外に出る方が悪いと注意すると、逆ギレしました。薄情とも言われました。

→いきさつをやっと聞いてくれて話したのですよ。それの第一声がお前が悪い。話さなければ良かったですね。
妻の心配もよそに、お前が悪い。痴漢をした者でなくお前が悪い。
何か奥様のここで壊れたでしょうね。
貴方の気持ちも解かりますが、お前が悪いなんて第一声で言う事ではないですよ。
「んもぉ!こんな事で済んで良かったが、こんな時間に出るのも危ないだろうが!今度からは俺に言えよ!」
こんな感じなら頼もしかったでしょうね。

■優しい言葉だけかけていれば良かったのでしょうか。
また同じことをして、今度は刺されたり強姦にでも遭ったらどうすると言いました。

*それはそうなんですが、第一声が「お前が悪い」ですよ。後の言葉なんてかかき消されると言うか
意味も持たないくらいに奥様は既に壊れました。こんなことが良い悪いでしか判断されなかったのです。
それにまだ追い討ちを掛ける言葉!

■「心配する気にならない」「痴漢よりもお前に腹が立つ」と言ってしまいました。

もう充分ですよ。奥様はここに居る価値がないのだと思われました。
貴方にとっては痴漢よりも価値のない自分に気付かされたのですよ。
日ごろからの貴方の遠さ、そしてそれが言葉となって距離を示してくれました。

■妻は「痴漢より私が悪いって言うの」と逆上しており、こちらも頭に来て、
拳を振り下ろした時に妻の腹に当たったらしいです

妻は最後にまだ希望を捨てず聞きたかったのです。
「痴漢より私は価値がないの?」
『大事だから腹が立つんだろうが!!!』こう言えば良かった物を。
こぶしが来たんですからね。
答えはまざまざとはっきりみた訳です。

殴りに行きたいのは普通は痴漢じゃないんですか?
貴方の腹が立つ対称もそもそもおかしいのですよ。
そして女性にとって顔の次に殴られたくないのはおなか(子宮)です。
偶然当たったにせよ、振り上げたこぶしで充分な上、おなかにあたった。もう・・・終わりですよ。

■無言で睨まれ、送り出しもしませんでした。
*当たり前です。

私はウザい回答者だと憎まれてもいいですが、貴方のその物事にたいする思考回路はちょっと変です。
人が言う言葉の奥の気持ちと言う物にもう少し重要視した方がいいかと思われます。
私の勝手な解釈ですが、10代の頃にそうした人とのコミュニケーションが薄かった人に観られる兆候です。
小学生の頃は構われたので、良い事をしたらほめられ、悪い事をしたら叱られた。
そのままの成長振りのような感じがします。
もうすこし大人な10代で人とかかわるのが多ければ、良い事が必ずしも良い事ではない、
悪い事が必ずしも悪い事ではないと、人の心を汲めるようになり判断ができ、気付きます。
もっと高度になると、自分にとってはつまらない事でもそれを楽しい事に変えると言う思考回路が調整できます。
楽しくするには相手の気持ちを汲める事、それにより思いやれると言う心が豊かになり、そうなると心の広い方となります。
この辺が貴方にかけている事です。

ここでこんなにも御回答を伺いながら、まだ迎えに行っていない貴方の思考回路。
ご自分について見つめなおすいい時でもありますよ。

投稿日時 - 2008-10-01 16:55:38

ANo.88

文面を読みましたが、
何か感情の起伏が感じられなと言うか、
何か自分の事なのに客観的というか他人事のような文面に感じました。

~~~~実家に帰ったようです。
どうしたら良かったのでしょうか。

私だったら、
『嫁さん実家に帰っちゃったよ。どうしよう。』
とこれからどうしようと考えます。

でも貴方はどうしたらよかったのでしょかと過去形です。
これからの相談ではなく、
過去貴方がやってきた事に対しての世間様からの批評質問になってしまっています。

貴方は、貴方自身本当に奥さんを愛しているのでしょうか?
少なくとも奥さんには日頃の言動から貴方の愛を感じていないと思います。

私だったら何はともあれ嫁さんの実家にすっ飛んで行きますよ。

投稿日時 - 2008-10-01 16:31:03

ANo.87

30代の男です。
その後如何でしょうか?
奥様が戻って来られていれば良いのですが…
すいません。これまでの回答内容は余り読んでませんが…とりあえず私が感じた事を記載させていただきます。
不要でしたらスルーしてください。
>理由は、以前より食事の際、妻が席につく前に出されたものを
>先に食べたり、いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい、等を
>言わないと文句を言われていました

>育った家庭環境の違いだと思うのですが、自分の父もそういったことは
>一切言わなかったし、そもそも家族揃って食事をすること自体が少なく、
>みんな好きな時に用意されているもので好きなものを食べるといった習慣だったので正直妻の要求する習慣が自分にはありません。

とありますが、

では逆に「yu937様」は
>ベッドから出てこない妻に「いってくるよ」と言いましたが、無言で睨まれ、送り出しもしませんでした。
時どう思われました?
それは喧嘩をしたのだから怒ってしなかったのだと思いますよ。
でも仮に毎日同じ事をされたらどんな気持ちになりますか?
帰ってきた時も「おかえり」もなく無言で食事が出てきて食べるだけ…
なにも思いませんか?

>自分が外で仕事をしているのと一緒で、妻は食事の支度等の家事が仕事なのではないか、
>何故彼女があんなに口うるさく言うのか理解ができません。家でぐらい安らぎたいです。
食事の支度等が奥様の仕事だと思われている事に口を挟む気はありませんが…家事が仕事ならば奥様もどこかで「安らぎ」が必要だとお感じにはなりませんか?

確かに仕事で疲れている時は話す気力もない時は私にもありますが、
じゃあ、「yu937様」にとって家ってなんですか?
ただ、寝て、食事をして会社に行くだけの拠点ですか?

「いただきます。」
「ごちそうさま」
「美味しかった」
「今日のは味がちょっと濃かったかな」
等の言葉を伝えるのはそんなに疲れる事ですか?

安らぎたいと感じるのは皆同じだと思いますよ。
「yu937様」だけが安らぎたいと思っているわけありません。
そこに少しだけ想いをおいて考えるだけでちょっとだけ歩み寄るきっかけになりませんか?

今までの回答を読んでも居ないのに勝手な事を書いてすいません。

共感いただければ幸いです。

投稿日時 - 2008-10-01 12:57:53

お礼

回答ありがとうございます。

妻はまだ帰宅していません。
実は妻の実家とは、私たちの住んでいるところからは飛行機でしか帰れないかなり離れたところにあります。
妻はここで仕事をしていましたが、古くからの心を許せる友人の多くが地元にいて、ここには「知り合い」程度しかいないこともストレスだったようです。なので、気が済むまで帰省していればいいと思っています。電話では話をしています。
来週中には帰宅すると思います。

出張の朝、妻がベッドから出て来なかったのは、
当然、怒っていたからだとその時も受け止めました。
自分としては、「おあいこ」だったつもりなので、
気分悪いまま出掛けることもお互い様。本当は声もかけずに黙って出かけようと思いました。実は、私は、「いってきます」「ただいま」等の挨拶の習慣もありませんでした。
交際中から「出先で事故等に遭わないように、という気持ちを込めて送り出しするんだから」等と妻は言うやつで、出発する時、帰宅した時の挨拶も習慣づけられました。黙って出掛けたら事態が悪化すると思って声をかけましたが無視された、と言うわけです。
元々毎日こうであっても本気で別に何も感じなかったと思います‥‥
自分が出掛ける時になってもグーグー朝寝されているのだけは嫌だと思います。自分も朝が弱いので。

まぁ、元々そういう男なので、なんて言うか、女性から見ると味気ない男かもしれませんね。ここで多くの女性から回答を頂いて、妻は多数派なんだなと改めて思いました。

>じゃあ、「yu937様」にとって家ってなんですか?
ただ、寝て、食事をして会社に行くだけの拠点ですか?

これはちょっと身に染みました。
妻から見ると、そういう風に写ったのかもしれませんね。

食事の挨拶をするのが苦痛なわけではありませんが、
本気で「忘れる」んです。
そこで凄い剣幕で「約束したのに!!」とキレられると
一日の疲れもあってか(これは言い訳にしてはいけないのかもしれませんが、でも、本当のことだと思います)イラ~~~っとする時がありました。
で、その後の「ごちそうさま」も嫌々言っている感じが伝わるのでしょうね。余計に妻がキレて‥‥の悪循環でした。

妻が安らぐために、自分の食習慣を矯正する‥‥と考えて、
早く身に着けようと思います。

投稿日時 - 2008-10-04 13:58:32

ANo.86

・「世の中、悪人ばかりならうまくいく。善人ばかりだとまったくうまくいかない」という格言があります。
「私が悪うございました。この後は改めますで、どうかお許しをいただきとうございます。」こういう悪人ばかりならうまくいく。
「俺が言うことが善で、正しい。俺がやることは善いことばかりで何一つ間違ってない。だからお前は俺が善意で正しいと認めてひれ伏さなければならねえ」こういう正義の人や善人ばかりではうまくいきません。

あなたはもしかして「凄い正義漢」なのでは?

・「恋」は端的に言えば「エッチしたい」ということ。
「愛」は「日常的に何くれとなく相手の面倒を見ること。(それによりなんらの見返りを求めることはない)」であり、またそうすることによりうまれるもの。乳児への母の愛、ペットへの愛、釣り道具やマイカーへの愛、などを考えればわかりますね・・

奥さんに対して「無償で日常的に何くれとなく相手の面倒を見ること」を続けれる自信はありますか?

・人間は「習慣」の動物です。99,5%習慣や慣性の法則で動いており、習慣に正義・不正義はないのですが、そうしてると安心に生きていけます。
結婚とかなにかで、いままでの習慣どおりイカナイとなると、いらいらしたり、他に攻撃的になったり、パニックになったり、ふんがいしたり、やるきなくなって鬱になったり・・・禁断症状がでます
なんとかいままでの習慣道理にいかないものかと悪あがきしたり、軌道を無理に戻そうとしたり・・
解決方法としては、以前の習慣を失った隙間に新しい習慣を詰め込んで気を紛らすのがいいのです。そのうちにそれが新しい習慣になってなじみますから・・

奥さんの離職に伴う仕事習慣の喪失による寂しい鬱、食事のときのお互いの礼拝習慣の喪失によるパニック、相手を気遣う必要のなかった一人暮らし生活の習慣の喪失によるいらいらと配偶者に対するこみ上げる攻撃意欲・・

みな説明がつきますね・・あなたは特に質量が大きく「慣性の法則」がやたらと効いちゃってるみたいですが・・これを巷では「頑固」といいますが・・カルシウム不足や性的不満があるとそうなりやすいというひともいますが・・

離婚して元の一人暮らし習慣に戻って安心するか、習慣に正義・不正義はないのだ、と悟って、二人で新しい習慣を作って時間をかけてなじむ努力をするか・・

それはあなたしだい・・

投稿日時 - 2008-09-29 12:05:21

お礼

回答ありがとうございました。

習慣に正義・不正義がないことは承知のつもりです。
自分の習慣が正義だとも不正義だとも考えておりません。
妻は私の食習慣は不正義だと思っていたのだと感じています。

私たち夫婦の結婚生活ですので、これからは自分たちの育った家庭環境だけを重視するのではなく、二人の習慣を作っていくと言う風に考えようと思います。

投稿日時 - 2008-09-29 17:37:12

ANo.85

おはようございます。

これだけ多数の素晴らしい回答群に触発され、若輩ながら回答申し上げます。自分の意見がどれだけ皆様の心に届くか、興味もありまして。また失礼ながら同い年なので若干でも気持ちが理解できればという思いもあります。

私33歳夫、妻27歳、1歳の子供がいます。
私は自営、妻は専業主婦です。妻は出産前まで働いていましたが、子供が幼稚園に入るまでは家にいて子供と接してあげてほしい、という気持ちで退職しました。妻も同じ考えです。
あと、1年半も経てば働いてくれることになっています。私自身の収入も、恥ずかしながらまだまだ不安定なので・・・
結果、こうして早朝から仕事をしている現状です。今は妻が起きてくるまでの休憩時間です。

さて、圧倒的に質問者様への非難回答が多いですね。
中には「女性の権利」に過剰反応した感情的な意見もありますが、それらに対して感情的に反応しない質問者様は、とても冷静な方なのではとお見受けします。
正論を振りかざすご意見も多いですね。私が思うのは、どなたかの回答にもありましたが、
夫婦は結局はその二人だけで作り上げるものであって、周りが正論を押し付けるものではない。と思います。
もう少し、質問者様たちご夫婦の立場になって(一般的な「専業主婦は~」というものさしではなく)考えることがこういう場合必要なのではないかな、と思います。難しいですが。

皆様のご意見を拝見すると、
「もう少し妻をいたわったらどうか、専業主婦を軽んじている」
というものが多いようです。が、逆に
「果たして妻は夫を本当にいたわっているのか、働いて家計を支えることを軽んじているということはないか」
ということが気になりましたし、そのことについてのご意見がほとんど無いように思いました。
まあ、そこまでは触れられていませんし、想像力を働かせないといけないので、行間を読む、ということになるかもしれません。

自分の話で恐縮ですが、私、結婚して3年半になります。交際期間は8年ほどでした。
今まで激しい喧嘩は数え切れないほどしてきました。もちろん手を上げたり刃物を振り回したり、なんてことはありません。いつも激しい口げんかです。
普段の二人からは想像できないほど、激しい言い合いになるのですが、罵り合うとまでは行きません。我が家の場合、どちらかがそのくらいの状態に追い込まれると、もう一方が毒を抜かれたように冷静になり、なだめに入ります。
いつも思うのは、
「どうしてあんな些細なこと、我慢できなかったのか。もう少し冷静になって言葉を選んだり、少し黙っていれば良かったのに」
ということです。それは喧嘩のあとの仲直りでお互いに言うことですし、お互いに反省し合います。

一言で言えば、「相手を思いやること」になるのでしょうか。
よく耳にする言い回しですが、実際に体験するとその実行の難しさを強く感じます。

何が言いたいのかというと、相手を思いやるという行為は簡単ではなく、小さなことの積み重ねや、相手とよく語り合うことを続けないと、なかなか伝わらないということです。
そして、コミュニケーションを出来るだけとる努力をしないと、いつの間にか心が通じ合えなくなる恐れもあると思います。

本件は一概に質問者様が悪いとは思えません。基本的にはお互いのコミュニケーション不足ということになるのではないかなと思うのですが。


食事の件ですが、おそらく、ここで非難めいた回答をしている方々は、
「いただきます」「ごちそうさま」は言って当然、自らもそういう環境で育ったという方が多いのでしょう。
しかしそういう立場でものを言うと、本件に対する本当の意味での回答にはならないのではないでしょうか?

かく言う私も、いただきます、ご馳走様は言いますし、出来るだけ「おいしい」「料理頑張ってくれてありがとう」という言葉を口に出すようにしています。
出来ないときもありますが・・・先に黙って食べてしまうことはありません。

でも、質問者様はそうではない家庭で育たれた。そのことを、奥様が少しでも理解して、歩み寄る姿勢というものを見せているのだろうか?と思いました。
見せているのかもしれませんし、それに質問者様が気づいていないだけかもしれませんので想像の域を出ないのですが。
「私にとっては当たり前のことだけど、相手にとってはそうじゃないのだから、少しでもお互いにとって気持ちいい環境を作るにはどうすればいいだろうか」
と考え、話し合う必要があると思います。

「何を言ってる?いただきますごちそうさまは常識であって、先に黙って食べるなど論外」
こういう意見、出てきそうですが、承知の上です。
だって、そういう習慣が無いのですから。そういう環境で育って来ていない質問者様への理解、歩み寄りというものがあれば、また違うのではないかと。
頭ごなしに、自分の習慣に無いことで文句を言われたら、そりゃあ嫌な気持ちになると思うんですが・・・
正しい、正しくない、そういう論調で決め付けると、夫婦生活って決して上手くいかないと思うんです。

質問者様は、配膳くらい出来るだろうと思っている。
奥様は、いただきますごちそうさまくらい言えるだろうと思っている。
どうも、お互い様のように思いました。


痴漢の件についても、やっぱりそういうすれ違いというか、お互いの気持ちのボタン掛け違いみたいな結果だと思うんですが・・・
しかも喧嘩したあと、その延長だったんですよね?相当頭に血が上っていれば
「何だ?何で自分に一言言わないで一人で行動してるんだ?」
って気持ちになると思いますが・・・

「痴漢されるなんて真っ先に心配してしかるべき、それが出来ないなんて冷酷だ」
という正論をぶつけるだけでは何も解決しないですよね。
質問者様も「それが本来正しい姿」ということはご承知だと思いますが、そうできない関係性に問題があるのであって、その夫婦関係をいかに修復するかが大事なのでは。
そういう正論を振りかざす人たちって、そんなに完璧なんでしょうかね。どんなに自分が興奮していても、即座に正しい対応が出来るのでしょうか。

>「今度から深夜にジュースが飲みたければ俺に言え」
これも気持ちわかります。
少し邪推になってしまい申しわけありませんが・・・

喧嘩して、頭に血が上ってしまい、本来するべき心配や対応が出来ない自分がいる。
妻のことは心配だし守ってあげたいが、喧嘩のいきおい、素直に「大丈夫?」と言えない。
でもそういう自分が嫌だし、今後妻にそんな思いをさせるわけにはいかない。自分が守らなくては。

という気持ちの結果、出た言葉ではないかと・・・それで無視されれば気分が悪いのは当然でしょう。


結論としては、質問者様だけが悪いとは思えませんが、ただ一点、
>こちらも頭に来て、拳を振り下ろした時に妻の腹に当たったらしいです(気付きませんでした)。
これはいけなかった。これは結果的に暴力とみなされても、もちろん文句は言えません。
この一点については、質問者様が悪いと申し上げます。
どんなに興奮して喧嘩しても、手を上げたら負けだと思っています。結果そういう形になってしまったとしても。

仮にその一点だけとったとしても、実家に帰ってしまったのは致し方ないかもしれません。


最後に
「家政婦と思っていないか」というご意見がありますが、そんなことは無いでしょう。
むしろ、こういった質問があると、すぐに「家政婦扱い」とかそういう発想に結びつくこと自体、どうかと思いますが・・・
それだけ、ご主人にぞんざいな扱いを受けている主婦の方が今の世の中には多いということなのでしょうか?であればお気の毒です。


長くなりまして恐縮です。

投稿日時 - 2008-09-29 07:44:32

ANo.84

私なら離婚します~

というかどうしたいんですか。
誰がどれだけ悪いのか、自分がどれだけ正しいか、そんなことにこだわるのみならば、そんな人間から人間は離れていくものです。

どうすればよかったか。
そばにいて欲しければ、赦す、愛す、何からも守る、かばう。
恥ずかしくてできないと言っても、もう少し歩み寄る姿勢は必要でしょう。
会社の同僚にももう少し気を使うんじゃないですか?
でも自分から出て行くと、裁判で不利になるらしいですから、そんなに腹が立つならば、慰謝料も安くできますよ。
もしや徹底して立ち向かいますか。

投稿日時 - 2008-09-29 00:58:44

ANo.83

すみません、前半をペーストしそこねていました。下に書いた者です。こちらから読んでいただけると幸いです。

38歳既婚女です。悪かったのはあなただけではないと思います。でもそれを聞いてどうします?オレも悪かったけどおまえも悪かったんだからおあいこだって説得します?どんなひとでも、そのような謝り方をされて素直になれるひとはいないですよね。

前のほうの方への回答で「謝り倒して帰って来て貰っても、甘やかすだけなのか」と書かれていましたね。新婚のうちに甘やかすなとか、旦那なんて教育していけばいいのよとか、早めに主導権をにぎったほうが勝ちだとか、誰かが結婚するとそういうアドバイスをするひとがいますが、真に受けないでください。結婚なんてどちらが主導権をにぎってどちらかが上から目線で相手を牛耳っても、もう片方が不愉快な思いをするだけです。表面上は平和にみえても、いつかハナをあかしてやる、主導権を奪い返してやると仕返しのチャンスを狙う日々になるでしょう。そんな敵と暮らしてるような生活がイヤだったら、甘やかすとか、そういう考えは捨ててください。

投稿日時 - 2008-09-29 00:41:57

ANo.82

あなたがほんとに望んでいることは、家に帰ったらリラックスして奥さんと楽しく生活すること、でしょう?でも、「奥さんと」楽しく暮らしたい以上は、奥さんが望んでいることには配慮が必要だと思います。

いただきますやごちそうさまなんて自分の育った環境では大事じゃなかった、自分にとっては大事じゃない、そんなことを重視する気持ちがわからない、そんなどうでもいいことでガミガミいうこと自体が理解できない。そういう気持ちがあったのなら、それは自分の気持ちだけを重視して、奥さんの気持ちを踏みにじっていることだと気づいてください。

奥さんにとっては毎日の生活で関わるのはほぼあなただけになり、夕食が一日のなかでもっとも花開く瞬間なのだと思います。その大事な時間を自分だけ先にすすめてしまったり、軽々しく扱われるのが奥さんは耐えられなかったんでしょう。

もちろんあなたが「あんなに怒る理由がわからない」と思うぐらい、奥さんも言い過ぎている面があるのでしょうね。でもちょっと「ああ彼女にとってはこれは大事なことなのか~」と思うことができたら、食事のときちょっと待つとか、いただきます言うとか、そのぐらいのことできたんじゃないでしょうか。それは彼女のためだけじゃなくてお互いのためなんです。

食事のたびにきつく言われるからつい自分も意地になってしまった。本当はおまえのことが心配だったんだ、だからケンカしたからって夜中になんか出ていってほしくなかった。心が離れていってしまわない言い回しで伝えていく努力というのも、大事なものだと思います。そこまで気を遣わなくちゃなんないのか、って思います?でしたら、結婚生活は向いていないかもしれません。尊重しなけりゃ、尊重されない。人間の基本です。

痴漢の件、出ていってしまわれた件は本当に悪いスパイラルに入ってしまったとしか言いようがありません。
手があたった件は奥さんが腹立ちまぎれに言っている可能性が大だと私は思っています。でも、そうだとしても謝ったほうがいいと思います。コブシを振り下ろすしぐさというのはそれだけで十分恐怖感を与える威嚇になりますし、DVにすらカウントされうるものです。

こうなったのは奥さんに原因があったと思っていても、謝ってください。そもそもはおまえが悪いからだということを言い出したら、お互い相手の悪かったところをさかのぼっていくばかりで絶対接点なんて見つかりません。あなたが心を素直にして、相手の悪かったところはともかく、自分の悪かったところをわびることができてはじめて、奥さんも素直に悪かったと言うことができると思います。

ただ、世の中には、上に書いた「敵と暮らしているような」考え方しかできないひともいます。あなたが謝ってきたときに、自分も心を素直にして謝ってくることができないひと。「勝った」「これで主導権とったな」と思ってしまうようなひとだったら、このチャンスに離婚なさることをおすすめします。

投稿日時 - 2008-09-29 00:20:15

お礼

回答ありがとうございます。

>こうなったのは奥さんに原因があったと思っていても、謝ってください。そもそもはおまえが悪いからだということを言い出したら、お互い相手の悪かったところをさかのぼっていくばかりで絶対接点なんて見つかりません。

そうですね。延々と遡るだけですね。妻も悪いと思った点については今回はもう忘れようと思います。
と、言うか、忘れずに、留守中に一方的に出て行ってしまったのは妻なのですが。

ここに質問したところ、大半の方が「離婚したら?」的な意見を書かれて、正直驚きました。世間の認識は私が考えているよりもずっと婚姻関係が希薄なのかなと思いました。
大喧嘩になったとは思っているし、結婚生活は楽しいことばかりではありませんが、それでも、「離婚」など、自分にとってそんなに身近な言葉ではありません。そんなに簡単に離婚する位でしたら私ははじめから結婚などしません。

投稿日時 - 2008-09-29 17:48:28

ANo.81

奥さん、最初にあなたにお願いしているうちはそんなに不機嫌じゃなかったんじゃないかな。
あなたが何にも変わろうとしないから、お願いがだんだん文句になっていったんじゃないですか。
でもってあなたがそれに対して文句や不満を言ったり、たとえ口に出さなくても不機嫌な顔をするからとうとう爆発しちゃったんでしょう。
喧嘩した夜は、奥さん一晩中れなかったでしょう。
だって、それまでの不満が積もり積もって心の中は大変なことになっちゃってるんですから。
そんな状態で安眠てできるもんじゃないですよ。
喉が渇いたからジュースじゃなくて、外の空気を吸いたかったのかもしれない。
家の中にはどよ~んとした空気が充満してるんですもの、眠れなくて目が開きっぱなしで考えることがいっぱいあったら、外で大きく深呼吸したくなるもんじゃないですか。
喉が渇いたら普通水でいいでしょう。
わざわざ真夜中にいくら近くとはいえ、ジュースを買いには行かないですよ。
あなたが我を通すと、一緒に暮らしている奥さんは心が壊れちゃうかもしれないな。
皆さんおっしゃているけど、お互いを思いやれない関係は無理です。
2人共疲れちゃって壊れちゃう。
結婚する前にわかればよかったのにね。
食事ってあなたが考えているほど簡単じゃないんですよ。
相手の食べ方にちょっとでも我慢できないところがあるだけで、結婚したくないと思っちゃうもんなんですから。
私は大昔お見合い相手が口にマヨネーズをつけて食事しているのを見ただけで、この人と毎日食事は無理と思ってしまったことがある。
全然関係ない話じゃないと思いますよ。
これが好きな人だったら、かわいい、と思ったかもしれない。
奥さんが大爆発しちゃった時点で、この”好きな人だからなんでも許せる”なんて気分は無くなっている気がする。
結婚17年目の私たちは平和です。
1度も喧嘩したことないです。
喧嘩するほど愛が深まる、という言葉に?を感じるんですけど、どうなんでしょう。

投稿日時 - 2008-09-27 15:55:49

お礼

回答ありがとうございます。

>奥さん、最初にあなたにお願いしているうちはそんなに不機嫌じゃなかったんじゃないかな。
あなたが何にも変わろうとしないから、お願いがだんだん文句になっていったんじゃないですか。

そうかもしれませんね。
妻はその前にもしかしたら少しずつサインは送ってきていたのかもしれません。自分が鈍感なのか、妻がのほほんと言っているのをいいことに真剣に受け止めていなかったところもあったかと思います。

投稿日時 - 2008-09-29 17:50:49

ANo.80

あなたは奥様のどんなところを愛し、共に生きようと決意されたのですか?
そもそも、あなたにとって愛する、共に生きる、支えあうとはどういうことですか?
だって、あまりにも奥様へ対する愛情が感じられない。

>年下なこともありますが、ちょっと妻は幼いところがあります。
駄々をこねて当てつけに外に出たら痴漢に遭った!!馬鹿かと思います。
喧嘩する度に自分の身を危険にさらすような行動をとっていてはたまりません。
でも、そうですね。
妻が変わらないのなら私が少しでも変わるしかないのですね。

どなたかの回答に対してあなたはこうコメントをされていますが
妻が馬鹿だから俺様が変わってやるしかない、としか読みとれません。
求めてばかりなのはあなたも奥様も同じです。
二人で一緒に変わっていこう、考えていこう、共に生活していこう、という気持ちにはなりませんか?

投稿日時 - 2008-09-27 02:20:22

お礼

回答ありがとうございます。

俺「様」とか、変わって「やる」とか、そういう気持ちはありませんが、
大半の方に理解されないのかもしれませんが
とにかく、夜中に一人で出歩いて、しかも痴漢に遭ったと聞いた時は
本当に本当に腹が立ちました。
私としては、率直に言って、こういう時に冷静に「大丈夫?」とか「これからは深夜に一人で出歩いたらダメだよ」なんて言っていられる余裕のある人は、「妻」が痴漢に遭ったことを本当に認識出来ている人なのかが疑問です。

他人、例えば会社の後輩位が「昨日、明け方4時位にのどが渇いてジュース買いに外に出たら痴漢に遭いました」と言われた場合は、そういう対応になるかな、と思います。

投稿日時 - 2008-09-29 17:56:01

ANo.79

はじめまして。
ちょっと気になったので参考になればと思い、回答しました。

他の方々も沢山か回答なさっていますので、私の意見もひとつの意見としてみていただけたらと思います。

まず、どちらが悪かったかといいますとどちらも悪いですし、悪くないのではないかと思います。

私も同姓中の彼と食事中は時々言い争いをしてました。
例えば、彼は一緒に手を合わせて「いただきます」をしないと怒ります。
先に食べられているかと思われてしまうそうです。
私が手を合わせた状態で彼を待っていることも気に入らないとか。

私も元気なときは「ゴメンごめん」と対応できますが、別に悪気はないし、仕事でクタクタなときにはついカッとなって怒ってしまいます。

人間だれも完璧ではないし、育ってきた家庭が違うことも当たり前。
そんな二人が一緒にいるのですから、言い争いになることも当たり前なのかなとよく考えています。

時間がたつと自分も悪かったのかなと思い始めます。
今の質問者様のような気持ちです。
「自分に非はない」とは思うのですが、相手は傷ついてしまっています。
愛する相手だからこそ、仲直りしたい。
その気持ち、すばらしいと思います。

ですので、今の気持ちを正直に伝えればいいと思います。

私もよく自分の気持ちを全て言葉にします。
とても下手な表現ですが、一生懸命伝えます。

「私はあなたと育った環境が違うから、申し訳ないけど、あなたの気持ちを100%分かることはできないの」
「私は全然悪気がなかったことは分かって欲しい」
「次からは気をつける」
「仕事で疲れてカッとなってしまった。私も言い過ぎた。」
「仕事で疲れてると少しのことでもカッとすることがあるの。だから、言い方をもう少し柔らかくして欲しいな」
「あなたと今後も一緒に居たいから、もっとお互いのことを知って、仲良くなりたい」

と言う感じです。

あなたの奥様もきっと仲直りしたいと考えてると思います。
イライラしていたら素直な気持ちを伝えられませんが、奥様も落ち着けばあなたの気持ちを見つめる余裕が出来るのではと思います。

相手に伝える言葉は恥ずかしい言葉ばかりですが、私は作詞家でも小説家でもなく国語が苦手な未熟な人間です。だからこれでいいと思ってます。

相手と仲良くしたいんです!ですから、頑張って伝えます!!

ただ、私が気持ちを伝えるときに一番注意していることがあります。
それは「決め付けないこと」
お互いの育った環境が違うから「私は」を強調します。
全て相手が悪かったと思っても、相手を不快な気持ちにさせてしまった「自分」と「相手」の気持ちの違いをしっかり考えるようにします。

時に、相手の気持ちがどうしても分からないときもありますが、育った家庭が違うので、「しょうがない」とあきらめ、お互いにお互いを尊重しています。

ケンカしてすぐには素直な気持ちで誤ることはできませんが、時間が足ってきたら、ゆっくり自分から気持ちを伝えていけたらいいのではないかと思います。

最後になりましたが、もう一度質問者様が書いた質問文を読んで自分なりに感じることを感じ取ってみてください。
自分が怒っていたんだなとか。奥様にこうしてほしかったなとか。
この一言は余計だったなとか。この質問文を書いている自分は奥様のことを心配しているんだなとか。
色々な質問者様の気持ちが読み取れると思います。
落ち着いたときにゆっくり読み直してみてください。

そして、質問者様に素直な気持ちを伝えられ、奥様の気持ちがまだイライラしていても、それを受け止めてゆっくり仲直りしていきたいという気持ちになれたときに、連絡していけたらいいなと思います。

なんだか長文になってしまってごめんなさい。
参考になればとても嬉しいです!!
質問者様と奥様が仲直りでき、今後さらにお互いを思いあえる夫婦になることを祈っています☆

女 24歳 会社員 ニックネーム:2M-A0

投稿日時 - 2008-09-26 22:45:47

お礼

回答ありがとうございました。
ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。

女性にとって、「言い方」というものがとにかく物凄く大切なものであることを再認識しました。
自分は男の中でも、そういうのは軽視している方だったと思います。
もう少し気をつけようと思います。

投稿日時 - 2008-09-29 17:59:00

ANo.78

内容的には随分違いますが私も何度と無く実家へ帰られ仕方なく先方の親に何度頭を下げ連れ帰る事を繰り返し、35年も経ってしまいましたが、今思うことは何故早く離婚しなかったのか?それだけです。
 考え方の"ものさし"が、同じ人を探す事をお勧めします
未練などきっぱり捨てて、今がチャンスです!

投稿日時 - 2008-09-26 19:53:43

お礼

回答ありがとうございました。

考え方のものさしですか。
妻と私はだいぶ違ったものさしを持っているのかもしれませんね。
何度も実家に帰られて、頭を下げて連れ戻されたsaninoziziさんのガッツも凄いですが、迎えに来られることは恐らくわかっていて何度も実家に帰った奥様のガッツも凄いですね‥
出て行かれて、連れ戻して‥‥と、35年経って、「ものさし」は少しも似ることはありませんでしたか?

投稿日時 - 2008-09-30 19:50:46

ANo.77

はじめまして。通りすがりのものです。
専業主婦の意見ばっかり飽きたでしょうから、ちょっと書いてみます。

まず私はあなたの味方も奥さんの味方でもありません。
夫婦喧嘩なんて、どっちもどっちなんで。あ、でもこの質問を読む限り常識的に考えてあなたの側に非がふたつだけあると思います。ひとつは飯の時「頂きます、ご馳走様」が言えないこと。このふたつが言えん者に飯食う資格なしです。理由は他の回答者の方も書いてらっしゃいますのでよく読んで理解してください。もう一個は偶発的だったにせよ、奥さんの腹を殴ったこと。「女を殴る」、これは男として最低の奴がすることです。
後のことは奥さんにも良くない点があるでしょうね。

さて、あなたのお礼を中心に読んであなたの本音が読み取れるように思えたのでちょっと書いてみます。

1.いくら喧嘩したからって夜中に家を飛び出し外で痴漢にあう、馬鹿もいいとこ、かわいそうなんて全く思えない。
2.妻は朝飯・昼の弁当作る必要なし。家の掃除と夕飯を作ってもらうだけ。Yシャツだってクリーニングだし、家事に関しては負担をかけてるなんて思えない。
3.朝は俺が仕事に出ようとしてから妻が起きだす始末。俺が働きに出るんだから、妻は掃除や洗濯くらい始めたらどうか。
4。実家では「頂きます、ご馳走様、美味しい」なんて言ったことないし母親も何もそれについて不満は言わなかった。
5.妻は言うほど美味しいもの出してるわけでも無いのに、いちいち口に出して「美味しい」だなんて言わなきゃならんのか。
6.こっちは疲れ果てて仕事から帰ってきてるのに、何で箸を並べろだのなんだのとコキ使われなきゃなんないのか。煮炊きをしながら給仕する、それぐらいのこと俺はバイトの時に出来てた。妻にも出来ないはず無い。
7・妻は出来ない理由ばかり並べ立てて限界まで努力しようともしないじゃないか。
8.そもそも何で俺が妻の言い分ばかり聞かなきゃならないのか。
9.妻は働きは家政婦以下。
10.今の「新しい」時代が、行き過ぎた女性保護で狂っているだけ。

こんなとこですかねぇ。
これみんなあなたが書いた言葉ですよ。言い回しは多少違うでしょうけど。
だったら答えは簡単じゃないですか。こんな家政婦以下の働きしか出来ない、しかも夜中に飛び出して痴漢に遭遇し迷惑かけるようなお馬鹿女とはさっさとサヨナラして悠々自適に暮らした方が良いんじゃないですか? 口うるさい彼女のいない家で、今ひとり快適でしょ?
32歳バツイチ、女がほっとかないと思いますよ~。新しい彼女でも探して、月数回会って自分の長所でも見せ合ってH楽しむくらいのがあなたにはあってるんじゃないですか?
まぁ、これをどうとるかはあなた次第でしょう。

ちなみに私の場合、今から10年前に6つ年下の妻と結婚して今でも仲良くやってます。最初はそりゃもう大変でしたよ。やっぱり育った環境が同じじゃないから、一緒に暮らしててよく喧嘩しましたね。でもウチの場合、喧嘩→よく話し合う→互いに譲り合うべき点を見つける→最後は理解し互いを尊重し仲直り。こうやってひとつずつ解決しました。今はほとんど喧嘩することもなく夫婦って言うより信頼しあえる家族って感じにまでなれましたね。まだお宅は結婚して4ヶ月でしょ?もう少し時間かけてゆっくりやれば?

投稿日時 - 2008-09-26 18:07:55

お礼

回答ありがとうございます。

ここに質問して驚いたのは、世間では私の認識よりもずっと「離婚」を身近に捉えてらっしゃるらしいということです。
他人が結婚して一緒に生活を始めるのですから喧嘩も仕方ないと思っています。喧嘩した位ですぐ離婚するくらいならはじめから結婚しなかったと思います。

>こんな家政婦以下の働きしか出来ない、しかも夜中に飛び出して痴漢に遭遇し迷惑かけるようなお馬鹿女とはさっさとサヨナラして悠々自適に暮らした方が良いんじゃないですか?

私は妻の家事は家政婦レベルにまで満たないと思っていますが、別にそれが不満なわけではありません。我が家に家政婦を求めていないので、元々妻に家政婦レベルなど求めませんし、家政婦扱いもしていないと言う意味です。

また、例え喧嘩した腹いせに深夜に外に飛び出て、痴漢に遭うような自爆行為をする馬鹿な妻でも、その位で離婚する理由にもなりません。

まだ4ヶ月なのでゆっくりやっていきたかったのですが、妻が私の留守中に家を出て行ってしまったといういきさつです。

投稿日時 - 2008-09-29 18:08:00

ANo.76

私も育った環境により貴方のような考え方をしていた時期があるので
貴方がどんな考えからそのような言動をしているかが
わかる気がします。

私は家を出て、
多くの人と関わるようになり気づきましたが、
無意味に思えることにも
人と人の関わりにおいては意味があったりするものです。

食事のことなど、
ここに書かれている表面的な事象だけを取り上げて検証してみても
あまり意味がないかもしれませんね。

問題はもっと根底にあります。
それは、ここの多くの方のコメントの中に書かれています。


貴方は奥様から要求されることが多いと思っておられるようですが、
貴方も同じように要求が多いことに気づいておられるでしょうか。

奥様に対して不満に思うことを
奥様も自分に対して思っているのではないかという
想像力を働かせてみてはいかがでしょう。

思いやりは想像力により出てくるものなのです。

今後、孤独な人生を送りたくないのであれば
貴方がもっと思いやりを持たなくては。

育った環境は言い訳になりません。

自分は正しい!相手が間違っている!
という幼稚な発想では、何も解決しません。

この結婚生活を続けたいのであれば、
貴方が変わるべきです。

投稿日時 - 2008-09-26 12:48:42

お礼

回答ありがとうございます。

正しいか間違っているかだけで語っているつもりはありませんでしたが、話し合おうにも今回留守中に出て行かれたことから、妻にとっては私が間違っている考えているのか、と受け取りました。

何人かの方々に、与えられたいばかりで与えない男女、と言われて、その通りかと思いました。

投稿日時 - 2008-09-30 20:01:52

ANo.75

いまさらですがお邪魔いたします。女性40歳前半です。
たくさんの御回答を戴いているので拝見するだけにとどまろうと
して居りましたが、ひとつはっきりした事が目に留まりました。

貴方は、人とのコミュニケーションで「良い」「悪い」だけで物事を片付けようとされる方では在りませんか?
良い言い方が浮かびませんで失礼ながら、それは中学生か小学生程度の取り方です。
大人になるに連れ、どちらが悪いとか良いとかは二の次、三の次で、
良い悪いを決める事で物事は解決しないと言う事、
言い換えれば、問題解決には良い悪いは関係は無い事に気がつきます。
で、何が大事かと言うと「思いやりの心」と「妥協」なのです。
そして「妥協」が負けでは在りませんよ。
貴方にはこの点が御いくつか判りませんが、未熟、欠けているのです。

その証拠に全て御回答いただいた御意見に貴方は受け入れず、納得せず、
戴いた御回答に「自分はこうだから」と愚痴返しで返答されていて、
ちっとも解決法面へ向かわれて居ないと言う事です。

おそらくこの先御回答数が100件超そうが貴方はなにひとつ習得される物はないのではありませんか?
貴方は御自分の味方、慰めが欲しいわけではないでしょう?

ちょっと思考回路と論点がずれているのではありませんか?
多くの御回答者様は多分これに気付かれているはずです。

そしてその何か成長が止まっているかのような思考回路をモロに受けてきたのが奥様ですよ。
おそらく貴方に何を言っても、ズレタ返答しか返して居なかったと想像ができます。
出て行かれたというのも納得が行きますね。話しても解かってはもらえなかったのですから。

奥様が何を言いたいところとしているのか、その論点とはズレた返答をして来た方だと。

御質問分の中にもそれは現れて居ます。
「痴漢に遭ったので警察へ通報した」とくれば、第一声は「え?おまえがか?」で、
次いで「それでどうだったんだ!怪我は?」とかではないですか?
第一声が「こんな時間に外へ出る方がおかしい」その貴方の思考回路がどうも理解できません。
言える言葉ではないと思います。ここでそうご相談されて、多くがそのような御回答だと言う事は、
それが、ごく一般的な御回答なのです。それを心配する気にならないと、御回答者様に愚痴返しです。
解決にはなりませんよ。

「こんな時間に外へ出るのがおかしい」は、最後のこれからはの段階でのお言葉です。

喧嘩していようが、痴漢に遭われたわけです。
貴方流で言うなら、そもそも、痴漢に遭った奥様が悪いのではない、痴漢をした者が悪いでしょう?
奥様がなんでそんな時間にジュースを買いに行きたくなったか、その理由は、やはり貴方にあるでしょう。
喧嘩をされたから、貴方は解決するでもなく寝ようとされたのでしょ。
そのような事が多分何回も合ったのでしょ。
喧嘩してその事をこれからどうして行くか結論を出し、仲直りして寝る物ですよ。
貴方が論点ずれた事を言い、今まで話は解決されないまま寝ていたとしたら、
さすがに喧嘩するのもむなしい、何か要望を言うのもむなしい奥様は限界に達してきていたと思います。

そして、痴漢に遭ったのに心配するどころか、お前が悪い、振り上げたこぶし。
この言動はもはや「家族」でも「夫」でもないですよ?
きっと奥様は最低限信じていた事が裏切られた気持ちになられたと思います。
愛されていると言う信頼がこの言動で完璧に壊れたわけですよ。

奥様は最後、ベットの上で無言で睨まれた、とありますが、睨んではいませんよ。
何か言いたかったんでしょうね。そして何かまだ言って欲しい言葉を期待していた。
その刹那な思いが目に力が入り、睨んでいる目に見えたんでしょうね。

>>どうしたらよかったのでしょうか。

奥様が造る料理に一言「うまい!」ただこれだけでよかったんですよ。
これで奥様は何も言われなくなったでしょうに。
その一言だけで「明日はなに作ろうかな!!」と楽しくお料理ができたでしょうに。
自分はこう育って来たからなんて何の関係も無いですよ。
作ってくれたと言う感謝、ひとこと「うまい!」と言える思いやりが貴方にはないらしい。

>>妻は食事の支度等の家事が仕事なのではないか、
>>何故彼女があんなに口うるさく言うのか理解ができません

仕事として貴方に餌を作っているのなら、まずいと言われようが黙々と食べてようが、気になりませんよ。
仕事ではなく、貴方の妻として愛情込めて作っておられたのです。
「うまい」の一言も無ければ腹が立つ、愛情があるから腹がたつのです。
何も言われないと寂しくなるのです。
この感情を「悪い」と言うのなら、貴方は人の気持ちも汲めないようですね。

>>私だけが悪かったのでしょうか。

何回も言いますが、喧嘩してどっちが悪い?と決めて解決へ向かわされたのは小学生の喧嘩まで。
大人の喧嘩はどっちが悪いなんて関係ないですよ。
悪いとされてるところを改めてこそ大人です。それが人の気持ちを汲める事、思いやりから得られます。
貴方には人の気持ちを汲む事と思いやりが掛けて居ますから、
どっちが悪いに頼るしかすべを知らないだけです。

奥様には充分思いやりと気持ちが在りました。
貴方はどうだったでしょうか。

どっちが悪いなんて関係がない、人の気持ちが汲める事、思いやり、
この3点が理解できなければ、貴方はここで誰の意見を読もうが、
奥様とやり直そうが、これからも一緒ですよ。

投稿日時 - 2008-09-26 12:48:10

お礼

回答ありがとうございます。

正しい、間違っているに拘っているというわけではなく。
お互いに悪いところを改める、話し合おうにも、留守中に出て行ってしまうというのは、話し合い放棄ととれました。お互い悪いところがあった、と思えば、姿をくらますと言うことはしないのではないでしょうか。

「私だけが悪かったのか?」=「私は悪くない」とか「悪いのはどっちでしょうか?」ではなかったのですが。

「うまい」は思いやりと考えれば、妻の求めているものが少し理解できそうです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-30 20:06:24

ANo.74

 すごい回答数ですね・・・読んでいただけるかはわかりませんが、回答したいと思います。
 私は家事をしています。yu937さんのように外で働いているわけではありませんので、外で働くことの大変さ、苦労を実感出来ているわけではありません。でも奥様の気持ちはわかります。
 奥様はあなたのために一生懸命家事を勤めていらっしゃるのだと思います。家にいて家事、楽と思われるかもしれませんが、もう少し違う受け止め方や見方をしてみてはどうでしょうか?
食事ひとつ作るにも、心を込めていると思います。
好きなものを作って喜んでもらいたい。元気に力をつけて欲しい、あなたの健康のために栄養を考えて等。
ただ食べられれば良いのなら、冷たいコンビニ食で良いですよね?
傷つくことがあった時、悲しみを抱えている時、コンビニのおにぎりと奥様のにぎったおにぎり、一度食べ比べてみてください。味の違いだけじゃない何かを感じませんか?
温かみや人の込めた気持ちを感じませんか?
料理ってそういうものだと私は思っています。だから奥様の気持ちはよくわかります。
お父様がそうだった、習慣が無い・・・今までの言い訳はそれでよいと
思います。これからはその言い訳は通りません。

 誰でも明るく温かな家庭を求めると思います。
yu937さんもそうではないですか?
辛いことにも耐え、働いて養ってくれること、もちろん感謝すべきことで、疲れているのもわかります。
でも明るく温かな家庭のために、どんなに忙しくとも必要な時間は
あるはずです。一生懸命作った食事を機械のようにただ食べて、味わうこともなく、美味しいでも不味いでも良い・・・関心を持って欲しい。
そう思うのは、あなたのために一生懸命やってきたからです。
冷凍食品を温めるだけ、食べられれば別に栄養にこだわらないし、
食事なんか一人でとろうが構わない・・・そういう人なら、そんなあなたに文句も言わずあなたが帰る前に食事を済ませ、テレビでも見てるんじゃないですか?
自分のためにされていることが、ひとつひとつ思いやりからなされていることに気がついてください。
疲れているかもしれません。でも一人で生きるのではなく、家族を持つことに決めて結婚されたなら、相手が生身の人間で、経済的なことだけではない優しさや思いやり、感謝の気持ちを忘れないで下さい。
言葉によるコミュニケーションが必要なんです。
あなたが奥様の思いや気持ちを再三言われて理解できなかったのは、
育った家庭の環境のせいかもしれませんが、人の心を知ること関心を持つことがこれからは必要です。
奥さんが外へ黙って出たこと、痴漢にあったこと、いくらケンカ中といっても最初に大丈夫?と優しい言葉をかけるのが思いやり。
奥さんはあなたの所有物ではなく、束縛できる「物」ではないのです。
子供でもありません。
不器用なのかもしれませんが、完全に昔の亭主関白を絵に描いたような感じがしました。お父様の代でそれは終わりにして、自分が一番偉く支配しているというプライドがあることに気づき、そこから変わろう、家庭を思いやるマイホームパパになろうと思えたら、きっとあなたが奥さんを迎えに行っても帰ってくるんじゃないでしょうか?
でも、少しでも改心しきれていなければ、奥さんは見抜いてしまうはず。頑固にならず、素直な気持ちで、少しいろいろなこと、奥さんがしてくれてきたことを深く見つめなおしていってください。
 奥さんが生活できるのもあなたのおかげですが、あなたが元気で働けるのも奥さんのサポートあってのことですよ。
そして、食事一つで会話が広がるので、食事の時間は会話を大事に
して、美味しいものを味わう楽しみを知ってください。世界が広がりますから。たまには奥さんがさらに美味しい食事を作る参考に出来るように、良いレストランにでも行って、料理を感じながらお二人で食べてみてください。
 きっとyu937さんなら可能性があると思います。
頑張ってください!!!

投稿日時 - 2008-09-26 02:11:02

ANo.73

「実家ではこうだった」と質問者様が記憶しているのは子ども、つまり質問者様自身が生まれて物心ついてからのことですよね?
それより前、結婚直後のお母様とお父様はどうだったのでしょうか。
子どもは敢えて「おいしい」といわなくても食べっぷりで分かりますし、自分の作ったものを食べて日々成長していくので、言葉がなくても許せたのかもしれませんが、夫婦2人の家庭で夫から「いただきます」や「おいしい」という言葉がないのはやっぱり辛いと思いますよ。
機会があれば、お母様に当時の心境を聞いてみたらいかがでしょうか。
「嫌だったけど諦めた」とか「我慢した」とか言いさえすれ、「それでいいと思っていた」とはいわないと思いますよ。

投稿日時 - 2008-09-25 21:17:26

お礼

回答ありがとうございます。

父もいただきますもごちそうさまも言うのを聞いたことがありませんでした。母に対して「まずい」は言っても「うまい」は言ったことがありません。

自慢になりませんが、父は魚を好み、息子たちは肉を好みましたので、母は、父には魚料理、息子たちには肉料理を用意していました。父が夕食時に焼き魚がまずいと腹を立てて、テーブルをひっくり返して、そのままどこか外に出て行ったことがありました。
こっちは違うものを食べていたので、焼き魚が果たしてどんな味だったのかわかりませんが、子供心にも、人が食事しているのにひっくり返して出て行ってしまうなんて感じが悪いな、とは思いましたが、母も別に動じる様子もなく普通に後片付けしていましたね‥‥‥

それが「普通」とは思っていませんし、妻にそんなことしていいとも思っていませんが。

食習慣については、妻に「いただきます、ごちそうさまが言えない人は嫌い」と結婚前にも指摘されました。
自分も、妻の言っていることが間違っていることとは思わなかったので「言うようにする」と約束しましたが忘れて食事をはじめたことは多々ありました。多分、「約束したのに、全然直らない」と怒ったのだと思いますが、疲れていた時はこちらも「全く改めていないわけでもないのに、自分の価値観だけ押し付けて」と腹が立って素直に謝らず喧嘩になったのだと思います。

私が妻の望む食習慣を体得すれば解決な話とも思います。
ただ、妻には少し長い目で見ていて欲しいと思いますね‥‥

投稿日時 - 2008-09-30 19:58:55

ANo.72

他の方の回答を読んでいないので、重複してたり『わかってるわい
』と思われそうですが、一意見としです。

自分が席に着く前に食べ始め、いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい、等を言わない・・私だったら「自分は食事を運ぶ機械なんだろうか?」と思ってしまいます。

奥さんが望むなら、こんな大きな喧嘩になる前に言ってみるのも手だったと思います。
実家では(損が)無かった習慣だとしても、今は『妻が機嫌悪くなる』という“損”が発生していうわけです・・。
確かに奥さんに気を使いながら食事するのは疲れますが『言うのはタダ』ですし・・。

>自分が外で仕事をしているのと一緒で、妻は食事の支度等の家事が仕事なのではないか

そう思ってる男性は多そうですね・・、しかし質問者さんは会社で仕事してお給料を貰うので自分のした事の成果(報酬?)がわかりやすいですが、家事(主婦業)というのは自分のやった事に対しての成果が
わかりにくい物だと思います。少なくても数字では表現されてませんし。
旦那さんが頑張って働いて収入を得ている、それを『自分が一生懸命支えてる成果だ』と思い、毎日頑張るのは難しいと思います。
そこで効果があるのが、旦那さんの言葉や行動なんだと思います。
質問者さんだって、仕事してて誉められたりお礼を言われたら嬉しいですよね?
お礼を言われるほどの事じゃなくても、実際お礼を言われたら嬉しいのと同じで『おいしい・ご馳走様』はそういう効果があると思いますよ。


あと、痴漢に関して・・。
ちゃんと説明しなかった奥さんも悪いですが、やっぱそこは奥さんを思いやる言葉を先に言ってあげてほしかったです。
私が女だから、奥さんよりの回答になってしまい申し訳ないですが
やっぱ奥さんは『被害』に遭ってるんです。
その時点で内心穏やかでないのに、注意や叱られるセリフの方が多かったら、その後に無視する気持もわかります。
散々、怒られた後に「今度から深夜にジュースが飲みたければ俺に言え」と言われても『まったく、(痴漢に遭う・喧嘩になる)面倒な事になるから俺に言え』と言われてる感じですし。

>こんな深夜に外に出る方が悪いと注意すると・・
>今度は刺されたり強姦にでも遭ったらどうすると言いました

→深夜は物騒で心配だから、出歩いて欲しくないな。
→強姦とか遭ってからじゃ遅いしさ。


>「今度から深夜にジュースが飲みたければ俺に言え」

→深夜にジュースが飲みたくなれば、今度から俺が行くよ。


伝えたい内容が同じなのに随分印象が違うと思います。

奥さんが出て行ってしまったとの事ですが、改善を目指すのであれば
2人の仲が良いとは言えない状況の時は
自分の感情・相手の言ってる事に集中しすぎない方が良いと思います。
原因(ターゲット)を決めて、それをどう扱うかに神経を使った方が
建設的ですし『共有してる感』が出ると思います。
女の人にとっては、共感してくれるしれくれないは大きいです^^;

今回の件で言うと、ターゲットは『食事』と『痴漢』『深夜』です。
(質問者さんの場合、今のところターゲットが奥さんになってしまってます、汗)
・奥さんが作ってくれた食事をどう扱うのか。
・今後も含め痴漢に遭った時の対処方法はどうするのか。
・深夜というのは、どういう可能性がある時間帯なのか(ジュースが飲みたくなる、痴漢に遭うなど)

間に「美味しい」とか痴漢に対する恨みなどが入れば、たぶん奥さんも共感してくれてると思うと思います^^;

言われるのも、行動するのもと思うかもしれませんが
それを考えると、ただやる気がなくなり何も解決せず
奥さんとの喧嘩も悪化します。

>私だけが悪かったのでしょうか。
質問者さんだけが悪いとは思いません。
ただ、当たり前ですが私は奥さんにアドバイス出来る状況ではないですし、今質問者が奥さんに『変わる事』を求めたら逆効果だと思うので
こういう意見になりました。


私の知っている夫婦で、奥さんはヒステリーで外でイヤな事があると頭に血がのぼり、旦那にも当たりますが
旦那さんがよくも悪くも相手をせず、冷静に対処しているから上手くいっている夫婦がいます。上に書いた事はそこから得た知識です。
質問者さんや奥さんがヒステリーという事ではなく、
どちらかが冷静にならないとマズイかな・・と思ったので。
長くなりすみません。

投稿日時 - 2008-09-25 20:21:18

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね。どちらかがヒートアップしている時は、どちらかがクールダウンしないとどんどん事態はエスカレートしますね。

確かに、妻が何か不満を話している時(私に対してのことだけでなく)、それに対して私が何か言っても、妻の不満はどんどん募っているように感じました。
「共感」が女性にとっては大事とはよく聞きますが、本当のことなのでしょうね。こちらは、不満を解消すべく、解決策を考えて話すのですが、それでは満足しないようでした。

投稿日時 - 2008-09-30 20:10:10

ANo.71

「毎日、家事ありがとう」「いつも手伝えなくてごめんね」
と言ってあげてください。

きっと、それだけです。

喧嘩になる原因は、育ってきた環境でも、価値観の違いでもありません。
思いやりの違いです。

なぜ、一番大切にしなければいけない相手を大切にできないのでしょう?
失ったら相談者さんが一番困るのは、会社の人でもなく、取引先の担当者でもなく、奥様ですよね。
一生寝食を共にする人に嫌われたら、嫌ってしまったら、人生なにも楽しくありません。地獄ですよ。

何度も言いますが、世の中で一番大切にすべき存在は奥様です。
誰よりも思いやりをもって、接しなければいけないと思います。

相談者さんご自身のためにも、それを忘れないでください。

ちなみに、私も結婚半年ですが、喧嘩は結婚してから1度しかしていないです。

投稿日時 - 2008-09-25 17:26:42

ANo.70

質問者様が何か疑問に思い、このような他人の意見を求める場に書き込みをされたということが改善への大きな一歩だと信じます。
傲慢で人を不幸にする人間は、自分の行動を省みることなく、
自分を絶対とし、他人から批判をされるということがゆるせない人間なので。

喧嘩になったということは、
質問者様の態度も悪いし、奥様の言い方も悪かったと思います。

誰しも自分の育ってきた環境を普通だと思ってしまうのは無理ないですが、互い歩みよってください。
同じような意見が出揃ってると思いますが、書き込み失礼致しました。

投稿日時 - 2008-09-25 15:58:06

ANo.69

まずは、自己紹介から。当方、男性43歳、結婚経験なし、同棲経験が、1度目は、10年ほど前に2年半、そして、今の女性とは3年くらいで、結婚を検討中。炊事、掃除等の家事は、ほとんど私がやっています。(2人とも仕事を持っているが、相手のほうが、料理のスキルがない。家事も自分の方がはるかに出来るため)
それでですが、まずあなたは、男として異常でもなんでもありません。普通です。そもそも、良い悪い以前に、価値観の問題です。そして、男と女とは脳の構造の違いにより、性質も異なるということが証明されてきています。ですので、いろんな回答が女性によるものか、男性によるものかを判断しなければなりません。そもそも男女とはわかりあえないものなのです。だって、実感はできないですから。ここの回答は、ほとんど女性からのものと推測されます。ですから、女性の考えを知ることはできたでしょう。(あえて「わかる」という言葉は使いません。)
私は、男性なので、やはり、ことの解決、決着を優先します。(女性脳は、解決よりも、同情、共感を優先するらしい)奥様が、出て行かれた今、あなたはこれから何を望むのか。もし帰ってきてくれたとしても、妥協できる部分、出来ない部分は何なのか。それをはっきりする必要があります。そしてお互いに妥協点が見つからなければ、離婚して新たな出発をするしかないでしょう。私は男として、女には到底わからない部分(奥様、多くの回答様達が実感出来ないこと)が理解できます。男はたいてい、女ほどしゃべらない。困難にぶち当たっても、一人で解決しようとする。沈黙を好むことが多い等々。奥様もそういった男の心理を知る必要があります。まあ、私個人としては、いくら習慣が違うとしても「いただきます、おいしい」くらいは言えると思いますが。それを努力して言えるようにするか、自分を押し通すかはあなた次第。それから、女の愚痴、困ったものです。しかしこれも女の特徴なのだそうです。まあそれが耐えられるものか、それを超えるものなのか。痴漢とか、夜の外出等の言い争いも、奥様の言い分は普通のこと。あなたの言い分も男脳としては、普通のこと。あとはどこまで耐えられるか。結婚生活は忍耐です。一度、本屋でも図書館でも行って、男と女の心理の違いについて書いている本を読まれることをお勧めします。

投稿日時 - 2008-09-25 15:28:17

ANo.68

結論から言います。奥様のために離婚してあげてください。
あなたが奥様を愛されているのなら、奥様を自由にしてあげてください。

質問者さまは私の元夫のような方で、読んでいて恐怖を覚えました。新婚4ヶ月でこのような状況・・・私もそうでした。質問者様のような考え方の夫では、これから夫婦関係はどんどん悪くなっていきます。奥様の心はどんどん壊れていくでしょう。奥様が子供を望んでも、出来ないかも知れませんね。私も本来妊娠に何も妨げの無い体質でしたが、結婚後のストレスから排卵が無くなり、お医者様から「今の状況を変えるためには、生活を変えることが一番ですよ。」と言われました。新婚で子供を望んでいる女性に向かって医者が「離婚」を薦めるほどになっていたわけです。ダイヤ入りの結婚指輪をして、自分が考える幸せな嫁になろうと振舞っても、他人には分かってしまうんです。今幸せでないことが・・・。

私は結婚前から通っている整骨院があり、立ち仕事で腰痛になったり、過労になると行っていました。そこの先生はおそらく40代後半の男性で、私の体質を理解しており信頼置ける方です。元夫は「整骨院に行くなら女のところに行け。男は駄目だ。他の男がお前の体に触るのことが許せない」と話していました。
このように嫉妬心を見せたかと思えば、私が「お互い割り切ってどう?」としつこくナンパされたことがあって、そこはホテル街でもなく前職の会社の傍で、OL時代は絶対歩かない昼日中に歩いていたのが、隙になったのかな?とショックで、元旦那に報告しました。
元旦那は「そんな男もいる。お前も気にするな」と言っただけです。あれだけ整骨院のことでは声を荒げたのに、これだけ?と悲しくなりました。
この人は「触る、触られる」といった表面的なことしか見ていず、精神的なショックなど推し量って心配する気が無いんだなと思ったわけです。仮に私が痴漢されていたら、犯人を殴るくらいのことはしてくれたでしょうか?

こんな旦那とは7ヶ月で別れました。質問者様のように食事に対する感謝もゼロ、嫁としていとおしむ心ゼロ、人間として尊重する心ゼロ、の人間は私から切った訳です。

せっかくなので、私が離婚を決心した出来事も書いておきます。
私は原因不明のめまいが起き、救急車で運ばれました。同じ症状は結婚前にもあり、元旦那のことが頭に浮かび、私の親が頭に浮かび、助けて欲しかった。
でも結婚後のめまいでは、思い浮かべたのは親だけ。元旦那も一緒に救急車に乗ってきましたが、病院に着いてすぐ帰らせました。元旦那が心配していることは見て取れたのですが、「あ、駄目だな」と悟ってしまったのです。そのときに離婚を決めました。
人間死にそうになったときに分かるんです。今一緒にいるのが大切な人間かどうか・・・

投稿日時 - 2008-09-25 11:54:25

ANo.67

人って生きて行く為には、何かしら目標が必要ですよね。
その目標はひとそれぞれでしょうが、
例えば、子供を成して、子供の成長を生きがいとする人。

夫婦で寄り添って、お互いが幸せに過ごせる事に力を注ぐ人。

男性の多くは、色んな事でのレベルの向上の為に仕事をして
糧を得て、一つづつ目的を達成して行く。
持ち家であったり、車であったり、旅行であったり、趣味の物で
あったり。。。

以外にも愛する家族の笑顔の為にって事もありますね。

女性もきっと同じ様な感じでしょうね。

素敵な洋服を買いたい、素敵な家に住みたい、趣味の物に
お金をかけたい。

そして、家族の笑顔の為に、出来る事をしてあげたい。

奥様は自らが外に出て糧を得る事を無くされました。
それは貴方がより仕事に集中して、奥様の分も含めた糧を得られる
環境を用意してあげる為に。

奥様の食事の用意は仕事ではありません。
貴方への愛情だったはずです。
健康で長くいられる様に、疲れて帰ってくる貴方に栄養補給と
美味しいって喜んで頂ける物を用意してあげたいって。

日々の献立を考えるだけでどれほどの力が必要かわかりますか?
無から生み出す苦労を知っていますか?
毎日、一日も欠かさず必ずやってくる作業ですよ。

私も週末の休日は奥さんを休ませる為に食事当番をしてあげます。
しかし、回数を重ねて来ると手持ちのレシピも底をつき
飽きられないよう、それでいて喜んで貰える料理を考えるだけで
前日の夜から相当な時間を費やします。

やる事を決められ与えられた作業の方がよほど楽です。

そんな大きな思いで向き合って作って行く料理を正しく認識して
評価してあげるべきです。

御馳走様を言いたくないって言うなら、家政婦と考えて
週の献立、必要食材、そしてその為の経費を渡して作って貰えば
いいと思います。たんたんとね。

貴方が仕事に行く時、「いってらっしゃい」帰ったら「おかえりなさい」
気持よくありませんか?
外に出て家族の為に糧を得てくれている旦那様に感謝と労いの言葉です。

奥様が、「うちの家ではそんな事言う決まりはなかった」と言って
送りだしも帰宅時も声をかけず無視されたら貴方は嬉しいですか?

「頂きます」「御馳走様」もこれと同じ事です。
自分を思って、毎日精一杯の料理を作って出してくれる奥様に
この事の大変さがわかっていたなら、きっと言わずとも
「毎日ありがとう。美味しいよ」と素直な気持ちが出るはずです。

この言葉が出ないのは、「外で働いて給与を得ているのは俺だ
俺の給与で食わせて貰っているのだから主婦業は当たり前」と
思っているからです。

ちなみに泊まり込み就労10時間で家政婦を雇った場合は
私の知る相場では最低¥12,000円はかかります。
一か月で¥360,000円ですね。 それでも朝8:00~19:00でお昼が1時間休憩です。

とここまでが料理の話です。

次は痴漢の話。

女性が外でなにがしかの被害にあった時は、まず安否じゃないですか?
大切な人でしょう。「大丈夫か?何も無かったか?」が第一声じゃないですか?

そして物は言い様な訳です。「守る」って言うのは自らの手で
囲ってあげる事です。
貴方が発した言葉は守るには程遠い、叱責でしかありません。

そこに愛情が見えません。
「おれに迷惑をかけるな、危険な所に行くな」と責任逃れしてるだけ。
つまり、自分の身は自分で守れっ!と諭しているだけ。

守ってあげると言うなら、奥様が危険な事を犯さなくて良い様に
何でも聞き入れてあげる大きな器を持った人間性が必要です。
「喉が渇いた」「深夜に出歩くのは危険だから、水でも飲んでおけ」

これでは、奥様は自分の欲求を満たす為に多少の危険に近づく
かも知れませんよね。

「おれが代わりに買ってきてやる」とその場で言っても
それが本心で無く、その時になったら「我慢しろ」と言いそうな
貴方なので、奥様は黙って自分の足で外に出たのだと思いますよ。

もちろん、多少は浅はかだとも言えるかもしれませんが。

全般的に、貴方は奥様を尊重する事なく、「子供だ」「足りない」
「未熟」と言う概念で見ている様に思います。

言い方を変えれば「見下している」って言う事です。
こんな視線でいては、奥様の思いや気持は理解できません。

誰しも人は完璧で無く、欠点も多い、だけど夫婦はそれを
二人で補いあいながら支え合って生きて行くのが理想だと思います。

二人で互いの欠点を突っつきあうのでは無く、
互いに成長出来る様に、慈しみ合うのが寛容かと思いますよ。

投稿日時 - 2008-09-25 09:55:25

ANo.66

毎日多くのご意見が寄せられていますね。
全部拝読しました。

私は×1歴7年余りの女性です。
元配偶者と質問者様が似ているように感じましたので、ずっと拝読しておりました。

質問内容では見えなかった部分が、回答様へのお礼の部分で少しずつ明らかにされていますよね。
奥様はとても多くの「サイン」を出されていたのではないでしょうか?
質問者様にとってはその「サイン」がご自分にとって大したことではなかったり、無駄なことだったり、くだらないことだったりしませんでしたか?
その「サイン」を無視して生活を続ければ歪みも生じると思います。

おうちを出てしまったのは決して突発的ではないと思います。
ずっとガマンをして・・・し続けて・・・、痴漢に遭い、被害者なのに「痴漢よりもお前に腹が立つ」なんて言われ、その上に暴力ですか・・・。
どちらが悪いかを世間に問う前に奥様に暴力をふるったことはどんな理由があるにせよ質問者様が良くないと思います。
他のことはともかく、暴力については誠意をもって謝罪した方がいいと思います。

まだ奥様がも戻られていないご様子ですね。
お電話でお話されていらっしゃるとのことですが、お迎えに行けない理由がおありでしょうか?
それとも「男のプライド」でお迎えに行かないのですか?
もし後者であれば奥様から三行半を突きつけられても仕方ないかもって思います。
質問者様がどんなにステキな男性か存じませんが、やはり暴力はダメだし、質問者様が奥様に強いてる生活は奥様自身が望んでいない生活であれば「夫婦」でいる理由がないですよね。

暴力については質問者様(加害者)が考えてるよりもずっとずっと奥様(被害者)の傷は深いです。
心の痛みは生涯消えることはないと思われます。
無理矢理連れ戻そうなんて決して思わないで下さいね。
逆効果です。

お電話でお話されてるとのことなので奥様もすぐに離婚を考えてるワケではなさそうですね。
今すぐ離婚したいと思えば質問者様へ「でも、これからは、私とあなたの家で、ルールを決めていくんじゃないの?私は今の食卓はあまりにわびしくて嫌なの」とは言わないと思います。
(私は離婚する際に元配偶者には何も言いませんでした。)
相手に期待することがなければ何も言わないと思います。



お迎えに行く際には「二度と暴力は振るわない」とそのことについて土下座覚悟で臨んで下さいね。

投稿日時 - 2008-09-25 06:09:14

ANo.65

9:1であなたが悪いような気がします。奥さんは愛情失っていると思いますよ。それにたぶん浮気はするでしょう。私なら嫌な思いをして家庭にいるより、一時の甘い思いをいだいて外にでますって。

投稿日時 - 2008-09-25 05:49:59

ANo.64

はじめまして。40代の男性です。
結婚して22年目を迎えています。子どもも3人おり、皆大きくなりました。

たくさんの皆様が回答されていて、みな、それぞれの立場でおっしゃっておられるんだと思います。私も、一言申し上げたいことがあったので書き込ませて頂きます。

「なぜ、相手を思いやることが、上手くできないのかなあ」

ということです。それは、奥さんも貴方もです。

縁があって貴方も奥さんと結婚したんだと思うんです。貴方の言うように、夜中に一人で出て行って、痴漢にあったのは、確かの奥さんが悪いと思います。貴方のおっしゃるとおり「何やってるんだ」と思うのは当然です。でもね。貴方の奥さんでしょ。痴漢に怒りを感じませんか?貴方の大切な大切な奥さんでしょ?違いますか。辛かったんじゃないですか。奥さんも、何故貴方に助けを求めなかったんでしょうね。自分の大事な旦那様に申し訳ないと思うんじゃないんでしょうかね。怖かったのなら、もっと、貴方にしがみついても良かったんじゃないかな??このあたりに、貴方と奥さんとの間に深い溝が出来てしまった感じがするんですよね。

もう一つ。お箸を出すなどの食前の準備や、「頂きます」「ごちそうさま」は、貴方と奥さんが育ってきた文化が違うんだし、生まれてから数十年別に暮らしてきたわけで、当然摺り合わせなくてはならないこと。でもね。貴方の仕事柄、帰ってきたら何もしたくないというのは、気持ちもわからないでもないし、そのあたりが、思いやってあげればいいことじゃないかな。ここは、奥さんが思いやってあげるべきところじゃないですか。少しマリッジブルーが入っていて、そこに、悪い条件が重なって、うつ状態になっていたんじゃないでしょうか?

お互いに相手に求めすぎているから、こういうことになっていくんだと思います。

貴方は一家の大黒柱なら、奥さんは貴方の大切な大切な奥さんじゃないですか。大事にしてあげてほしい。同じ次元にたたないで、もう少し高いところから見てあげられる余裕があってほしい。もっと思いやって上げられないかなあ....お腹が痛いって言うのは、拳が当たって痛かっただけじゃなくて、貴方が心配してくれなくて心が痛かったんじゃないですか。僕なら、仕事をとばしてでも家に帰りますよ。だって、それ以上に大切だから。仕事はなくなっても探せばいいけど、奥さんは自分にとって生涯の大切な伴走者じゃないですか。

あなたも、奥さんのご実家に出向いて、貴方が心配しているんだという誠意を見せたらどうでしょうか。貴方が一方的に悪くはないけど、奥さんも帰ってくるタイミングを失っていると思うんですよ。

「怖かったよなぁ」「痛かったよなぁ。ごめんな。」「そこまで気が回らなかったんだ」「仕事が立て込んで来られなくてごめんな」「大丈夫か」

これだけでも、奥さんの随分気持ちが楽になるだろうし、多分「涙ぐむ」と思いますよ。

貴方も書いているように、仕事の喪失感も奥さんを苦しめた原因の一つだろうし、貴方と上手くやっていけないことも、奥さんを苦しめている原因の一つじゃないんですか。こうなったら、貴方が手を差し伸べて上げるしかないんじゃないですか。

がんばって下さいね。こうなったら貴方が我慢して修復して上げるしか手はないです。

投稿日時 - 2008-09-25 02:27:41

ANo.63

よく嫁さんと話をします。いろいろ二人の間の違うことを見つけます。私もまだまだ2ヶ月の新婚ですが結構ギクシャクします。プチ同棲してても気づかなかったことがいろいろ出てきます。

共働きなのですが、仕事の都合から私の方が遅い帰宅になるため、一人でいる時間が寂しいともらしています。もちろん食事の準備や家事をやっている時間に割り当てているようなので、ボーっとしているわけではないのですが寂しいそうです。


さて、質問者さんはどれほど嫁さんを大事にしていますか?自分のことは自分でじゃなく、相手のことも自分でってなりませんか?

互いに喧嘩腰だったので、互いにきつい言葉が出ているんだと信じたいです。もし普段からこれだとお嫁さんは愛情を感じられるのでしょうか。

ケアしてあげたいって思えるような素敵な関係になってほしいものです。もし質問者さんからだけだとしても良いじゃないですか。男の甲斐性ってそういうところだと思っています。

子供ができて世話に手がかかるとまたいろいろ変わるのかもしれないですね。おうちで一人ぼっちは寂しいと思いますよ。特に慣れてないなら。


お嫁さんにとって家出て行って帰ってこないほどの深刻な内容であったことには間違いないです。そして、質問者さんの自分視点からの説明文を見ても、質問者さんが至らない部分があるように見えます。奥さんのわがままくらい、かわいいもんだと聞いてあげましょうよ。

よく喧嘩をする自分自身も体験する非常にわかる状況なのですが、仮にも幸せにすると約束して一緒になったら、がんばりましょうよ!自分への戒めもこめて書いてみました。

投稿日時 - 2008-09-25 01:03:51

ANo.62

通りすがりの者です。近く結婚する予定で、同棲を始めています。

結婚生活は、両家の生活様式の違いがたくさん見つかりますね。今まで当たり前のように無意識でいたことが、実は常識ではないと気付きます。
でもこれから何十年と寄り添う相手です。自分と相手とが、お互いに居心地のいい空間にしていくことが必要。
自分の意見があるように、相手にもしっかりした気持ちがあるからこそ、ケンカが生じるのです。歩み寄るのが大切じゃないでしょうか。

それと、ひとまず「そうだね、それもあるかもしれないね」と一言を入れて興奮を冷ますことで、ぐっと冷静に話し合えるかも。

理屈を超える思いやりがあれば、結果的に自分も相手も何倍も居心地よくなると思います。「いただきます」「おいしい」「ごちそうさま」もその範疇では?
私はご飯を作って待ってくれている旦那さんに、毎日感謝を込めて言っています。

この質問を機に、質問者さんが幸せになるといいですね。

投稿日時 - 2008-09-25 00:43:44

ANo.61

ほとんど回答は出尽くしているようなので、1つだけ。

私は割と若いうちに結婚したため、周りに既婚者が一人もいない状況でした。
孤独でしたよ。近くに実家がありましたが、両親とも働いていましたし。
自由な時間はありますが、何をするのも一人なんです。時間がとても長く感じられました。
そして、人との会話がありません。子どものいない専業主婦は、誰とも会話できないのです。地域のコミュニティもありませんし。それこそ奥様と同様、主人が帰ってくるのを手ぐすね引いて待ってましたね。
だからといって、働いている友達と会っても、会話も合わないし、うらやましがられるだけだったり。その上、友達の時間に合わせると夜になります。専業主婦になった身としては出にくい時間帯ですよね。主人がいるのでその時間に家にも呼びにくい。土日も出づらいし。そしてさらに孤独が深まると。

私の場合、すぐに妊娠したため、自分のペースで家事を進められることがありがたくなりましたが、あの環境で長く暮らしてたら本当につらいと思います。奥様もそういう状態なのではないでしょうか?

あと、人と話したいなら働けば…という意見もあると思いますが、おとなしい感じの奥様とお見受けします。慣れるまでに気を使う上、妊娠したら辞めたいと思っていたらなかなか踏み出せない、といった事は考えられませんか?
あと、家事との両立に自信が持てないとか。両方を完璧にしなければならないなら、と二の足を踏んでいるのかもしれません。今現在、「家事はお前の仕事だ」と言われているならなおさらです。プレッシャーになっているかもしれません。ご主人が「働き始めたら家事の分担はするよ」と思われていても、それが伝わっていないのでは?

ちなみに、出産直後も同じ状況に陥ります。環境激変の上、周囲に経験者も皆無、まだママ友達も出来ていないからです。
ママ友達が出来たら一安心。家でゆっくり寛げるようになるでしょう。
回答に書いてらっしゃいますが、もちろん、育児のお手伝いはしてあげて下さいね。想像以上にきついですよ。

投稿日時 - 2008-09-24 20:48:33

ANo.60

家財道具は一新した方が良いでしょう!
いっぺんに全部は無理かもしれませんが、
調理道具はまず最初に買い換える方が良いでしょう。
奥様の夢が沢山ある聖域ですから!
ご飯もたまには一緒に作りましょう、
ボディタッチでもしながら(*^_^*)
子供が出来るとイチャチャ出来なくなりますからね!

外にデートに誘うのも良いかもしれませんね。
楽しいこと今のうちいっぱいしておきましょう!
今だけですよ奥様があなたのことを見てくれるのは…
子供が出来たらあなたは放ったらかしにされますから!

投稿日時 - 2008-09-24 19:00:08

ANo.59

ほぼ、回答は出尽くしていますし、質問者さまの気持ちも少しづつ変化してきたようですね。

質問者さまが育ってきた環境は、残念ながら世間一般の常識とは少し離れたものだと思います。
食事の前の「いただきます」食事の後の「ごちそうさま」は、小さい子供がいる家庭なら、母親が最初に教えるべきことです。
そう教えられた子供は、知らずのうちに口癖のように「いただきます」「ごちそうさま」を言うんですよ。

「いただきます」「ごちそうさま」の本来の意味をご存知ですか?
本来は「大切な命をいただきます」の意味なんですよ。
豚や牛、鶏、魚などの大切な命をいただいて、私たち人間は自分達の命を繋いで生きているのです。
だから、その命を無駄にしないように「命を」いただきます、とお礼を言っているんです。

今、小学校の給食でも、とある保護者が「毎月、給食費をこちらは払っているほうなのに、なんで『いただきます』と言わせるんだ」とクレームがあった、なんて話を耳にします。
「いただきます」の本来の意味を知らないんだなーと思った記憶があります。
私の子供が通った幼稚園でも、そういった教えがありました。
動物たちの命をいただいて私たちは生きているのだから、その命を大事にしましょうね、という簡単だけど大事な教えです。
ですから、家族で外食に行っても必ず家族で「いただきます」をしています。

さて、本題に戻りますが、奥さまは寂しかったのでしょうね。

いろんな事情で仕事を失った大きな喪失感があり、その上、唯一コミュニケーションを取りたい夫は「いただきます」も「ごちそうさま」も言ってくれない。
食事中の会話もない。
一生懸命、夫のために作った食事にすら、「おいしいよ」のコメントも何もない。

さらに
>妻は妻で、新居が私の独身時代に使っていた家具で敷き詰められていて、全然自分の趣味でない家で過ごしていることにストレスを感じているそうです。どうやら私の持っていた家具類は、キッチン用品等、使い勝手が悪いようで‥‥私はまだ使えるものなので、買い換えなくてもいいんじゃないかって思うのですが、それが嫌だったようです。

という隠れた理由もあったようですね。

台所は妻の領域だと思うなら、なおのこと、毎日自分が使う家電や家具は自分の趣味に合ったものを持ちたいと願うのが専業主婦ですから。
現実は確かに質問者さまの言うように、まだ使えるから、という理由で仕方がなしに使っている方も多いとは思いますけれどね。
でも、「使えるんだからいいだろう」で切り捨てるのではなく、「次に買い換える時には、君の好きなモノを買いなよ」っていう一言って大事です。
奥さまの気持ちも汲み取ってあげて欲しいと思います。

たぶん、奥さまは自分はなんのために夫の側にいるんだろうって考えてたと思いますよ。
最初はお互いが好きだから、で始まった結婚生活でしょうが、そろそろワンステップ上がる必要が出てきたんだと思います。

投稿日時 - 2008-09-24 17:10:44

ANo.58

なんで結婚しちゃったのかなぁ~って思います。
運動や勉強のように恋愛も結婚も向き不向きがあります。相談者さまは恋愛はわかりませんが、結婚には向かないタイプだと思います。そして、向いてないからこそ努力したいとも思っていない。そうなると、上手くなるわけもなく・・・まだ結婚して間もなく、新婚と言ってもいい時期にこういうことになるのは、向いてない上に努力してないからだと思いました。

結婚は国民の義務ではないので、向かない人はしないのが一番です。人の気持ちがわからない人でわかろうと努力していない人は、いくら周りから「こうだったんじゃないの?」という「予測」を聞いても、応用できないと思います。

ご飯はコンビニに行けば売っています。掃除もしてほしいときに時間で来てくれるサービスもあります。洗濯はクリーニング屋さんがしてくれます。風俗だってあります。奥様の心と向き合う気がないのなら、今仲直りできても、同じことを繰り返すと思います。奥様は大人だから我慢してくれることも、今後子供が生まれたら、子供はそんなに物分りよく理解してくれません。また、子供は母親の味方をしがちなので、お子さんが大きくなれば、相談者さまが孤立することもありえます。

お子さんがいないうちに別れるのも考えてみてはいかがでしょうか?奥様は結婚に向いているタイプだと思います。今はバツ1は珍しくないので、早いうちに自分が歩むべき道を歩み必要なパートナーを見つけた方がいいと思います。修復したところで、その先には同じような気持ちのスレ違いからくる問題がいくつも待っていると思います。

相談者さまは、ご自身のお母様がお料理について感想を言わなくても何も言わなかったと書いていますが、親は子供が食べてくれるだけで満足できる生き物です。自分の血肉を分けて生まれてきた子ですから。奥様に同じことを求めることが間違いです。奥様は他人ですから。他人だからこそ、思いやりがなければ、一緒に暮らせるわけもありません。相談者さまが思いやりある行動をしなくても、不満を持たないのは、相談者さまの母親以外はこの世に存在しない思ったほうがいいです。

相談者さまの奥様も文面を見ると確かに「面倒くさい」タイプではあると思います。でも、他の人との組み合わせなら、こういうことを言い出したりしないタイプなのかな?と感じる部分もあります。相談者さまが奥様をどんどん「面倒くさい」タイプに育ててしまっているのだと思います。組み合わせの悪さを感じます。奥様も相談者さまに文句言いながらも、言いたくない、言わされている・・・と思っているんじゃないかと感じます。

最初に言いましたが、私が感じたことは、相談者さまは結婚に向いていないし、結婚生活を続けたいと努力するタイプではないので、結婚したことは間違いで、間違いに気がついたら修復すればいいので、離婚して奥様を解放してあげて、相談者さまは相談者さまが思う「安らげる家」を作られたほうがいいと思います。お母様を呼んで2人で暮らすこともアリです。世間一般の常識にとらわれず、自分らしく居られる場所を作ることは悪いことではないと思います。独身男性がお母さんと暮らすことは、むしろ「親思い」だと思われるでしょうし。

私の上司にも50歳過ぎて80歳過ぎたお母さんとずーと2人暮らしをしている男性がいます。お母さんは元気で家事を完璧にやってくれるそうです。人は「あぁはなりたくない」と言うけれど、私は歳とったお母さんを1人にさせないで、やさしい息子だな・・・と思います。また、40代半ばで独身寮に住み続けている上司もいます。寮生活が心地良いそうです。他の寮に入っている社員は20代の若手ばかりなので、周りも気を使ってくれているそうです。

いろんな生き方があります。無理をして他人(奥様)を巻き込むより、お互いに得意なことを選んだほうがいいのかなって思います。奥様もバツ1になることを恐れるよりも、「おいしいね!」と言ってくれる人との未来を選んだほうがいいだろうな・・・と思います。

投稿日時 - 2008-09-24 14:25:31

ANo.57

すごい回答ついてますね。
あなたがこれらの回答を真剣に聞く気があるんでしょうか。

何を言っても、「でも」「それは~」「この場合は~」とご自分の正論を言うような気がします。

自分の中にない考えは「なし」なんでしょうか?ああ、そういう見方もできるんだ、とかそういう考えもあるんだ、と他人の意見を素直に聞く事はできますか?

でないと今回の事だけでなく、喧嘩はなくなりませんよ。

いただきます、ご馳走様は当たり前の事です。ご質問者様の親のしつけが悪かったんでしょう。言った方がいいんだな、と言われてすぐに素直に思えない事が問題です。(俺はこうだった~の主張の後ですよね?)

痴漢の事は完全に対応を間違えましたね。まず「怒る」のでなく「心配」することです。言い分はいろいろあるみたいですが、少なくとも奥様への対応であなたは間違ったのです。
これが他の人ならまた違った対応があるかもしれません。

とにかく2人が完璧なら喧嘩は起きないわけで、、、そして完璧な2人なんてこの世にいないわけで、、、
だから相手の事、自分の事を考えて、2人だけの居心地のいい家庭をつくる必要があると思います。

正直、質問者さんタイプの人に物を教えるのは、すっごく労力がいることです。もし会社の後輩とかなら「あいつ理屈っぽいから、何も言わないでおこう」となるところです。

せっかくここで、他人の意見を聞けたのですから、素直な気持ちで聞いてくださいね。

投稿日時 - 2008-09-24 14:00:09

ANo.56

>私だけが悪かったのでしょうか

結論から申し上げますと、両方悪いということですね。

妻の悪かった部分
夫にどうして欲しいのか 自分が今どう考えているのかを 端的にわかりやすく伝えることが出来ていなかった。
生活習慣の違いのすりあわせの話し合いを理性的に進めることが出来なかった。
最終的な話し合いもないまま家出した。

夫の悪い部分
今までの育った環境による習慣とはいえ「ごちそうさま」等は 世間一般ではマナーとされていることなので 子供の頃に身につけることが出来なかったからといって 大人になってからも出来ないというのはあまりにも情けない。
優しい言葉をかけなければならないという決まりはないが、出し惜しみしなければならない理由もないので 必要がないと切り捨てるのは頑固

どうやら 質問者さんは理論的で不必要なことをする必要がないという合理性の持ち主とお見受けしました。
ですが 世の中はそれだけで成り立っているわけではありません。
妻から「お疲れ様」と言われたらうれしいでしょう?
うれしくないにしても 嫌な気分にはならないのではないでしょうか。
それと同じように 妻が食事を作ったのなら「ありがとう」か「ごちそうさま」と言っても罰はあたりません。
その一言を言うのが それほど大変なことでしょうか?
言い慣れないと大変かもしれませんね。
でも 妻が家出してしまうまで頑なに拒否しなければならないほど 大変なことでもないと思いますよ。

食事のマナーに関しては 妻が家出しても改めようとは思えないほどのポリシーなのでしょうか。
もしかして 食事の挨拶をしなさいと言われることは 自分の育った環境を否定されたということだと思ってしまってませんか?
ともかく 子供の頃はどうでももう独立した大人なのですから 幼い頃の習慣から今のふさわしい習慣に変えるということも考えた方がいいと思います。
夫と妻どちらの習慣を優先するのかは話し合いによると思いますが
食事の挨拶をしないで食べることのメリットデメリット。
挨拶をするメリットデメリット。
両方をまず提示して話し合いましょう。

私見ですが・・・
食事の挨拶もできないほど疲れてしまう仕事内容というのは ちょっと見直した方がいいと思います。
そして 家庭でくつろぐことと だらしなくすることは別物です。
気安くすることと 気遣いのできないことも別物です。

まあ、第三者から見れば
「奥さん、ちゃんといただきますが言えない旦那はまだ子供なんだよ。おおめに見てやりなよ」
と言いたいですし
「いただきますくらい いい大人なんだから言えるようになれよ」
とも言いたいです。

投稿日時 - 2008-09-24 12:04:40

ANo.55

質問者さんにお聞きします。。

回答されている全ての方にお礼くらいはするものじゃないでしょうか。

あまり言いたくないであろうプライバシーなどを例にあげて回答してく

ださっているとは思いませんか? 50通のご意見を「ありがとう」っ

て感じませんか? してくれた事には人間は礼をするものですよね?

やっぱりそういう所がダメなんじゃないかと思ってしまいましたよ!

投稿日時 - 2008-09-24 02:25:25

お礼

ご回答頂いた方全てにお礼文を書くつもりでいます。
ただ、予想外にたくさんの方々から回答を頂いて、インターネットが出来る時間も限られているため、お礼の送信が間に合っていない状況です。
飛び飛びで回答になっているのは、回答出来た順に回答していた結果です。よく見る「回答ありがとうございました」だけのお礼文は信条として避けたいと思っており、仰る通り、個人的経験も踏まえて回答して下さった方もたくさんいらして、そういった方には特に「回答ありがとうございました」だけで済ませられないと考えております。

基本的にこういう言い訳をする気はありませんが
質問されましたし、他にも不快に感じられている回答者様もいらっしゃるかもしれませんのでこの場を借りて回答させて頂きます。

頂いた回答文は全て読ませて頂いております。
心を込めて書いて頂いた回答に対しては、
出来るだけ自分なりにきちんとしたお返事を書きたいと思っています。
お礼文の送信順が前後していることをお許し下さい。
お礼文を書き終わるまでは締めることはしないつもりです。

投稿日時 - 2008-09-24 10:29:34

ANo.54

否定的な意見が多いようですね!
男としては少し同情したくなります。

あなたの理想の家庭像良く解ります。
気持ちも良く解ります。
外で戦って疲れ果てて、
奥様の笑顔を楽しみに帰ってみれば、文句を言われ。
ゆっくり休むことも出来ない。
お互い思いやる気持ちが大切と解っていても、
いきなり文句ばかり言われたらそんな気持ち無くなりますよね!
『飯ぐらいゆっくり食わせて一休みさせてくれ!』
『結婚生活面倒!』とかなっちゃいますよね!
きっと次の日、仕事も良い気分で出来ないでしょう。
なんの為に結婚したのか解らなくなりますよね。

ただ、あなたの育った家庭はあなたのご両親が
長い歳月をかけ作り上げた家庭です。
奥様の育った家庭も同様だと思います。

お二人の結婚生活はまだ始まったばかりです。
力を合わせてお二人の理想の家庭を作り上げてください。

今回はあなたが我慢して
男らしい太っ腹なところを見せてみましょう。
甘えん坊の奥様でかわいいじゃないですか!
頭を下げることは夫婦生活の中で恥では無いと思いますよ!

なんか新婚って良いですね(^_^)v

投稿日時 - 2008-09-24 01:05:47

お礼

回答ありがとうございました。

妻はまだ帰って来ませんが、
電話で話が出来ました。

妻からも「あなたが実家で、お母さんに一度も『おいしい』と言ったことがなくても、『いただきます』『ごちそうさま』を言わないて来ていても、お母さんがどうも思っていないのなら別にそれはそういう家のルールで良かったんじゃないの。」
「でも、これからは、私とあなたの家で、ルールを決めていくんじゃないの?私は今の食卓はあまりにわびしくて嫌なの」と言われました‥‥‥


それには、ここで複数の方に同様の回答も頂いてましたし
なるほどな、と思いました。

ただ、そうなんです。
まぁ、自分も、やるって言ってやらないことが続いたのもあったのでしょうが、
なんであんなにギャーギャー怒るのだろう、と。
疲れて帰ってきてるのに‥‥と。
まぁ、私の甘えですよね。

一人暮らしが長かったからか、疲れてしまいました。
妻は妻で、新居が私の独身時代に使っていた家具で敷き詰められていて、全然自分の趣味でない家で過ごしていることにストレスを感じているそうです。どうやら私の持っていた家具類は、キッチン用品等、使い勝手が悪いようで‥‥私はまだ使えるものなので、買い換えなくてもいいんじゃないかって思うのですが、それが嫌だったようです。
そういう趣味も、結婚してわかりましたが根本的に全く合っていないようでした。

>頭を下げることは夫婦生活の中で恥では無いと思いますよ!

ありがとうございます。
勇気を頂いた気持ちです。

投稿日時 - 2008-09-24 01:25:09

ANo.53

質問者さんも奥様も、お互い同じことを考えているような気がします。「どうしてこの人は私のことを分かってくれないの!」「すぐに逆ギレする」「家庭環境違うからってそれを強要する」など・・・

なんだかきちんとコミュニケーションを取らずに、「何でこちらの気持ちを察してくれないんだ!」と思っていても言葉にしないと伝わらないことはいっぱいありますよ。例え家庭環境が違っていても、「私はこう思うんだけど君はどう思う?」ぐらい聞いたりしましたか?

またこの物騒な最近に奥様が痴漢に遭われて警察が現場検証にまで来ているのに何もせずに寝ていた質問者さんの態度も私には理解できません。次の日出張だったから、疲れていたからということもあったでしょうが、警察沙汰にまでなっているのに何の心配も無かったんですか?奥様が「強姦されていたら?」「刺されていたら?」と仰るのももっともです。

ただ質問者さんだけでなく、奥様にも言葉が足らないところもあるでしょうが、結婚生活は二人三脚だと言いますし、お互いもっとコミュニケーションを重ねたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2008-09-24 00:57:46

お礼

回答ありがとうございました。

私の勘違いだったのかもしれないのですが、
妻は2時半頃出て行って、4時頃帰宅して「痴漢に遭った」と言っていた気がしたのです(妻は否定しました。あくまで4時にマンション下の自販機に行ってすぐに痴漢に遭った言っていました。)
2時半頃、自分が寝室に入った時、妻がいなかったのでトイレに行ったのかなと思いながら布団に入り、そのまま寝たので。
なので、てっきり深夜に歩き回って痴漢に遭ったのかと思い、物凄く腹が立ちました。
もう、「かわいそうに」とか、そういう気持ちにはなりませんでした。
痴漢よりも妻に腹立つって言うのはちょっと違ったかもしれませんが、同じ位腹が立ちました。自分の中では同罪位な次元でした。

どちらもあまり気が長いタイプではないと言うか、穏やかなタイプではないと言うか。コミュニケーションは下手かもしれません。と、言うか、妻は自分と違って穏やかで自分を立ててくれる女性だと思っていたのですが、どうも最近、私に感化されたのか、それとも今の姿が素だったと言うことなのかわかりませんが、とにかくぶつかることが増えました。

投稿日時 - 2008-09-24 01:32:09

ANo.52

回答出尽くし感があるので、蛇足です。
久しぶりの書き込みで勘が鈍っていると思われますので、意味不明の内容に思われましたら、ご容赦ください。

4ヶ月なんですね。
湯気が立ってるくらいの新婚さん、なのに、なんだろう?
この殺伐とした雰囲気。

質問者様がもし結婚を期に会社を辞めて自宅で家事だけをする生活をすることになったら、どんな気持ちになりますか?
男と女なんだから違いますよ~と言われそうですね。
今ってね、男女平等の社会だから、仕事を辞める気持ちに男も女もありません。
奥様がね、どのくらいの思い入れで、どのくらい頑張ってた職場か存しません。
でも頑張ってなくちゃ職場にいられないのが現代の社会なので、がんばってたでしょうね。
人間って、物事に対してどれだけ頑張ったか、どれだけ時間をかけたかによって思い入れが湧きます。
奥様は、結婚を期にその大きな存在を手離したのです。

平日の昼間。
確かに自由な時間です。
でも、かつての同僚達は職場に集まり仕事を頑張っている。
結婚という幸せを手に入れたハズなのに、家事とはなんて手応えの無いものでしょう。
仕事から帰ってきた夫は笑いもせず、黙々と食事を済ませ、風呂に入り、疲れを癒すだけ。
夫の世話をして、誉められもせず、貶されもせず、淡々と長い人生は続く。
手垢にまみれた主婦の生活から幸せ感や充実感、やりがいは顕微鏡で探さなくてはならないほど、ちっさくて、どこにでもある、平凡なものです。
そんな生活が幸せだと気づくのは、どちらかが病気になったり、大きな事件が起きてからです。

夫婦に必要なのは気づかれているとおり、心の歩み寄りだけです。
相手の身になって立ち止まって考えてみる、それしかありません。
それとね、夫婦のどっちかが絶対悪で、どっちかだけが善で、なんてありません。
一対一で構成された人間関係で、互いに関与しあって成り立っているからです。
奥様の気持ちが充実していれば、黙って食べようが眠りながら食べようが気にならないし、怒ったりもしないでしょう。
困った人ね、で済みです。
全ての問題点は、奥様の喪失感です。
質問者様にできるのは、今回の言い方のまずさを謝罪することと、奥様がいかに毎日を充実して生活できるかを共に探り、時には提案し、見守ることです。
奥様が新たな目標を見出して、それに向かって心身のエンジンを始動すれば変わると思うのです。
せっかく廻り合えて、結婚にまでたどり着いたのですから、多少の気遣いはしてください。
どちらかが天に召されるその日まで一緒に過ごす大切な人です。

投稿日時 - 2008-09-23 23:40:33

お礼

回答ありがとうございます。

なんだか妻の気持ちを代弁して頂いた心境です。

仰る通り、妻は仕事を辞めたことで予想以上の喪失感を感じているようです。
妻のこれまでの話を総合的に考えると、頷けました。
退社の際も、私が思う以上に凄く嫌な思いをしていたようで、
それは結婚後も引きずっていたようです。

自分がショックなのは、妻は自分と結婚してもその喪失感って拭えないんだということです。
食習慣については確かに妻の主張は正論だとは解るのですが、
それにしても何故あんなに怒るのか‥‥妻ってあんなに怒るタイプだったのかな、と少しギャップを感じる位なのです。
でも、大きな喪失感が前提にあって、結婚生活を得るために手放したものもあったと言う気持ちがあると言うのなら、少し解る気がしてきました。

妻は元々資格も持っていて、全国各地どこででも働ける資格を持っています。転勤族の私にもついていけると言ってくれていたのに、最近になって再就職はパートは気が進まないようなことを言ったり、子供が生まれても保育所に預けて働きに出ることはおかしいことではないとか、、、
上手く言えないのですが、結婚前の家庭優先と言うイメージから離れていっています。

働きたい女性だったのかな‥‥と言う印象です。
仕事をしていた頃、凄く理不尽で嫌な思いをする立場にいたので、
愚痴も多かったです。仕事を辞められて、こう言ってはなんですが小遣い稼ぎ程度にボチボチ働いてくれれば私も構わなかったし、彼女の幸せでもあると思っていました。が、実際、結婚生活が始まってみると違ったのかもしれません。
喪失感を強めたのは、自分の態度もあったのかな、と思い始めました。

投稿日時 - 2008-09-24 01:08:24

ANo.51

他の方が殆ど意見を出しているので少しだけ書きます・・・

『拳を振り下ろしたときに布団に当たった』
とあります。
殴る気持ちではなかったとは思いますが、
私でしたら男性がそういう暴力に値する行動をとったら即決別を考えます。
相手を殴る殴らない関係なくです。

そういう態度をとること自体、心の奥底に、
『女はねじ伏せていい生き物』
という見下しがありませんか?

質問者様が『男』を誇示するのが武器であることが当然の権利であるのなら、奥様が誉めて、甘えさせてと『女』を誇示するのも当然の権利といえます。

お互いが相手のことをもう少し思いやったらどうかな。
してくれたからするのではなく、自分からしてあげる心をお互いにもたなければ、このご夫婦は一生涯子供の延長で終わるでしょう。
それから
お子さんがいない理由は色々あると思いますが、子供のいる親から見ると、茶番です。
子供がいたら、イライラしたからとて深夜に家を飛び出すのはムリです。
食事も帰りが遅い旦那様なら、子供の食べ残しです。
みんな我慢してるんですよ、多少の不満は・・・・

もう少し大人になって、自我のぶつけあいはやめて、夫婦としての絆を深めていくのが一番の解決だと思います。

夫と死別したシングルマザーから、厳しい意見でした。
自我を出し合って喧嘩する相手がいるだけでいいと思いますよ^^

投稿日時 - 2008-09-23 22:03:28

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れて申し訳ございません。

>自我を出し合って喧嘩する相手がいるだけでいいと思いますよ^^

励まされました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-29 17:33:36

ANo.50

何か悪い循環になってしまってますよね。

自分は女です。だから女の人の考えを話ます。

ご飯作って一番大事な旦那に評価されないのは非常に悲しい。他の人は分からないけれど、ご飯作ってるときって「喜んでくれるかな?」って思いながら作ります。それを「家庭環境が違う」ですまされたらイヤです。貴方が「ごちそうさま」って言えない、言わないのであれば、自分が女房ならご飯作るのイヤになります。「ごちそうさま」が言えないのなら「ご飯食べるな」と言いたい。家の旦那は「あ~お腹一杯、ありがとう」と言ってくれます。自慢じゃないです、普通のことです。

女房が痴漢にあって何故「大丈夫」が言えないのかな~。ケンカはケンカです。女房も守れないで亭主面するのが不思議です。考えられないです。

早く実家に迎えに行ってあげてください。大きい男でいてください。

投稿日時 - 2008-09-23 21:09:58

お礼

回答ありがとうございました。
妻はまだ帰って来ませんが、電話で話は出来ています。

>ご飯作って一番大事な旦那に評価されないのは非常に悲しい。

このようなことを妻も言っていました。
結婚前は、男ばかりの会社で、私と同じ仕事をしていた人ですし、人一倍努力家で根性がある人だと思います。
良い評価でも悪い評価でも何か反応が欲しい、味気ないと言うことだったのかもしれません。

いただきます、ごちそうさま、を言うことが「当たり前」と言うのは当たり前に言って来た、聞いた来た人たちの価値観だと感じます。
私にとっては当たり前ではないので、そう言っている人間に対して当たり前のこととして主張されても、気持ちはわかりますが疲れている時等はやはりげんなり来ます。
「あなたの習慣なんか関係ない」と言いながら、自分の習慣を押し付けてきているように映ります。

ですが、基本的におっとりしている妻があんなに怒る理由は、多くの人が「食事の際の挨拶・会話は当たり前」としているとわかったことで、理解できた気がします。
妻とは、平日に配膳等の手伝いは絶対しないと宣言しましたが、
妻も席に着くまでは箸をつけずに待つこと、また、いただきますとご馳走様は欠かさず言うことを約束しました。

>女房が痴漢にあって何故「大丈夫」が言えないのかな~。ケンカはケンカです。女房も守れないで亭主面するのが不思議です。考えられないです。

痴漢に遭って「大丈夫?」と優しい言葉をかけることが本当に「守る」ことには繋がるのでしょうか。確かに言い方は悪かったのかもしれませんが、深夜に女が一人で外に出るなんて痴漢に遭いに行くようなものだと本人が自覚することが一番本人を守ることになると思うのですが。
女性と言うのは、具体的に二度と被害に遭わないための方法よりも、被害に遭っても優しい言葉を欲しいものなのでしょうか。

せっかくご回答頂きましたが、全て素直に聞き入れることが出来なくて申し訳ありません。現段階の正直な気持ちを書かせて頂きました。

投稿日時 - 2008-09-24 10:49:38

ANo.49

結婚ではないですが、私はあなたのような状況に10年くらい悩んだことがあります。
同じような現象が目の前で繰り返すことに気づき、それは必ずしもあいてに責任があるのではなく、自分が変わらなくてはいけないと教えていることに気がつきました。

(奥さんといえども)身近な人に起こることであなたの耳に目にはいることは、実は相手を通してあなたの潜在意識が、あなたに新しい気づきを求めているケースなのだと思います。
私は同じような現象が他人を介して起こる意味を考えたとき、それが私に向けられている課題なのだと気がつきました。

それ依頼同居人や彼女は、私の一歩前に置くようにしています。
正しいか正しくないか、相手が間違っているか間違っていないかは関係ありません。相手の声や悩みをあなたが聞く姿勢ができているかが問われているのです。いや、あなの潜在意識が、それをできるようになれと、あなたに教えているのです。

>家でぐらい安らぎたいです

これは誰でも一緒です。相手だっておなじです。
今のままでは、相手は家の中で、あなたといる空間の中で、充実感や安堵感を得られないのです。
体を休め寝ていたり、好きなことばかりをお互いやるのが安らぎではないのです。女性にとっては。

女性という男性からみると異質の存在を(相手にとってはあなたが異質に見えていますが)、受けいれることを学ぶために相手は目の前に現れたはずなのです。

投稿日時 - 2008-09-23 20:40:24

ANo.48

結婚なんてとんでもない、まともな恋愛すらまだしたことない
女子高生の意見ですので、聞き流してくださって結構です。

私も痴漢にあったことがあります。
本当に怖くて、電車を降りた後すぐに父へ泣きながら連絡しました。
ですが、あなたの奥さんは、怖がってあなたを起こすどころか助けすら求めていない。
冷静に電話し、警察に通報をしたようですね。
同じ女として、私には考えられません。

それってどういうことでしょう?

私としては、本当に痴漢にあったのか疑問です。
心配してほしかったがために、そんなことを言ってしまったんじゃないでしょうか?
痴漢にあったのなら、例えどんなに意見の合わない、喧嘩の絶えない夫でも、恐怖で叩き起すと思います。
私には奥さんの行動が理解できません。

もう一つ疑問が。
あなたは奥さんの口から「痴漢にあった」と聞き、驚かないのですか?
「何がなんだかわからない」で終わりですか?
バタバタと外へ出て行った奥さんの背中を追いかけないのですか?

あなたがここへ質問をしたのは「あなたは悪くない」と、完全に悪者になってしまった自分を正当化してほしかっただけではありませんか?

家に帰ってきた、奥さんがいない、…で、ここで質問ですか?
まず真っ先に奥さんを探すべきでしょう。


どうしたらよかったのでしょうか。
私だけが悪かったのでしょうか。
>>奥さんを大切にしてあげれば良かったのでは?
過ぎた時間は戻りません。
奥さんとあなた、どっちもどっちです。
ここは意地を張らず、奥さんに対する想いがあるならば、すぐに迎えに行って謝ってください。

投稿日時 - 2008-09-23 18:08:12

ANo.47

お互いに愛してるし、必要としてるって思いました。
新婚4ヶ月か・・奥さんちょっとブルーになるのわかります。
私も孤独な専業主婦です。
でも散々遊んで仕事して、だいぶ中年になり独りぼっちで戦うのが寂しくなって結婚しました。夫に守ってもらえる生活は安心で快適です。

結婚って、ギブアンドテイクだなあ、ってツクヅク思います。
これを得ているかわりに、ここは我慢する。の繰り返しです。
頭に浮かんだ言葉をそのまま吐くと必ず喧嘩になります。
一度飲み込んで、これを言ったら相手はどう思うか、を考えます。

うちの夫も食事は出されたものからさっさと食べるときがあります。
だけど、ほかの事でコミュニケーションがとれてたら何とも思いません。「あ~~今日は疲れた~~」とか陽気に言ったことありますか?
会社での出来事を面白おかしく話してあげたりは?
仕事の途中で意味の無いメールしたりとかしてないんじゃないですか?

たった一個のダンナからのメールで専業主婦は6時間くらいはもちます(笑)
奥さん、寂しいんですよ、ただ単に。
ひとり社会から取り残されたように感じてるんです。
・・このままあと40年?もこんな同じ生活が続くのか、とか考えて鬱になってる可能性もあるように思えますが・・・
ともかく「愛」です。
抽象的すぎてわからないでしょけど、まずは言葉のやりとりから優しくはじめたらどうですか?え?それが出来ない?

とにかく育った家庭のことは忘れてみては?
地球上にたった二人きりと考えれば?
その目の前の女の人しか理解者がいないとしたら?
現に結婚ってそんなものだと思うんですよね。

投稿日時 - 2008-09-23 11:02:52

お礼

仕事は外勤メインなので、割と日中、思いついたこととかで電話したりメールしたりしてます。
帰宅してからは、はじめは色々話しかけたりしてますが、
妻は食事の仕度で忙しそうなので話をしていると手が進まなくなるかなと思って、食事が出る頃には話しかけません。
元々、食べながら会話するって言う習慣がないもので。
外で飲む時は違いますが。

多分、皆さんが想像するような会話がない家庭ではないと思うのですが、妻にとっては、黙って食事をして、自分が席に着く時には食べ終わっているのは嫌みたいです。
前は、自分が食べ終わったら、食卓横のソファに行っていたのですが、それもやめろと言われたので、最近は食べ終わっても妻が食べ終わるまでテーブルで見てるようにしてました。

寂しかったんでしょうか‥‥‥

確かに、妻にも言われた通り、自分の家庭環境とか習慣からは少し離れて、二人の生活についてと言う視点で相談しようと思います。

>地球上にたった二人きりと考えれば?
その目の前の女の人しか理解者がいないとしたら?
現に結婚ってそんなものだと思うんですよね。

この言葉は心に染みました。

投稿日時 - 2008-09-24 01:39:23

ANo.46

自分の我が儘、勝手には反省が無く相手にサービスを求める態度は、家庭でなくても通用しません。
貴方は職場でも信頼されてないのでは無いですか。
もし営業なら成績が今一だろうと思います。違いますか。
相手の身になって考え行動する努力が無い限り、精神的にも経済的にも将来はありません。
人の意見を聞く話題ではありませんね。まだ子供の域を脱してませんね。

投稿日時 - 2008-09-23 09:45:42

ANo.45

こんにちは。子供のいない専業主婦です。
質問者さまは私の夫にそっくりです 笑。結婚して3年になりますが、
夫から「ごちそうさま」を聞いたのは新婚一日目だけです。
「いただきます」も「ごちそうさま」も「おいしい」も
一切言いません。(食事中はテレビを見ていて会話はほとんどなし)
テーブルに乗っているものから自分だけさっさと
食べ始め、私が支度を全部終えて椅子に座る頃には半分くらい
食べ終えています。夫は「超」がつくほど無口な上、
実家では家族で食卓を囲むということは全くなかったようなので
「まぁ仕方ないな」と思っています。
私は一日家にいるので、
朝早くから出かけ夜遅く帰ってくる夫に家事を手伝って欲しいとは
思いません。外で働くことを思えば家事なんて大したことないです。
(なんて言うと他の主婦の方から「それは手抜きしてるからじゃない?」と言われそうですが)

でも
先日夫と喧嘩しました。些細なことがキッカケだったのですが、
気がつくと私は「貴方は私が一所懸命やってることに何も感謝してくれない!」と訴えていました。
(食事の支度に関してというわけではなく、まぁ親戚付き合いとか犬の世話とか色々に関してですが)
毎日愚痴ひとつ言わず仕事に出かける夫にはとても感謝しています。
(根は優しいのですが)優しい言葉が掛けられない夫の性格がわかっていても、
やっぱり寂しいような気がする。先に食べ始めても構わないし、配膳を手伝って欲しいとも思わないけど、
「ごちそうさま」くらい言って欲しいなって。


奥様は要するに寂しいんじゃないですか?
「私は愛されてないんだ・・」ぐらい思っていそう。
結婚して仕事を辞めて環境が変わって・・。不安なんじゃないかな・・。
私も新婚の頃は本当によく泣きました。
夫の何気ない一言で3日くらい寝室に閉じこもったりしてました。

もう仲直りされたんでしょうか?他の回答者さんも仰ってるように
ここはひとつ「大人の男」なって、奥様を支えてあげてくださいね。
夜寝るときに手を繋いであげるといいですよ。
たまには奥様の好きなもの(甘いものが好きなら
コンビ二のケーキだっていいです)を買って帰るとか・・。
もし実行済みならごめんなさい。

(自分のことばっかり書いてしまいました。
だって本当にそっくりなんですよ。もし痴漢に遭っても
「夜中にウロウロするからだ」って言うと思います。
でもちゃんと心配してくれてるのが分かれば叱られても構わないと
思います。たぶん)

投稿日時 - 2008-09-23 03:24:58

お礼

回答ありがとうございました。

寂しいんでしょうか。
いただきます、ごちそうさま、を言わないだけで。
たったそれだけのことで寂しく感じる人もいるものなんですね。
(嫌味ではありません。本当に素直な驚きです)

妻とは、配膳の手伝い等はしないけれど、
妻は食卓に着くまでは箸をつけずに待つと約束しました。
いただきます、ごちそうさまも言うと約束しました。

妻はまだ帰って来ませんが、別居状態の今は電話で話しをしています。
夜寝る時は、妻が自分の腕にしがみついてくる格好で寝ていました。
土産も最近は買って帰っていませんでした。

妻が帰ってきたら、
「寂しいんだ」と思って、もう少しサービスを心がけてみようと思います。

投稿日時 - 2008-09-24 01:48:25

ANo.44

別に放っておけば良いのではないですか?
それでダメならそれまででしょう。

大体、ここに寄せられている非難の回答の大多数を見てください。
平日の日中です。
平日の日中にこんな所で時間を潰せる人間なんてそうはいません。
回答者の大半が専業主婦に偏っていると考えて間違いありませんし、「男性です。」と記述の上、回答している人もそれが本当かどうかは分かりません。

世の中、女とか主婦とか家事とか家政婦とかいうと、その後に何の言葉が続こうとも女性差別と呼ばれるヒステリックな時代ですから。
専業主婦である以上、その女性の仕事は家事・育児なわけですが、それにもかかわらず、仕事から帰ったきた男性が家事・育児を手伝うことは当然のこととされており、それが出来ないと「古い観念の男」と呼ばれる時代です。

理由がある以上、別に古かろうが何だろうが構わないわけで、単に放っておけば良いと思いますよ。

私の知り合いで、毎日帰宅が10時過ぎ、休日出勤もあるのに、専業主婦の奥さんが「家事と育児は分担」と言われてしまい、今のご時世で「じゃあ、生活費の負担も分担」とは到底言えず、結婚後1年を満たずうつ病にかかって、離婚した人間がいます。

恐ろしい限りです。

古いと言われますが、今の「新しい」時代が、行き過ぎた女性保護で狂っているだけですので。
私は、女性保護がこうまで拡張されると、余計な反感を買ってしまい、本当に保護しなければならない「弱い女性」に保護が与えられるのかと危惧してしまいます。

投稿日時 - 2008-09-22 23:15:20

お礼

回答ありがとうございます

>古いと言われますが、今の「新しい」時代が、行き過ぎた女性保護で狂っているだけですので。


私も同じように思います。
男女平等で構わないですが、最近の女性の主張は男性の負担が大きい気がします。

投稿日時 - 2008-09-24 01:51:43

ANo.43

>妻が席につく前に出されたものを先に食べたり、いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい、等を言わないと文句を言われていました。
こんなのあたりまえです作った人に対しての当然の礼儀でしょう
まぁー多少こうしてほしいとか言うのは構いませんが・・・

どっちが悪いとは一概には言えませんが
実家に直接行って呼びに行くくらいはした方がいいです・・・休みを取ってでも!!
それくらしないと伝わらないこともあります!

頑張ってください

投稿日時 - 2008-09-22 22:52:28

お礼

回答ありがとうございます。

いただきます、とか、ごちそうさまって、世間では当然のことだったんですね。
自分は外食した時は言うこともありました。
家庭での食事では言う言葉と思っていませんでした。。

ここに質問して、皆さんに「当たり前」と言われて、そのことを知れたことだけでも良かったと思います。

投稿日時 - 2008-09-24 01:54:44

ANo.42

すごくいい回答が多く出ていますが
あなたの心に届くものはないのでしょうか。
奥様に言われたことないですか?
さびしいとか、冷たいとか
無関心とか、家来とか、部下とか、
そんなような事を。

家政婦という言葉で考えてみましょう。
あなたの言う家政婦というのは
「いわばプロ。報酬もらう完璧な仕事。」
というイメージがあるのでしょう。
でもここで殆どの人が感じる家政婦という言葉、
冷たい無機質な感情のないロボットとでもいいましょうか。
家族や妻に向けられる言葉ではありません。
一般的に「私は家政婦よ」というのならば
それは自嘲的な愛されない可愛そうな存在ということです。
あなたが家政婦に対して持つイメージとは
ずいぶんとかけ離れています。
「え?そんなつもりないよ」と思うかも知れません。
でも残念ながら相手をとても傷つけるのです。
ですから回答者さまたちとあなたの間に
厚い壁を感じるのです。

そんなつもりではなくても、相手を傷つけるのであれば
それは言ってはいけないこと。
それは他人同士でなりたつ夫婦のルールです。

育った環境が違う、それは当たり前です。
あなたも奥様も、すべての人が違う環境です。
同じ家の兄弟でも微妙に環境は違うもの。
だから夫婦でも最初はうまくいかなくて当然。
だから、うまくいく努力をするのです。

あなたの育った環境ではどのような食卓の風景があったのか、
それは今結婚されたあなたには過去のこと。
あなたの奥様とふたりでどういう食卓の風景を作っていくのか、
それが夫婦の歴史です。
奥様は一緒に食卓を囲みたいのです。
「今日のご飯は何?おいしそうだな~、
お箸並べるね、お茶碗並べるね~
おいしいね~ありがとう」という風景を描きたいのでしょう。
あなたは仕事で疲れて帰る。
食卓に並んでいる食事を冷めない内に
ひとりで食べたい。

奥様は自分たちの生活に対して
こうしたいというリクエストを話す。
あなたはそれをゴチャゴチャと煩いな、と思う。

あなたの足りないところは
人の気持ちを察する推し量るということ。

会社や取引先との食事でも
さっさと食べる。
そのことはあなたの理論では当然の常識。
でも他の人たちはもしかしたら
「失礼な奴だな」と思っているかも知れません。
でもあなたはそれを器の小さい奴だと切り捨てる。
でも社会で生きていく以上
人と摩擦を起こさないルールというものがあるし、
それが大人として丸くなるとか
大人のルールというものでしょう。
自分の言動で不愉快な思いをする人がいるとしたら
改めるのが社会の一員として生きていくルールでしょう。
奥様に対してもそう。
自分を曲げて奥様のわがままを全面的に
受け入れるという理論ではなく、
二人の結婚生活で不可欠なルールを
作っていく作業をするということです。
それが結婚生活なのです。
自分の育った環境をそのまま続けたいのであれば
実家を出るべきではなかったし
結婚すべきではなかったのです。
でも結婚を選んだのであれば
その人生のパ-トナーとの間で
新しい家の新しいルールを作っていかなければなりません。

とっとと迎えに行ってください。

投稿日時 - 2008-09-22 21:40:25

ANo.41

未婚ですが、結婚を前提に同棲をはじめて2ヶ月の30代女性です。
私も大好きな彼と同棲を始めた訳ですが、生活していく中で、やはりいろいろ気に入らないこと、改善してほしいことはありました。
全て私の思い通りに、とは思いませんし、彼の言い分と私の言い分を比べてみて、彼の方が良いな、と
思うときは、彼の言い分に従いますし、明らかに私の方が正しいでしょ?というときは、私にあわせてもらっています。
その他、どっちでも良いような時は、まぁお互い好きにすればよいか・・・と思い、多少気になることがあっても見て見ぬフリです。

質問者様も結婚して数ヶ月とのことで、いろいろ生活のペースを合わせるのに苦労されてるんだろうな、
とは思いましたが、質問者様のお礼を読む限り、そういった譲歩がまったく見られないように思いました。
「いただきます」「ごちそうさま」を言うことは約束した、とありますが、
ハッキリ言って、それって当たり前のことでは??そんなことを「約束した、だからもうこれ以上うるさく言うな!」という質問者様の意見に
正直驚きます。

皆が席に着くまで箸に手をつけない、これも一般的に常識だと思うのですが?
会社の方と食事に行ったときにも、「おさきに」の一言もなく、先にさっさと食べ始めるなんて驚きです。
ハッキリ言って、周りは良いように思ってらっしゃらないんじゃないでしょうか?
奥様がおっしゃってること、そんなに無理なことではないように思いますし、逆に、至極当然のことをおっしゃってる気がします。
私が奥様だったとしても同じことを要望すると思いますよ。
だって、それが「普通」のことだと思いますから。
質問者様は「育った環境が、育った環境が・・・」とおっしゃいますが、育った環境がそうだったとしても、
普通に考えて、みんなで食事をするときは、みんなの料理がそろってから。
食べる前には「いただきます」食べ終わったら「ごちそうさま」ですよ。
そんな普通のことを「育った環境が違うから」を理由にできない質問者様がおかしいです。

さらにいえば、仕事が大変だからって、どんだけ大変な仕事なんでしょうか?箸を並べるぐらいもできないんですか?
私の彼も毎晩遅くまで働いて帰ってきますが、私が食事の準備をしていたら、何か手伝おうか?と一声かけてくれますよ。
帰宅が夜中になることもしばしばですが、私が食事をあっためなおそうとすると、「自分で出来るからいいよ」と言ってくれます。
私はフルタイムで働いているので、奥様とは状況が違うかも知れませんが、
女性はその一声だけで気が済むもんです。だから私も「良いよー、疲れてるでしょ?私がやるからビールでも飲んで待ってて!」って言ってあげられます。
質問者様も、もう少し奥様をいたわる気持ちを持っても良いのではないでしょうか?
「俺は疲れてる、家のことはお前が全部やれ」みたいな態度では奥様も報われません。

もうひとつ、NO.32の方の回答に書いてらっしゃるお礼にあった
>会う人会う人に「結婚生活どうですか?」と聞かれるのが苦痛だったそうです。
>女性のこのような心理は一般的なのでしょうか。
>わかるようなわからないような‥‥と言った感想でした。
ですが・・・
奥様は質問者様との結婚生活が楽しくないから、人に聞かれるのが苦痛なのではないでしょうか?
というかハッキリ言って結婚を後悔され始めているのでは?
普通、結婚して数ヶ月なら人に「結婚生活どうですか?」って聞かれるのが苦痛だなんて思わないハズです。
むしろ嬉しいハズです。
痴漢の件にしてもそうです。
たとえ、あてつけにしたことだったとしても、それで奥様が痴漢にあって辛い思いをしてるんですよ?
心配じゃないんですか?心配よりも腹が立つ、という質問者様に腹が立ちます。
きっと、相手の心を思いやるとか、そういった事に欠けている方なんだろうなぁ・・・と思います。

大体、質問者様のお礼を読んでいても、奥様と仲直りしたいって気持ちが読み取れないんですが・・・?
一体、この先どうされたいのでしょうか?
奥様のこと好きなんでしょうか?
なんだか奥様がとても気の毒に思いました。

投稿日時 - 2008-09-22 20:01:10

ANo.40

奥様の普段の態度が分かりませんが、この文ですと夫である貴方が悪いでしょう。頂きます・ご馳走様、これってまず家族として人として普通の挨拶の言葉でしょ?我が家だって子供が頂きますを言わずに食事を始めたら怒りますよ。毎回うるさく言われたら、って何を言ってるんですか?!当然です。それと家事は妻の仕事って今時そんな古臭い考えをしてたら将来熟年離婚確定です。お互い感謝の気持ちを持って接するべきでは?私は専業主婦ですが旦那のお陰で生活できるんです、普通に食事して住む所がある、子供が習い事できるのも旦那の稼ぎの賜物です。旦那もこんなにうるさい子供達と毎日一緒にいるなんて偉い、ご苦労様って。たまにですけど風呂掃除や食器洗いをしてくれます。それと深夜に外出するのも悪いですが気分転換をしたかったのでは??痴漢よりもお前に腹が立つって妻が他の男性に体を触られて(どんな痴漢だったのかわかりませんが)平気なんですか?優しい言葉や心配の言葉、そして少しの注意で済ますべきでしたね。そしてもう1点、家で安らぎたいとありますが、貴方にとっての安らぎって何ですか?妻や子供(いらっしゃるかは存じませんが)の笑顔と健康、違いますかねぇ??今回謝って許しを得ても貴方の考え方が変わらなければ同じ事の繰り返しですよ。夫婦円満、頑張って下さい。

投稿日時 - 2008-09-22 18:34:23

ANo.39

お互いに考えや理想があり主張したいことがあると思います。
しかしこういった場合、どちらが折れるべきかといえばほとんどの場合「夫」であると思います。

妻も大人気ないという人もいますが、僕はそうは思いません。
妻が発する些細な要求を大人気ないなんて思わないでください。

例えば、家庭環境や習慣とはいえ、「いただきます」や「おいしい」という一言は
何が何でも発したくない言葉ではないでしょう。 
求められているのは非常に簡単なことです。

「おいしい」って言えば次はもっと気合を入れて作ってくれるでしょうし、
口に合わなければ試行錯誤してくれるはずです。
もし妻がそこで折れたら殺伐とした食事になって終わりです。将来会話すらなくなります。

本当に愛した方と結婚したのならその人のことを一番に想ってください。
女性が求めてるのは愛です。
妻に対する愛を示すのは難しくありません。ちょっとした行動と言葉で十分気づいてくれます。
自分が置かれた環境や疲れなんて関係なく今すぐにでも簡単に実行できます。

主婦は想像以上に孤独です。分かってあげてください。

何気ない気遣いができる夫であれば、何歳になっても仲のいい夫婦でいられます。

投稿日時 - 2008-09-22 17:07:07

ANo.38

お互いに相手の気持ちを読み取ることができないことが悲劇ですね

妻は妻なりにあなたにかまって欲しい、あなたはあなたなりに妻に対して善意を見せているつもり
だけどお互いに相手の言いたいことがわかっていない、相手の行動の意味がわかっていない

あなたの今ここで言っていることを全部妻に言ったことがありますか?
俺はこう思っているからこういう行動をとっているって
どうしてそういう行動をとるのか、相手に言うだけでも違います

言うときでも
>今度から深夜にジュースが飲みたければ俺に言え
ではなく
「今度から深夜にジュースが飲みたければ、外に出すのは心配だから俺に言って。買ってくるから」
とか、ようは相手を気遣っていることを示さなければ

あなたは妻に命令口調であれやれこれやれといわれて素直にききますか?
自分がされて嫌なことはしない、相手を思いやることが基本では?
相手が自分を気遣うことをしないからといって、自分がしなくてもいい理由にはなりません
むしろ自分が手本となって導いていくつもりでないと、夫婦なんて他人同士のバカシアイの生活なんて続きませんよ

役割分担を果たせばいいという夫婦もありますが、あなたたちはそうじゃないでしょ
夫婦のあり方がお互い食い違っているのですね

どちらが正しいかなんてないです
両方がお互いの言い分を聞いて歩み寄る態度じゃないと、夫婦生活は限りなく苦痛だと思いますよ
妻もあなたも相手が自分の言うことをきいてくれない、では無理です

似たもの同士なら、あなたが折れたら妻も折れるんでは
正しい悪いじゃなくて、相手のことを気遣ってお互いの妥協点を見つけることがいいんじゃない

投稿日時 - 2008-09-22 16:21:58

ANo.37

戻ってきて欲しかったら、ひたすら謝ることでしょうね。(^_^)
特にあなたが悪いとは思いません。
奥さん、今おへそが曲がってます。笑
どの話をとっても、小さな子がダダをこねている状態に感じます。
そんな時、よく母親がキレて「勝手にしなさい!」と、どなっているの
見たことありませんか?
今のあなたはそんな感じです。

私は女性ですが、どちらかと言えば、あなたの気持ちの方が理解できますよ。

お子さんはいらっしゃらないようですね?
もし、子どもが産まれて大きくなって部活などで帰宅時間がバラバラになったら、一緒に「いただきます」は無理でしょう。
とにかく早く食事がしたいのです。
だったら、「いただきま~す!」と言って、先に食べればいい話
主婦であり、母であったら、疲れて帰宅した家族に早く食事を食べさせてあげたいと思うはずです。何でも「一緒に」では、幼すぎます。

夜中に喉が渇いたなら、水を飲めばいいわけで
もし、子どもがジュースを買いに外に出て痴漢にあったら
心配するのは勿論ですが、叱りとばすと思います。
まぁ喧嘩してイライラしてジュースを買いに行ったのでしょうが。
奥さんの言っていること、やっていることが、幼いのがわかります。(年齢は別として)
ですから、あなたが一呼吸置いて話をすると良いと思います。

奥さんが、変わらないのならあなたが大人の男性になるしかないですよ。(^_^)

投稿日時 - 2008-09-22 16:12:10

お礼

回答ありがとうございました。

>もし、子どもが産まれて大きくなって部活などで帰宅時間がバラバラになったら、一緒に「いただきます」は無理でしょう。
とにかく早く食事がしたいのです。
だったら、「いただきま~す!」と言って、先に食べればいい話


うちはまだ子供はいませんが、妻は「子供に食事をとらせるのは(母)親の仕事。でも、私はあなたの母ではなくて、妻なんだから、二人の時は一緒に食事がしたい」と言われてしまいました。

そうです。
年下なこともありますが、ちょっと妻は幼いところがあります。
駄々をこねて当てつけに外に出たら痴漢に遭った!!馬鹿かと思います。喧嘩する度に自分の身を危険にさらすような行動をとっていてはたまりません。

でも、そうですね。
妻が変わらないのなら私が少しでも変わるしかないのですね。
ただ、謝り倒して帰って来て貰っても、甘やかすだけなのかな、と思い、お互いの妥協点をよく話し合って納得した上で戻って貰った方がいいのかな、と今は考えております。

投稿日時 - 2008-09-24 11:02:31

ANo.36

60台男です。
皆様の回答を読ませていただきましたがすばらしい回答が多いですね。
あなたの年齢が分かりませんが?・
一言で言えば「日本人の男」の匂いがします。
自分の気持ちを素直に表現できない!
相手を認めがらない!
自分勝手!
他人の気持ちを読めない!
僕はこんな感じを受けました。


あなたは仕事を理由になにもかもかたつけていますが、奥様の「家事仕事」の価値観を考えたことありますでしょうか。
あなたが毎日仕事が出来るのも奥様のおかげではないでしょうか。
「感謝の気持ち」が全く感じられないのは僕だけでしょうか。

男である僕でさえも「腹だたしく」思いますよ。
「家事」も立派な仕事なんです。
金銭に換算したらあなた以上に稼ぎがあるかも知れませんよ。
ちなみに「家政婦」さんとして計算してみて下さい。

ご夫婦の会話の少ない家庭はどうしてもこのような問題を抱えているのではありませんか。
解決策はあなたが相手に「感謝の気持ち」を持つこと。
相手を尊敬すること。
やさしい言葉を掛けること。
これですべて解決すると思いますが・・

僕のところ小さな会社をやっていますので妻は重役であり重要な社員でもあります。 365日、24時間顔を合わせているわけです。
すでに40年間近くこの生活していますが夫婦の「もめごと」はほとんどありません。
結婚した娘が近くにいますので出来る限り娘と妻で買い物などさせています。 ようするに僕から離れる時間を作るためですが・・
自由時間をつくってあげることです・・

奥様はいろいろな「サイン」を出しているのだと思いますからそれに答えてあげないと取り返しのつかないことになりますね。

最後に「秘訣」を一つ申し上げますが
夜お休みの時に「奥様をそっと抱きしめいつもご苦労さん・・」と言ってみて下さい。
明日からすばらしい毎日になることうけあいです・・・
僕の実話です。  実行あれ・・

投稿日時 - 2008-09-22 15:48:58

お礼

回答ありがとうございます。

自分は33歳です。結婚して4ヵ月程の新米夫婦です。

>結婚した娘が近くにいますので出来る限り娘と妻で買い物などさせています。 ようするに僕から離れる時間を作るためですが・・
自由時間をつくってあげることです・・

妻の自由時間は、日中、自分が会社に行っている時間になりますので
自由時間が足りないということはないと思います。
他のお礼文でも書いたのですが
自分は朝食、昼食の仕度は要りませんので
妻のしている家事は、私の夕飯の仕度と掃除(我が家は狭いです)洗濯(二人分)位だと思います。

確かに、自分は優しい言葉とか、感謝の気持ちを表現することは、苦手分野です。

>夜お休みの時に「奥様をそっと抱きしめいつもご苦労さん・・」と言ってみて下さい。
明日からすばらしい毎日になることうけあいです・・・

こ、これは‥‥‥

ちょっと自分には難易度が高いです。

が、覚えておきます。
何かの記念日くらいには使えるようにしたいと思います。

投稿日時 - 2008-09-23 00:55:56

ANo.35

既婚、共働きの女性です。


家に帰ると、もう何もしたくないって
どれだけ大変な仕事なんでしょう?

質問者様の仕事を知らないので、
よほど大変な環境に居られるのかもしれませんが、
少なくとも、夕飯の時間に帰宅出来ているってことは、
通常の勤務時間内でのお仕事ってことですよね。

うちはお互い夜遅くになる日も多いです。
それでもなるべく家で2人で食べます。
それぞれ言葉をかけあって、
それぞれの1日を労いあうことで、疲れが少し癒されるんです。

看護の仕事をしている実家の母も、
仕事が急がしいときや、患者さんがなくなって悲しい日でも、
私には明るく声をかけてくれてましたよ。
それが家族に対する優しさだし、母が持つ心の余裕だと思います。
そうやって接してもらうことに感謝し、
母の仕事も大事にしようと思えるんです。

その心の余裕が癒しであり、活力になり、
明日から仕事や家事や勉強を、頑張ろうという気持ちになります。
そういう場所が持てるのが、家庭という場所じゃないでしょうか?

帰って、何もしたくない、会話をしない夫だったら、
親だったら、兄弟だったら…嫌ですね!
帰ってブスっとされたら、余計に疲れるし、こっちもそうなります。
それに、家族それぞれが、自分の仕事へのモチベーションを高く持てないかも。
質問者様の奥様も、仕事へのモチベーション(この場合は、良い妻であろう、という気持ち)を、
高く持てないんじゃないでしょうかね。


仕事で疲れたから何もしない、1人になる、じゃなくて、
誰かと何かをすることで安らぎを得る、という発想をしてほしいです。

投稿日時 - 2008-09-22 15:46:02

お礼

>少なくとも、夕飯の時間に帰宅出来ているってことは、
通常の勤務時間内でのお仕事ってことですよね。

夜勤は特にありませんが、外勤者なので夜遅いこともあれば、19時頃に帰宅出来ることもあります。

>帰って、何もしたくない、会話をしない夫だったら、
親だったら、兄弟だったら…嫌ですね!
帰ってブスっとされたら、余計に疲れるし、こっちもそうなります。

帰宅したら何もしたくないと言うのは、
会話もしたくない、一人になりたいと言うわけではなくて、
妻の要求する配膳を手伝う、ご飯をよそう‥‥等の
調理以外のことを手伝う類のことは、たとえ些細なことでもしたくない、と言うことです。

そんなにおかしいでしょうか?
回答者様のところのように共働きなら仕方ないとも思いますが
妻は専業主婦です。また、新婚で子供もいません。
私は朝食は食べないので朝食の仕度は要りませんし
昼食もお弁当を作らせているわけでもありません。
せいぜい狭い我が家の掃除と二人分の洗濯(と、言っても、Yシャツはクリーニングですので平日は下着類。ジムに行った日はタオルや運動着も出ますが)、夕飯の仕度でしょうか。
そんなに負担をかけているつもりがありません。

正直言って、今のこの状況で既に私に配膳しろ、しなければ一緒に食卓に着けないと言っているようでは、これから赤ん坊でも生まれてやっていけるのかなと心配です。
(当然、育児の手伝いは夫もしなければと言う考えは持ち合わせていますが。)

投稿日時 - 2008-09-23 00:49:17

ANo.34

モラハラの元夫を思い出す内容でした。
元夫はまだ
自分がモラハラをしていたということには気がつかずにいると思います。

私もモラハラで弁の立つ元夫に
うまく自分の思いを伝えられず
こうして欲しいと訴えても言いくるめられ
「そうなるに至った結果を引き起こしたお前が悪い」ということになり
結婚とは我慢なんだ、と我慢していましたが
時々爆発して当てつけのような態度をとりました。

夜出て行ったこともあります。
そんなとき、「心配したよ」と一言言って欲しかったのに
元夫は寝ていました。

私が離婚を突きつけたとき
元夫は「寝耳に水」のようで狼狽していました。
気が変わったのかと聞かれました。
でも、気が変わったんじゃない、気がついたんだと言いました。
言いたいことがあるなら言えばいいといわれましたが
弁のたつ相手に言いたいことを言うと
数倍になって帰ってきて自分が傷つくことになるのです。
黙ることが自分を守る唯一の方法でした。
でも、わかってほしいというサインは出していました。
「口があるなら自分でいえ、言えないのなら言えない自分が悪いのだ」と
いつも言われました。

実家に帰った奥さんと
私の過去が重なります。
私は離婚しました。
離婚して正解だったと思っています。
モラハラは自覚症状がないですから。

申し訳ありませんがあなたに対してのアドバイスはありません。
ただ、一度はモラハラのサイトを見てみてほしいと思います。

投稿日時 - 2008-09-22 13:17:58

ANo.33

奥さん…うつ状態なのではないでしょうか?

>以前より食事の際、妻が席につく前に出されたものを先に食べたり、いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい、等を言わないと文句を言われていました。
育った家庭環境の違いだと思うのですが、自分の父もそういったことは一切言わなかったし、そもそも家族揃って食事をすること自体が少なく、みんな好きな時に用意されているもので好きなものを食べるといった習慣だったので正直妻の要求する習慣が自分にはありません。

ご主人はこのやりとりを強く印象として感じていらっしゃるんですよね?
他にも些細なことは、夫婦の中にはあるでしょうが…。

実はわたしは、夫との食習慣の違いからうつ状態に陥った経験がありま
す。
痴漢にあって…というくだりも非常に気になります。
ご主人にとって「それまで言うことか」という気持もわからなくもないですが、こじれる前に一度、内科か心療内科の先生に診てもらってください。

わたしだけが悪かったのでしょうか?とのことですが、どちらが悪いわけでもないと思います。
奥さんの心に何かしらの深い穴があいてしまっていたら…と考えると心配です。
問い詰めても追い詰まるだけなので第三者を入れて下さい。

投稿日時 - 2008-09-22 12:01:01

お礼

今回の件の一週間程前から、日中ずっと寝ている生活だったそうです。薄暗くならないと外に出る気にならなかったと言っていました。
鬱なのかな?と感じました。
「どうしたら治るの?」と聞いてみましたが案の定「わからない」と言っていました。

食生活の習慣の違いについてのやりとりが強く印象に残っていると言いますか、今回の件のそもそものきっかけがこのやりとりでした。
そしてこのようなやりとりは初めてではなく、結婚してから割りとすぐに指摘されたことでした。

回答者様も食習慣の違いから鬱になったのですか。
妻とこの件で揉めるようになって初めて気付きましたが、
自分はそもそも家庭での食事に重きを置いてこなかったのだと思います。
実家は、父親の仕事柄か、子供の頃から客がよく来る家で
家族以外の人が大勢うちに出入りしていました。家族揃って食事をすると言うよりは、父はよその人と食事をしていることの方が多かった気がします。そこに、息子たちが呼ばれて大人の酒の相手をすることもありましたが、大人の男同士で騒いでいるのを聞きながら別の部屋で兄弟が順次食事をとって自分の部屋に戻る‥‥母はずっと給士に専念していて一緒に席に着くことはあまりなかったと思います。
特にそれがわびしいとか寂しいとか違和感も感じたことがないのですが、結婚して私の食事の取り方に妻が文句を言い始め、「私はまかない夫じゃないんだから。わびしい」みたいなことを言ったのが出て行く直前の喧嘩の際の台詞です。

女性にとって‥‥と、言うか、世間には「家族での食卓」みたいなものに物凄く思い入れを持つ人もいるのですね。
軽視し過ぎていたのかなと思いました。

>奥さんの心に何かしらの深い穴があいてしまっていたら…と考えると心配です。問い詰めても追い詰まるだけなので第三者を入れて下さい。

わかりました。注意してみます。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-23 00:36:46

ANo.32

仲直りはされましたか?

>私だけが悪かったのでしょうか。
う~ん。。それはお互い様だと思います。
育った環境が違うのなら、二人の新しい環境を作ればいいんじゃないでしょうか?

私はフルタイム勤務で家事は、全て行います。
だからと言って、夫に何かして欲しいと望んだりしません。
うちの夫も「いただきます」も「ごちそうさま」も言いません。
初めは気になりましたが、そんな人と結婚したのは自分なんで、
気にしないようにしました。

質問者さまは、何かして欲しい奥様と結婚した。
それなら、してあげる方が仲良く暮らせますよ。

夫婦なんですから、歩み寄ったら負けとかじゃないと思います。
それに、女って単純なんで、自分が言った事をしてもらえると、
旦那に愛されてると思って、嫌な部分に目を瞑る人が多いと思います。

あと、奥さん、寂しいのかもしれませんよ。
歩みよってあげてみてください。それで男の価値が下がるとも
思いません。

投稿日時 - 2008-09-16 14:48:27

お礼

回答ありがとうございました。

妻と少し話をしました。
一週間程前から、日中はずっと寝ていたそうです。
起きる気になれなくて、
買い物も夕方かなり暗くなってからでないと外に出る気にならなかったそうです。
妻の元職場が自宅と近いのですが
知り合いに会うのが嫌だったと言います。
妻は結婚を機に退社しましたが、望んでいたことではありませんでした。結婚するにあたり、職場側の事情で継続して働くことが難しく、私は元々、無理して働くことはないと思っていた上に会社の対応の悪さから退社を薦めました。妻としては、仕事と私との結婚で、結婚を選んだと言う気持ちがあったようです。

正直、そこまで大げさなことかなと言う思いはあります。
家計のために働いてくれと言う旦那もいる世の中、自分は働かなくていいと言ったわけで、むしろ妻は幸せな方じゃないかと思っていたからです(養ってやってると言う気持ちは特にないし、言ったことも勿論ありません)。

明るいうちに出かけたくない、知り合いに会いたくないというのは、退社して劣等感があるからなのか?再就職先を探してはどうか?と言いました。
妻は、退社に原因が全くないとは言わないが、それだけではないと思うと言っていました。
妻の職場は妻と同世代の女性が多く、ほぼ全員未婚女性です。
会う人会う人に「結婚生活どうですか?」と聞かれるのが苦痛だったそうです。

女性のこのような心理は一般的なのでしょうか。
わかるようなわからないような‥‥と言った感想でした。

正直言って、私の食事の態度に対する不満から始まった話がどうしてこのような話に繋がるのか、途中からわからなくなってしまいました。

>歩みよってあげてみてください。それで男の価値が下がるとも
思いません。

男の価値が下がる、上がるは特別考えていたわけではないのですが、
似たようなことを妻から言われた気がします。
女性から見ると、男の価値を気にして出る言動のように見えるのでしょうか。今一度、考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2008-09-19 02:59:06

ANo.31

ANo.26です。お礼をみました。
あなたと奥さんの間で思い描いている夫婦のあり方が大きくずれていますよね。奥さんが望んでいるものは女として主婦としてささやかだと思います。なぜなら望んでいることの根本にはあなたに対する愛があるからです。
反対にあなたの望んでいるものは自分の習慣は変えたくない、お互いの役割は完璧にしろです。そこに愛とか思いやりがあるとはとても思えないです。
お互い好きで結婚したはずが自分を待っていてもくれず、料理の評価もされず黙って食べ終わる。帰ってくるのを待っている自分が馬鹿にみたいだと奥さんは思ったでしょう。それでも一緒に食べたいと思う気持ちは「手伝って」となったでしょうがそれにも「俺は出来た。限界までやってないだけ。」といわれたらと思うと心底ぞっとします。
席について料理を待たせずさっとだし作る側と食べる側のやりとりがないなんてそれこそ居酒屋で食べるのとおんなじです。生活の場ではそんなことは不自然なことに気がつかないですか。
会社においては上司や同僚からやったことに相当する評価がされるでしょう。しかし「妻の仕事は家事」というあなたは限界までやっても評価しない。当たり前という。365日休みなく何年もこの先続くのです。
それでも自分がおきたら奥さんにも「仕事」をはじめろと言うのですね。なにもかもが「自分」にあわせて欲しいだけです。「自分」が奥さんにこうしてあげたいと思わない限り奥さんは戻ってこないでしょう。
あなたは確かに奥さんに愛されていたけれど、奥さんはあなたに愛されていたと感じられなかった。
あなたは奥さんを愛しているのか奥さんに愛されているのか気にもしなかった。
それが原因でしょう。
どうしたらよかったのか。奥さんからの愛に答えてあげれば良かったのでしょう。
あなただけが悪かったのでしょうか。あなたが悪かったと思えなかったらもうこれまででしょう。

投稿日時 - 2008-09-16 14:34:11

お礼

>席について料理を待たせずさっとだし作る側と食べる側のやりとりがないなんてそれこそ居酒屋で食べるのとおんなじです。生活の場ではそんなことは不自然なことに気がつかないですか。

こちらとしては特別悪気があってのことではありませんでした。今まで生きてきた中ではそういう食事の仕方でしたし、実家でもそうでした。私に限らず、家族全員がバラバラに食事していて、それが不自然とも思ったことがありませんでした。
全員揃っての食事ならば勿論「いただきます」「ごちそうさま」位自然と言いましたが。
でも、妻からも「好きなものを好きな時に好きな量、外食して来た方が気楽でいいと思ってるんじゃない?」「私はまかない夫じゃない」みたいなことを言われました。

投稿日時 - 2008-09-19 03:04:38

ANo.30

気になったので、もう一つだけ。

>妻は、自分も早く一緒に席に着ける様に、ご飯をよそうとかお箸を並べる位一緒にして欲しいと言うのです。

「一緒に席に着けるように」がとても大事ですよ。
愛する人の為に作った食事を、愛する人と『一緒に』食べたい。
ただただ、それだけなんです。
奥様は、何も言わず先に食べ始めてしまう貴方と『一緒に』食卓につきたいのです。これが奥様の求めている「団欒」であり「愛」なのですよ。

>でも、一日疲れて仕事して帰ってきて、気分的にそういうことをしたくないのが本音です。これは妻にも言いました。

これでは、奥様の「愛」を拒否してるのと同じ。それを怠けているとか、箸を並べるという作業を手伝わせる家政婦以下の妻としか考えられない(感じられない)のでは、奥様が悲しくなるのは当然ですよ。

ちなみに私は主人の変わらない態度に頭にきて、完全に家政婦になりきり、主人の食事だけを用意し、お給仕に徹し、主人の食事が終われば残り物をいただくということを続けたことがあります。鈍感な主人は数日して「あれ?一緒に食べないの?」と気づいてくれましたが…。今でも時々やりますよ。主人は自分が相手の気持ちに疎いということを認めてますから「俺、何かしちゃったか?」と不安そうにあれこれ考え始めてくれます。女心としては、それだけで充分なのです。

奥様の要求は、全て貴方への愛が元となっていることですから、拒否せずに受け入れてあげてくださいね。

投稿日時 - 2008-09-15 14:19:43

お礼

回答ありがとうございました。

>奥様の要求は、全て貴方への愛が元となっていることですから、拒否せずに受け入れてあげてくださいね。

そうなんですね。
疲れて帰ってきてるところを、箸を並べろ、ご飯をよそえ、が「愛」とは到底思えませんでした。
「そのくらい」と言うなら、そのくらい出来るだろうに何故しないのだろうと思いました。私は、それを私がしなければ、一緒に食卓に妻が座れないと言うのが本当に理解できないのですが‥‥‥
本当にできないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-19 03:08:15

ANo.29

ANo.23です。再度失礼します。

うちは結婚16年になりますが、結婚当初はよく主人に「言い訳ばかりしている」と言われましたね。
タンスの上にある荷物を取って欲しい(主人の身長は180cm、私は150cm。主人が手を伸ばせば取れる場所にある)とお願いした時に
「やりもしないで何でも出来ないと言うな!脚立に乗れば取れるだろ!」と怒鳴られ、全てにおいて「俺は仕事をしている。家のことは全てお前の仕事」だと言わんばかりの態度でした。私も「は?何様のつもりなのよ!!!」と意地になってましたので、頼ったり甘えたりすることもせず、妊婦になってもコタツの上に脚立を載せて蛍光灯を変えたりしてましたね。何度「どうせ私は家政婦以下ですよ」と心が凍り付き、寂しい思いをしたことか…。

今、振り返ってみると若くして結婚(私22才、主人24才)しましたので、お互い相手に求めすぎて余裕がなかったんだと思います。未だに主人は自己中心的なところがあり、人の弱さや気持ちに疎いところがありますが、子供を育てると同時に主人も教育してきたので、大分改善されてきた気がします。私も強くなりましたから…。


さて、奥様が「○○だから出来ない」ばかり言うとおっしゃいますが、質問者様も仕事を理由に言い訳しているのに気づきませんか?
要は、どっちもどっちなのでしょう。奥様も黙って尽くしていれば、質問者様もたまには感謝の気持ちが湧いてくる(?)かと思いますが、一向に感謝の気持ちが見えないので、奥様は要求してしまう。どちらもが「自分ばかり譲歩して損してる」と思っている状況だったかと思います。そして、今回の痴漢事件での質問者様の態度で奥様は「人の気持ちに無関心な冷たい人。私は愛されていない。」と確信してしまったのではないでしょうか。

家庭は職場ではありません。育った環境が違う2人が家庭を築くのですから、職場以上に気遣いが必要です。質問者様自身も「実家ではこうだった。バイト先ではこうだった。」と言い訳してきたことを認め、奥様の失態や言い訳も笑って許す心の広さを持ちましょうよ。

これだけの回答がついていることを考えても、奥様が「家政婦以下の働きしかしていない」わけではなく、ごく普通の「家庭の団らん」を求めていただけです。そして感謝され、愛を確認したかった。それを質問者様が「俺は仕事をしている。言い訳ばかりせず、自分の役割はきちんと果たせ」と突き放し、奥様の愛を「家事の出来不出来」だけで上司のように評価していることが出て行かれた原因かと思います。

どうかお願いですから、意地を張らずに奥様を迎えて行ってあげてください。
そして「悪かった。女心がわからなくてごめんな。俺なりに一生懸命家庭を守る為に仕事をしてきたつもりだけど、お前が求めていたものは違うんだよな。俺は人の気持ちに疎くて、冷たい奴だと思われたかもしれないけど、愛してる気持ちは変わらないよ。」と謝ってあげてください。

今後、配膳を手伝い、いただきます・ごちそうさまを言って心遣いを見せれば、奥様も「貴方は疲れてるんだから、今日は座ってて!」と貴方が求めている気遣いを見せてくれるはずです。
女心とはそういうものです。

投稿日時 - 2008-09-15 13:06:41

お礼

回答ありがとうございます(ご丁寧に二度も)

うーーーーーーーーーーん。

これを言い訳にしてはいけないのでしょうが、
やはり育った環境の違いなのでしょうか。

私は男兄弟だけの家庭。妻は姉妹だけの家庭で育っています。
うちもまだ結婚して数ヶ月です。一人暮らしも長かったので(10年以上)、人と生活すること自体が意外にストレスなのかもしれません。

非難を浴びること承知の上ですが、どうしても、外で仕事をして帰って来てから台所に入る気にはなりません。生理的にそういう自分が許せないのです。これで共働きなら「疲れてるだろう」とも思えるのだろうと思いますが。
一日家にいて、配膳出来ないと言うのは理解できません。2,3秒で済むことではないのでしょうか。(うちは対面式キッチンです)

なので、妻とは、配膳を手伝ったりはしないが、妻が席に着くまでは自分も箸をつけないと約束しました。いただきます。ごちそうさま、は必ず言うことを約束をしました。

ですが、回答して頂いた内容で女心と言うものを少し知ることが出来たと思います。難しいですね。。教えて頂いたような台詞は自分には言えそうもありませんが、妻の言い分も少し理解出来ましたし、自分も約束だけは守ろうと思います。

投稿日時 - 2008-09-19 03:17:32

ANo.28

一番上のお返事、見させていただきました。

まず、奥様がお箸を並べたり、ご飯をよそったり手伝ってっておっしゃるのは、
サボりたいとかじゃないと思いますよ。
奥様だって、メニューを決めて、お買い物に行って、調理して、
暖かい物を出そうとされていますよね。
最後の段階で、お手伝いがあると助かるし、
自分ひとりでやってるのが、寂しくなるのもあるでしょうね。

お夕飯を、楽しみにされると言う感覚はないんでしょうか?
ここが、奥様が一番物足りないと思われているポイントのような気がします。
疲れて帰ってきても、奥様の手料理が待ってるわけですよね。
今晩のお夕飯は何かな?ってうちの子なんか、学校から帰ってくるとうるさいですよ。
自分がした仕事の結果、人が喜んでくれるかどうか
気になるのは人情だと思いますし、みんなでお夕飯時を楽しむと言うご家庭で奥様は育ったのだと思います。
楽しみにする気持ちがあれば、いい匂いがしてくれば
自然と、そわそわとしてお箸並べたり、ご飯よそったり
「おかずは何?」なんていう会話も生まれると思うのです。
もちろん、席についたら
「いただきま~す」「美味しいね」
食べ終わったら「ご馳走さま」
そんな言葉も自然と生まれてくると思うのです。
より楽しもうと思えば、そこにあと一人家族がいるのに
自分だけ食べ始めるのじゃなくて、二人そろって食べる方が楽しいでしょ。

今現在お子さんはいらっしゃらないようですが、
食育という言葉があるように、お食事は内容そのものと同時に
それを一緒に食べる雰囲気も大切なものだそうです。
ここは、家事を分担させられるという重い気持ちじゃなくて
食事という楽しみが増えるという気持ちで
そういう言葉かけや、いそいそ感を演じてみてください。
そのうち、本当に楽しくなると思うんですけど・・。

昔なら、夫がそういうタイプじゃなければ、そのうち主婦はあきらめました。
でも、奥様は、まだあきらめていらっしゃらない。
あなたと、楽しい生活をしようと夢を持っていらっしゃるんです。
奥様の言い分ばかりが通ることになるとかって・・・本当に意地っ張りで、損してますよ。

投稿日時 - 2008-09-15 11:09:00

お礼

回答ありがとうございました。

食事は勿論楽しみですが、そのいそいそ感が台所に一緒に入って配膳して‥‥‥には結びつきません。
非難を承知ですが、やはり仕事から帰ったらもう何もしたくありません。共働きなら家事分担や或いは「今日は作りたくない」もわかりますが。一日家にいるのだから、やってくれてもいいじゃないかと思うわけです。自分が配膳しなければ一緒に席に着けないってことはないと思います。

別に意地張ってて「妻の言い分ばかり通ることが嫌」なのではなく。
自分の言い分が全く通らず、非難・注文ばかりされれば不満も募る‥‥と言うことです。

でも、そういう言葉をかけることや、いそいそ感を表現することが女性にとって大切なことらしい、ということはお陰様で知ることが出来ました。性分ではありませんが、努力はしてみようと思います。

投稿日時 - 2008-09-19 03:23:05

ANo.27

見ず知らずの世の中一般人がこれだけあなたの言動を非難し、あなたに非があると回答しているのに、まだ自分にも言い分があるって・・。

「限界まで家事をしていない」「家政婦以下」とか奥さんを何だと思っているんしょうか?

あなたが仕事しているのだって頑張っているかもしれないけど、きっと限界までやっていませんよ。
これだけ「自分にも言い分が・・」「バイトの時自分は出来ていた」とか自己主張しかしないし、相手の事を受け入れないし、自分の物差しでしか判断していないのではあきれています。

警察や殴った件も「そうは見えなかった」とか見ようとしていないのでしょう。

あなたのような人は具合が悪くて寝ていても、大して理由もきかず「サボっている」「大げさだ」「お前の自己管理が悪いからだ」「オレの食事はどうなる」とか言うんでしょうね。

奥さんのことを大切にしたいとかいってますが、言動が全く伴っていませんよ。

生活は完璧を求めてはいけません。
そんなキュウキュウの生活は息が詰まるだけです。
仕事をして稼いでくるだけが旦那の役割じゃありません。
お子さんはいないのでしょうか?いないのなら良かったです。
これに育児のストレスが加わったら、心の支えにならずプレッシャーばかりの生活に奥さんの精神は崩壊します。

自分はしっかりしていると思っているでしょうが、自分を変えられないのなら見限られるのはあなたのほうだと思いました。
そんな家事も出来ない、不満だらけの妻といるメリットがないのなら、今後を考えてもいいと思いますけど。
このままじゃ奥さんの人生まで無駄になる気がします。
離婚を考えたとしても自分を正当化し、「体裁」ばかりをを気にするのでしょうね。

もう謝って迎えに行きましたか?
「会おうとしない」とかまた奥さんのせいにしてますか?
解決しようと限界まで努力したんですか?


これだけ多くの人が「今回の件はあなたが悪い」と回答していることをしっかり考えてみてはと思います。

投稿日時 - 2008-09-15 10:01:04

お礼

>見ず知らずの世の中一般人がこれだけあなたの言動を非難し、あなたに非があると回答しているのに、まだ自分にも言い分があるって・・。

見ず知らずの方々だからこそ、自分の考えももう少し知って貰おうと書いたのです。言い分があることはおかしいですか?
自分に非があれば、妻の言い分だけ聞くべきなんでしょうか?
こちらとしては結婚生活は一生続くものだと思っているからこそ、全面的に何でも相手の言い分を聞き入れるだけでは継続は現実的ではないと思ってます。

>「限界まで家事をしていない」「家政婦以下」とか奥さんを何だと思っているんしょうか?

「家政婦以下」との言葉が気に障ったようですが、「家政婦扱いしているのか」と言われたので、そのままの表現を使ったまでです。
「家政婦」を何か悪いイメージに捉えているのですか?
それを仕事にしているわけですから、当然、報酬に見合った仕事ぶりがあるべきですよね。別に、こちらは、妻を家政婦として見てないので、そこまで要求してないですし、家政婦扱いもしてないと言う意味です。お金を払って家にいて貰ってるつもりもないので、妻の家事が家政婦以下でも当然だと思ってます。

「限界までしてない」というのは「こうしたらできるだろう」と言っても、やってみた上で「できない」と言うのではなく、すぐに「○○だから出来ない」と言い訳ばかりする態度だからです。
別に限界まで疲労困憊するまで働けと言う意味ではありませんが、配膳位は炊事とセットでやって欲しいと言うのが、そんなにレベルの高いことなのでしょうか。

最近の女性の考え方がみんなそうであるならば、妻も当たり前の顔して主張してくることに納得もいきます。

ちなみに、妻はよく体調を崩しますが、そんな時に自分の食事を作れとか怠けてるとか言ったことないです。見ず知らずの人間をそこまで邪推するのはやめて下さい。

>仕事をして稼いでくるだけが旦那の役割じゃありません。

では、旦那の役割って他にどんなことがあるのでしょうか?
逆に、妻の役割はどんなことなのでしょう?

投稿日時 - 2008-09-19 03:36:39

ANo.26

>どうしたらよかったのでしょうか。
>私だけが悪かったのでしょうか。

そんなことをあなたが思っている以上あなたに奥さんの気持ちはわからないですよ。一人がらんとした家でいままでのことを振り返ってみましたか?今あなたは口うるさく言う奥さんの小言も聞かずに望みどおり「くつろいで」いるんですよね。いかがです?
食事の習慣がちがうから?家事が主婦の仕事だから?何も言わず食べて黙って食べ終わってそれでいいと?
だったら出張の日、奥さんが見送らなくても文句言わないでよ。仕事に行くのがあなたの役目でしょ。自分だけに態度や言葉を要求していることに気がついていないでしょ。
>痴漢に遭って警察に通報した、現場検証で警察が来たとだけ
自分の妻がそんな目にあって「なんなのか意味がわからず、またベッドに戻りました」ってあなたから奥さんに対する愛情がこれっぽっちも感じられません。「痴漢」「警察」いくら夜中で喧嘩中でも普通ならすぐさま「なにがあった?」と問いただすでしょう。それをしないなんて「薄情」以外の何者でもありません。その上被害者の奥さんに対して「お前が悪い」とさらに追い討ちをかけ拳がおなかに当たっても気がつかない?あきれて物が言えません。
もし奥さんがジュースを買いに行く時「買ってきて」て頼んだ時に間違いなくあなたは「そんのもん自分で買いに行け」か「水かお茶でも飲んでおけ」としか言わなかったでしょうね。だから奥さんは返事をしないんですよ。あなたが本当にそんなことをしようと思っていないことをわかっているんです。
あなた奥さんのことをどう思っているんですか?奥さんがいてくれてよかったと感謝したことがあるんでしょうか?私はあなたが結婚相手でなくてほんとうによかったです。
作ったものを「いただきます」もいわず黙って一人食べて感想も言ってくれない。そんなつまらなくてむなしいことを毎日やっていくなんて。
二人でいても全然楽しくない。かえって寂しいだけ。その気持ちがわからないあなたは結婚に向いてないですね。奥さんのことを家政婦を雇っているようにしか扱ってないですもんね。

投稿日時 - 2008-09-14 23:41:10

お礼

回答ありがとうございます。

皆さんに色々教えられて、妻から見て自分は冷たく感じられたのかなと思いました。
妻が警察に通報していた時、本当に警察と電話していると気付きませんでした。ベランダで自分に隠れて誰かと電話しているのかと思い、腹が立っていたところに、インターホンが鳴り、その時初めて「痴漢に遭った。警察が来た」と言われたのですが、瞬間的に心配と言うよりも、「何やってんだ」って気持ちになりました。
妻が怖い思いをしただろう、とか、警察の事情聴取が終わって帰宅してからも怯えているとは見えませんでした。

妻がいてくれることに感謝したことがないわけでもないのですが、
正直、自分にも言い分はありました。

妻は、自分も早く一緒に席に着ける様に、ご飯をよそうとかお箸を並べる位一緒にして欲しいと言うのです。
でも、一日疲れて仕事して帰ってきて、気分的にそういうことをしたくないのが本音です。これは妻にも言いました。
妻は、食事を温め直すとか、焼く・揚げる等の調理等の作業が、一度に重なるのでお箸を並べるとかやって欲しいと言うのですが、妻はいつも「○○だから出来ない」と言う台詞が多い気がします。自分も学生時代、居酒屋でバイトしていましたが、いくつもの調理を一度にこなすとか、その合間に皿や箸を出すとか、洗物を済ますとか、やれていたので、正直言って、妻が限界までやっているように見えないのです。「出来ない」ばかり言っているように見えます。
朝も、自分が一人で起きて仕度して出発する時にはじめて見送りに起きてくることも多いです。しかし、妻は、「起きて何をするの?」と言います。確かに自分は朝ごはんは食べないので、起きて何をして欲しいとかはないのですが、それであっても洗濯や掃除を始めてもいいのではないかと思うのです。

家政婦を雇っているように扱うと言うか、妻の家事ははっきり言って「家政婦」には満たないレベルだと思います。

投稿日時 - 2008-09-15 07:14:37

ANo.25

奥様、あなたのことが好きでないのでは?
食事の習慣は、やはり育った環境の違いでしょう。あれこれ言われても
たまりませんよね。
深夜に外に出ることも、おかしいですし、あなたが「深夜にジュースが
飲みたければ俺に言え。」というのもあたりまえです。
あなたがたは、合わないのではないでしょうか。あなただけが悪いのではないと思います。

投稿日時 - 2008-09-14 21:24:01

お礼

回答ありがとうございました。
相性が悪くてこうなったのでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-15 07:21:14

ANo.24

育った環境によって 価値観の違いは それぞれ必ずあると思います。

理想で言えば、夫婦ならあぁしてほしいこぅしてほしいな…と何度も話に出れば 相手の思いに応えて 変えていこぅと努力するのがベストですが、変えられなくても変えようと努力すれば 相手は文句言いながらもその努力を垣間見るだけで納得できることもあると思うのです。

しかし、質問者様の文章からは 奥様に対する 思いやりや優しさが感じられず それでは 奥様のために自分は変わっていこぅと思えないだろぅなぁと思いました。


痴漢にあったから警察がきた…と行って家を出られた時に なぜ奥様の後をついていかないのですか?警察沙汰ですよ?なぜ 布団に戻れるのですか?

お腹いたぃとメールがあったとき すぐに帰れなくても「ごめんな。」ってメールしましたか?

それから、痴漢よりお前に腹がたつ…ってのは 喧嘩の勢いで言ってしまったとしても すぐに 「言い過ぎた。本当はそんなこと思ってない」って 謝ってあげてほしかったですね…

奥様は 心配してほしかったと思います。一番 あなたに。

女性側の視点でモノを言ってしまいましたが、どうぞ 奥様を大切になさってください。

投稿日時 - 2008-09-14 16:29:59

お礼

回答ありがとうございました。

確かに食事の仕方については何度も色々言われたのですが
全部を受け入れる気にはなりませんでした。
彼女の要求を全部聞いていたら、自分が彼女側に歩み寄ることの方が多過ぎると感じて。

「痴漢に遭って警察に電話した」と言われた時は、
既に自分の怒りもかなりのレベルに達していた末に聞かされたので、
心配と言うよりも「何やってんだ」って気持ちの方が大きかったです。

「お腹に当たっていたい」と言うのも、自分は布団を叩いたつもりだったので、正直手ごたえもなく、朝もむくれてい見送りにも出てこない態度から、言いがかりに感じました。

妻のことは大事にしたいと思っていますが、妻の態度にも腹が立って仕方ないことが多くて、もう少しどうにかして欲しいと思い、自分だけが折れることなのか、という気持ちを払拭できません。

投稿日時 - 2008-09-15 07:19:59

ANo.23

私が奥様なら一緒に生きていく意味が見出せません。

質問者様は良い意味で自立して「強さ」を持っているのでしょうけど、
自分がそれで平気だから周りもそうだとは限りません。

相手の気持ちに無関心では、時として「冷たさ」や「寂しさ」を与えることだけは自覚されたほうがよいかと思います。

投稿日時 - 2008-09-14 13:14:22

お礼

回答ありがとうございます。

「冷たい」「寂しい」はよく言われました。
決して無関心なつもりはないのですが、妻から見ると無関心に見えるのでしょうか。

投稿日時 - 2008-09-15 07:22:32

ANo.22

女性と付き合いたいなら、女性があらゆる性被害に遭った際、どれだけ苦しむかに対して、理解や知識を持たないと・・・
レイプだけじゃなく、下着ドロ・男性のダミ声・痴漢・セクハラ、全部恐怖なんですけど・・・それをお腹を殴るってあんた・・・と思いました。今後の人生の参考まで。

投稿日時 - 2008-09-14 00:29:12

お礼

回答ありがとうございました。

性被害。そうですね。
一応「何をされた?」とは聞いたのですが
お尻を触られたそうです。
その程度‥‥というわけではないのですが、
一応、話している態度も落ち着いていたし、
尻で済んだなら不幸中の幸いと言うか

とにかく、大したことないってわけではないのですが、
そんなに引きずるとは思っていませんでした。
ただ、勿論、妻ですので気分は良くないですし、
痴漢も勿論ボコボコにしてやりたい位なんですが、
そもそもそんな不注意な行動をとった妻に対しても怒りを覚えています。

投稿日時 - 2008-09-15 07:25:16

ANo.21

はじめまして

30半ば男・既婚・子供2人アリです。
結論からいいますと、貴方だけが悪かったのでしょう。
もう少し正確に言えば、貴方だけが悪いと思いましょう。
なぜか?
まず、育った環境がそうだったは理由になりません。
お分かりと思いますが、育った環境は事実ですが、これからどうするか?は、奥さまと話し合って変えていくものでしょう。
次に、奥さまの仕事は家事。どうして、そんな小さな枠を作るのですか?その枠はお互い同じ大きさのイメージができていますか?
枠を作れば必ず隙間ができます。誰が隙間を埋めるのですか?
お互い?違います。貴方です。
「自分が埋めるんだ。」と思い行動するからこそ、相手の協力が得られるんではないでしょうか?
そして、安らぎはその中で自然に生まれてくるものでしょう。
すでにある安らぎに入っていけるのは子供だけの特権でしょう。
次に警察沙汰。
警察沙汰に慣れてるならともかく、普通の一般人ならドタバタして当然でしょう。
しかも、彼女は被害者ですよ。
それを守ってやることができなくて、自分が情けなくなりませんか?
そりゃ、ストーカーでないんですから、一部始終、奥さまの挙動を監視するわけでなく、範囲外で色んなことが起こるでしょう。
それでも、もう少し自分がしてやれることはなかったのか・・
もし、おきてしまった時には何をおいても支えてやろう・・・
こんな気持ちはありませんか?
最後に、
貴方は拳を振りおろしたのが偶然お腹にあたったらしいと書いておられますが、
そもそも、あたりますか?気付かないですか?そんな至近距離で男の象徴でもある「力」を振りかざして・・・。逆上していたからは理由になりません。

書き込み見る限り、貴方の行為は子供じみています。
もう少し、考えなおされてはいかがでしょうか?
ただ、こうなるまで、コミュニケーションが取りあえなかったのは
貴方だけでなく、奥さまにも問題はあると思います。
この辺り、今後貴方がどれだけフォローしてあげられるか?がポイントと思います。

第三者が偉そうなこと申し上げてすみませんでした。

投稿日時 - 2008-09-13 19:31:18

お礼

回答ありがとうございます。

妻は自分が全て正しいって言うか
自分の言い分を言い出したらとにかくそれを聞き入れてくれないとやっていけないって言う態度で。
そんな態度なら一緒にやっていけないかなって思ってしまいます。

投稿日時 - 2008-09-15 07:27:28

ANo.20

こういった問題は一方に原因があると言う事でないとは思いますが、奥様の気持ちは非常に良くわかります。
あなたが言った言葉の端々に奥様に対する上から目線を感じます。
男は外で仕事、女は家事というスタイルを2人が納得して行っているのなら良いですが、「頂きます」「ご馳走様」などは別問題ではないでしょうか?
それを言うのなら買い物をし、メニューを考え、食事を作った時点で仕事としては行っています。
そこからは家族としての時間でしょう。
ご飯を食べるのは分担すべき仕事ではありません。

痴漢の件に関してはひどすぎますね。
基本的に「腹いせに夜中に外に出てバカじゃないの?」という思いがあったのでしょうが、痴漢にあって怖い思いをしている奥さんを攻めて「痴漢よりお前に腹が立つ」って・・刺されたらって口では心配しているようなことを言っているけど内心は心配でなく喧嘩のイライラをぶつけただけにしか聞こえません。
逆上するのもわかります。
奥さんは心の中で思ったかもしれません。
「だったらいっそ刺されでもすれば良かった・・」

私も喧嘩したあとに、コンビニまで夜中にプチ家で見たいな事をしたことはあります。(バカですね・・ひと気のない夜道は怖かったです)
帰ったあと旦那は起きもせず寝てました。
私が思ったのは「もしこの間に私が死んでも、この人は何も気が付かないんだろな」と言う事です。

こぶしを振り上げておなかにあたったのに気が付かないのも、無神経にも度があります。(翌日になっても痛いって傷害の域ですよ。かまって欲しくてそういっただけかも知れないけど)

普段の喧嘩については奥様に悪い点もあるでしょうが、今回のことについてはあなたが悪い。
謝るべきはあなたです。

生活習慣とかの問題ではなくなっています。
きっと奥様は迎えに来てくれる事を待ってますよ。
ここで謝らなかったら、もう夫婦関係は窮地に立たされるかもしれません。

投稿日時 - 2008-09-13 18:10:01

お礼

回答ありがとうございました。

そうなのです。
正直言って、妻が深夜に外に出たのは、息苦しかった、飲み物が飲みたかったと言いますが、自分へのあてつけに出て行ってただけな気がするのです。自分に心配かけようと外に出て、本当に痴漢に遭って、心配してくれっておかしいと思うのですが、私だけでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-15 07:37:09

ANo.19

一緒にそろって食べるのが苦痛なら「ごめん、(我慢できないくらいおなかすいてるから)疲れてるから先に食べていい?」とか言ってみてください。「いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい」は言ってもいいではありませんか。もし恥ずかしいなどがあるのなら、お食事以外のときに「いつもおいしいよ」「お前もたいへんだな、ありがとう」といってあげてください。ごはんの評価がしてほしいのも、揃ってから食べてほしいのも、あなたに褒めてもらいたいし、あなたに評価されたいし、あなたと築いた家族というものを一緒に実感したいからなのです。わかってあげてください。あなたに対して愛情があるからですよ。
あと、痴漢に遭ったときの女性の精神状態はとてもつらく恐怖で慄いているのに、あなたはその直後の女性にあんなことを言うなんて。なぜ「こわかっただろ」「大丈夫か」と言ってあげられないんですか。信じられません。奥さまはあなたに一番そういってほしかったはずなのに。あなたに一緒に痴漢のことを怒ってほしかったのに。一緒にくやしがってほしかったんだと思いますよ。すごく傷ついたと思います。
私もこういう経験がありましたが、もし彼氏やだんながそんなことを言ったら許せなくなります。一時的に精神不安定になるんですよ。本当にこわい思いされたんですよ。それを理解せず責めるばかりの人のところにいるよりは、私も出て行くと思います。奥さまは自分の非も十分わかっています。でも運悪く、間違ってそういうことに遭遇してしまった人、特に奥さんにそういう言い方しないでください。もっと時間が経ってから落ち着いてから「あのときは、、」とやさしく諭すこともできますよね。
奥さまに連絡して「大丈夫か?こわかったよな。怒鳴ってごめん。心配しすぎて怒鳴ってしまった。おなかも大丈夫か?」などと謝罪してください。こんなときにけんかしてる場合じゃないです。どんなに傷ついているか。他の件は落ち着いてから話し合うにして、まずは奥さまのお心に沿った対応をしてあげてください。いますぐ連絡してあげてください。

投稿日時 - 2008-09-13 15:19:35

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅れて申し訳ありません。

痴漢に遭ったと言われた時、
妻は淡々としていたし、私に何か言って来る前に自分で警察に通報していたり、正直言って、別に引きずっている印象を受けませんでした。
あと、妻がベランダで電話していた時、警察と話しているとは気付かず、誰かと深夜に電話していて自分に聞かれないようにベランダに出ていたのだと思って、喧嘩した後だったこともありかなり頭に来たことも事実です。

確かに自分の腹立たしさが大きくて、妻自身を気遣う気持ちはあの時ありませんでした。
また、痴漢に遭った「後」までメンタルな面で引きずるものだと言う発想も自分には全くありませんでした。
その点について気遣いが出来なかったことは謝ろうと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-19 03:41:53

ANo.18

はじめまして。

質問者様はお仕事で成果を挙げたり、遅くまで残業をしている時は
同僚や上司に「お疲れ様」「よくやってくれたね」「期待しているよ」などねぎらってもらいますよね。そしてお給料やボーナスが対価として支払われる。
専業主婦とはいえ、奥様だってねぎらいや「おいしいよ」「よく作ったね」って言ってほしい、望む対価はそれだけですよ。
夫婦は仕事相手やロボットとして共同生活しているわけではないのですから、思いやりを持つ事を忘れてはいけません。

まずは奥様を迎えにいってよく話しを聞いてあげましょう。
質問者様だけが毎回悪いわけではないと思いますが、きっとケンカの原因となるきっかけを作ってしまうのは質問者様ではないのかなと思います。ちょっとした思いやりや心配をしてくれるとそれ葉奥様の心にずっと貯蓄されていきます。質問者様がいつか窮地に立たされたとき(例えばリストラなど)一番の見方は奥様ですよ。

投稿日時 - 2008-09-13 14:14:53

お礼

回答ありがとうございました。

>同僚や上司に「お疲れ様」「よくやってくれたね」「期待しているよ」などねぎらってもらいますよね。そしてお給料やボーナスが対価として支払われる。
専業主婦とはいえ、奥様だってねぎらいや「おいしいよ」「よく作ったね」って言ってほしい、望む対価はそれだけですよ。


なんとなくですが、少しわかりやすくなりました。

自分は実家にいた頃も母親に「おいしい」と言ったことが一度もありませんでした。母もそれで怒ったりしませんでしたし。
別に感謝してないわけでも、おいしいと思わないわけでもないのですが、思わず言葉に出る程おいしいものでもなかったりすると正直いちいち言わなきゃいけないのか本当に理解出来ませんでした。

投稿日時 - 2008-09-15 07:35:02

ANo.17

痴漢に遭われたというのは、本当に怖い体験だったと思いますよ。
被害届けを出すのも、勇気が必要です。
ベランダで電話されている時に、あなたに気づいても
一心不乱に電話されていたのは、何かサインを送るような心の余裕
が無かったからだと思います。
ましてや、喧嘩した後だし、自分の不注意もあるしで、
言い出しにくかったんでしょう。
でも、他の女性が被害に遭ってもいけないと、頑張って通報されたんです。
まずは、いたわりの言葉をかけてあげて欲しかったですね。

喧嘩の後で、お互いに意地になっているところに
タイミング悪く事件が起きて、思わぬ展開になってしまったのだとは思います。

今、奥様にうるさく言われずにお食事して、家で一人で過ごされて
伸び伸びして楽しいですか?
それとも寂しくてイライラしますか?
寂しいのなら、お迎えに行きましょう。
ここで意地になったら、本当にこじれますよ。

投稿日時 - 2008-09-13 13:39:27

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ございません。

>ましてや、喧嘩した後だし、自分の不注意もあるしで、
言い出しにくかったんでしょう。


妻がベランダで電話していた時、警察と話しているとははじめ気付きませんでした。
そういう態度もなんだか気分が悪くて、後から痴漢に遭って警察に通報していた、と聞かされてもなんだか腑に落ちない気持ちでした。
と、話すと、妻も回答者様の仰るようなことを言っていました。

以前、妻はタクシードライバーに当て逃げされて(大した怪我はなかったものの)、直後に私に言いに来た時、目の前に交番があるにも関わらず通報せずに帰って来たことを注意したことがありました。そういう時はとにもかくにも警察に通報すべきだ!と。

その時も彼女は「冷たい」と怒っていましたが、
今度はその時の経験があったので、すぐさま通報しなければと思ったようです。私を起こして事情を話したりするよりも先に。
でも、そうですね、彼女にはそういう女性には本来珍しい?「逞しさ」がありますが、それでも彼女が精神的になんとも思ってないと言うわけではなかった筈ですね。

一度迎えに行きましたが、まだ帰っては来ていません。
私は自宅に戻り、今は電話で話しをしています。

投稿日時 - 2008-09-24 16:42:34

ANo.16

奥さんが、思い描いていた結婚生活とは、
程遠いものだったのでしょう。

「団欒」という言葉があります。
食事は、まさにその団欒の時だと思うのですが・・・・

先に食べているって?????
せめて、「先に食べるね」くらいは、言ってあげないと、
奥さんだって、ビックリしますよ。
マナーの面からも、はずれているように思います。
痴漢の話もそうです。
「大丈夫だったか?」の言葉が出ないのは、なぜなんでしょう。
奥様のことをどう思っているのか、疑問を感じます。
便利な人なんでしょうか?
家事だけやってくれれば、誰でもいいのでしょうか?
決してそんなことはないはずです。
言葉で伝えないと、歯車が狂っていきますよ。
よく男性は、そんなこと言わなくてもわかってくれると思うようですが、それは大間違いです。
女性は、いつも言葉がほしいものです。

たぶん、奥さんは、愛されていないと感じているのでしょう。
奥さんが怒っているうちは、まだ間に合います。
似たもの夫婦のようですから、
どっちが悪いとか言ってないで、
まずは、自分からの精神で、感謝の気持ちで日々過ごされるといいと思います。
ありがとうの言葉を忘れずに。
奥さんが寂しい思いをしていないか、気にかけてあげて下さい。
寂しいと素直に言えなくて、八つ当たりしているように感じます。

投稿日時 - 2008-09-13 13:37:54

ANo.15

既婚女性です。
奥さんの気持ちが手に取るよりわかって切なかったです。
質問者様の態度だとわたしも出て行きたくなります・・・一緒にいても楽しくないし、自分ばっかりが常に正しいと思っているような態度ですし。

>正直、自分が外で仕事をしているのと一緒で、妻は食事の支度等の家事が仕事なのではないか

質問者様は仕事して帰って来て「お疲れさま」とか仕事の結果が出て「頑張ったのね~!あなたすごい!」とか言われたら嬉しくないですか?
あなたが言っているように奥様だって家事という自分の役割を頑張っているのです。毎日献立を考える人の気持ち、考えてみてください。
お肉ばっかりだと栄養偏るからお魚も使わなきゃなぁ・・・野菜も不足しないようにしなきゃ。いつも同じ味付けだと夫も楽しめないだろうから、今日は違った料理法にしてみよう!・・・主婦ってこういうことを毎日考えて日々暮らしているんです。

夫は家庭の為に仕事を頑張って帰ってきた、妻は夫の体の為に頑張って栄養バランスのある料理を作ってみた、だからお互いの労をねぎらう言葉を掛け合おう・・・これって思いやりがあるなら自然のことじゃないですか?
当然の様に食卓に並ぶ料理、「当然」と思って黙って食べてて何が伝わります?
一言「これ、おいしいね」って言うだけで妻は明日も夫の為に頑張ろうと単純に思えるんです。
それを「いちいちうるさいな~、食事ぐらい黙ってさせろ」と思っていては奥さんのあなたへの気持ちを踏みにじるのと同じ。
夫が好きそうな料理も作ってみたし、どんな反応があるかなぁ?って思って出している料理もあるはずです。

質問者さんが「当然」と思って並んでいた料理には夫への「感謝」と「愛情」が詰まっていることを忘れないでください。そしてその奥さんからの愛情を蔑ろにしないでください。ただの同居人じゃなくて一緒に寝食を共にする夫婦なんですから、相手が自分にしてくれたことには感謝するって当たり前のことだと思いますよ。

わたしも結婚当初、夫と喧嘩した時に思わず深夜に外へ飛び出たことがあるんです。そしたら・・・痴漢に遭いました。。。
気をつけて歩いていたのに突然猛スピードで来た自転車にすれ違いざま触られてすごく怖かったです。恐怖で悲鳴も声も出ないくらいに。

奥さん、すごく怖かったと思いますよ。わたしも全く同じ様に夫へ「痴漢に遭った」って言いました。夫は心配してくれましたよ。
だからあぁ、私は大事にしてもらっているな、愛されているなって思いました。
でも質問者様の場合は
>「心配する気にならない」「痴漢よりもお前に腹が立つ」
これは・・・本当に奥様からしたら離婚もよぎるくらいのショックだと思います。奥さんは心配してもらったり大丈夫か?って慰めて欲しかったんだと思います。読んでいるとそういうサインが何度も出ていますし・・・。質問者様も頭に血が上って出た言葉であるなら、この発言のことは素直に謝った方がいいと思う。奥様の行動からの結果だけど、でもあまりにもかけた言葉は思いやりに欠けていると思いませんか?

>「今度から深夜にジュースが飲みたければ俺に言え」
これでは「深夜に出歩くお前が悪い!」とまた奥さんを責めているようなもの。確かに深夜に出歩く奥さんも注意が足りなかったのでしょうけれど、もうちょっと言い方もあると思うし、すごく上から目線で「わたしはあなたの何なのよ!」という言葉が返ってきても仕方ない言い方だと思います。

>私だけが悪かったのでしょうか。
完全に自分だけが悪くない限り奥様をご実家まで迎えには行かないのですか?
まずはご自分の悪かったところを認めて謝り、それから話し合いをされた方がいいですよ。
夫婦のコミュニケーションは質問者様にとって二の次なのでしょうか?
もっと大切に扱ってほしいです。食事って大切なことですよ。育った環境の違いだからってことで拒否していては何の発展もないです。
一言「おいしい」とか「これいいね」とか言ってくれるだけで家庭の空気の流れはよくなります。

奥様育てがお上手じゃないですね。
お互いの感謝の気持ちを大事にしてください。まずは質問者さんから感謝の気持ちを持って接する事。相手を変えるには自分が変わることです。

投稿日時 - 2008-09-13 13:18:21

ANo.14

ちょっと、ご主人様、あなた、何か欠けてませんか?
夫婦喧嘩のほうは皆さん書かれているから、飛ばして、

>警察に通報した、現場検証で警察が来たとだけ言ってバタバタと出て行きました。なんなのか意味がわからず、またベッドに戻りましたが

驚きです。よくもまぁ、寝れるものです。パジャマだから玄関出れなかったのなら、すぐに着替えて、追って出るものでしょう? 警察の方にスイマセンとかご苦労様ですとかお世話になりますとか、挨拶にいかれないのですか?! ご夫婦なんでしょう、世帯主さんなんでしょう、奥様が警察を呼んでいるというのに、旦那はグウグウですか! 
家政婦さんがそういう目にあっても出てくるご主人もいそうですよ。ただの同居人だから、、なら、関係ないでしょうね。

奥様がイライラされる気持ちが、すごーくよく判ります。一事が万事、そういう意識の人なんですね。先に食べようが、ご馳走様を言わなくても、勝手にしたい、、、あなたにとって、必要なことは、帰ったら風呂が沸いてて、ご飯が出来てて、Hが出来て、朝着て出る服があって、それだけを黙ってしてくれ、あとは干渉されたくない。。。。

それでいいって人を見つけたほうが早いのではないですか?
誰もそれでいいなんて思って結婚してませんから、ちゃんと確認してから結婚しましょう。確認しないで結婚したのはあなたのミスです。間違ってましたと誤って、離婚をお願いしましょう。それが二人にとってきっと幸せな道です。

投稿日時 - 2008-09-13 13:02:58

ANo.13

どっちもどっち、という印象です。
ただ、質問者への回答で、奥さんのことを書いても仕方ない(自分は変われるけど相手を直接かえることはできない)ので、質問者側の問題にしぼって書きます。

まず、妻は食事の支度等の家事が仕事、それはその通りです。
しかし、仕事だとしても、例えば、店で物を買ったらこっちが客でも「ありがとう」って言いませんか?
言わない人もいるし言わなくても物は買えますが、言った方がお互いに気持ちよくやりとりができます。コンピュータ相手じゃなくて人間相手なんですから。理屈の上では、金を払う立場の客がお礼を言うのはおかしい、というのも正論なのですが、”普通の人”は、お店でものを買ったら「ありがとう」と言いますし、その方が、また同じ店で買い物をするときにスムーズになります。
それと同じで、毎日ご飯を作ってくれている奥さんに、いくらそれが「当たり前の主婦の仕事」だとしても、いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい、等を言うのは、”人として”当然のことで、それらを言わないのは、気分を害されてもしかたないことでしょう。
質問者は育った環境のせいにしておられますし、実際にその影響は大きいと思いますが、そういうのを「お里が知れる」と言うのです。つまり、世間的には、質問者が受けた躾・教育が全くなっていない、と考えられます。

「豆腐も切りようで角が立つ」という言葉があります。
同じ内容のことを伝えるのに、正論ばかりふりかざしていては、相手の心には届きません。特に女性が相手の時はそこを気をつけないと痛い目に遭います。
男性、というより男脳の人間は、言い方にカチンときても、内容(理屈)が正しければ「悔しいけど事実だ」と考える傾向にありますが、女性、というより女脳の人間は、内容よりもむしろ言い方に反応します。
ですから、たとえば、男から見て「どう考えても妻がやるべき」仕事でも言い方が悪いとやってくれないのに、普通に考えればやってくれそうにない夫がするべきだよな~と思うような仕事でも、言い方一つで気分良くやってくれたりするのです。
確かに、深夜に女性が1人で外に出たら危ない。常識です。正論です。当たり前の話です。奥さんの不注意にはあきれます。しかし、そこは質問者の言い方に問題がかなりありそうです。言っている内容は間違っていなくても、それでは奥さんの心に届かないどころか、完全に逆効果です。

要するに、質問者の頭の中にあるのは、理屈だけ、なんです。
でも、奥さんは1人の女性、1人の人間なんです。理屈で相手を動かそうとせずに、心に訴えかけるようにすることも必要です。
相手が血の通った人間であることをしっかり意識すれば、言い方にしても、食事の時をはじめとする普段の言動にしても、もう少し違った展開になったと思います。

奥さんは奥さんで、感情のまま気の向くままに生きずにもうちょっと思慮深くなっていただきたいと思うので、まぁどっちもどっちだな、という感想になります。

投稿日時 - 2008-09-13 12:59:37

ANo.12

質問者様は友達や同僚、もしくは先輩や上司などと食事に行っても
自分の注文した物が先に運ばれて来たら相手に断り無く食べます?
普通は待つか『お先にいただきます』など断りを入れる、もしくは
相手が気を使って『冷めたらもったいないのでどうぞ』などと言い
ますよね。
先に無断で食べる事は一緒に食べてる方に失礼です。
それは夫婦間でも同じです。私の彼氏は【出来たてが1番おいしい】
を理由に先に食べます。もちろん断りを入れてくれますし、何回に1
回は待っててくれます(私への気遣いです)
私の事を考えてる行動を取ってくれてるので、先に食べる事を許しま
すが、正直気分はよくないです。
『それじゃあ一緒に食べる意味無いやん・・・・』って思うので。
育った家庭環境の違いではありません。家族全員が個々で食べるのを
納得してるから質問者様の実家では問題ないだけです。
実家と夫婦間はまた別物です。それを一緒にするのは質問者様に気遣
いが足りないだけです。逆に奥様が『実家ではこうなの』を連発した
ら『知らんがな・・・ここは実家じゃないんや!』って思いません?

いただきます・ごちそうさまの意味をご存知ですか?
いただきますは《命を頂きます》という意味です。
野菜も生きてますし、肉も動物の命をいただいてるのです。
自分の命に繋げる為にそのものの命を奪って生きてます。そういう意
味で命をいただきますの【いただきます】なのです。

ごちそうさまは作ってくれた人へのお礼です。時間をかけて作ってく
れたお礼なのです。それに対して作った人はお粗末様でしたと言いま
す。
これは食べ物を頂くための最低限のルールです。ちゃんと言うべきで
す。おいしい・まずい(まずいと言うのは悪いですが)食事中のコミュ
ニケーションです。頑張って作った奥様への感謝の意味もあります。


そして痴漢の事ですが、質問者様のいう事が正しいです。正しいので
すが言い方は悪いです。
確かに深夜に女性1人でコンビニに行くのはよろしくないです。奥様
が怒られるのは当然です。でも奥さんからしたら痴漢されただけでも
辛いのに、味方だと思ってる旦那まで自分を非難してくる・・・・。
痴漢で傷ついた気持ちを理解しようともせず怒られた。
あげく価値観の違い(食事のあいさつの問題)この問題が重なれば(食
事問題でケンカした日、もしくは最近ケンカした後痴漢にあった)な
らイライラはピークでしょうからそりゃ出て行きますね。
意図的じゃなく当たっただけでも痛いものなので、暴力行為と奥様が
思ってるなら尚の事です。

>どうしたらよかったのでしょうか。
自分の育った家庭での事を押し付けるのはダメでしたね。先程も言い
ましたが、奥様も奥様で育った環境と言う物があるんです。
言いたい事言わず内に秘め、イライラしてる人も居るんです(男でも)
なのでちゃんと言ってきたのならちゃんと考えて対応して下さい。

痴漢の事は、まずは奥様を心配&気遣ってあげましょう。一通り話を
全部聞いてあげるのです。そして気が済むまで話を聞いてあげてから
説教です。このパターンならちゃんと聞く耳持ってくれます。 
頭ごなしにキレるなら例え正論を言っても相手は絶対に聞きません。
『確かに私が悪いかも知らんけど、あんな言い方無いと思う!!!』
などよく聞きますよね。

>私だけが悪かったのでしょうか。
どっちもどっちです。食事だけの問題なら質問者様が100%悪いで
すが、深夜にコンビニに行った奥様も悪いです。

そして今後ですが、実家に帰ってしまったなら迎えに行きましょう。
腹立つとは思いますが、食事の事・痴漢事件で頭ごなしに怒った事を
考えたら質問者様7:奥様3(深夜に1人でコンビニに行った)で悪い
です。
なので謝りに行きましょう。そして質問者様の言葉で
>「今度から深夜にジュースが飲みたければ俺に言え」
とありましたが、今回だけの質問をみても快く快諾してくれる旦那に
は見えません(すいません、判断材料が少ないので・・・)
そういう事を快諾してくれると奥様に思われるよう行動する事も大事
です。でないと『そんなん言っても、いざ言うたら文句言う』など言
われるようでは『自分に言って』と言った意味は全くないですから。

投稿日時 - 2008-09-13 12:32:58

お礼

回答ありがとうございました。

基本的に自分は誰と食事をする時でも、自分のものが来た時点で箸をつけます。社内では間違いなくつけます。
得意先では、よほど「俺が一番偉い」タイプを相手にしなければつけます。
そういうことをゴチャゴチャ言う奴は器の小さい気位ばかり高い奴だと言うイメージを持っていて、だから、自分も気にしません。

冷めたらまずくなるので、せっかく作ってくれたのなら余計に温かいうちに食べた方がいいんじゃないかと思うのですが。回答者様のように気分を害する人もいるんですね。

いただきます、ごちそうさま、は、完全に習慣の問題だと思います。本当に本当に、生まれてこの方、家庭でそういうこと言ったこと、覚えがありません。母親もそんなことを言う人じゃなかったもので。
田舎育ちで、男兄弟だけだったこともあるかもしれません。
ただ、妻と私の育った家庭環境はかなり違うと思うので、もう少し歩み寄らないといけないのかなと思いました。「いただきます」「ごちそうさま」も言うようになった方なので、正直言って「これ以上要求すんのか」って言う思いでした。ゴチャゴチャ文句言われて食事した後に「ごちそうさま」って言う気もしなくなりますし。

>>「今度から深夜にジュースが飲みたければ俺に言え」
とありましたが、今回だけの質問をみても快く快諾してくれる旦那に
は見えません(すいません、判断材料が少ないので・・・)
そういう事を快諾してくれると奥様に思われるよう行動する事も大事
です。でないと『そんなん言っても、いざ言うたら文句言う』など言
われるようでは『自分に言って』と言った意味は全くないですから。

「ジュース」と書きましたが、この夜、妻はカフェラテを買いに行ったそうなのです。
私ははじめ「そんなのコーヒーと牛乳で作れ」って言いました。すると妻は「作れない。冷たいのが飲みたかったのだから。じゃあ、これからは買ってきて貰うよ」とキレてました。
その後、喧嘩は続きましたが、最後に「俺に言え」って言ったのは、自分としては精一杯の優しさを見せたつもりだったのに無視されて余計腹が立ちました。

そんな感じなので、確かに妻も快諾する夫と思ってないのだと思います。
もう少し優しくしようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-19 03:52:16

ANo.11

結婚したときの初心を忘れてはいませんか?

言い分は互いにあるとは思いますが、そんな事は小さな事にしかすぎません。

それよりも、夫婦は人生の伴侶なんですよ!

あなたが亡くなるときに、見届けてくれるのは奥様です。

奥様を幸せにしてあげることは、生きている時にしかできないんですよ!

今、この時を大切にして下さい。

あなたと奥様が築いた幸せな家族、それが全てですよね!

投稿日時 - 2008-09-13 12:27:41

ANo.10

「家庭環境の違い」
★違いがあるという状態を述べても
どちらが正しいかの方向性は生まれないので
反論になりません。

「自分の父もそういったことは一切言わなかったし~」
★報告をしているだけであり、それが正しいという意見では
ありません。自分の側だから正しいとはなりません。

「毎日仕事して帰って来ているので」
★主婦の家事も仕事なのだから差し引きゼロであり
あなたが優遇される理由はありません。

「毎回毎回うるさく言われると」
★あなたが悪い態度を改めないからです。
それは逆ギレですよ。

「家事が仕事なのではないか」
★一緒に食事をするときにその仕事はすでに
終わっていますから関係ありません。

「何故彼女があんなに口うるさく言うのか」
★あなたが間違っているからてです。

「家でぐらい安らぎたいです。」
★態度を普通状態に改めても安らげるでしょう。

「私だけが悪かったのでしょうか。」
★そのとおりです。

★★★
あなたは奥さんのことを金で雇った家政婦と
勘違いしていませんか。
自分の都合を一方的に言い立てるだけで
相手のことをぜんぜん考えていません。

よく謝って態度をあらためる以外にありません。

投稿日時 - 2008-09-13 12:19:53

ANo.9

対応が悪かったですね。同じような体験をかつてしました。深夜のジュースではないですけど。妻の安否をきずかうどころか批難をされた。
そこに愛はあるのか?と疑いますよね。わたしはそれから以降自分の身は自分で守ろうと決心しました。
相手に思いやりがないと感じたら冷めますから。愛も。
確かに深夜に外出するのは危険を伴いますから良くないとは思いますが、批難する前に言うことがあるでしょう。「大丈夫か?」ぐらいのことはおっしゃらないと。
奥様の実家へ行かれて謝ることですね。それをされないと今後の夫婦関係に溝ができます。男にとって当たり前のことでも女にとってデリカシーのない言葉は大変傷つきますから今後お気をつけたらよろしいかと思います。
私の場合は新婚の時でしたので人格を疑うと同時に結婚を後悔しました。主人もまさかそこまで妻が思っているとは微塵も感じていなかったと思います。
何がきっかけで破綻の道を歩むかわからないので挺身低頭誤って修復に努めて下さいませ。

投稿日時 - 2008-09-13 12:16:09

ANo.8

>>私だけが悪かったのでしょうか。

それは分かりません・・分かりませんが、結果が物語ってはいると思います。

この様な所へ書き込みをしている暇があるなら、奥さんの実家に迎えに行かれては如何ですか?

>>どうしたらよかったのでしょうか。

どうしたら・・は、無数の回答があるでしょう。
が、解決策がでるとも思えません。無数に回答を見ているだけで一生終ってしまうかも知れません。

何故・・と問うて見てください。
何故、奥さんは出ていったのでしょう・・の様に。
注意を一つ、何故は相手に向けてはダメですよ。
何故は自分に向けて問う言葉・・・
ここを間違うと、先には進めないことでしょう。

投稿日時 - 2008-09-13 12:09:45

ANo.7

 売り言葉に買い言葉の結果ですよね。
 あなただけが悪いとは言いません。
 発端の話は私も過労で疲れていた時もありますし、家に寝に変えるような生活が続いたこともあるので、良く分かるんです。
 ただ、奥様もずっと家の中にいる方ではないですか?
 転勤が多い家庭ですと、環境も変わりますんでなかなか閉じこもりきりになってしまうこともあります。
 仕事で大変なことは承知ですが、やはり結婚したということは家族も含めて自分が養うという決意をしたということ。
 奥様も話す相手がいなくて自分のことを話したいと思うときもあるんじゃないでしょうか?
 人間完璧じゃないですから、お互いの非な部分を認めあってそして結婚したのだと思うのですがどうですか?
 ただ、長い結婚生活の中でお互いの感謝を忘れている部分は改めて気づいたのではないでしょうか?
 結果的に暴力を働いてしまったのは彼女を突き動かしてしまった結果じゃないでしょうか?
 どんな状況にせよ、やはり暴力はいけないと思います。
 まずは会うことですよね。
 お互い悪いところを認め合った上であなたも謝ればいいとおもいます。

投稿日時 - 2008-09-13 12:02:44

どちらが悪いのではなくて、お互いが自分の思いばかりを押し付けた事がいけないのではないでしょうか・・・

私は女性なので奥様の気持ちも良く分かります。
食事の際の皆が席に着いてから食べ始めましょうというのも
我が家でもルールとしてます。

けどyuさんが、「そんな事は、どうでもいい」と思うのが間違っているとも思いません。
ルールはそのご家庭の中で決めていくものなので、ご夫婦で決めて納得されていればどっちでもいいと思います。

そんな何て事のない事も、きちんと向き合って相手の思いを汲み取る事が
夫婦には大切な様に思います。
自分の気持ちやルールばかりを、押し通そうとするのはどうでしょうか。

そしてかなり率直に感じた事を書かせていただくのなら
痴漢の事があった時に奥様がすぐに、yuさんを起してまでも「どうしよう・・・」と
訴えなかった事が驚きました。
もし私だったらまず恐ろしくて、夫を起こして怖かったと訴えていると思いました。
そしてしばらく冷静になったところでようやく、警察に連絡しようと考えただろうな~と思いました。

起こせなかったのか、起こすのが忍びなかったのかその辺は分かりませんが、
どうして奥様は起こさなかったのかな?と疑問に思いました。
そんな判断をしたその辺にもご夫婦の問題点が潜んでいる様に感じました。

痴漢の事を知った時に、奥様の心や身体を気遣う前に注意をするって事を私もされたら、ショックだと感じました。
注意はもっともだと思いますが、せめて先に「大丈夫か?」と慰めて欲しかったと
女であれば思うのが至極当たり前です。
「私はあなたの妻でしょう?大切には思ってないの?」と悲しくなってくるでしょう。

今回の件は、今までのご夫婦の擦れ違いを単に浮き彫りにしたきっかけに過ぎないのではないでしょうか。
だからどちらが悪いという問題ではない様に思いました。

今一度、相手の気持ちに寄り添う様な思いで話し合われるのがいいと思います。
縁があって結婚されても、その縁を大切に育てないと続いていくのは
そう簡単な事ではないと思います。

奥様が大切だと気持ちにあるのなら、その思いを素直に伝えて下さい。
残念ながらそんな大切な気持ちが、通じてないのでないでしょうか
(偉そうに書いていますが、自分にも自戒の思いを込めて書いてます。^^;)
奥様も自分に素直になれずに、yuさんの気持ちが自分にない様に感じて不安になっている様に感じました。
早く仲直り出来るといいですね。

投稿日時 - 2008-09-13 11:59:30

ANo.5

>私だけが悪かったのでしょうか。

文面からすると、あなただけが悪かったのではありません、どっちもどっちですね。
お互いこれだけ好きなことを言い合ってれば、そりゃあそのうち破局が訪れるでしょう。

>先に食べたり、いただきます、ごちそうさま、おいしい、まずい、等を言わないと文句を言われていました。

奥様は、家族一緒に食べて、そういう所に家庭のぬくもりを感じたかったのではないですかね。
また、あなたは食事の準備をしたことがあるかどうか?ですが、作った者としては、感想や感謝の一言は欲しいものです。
今度作って奥様に食べさせてみてください。
きっとあなたから、「美味しい??」って聞いてますよ。そういうことです。

*:奥様の育った家庭はそれが当たり前だったんです。
  でも、あなたは「違った家庭で育たれて、それが当たり前」ではないのです。

>そもそも家族揃って食事をすること自体が少なく、みんな好きな時に用意されているもので好きなものを食べるといった習慣だったので正直妻の要求する習慣が自分にはありません。

*:あなたの育った家庭はそれが当たり前。これも分かります。
  でも、奥様は「違った家庭で育たれて、それが当たり前」ではないのです。

結局、双方が「私のが当たり前」って譲らなければ、必ず衝突しますって。

>妻は食事の支度等の家事が仕事なのではないか、何故彼女があんなに口うるさく言うのか理解ができません。家でぐらい安らぎたいです。

うるさく言われるのがイヤなんですよね。
それとも、一人で食事をしないと安らげない性格ですか?
(それだと、話が変わりますが・・・)

あなたにやり直す気があるのでしたら、、(一般的には。。)
・ご飯は一緒に食べましょう。その方が美味しいし、話も弾みますよ。
・頂きます等は言いましょう。
 一言言うだけでいいんです、簡単なもんでしょ?それで問題が解決するのなら。

まあ、夜の事は喧嘩の後でしたし「売り言葉に買い言葉」でしょう。
双方が譲らなければ、終わりです。

投稿日時 - 2008-09-13 11:46:30

ANo.4

育ってきた環境を変えるのはそうたやすいことではありませんが、
結婚して新たな家庭を築いた時点から新たなルール・習慣を作る
ことになります。

最初のうちはそれぞれの過ごしやすいルール・習慣にしたいと思うでしょう。
でも、それではうまくいきません。
お互いが妥協して、二人の共通点を探る訳です。
貴方の家がどうかはわかりませんが、家事を取り仕切るのは女性である
ことが多いため、家庭内のルール・習慣が女性寄りになるのは必然でしょう。

結婚だけに限りませんが、相手を思いやる気持ちは必ず必要です。
疲れているとか、機嫌が悪いなんていうのは単なる言い訳にしかなりません。
一人で気ままに生きていきたいのであれば、結婚などしなければいいのですから。

今回の件について言えば、貴方が奥さんに甘えすぎていたということではないでしょうか。
釣った魚に餌をやらないという言葉が適切かどうかはわかりませんが、
貴方は結婚したことによって全て自分の物、自分の思い通りになると
いう認識でいたということになるのでしょうか。

貴方が奥さんのことをこれからも伴侶として寄り添っていてほしいと
思うなら、素直に頭を下げ、更正を誓って下さい。
自分だけが悪いのか?!と被害者意識しか持てないのであれば、素直に
別れてあげて下さい。

投稿日時 - 2008-09-13 11:43:09

ANo.3

厳しい意見を言いますが・・・。

「黙ってお前は料理を出していればいい」こんな風に思われちゃあ
奥様だって報われませんよ。会社での仕事は他人に評価されるけれども
奥様の家での仕事を評価するのはあなたなんです。
その評価の結果が「無言での食事」ですか。
あなたが会社でやりがいを感じなかったり、認められなかったり、
評価されなかったらどんな気持ちになりますか?
「自分が仕事をしているのと一緒で妻は家事が仕事」って全然同じように
扱っていないじゃないですか。

そう思ったら奥様にも感謝の気持ちが湧いてくるはずですし、
「いただきます」「ごちそうさま」くらい言えるはずですけどね。
食事中ずっと喋りっ放しになれってわけじゃないんですから。
あなたの家庭環境が問題なのではありません。
あなたの奥様に対する気持ちの問題です。

「家でくらい安らぎたい?」
あなたの「安らぐ」って「相手の気持ちを考えず好き勝手に過ごすこと」
ですか?そんな感謝の一言も言えないくらいなら
結婚なんてしないで一人でいた方がよろしいのでは?

痴漢の件もあなたの心配が裏目に出てますね。
注意するより心配する方が先では??順番が滅茶苦茶。
しかも暴力を振るうなんて・・・。最低ですね。
「今度から深夜にジュースが飲みたければ俺に言え」じゃなくて、
「また痴漢にあったら大変だから一緒について行くよ」じゃないですか?

何だか全体的に「俺は妻より偉い」的な態度が現れていて、
同じ妻の立場として憤りを感じます。

もう少し「俺が俺が」じゃなくて奥様の気持ちを考えてあげて下さい。
完璧にあなたが悪いです。こんなところで他人の意見を求めてる暇が
あったら実家に迎えにいったらどうですか?

投稿日時 - 2008-09-13 11:42:45

お礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅れて申し訳ありません。

>。会社での仕事は他人に評価されるけれども
奥様の家での仕事を評価するのはあなたなんです。

妻にも同じように言われました。
妻は、男ばかりの会社で私と一緒の仕事をしていました。
そういうことからも、人一倍、仕事に対する評価は欲しがるタイプだったのかもしれません。
「無反応でつまらない」と言っていました。

この点は反省して、今後は「いただきます」と「ご馳走様」は欠かさず言うようことを約束しました。

投稿日時 - 2008-09-24 16:46:22

ANo.2

どっちもっどっちだと思いますが、今回の経緯からすると6:4か7:3で夫側に非があるように思います(私が女性だからかも)。

妻側がキレたくなる気持ちも理解できるけど、実家に帰るほどのことかな~と少し疑問です。
ただ、それだけ普段からの不満が積もり積もっていたとも考えられますね。

相手の悪いところを指摘するのは簡単ですが、グッとこらえて自分の悪かった点だけを反省したほうがいいと思います。
別居→離婚なんてことになっては悲しいですから、言い争うより歩み寄って仲直りしておきたいですね。
反省点を整理してお早めに謝罪ことをおすすめします。

投稿日時 - 2008-09-13 11:38:16

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れて申し訳ございません。

>相手の悪いところを指摘するのは簡単ですが、グッとこらえて自分の悪かった点だけを反省したほうがいいと思います。

そうですね。
私も、家を出る程化と言うのが率直な感想でした。
家を出ると言うのは、何もかも放棄ということだと思います。
妻がキレ出すといつもそうですが、一方的にこちらを責めるだけで一向に人の話を聞こうとしません。
‥‥と、悪い点を指摘するのがダメなのですね。
歩み寄りを見せない相手とやっていくためには、こちらがまずは見せるしかないのでしょうね。

妻はまだ帰っては来ていませんが、電話で色々と話をしています。
いただきます、と、ごちそうさま、はどんな時も欠かさず言うと約束して、この点に関しては納得してくれたようです。

投稿日時 - 2008-09-24 16:32:28

ANo.1

お互いに大人げないと思いましたが、奥様を愛していらっしゃいますか? それとも、妻は住み込み、セックス付きの家政婦だと思いますか? 奥様は、あなたに愛されていないと思ったから、実家に帰ったのです。お互いに与えて欲しいばかりで、相手に与える事のできない男女のようだと思いました。

>どうしたらよかったのでしょうか。
私だけが悪かったのでしょうか。
そのように考えているうちは、上手く行かないと思います。

投稿日時 - 2008-09-13 11:31:29

お礼

回答ありがとうございました。

妻を家政婦などとは思っていません。
他の方へのお礼にも書きましたが、妻を家政婦などとは思っておりません。
現に私が妻に求めていることは、家政婦並みの家事とは思いませんし。

>お互いに与えて欲しいばかりで、相手に与える事のできない男女のようだと思いました。


これは確かにそうだと思いました。
与えて欲しい、与えてくれない、というような気持ちは少し鎮めてみようと思います。

投稿日時 - 2008-09-24 15:24:43

あなたにオススメの質問