こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

起業とフリーランスの違いは?

お世話になります

今秋から契約社員として働き始めます。
契約社員=フリーランスだと思うのですが
フリーランスと起業は違うものなのでしょうか?
税務上や独立に当たる手続きは異なりますか?

現在は源泉徴収を会社でしてもらっていますが
これが確定申告になるのは分かります。
青又は白色申告になり、青と白の違いも調べてたのですが
そもそも、自分が起業することになるのか、どうなのかも分かりません。

この2つの違いについて教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-09-08 12:44:00

QNo.4312750

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

フリーランスは会社に所属したり特定の会社と専属契約を結んでいない仕事形態の事を指します、なので契約社員が雇用に基づく契約の場合はフリーランスとは言えません。

請負契約でしたら、雇用契約ではありませんので、源泉徴収はされません、なので確定申告が必要になります、個人事業主として請け負う場合は税務署への届出も必要になります。
フリーランスはこちらの契約が主になると思います。

起業は事業を起こすと言う意味です。
起業の場合は事業を起こすと言う意味合いでは、
個人事業でも法人でも形態は問いません。

現在の契約社員以外に仕事をしているのであれば、
確定申告が必要ですが、今の会社で源泉徴収をされているのでしたら、年末調整だけだと思います。

投稿日時 - 2008-09-08 13:16:55

お礼

ありがとうございます。
契約社員ではなく、請負契約かもしれません…。と思い当たりました。

>請負契約でしたら、雇用契約ではありませんので、源泉徴収はされません、なので確定申告>が必要になります、個人事業主として請け負う場合は税務署への届出も必要になります。
>フリーランスはこちらの契約が主になると思います。

確定申告が必要と言われていますので、まさに上記に当てはまります。

契約社員ではなく、フリーランスの場合、「起業」ということになるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-09-08 13:32:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

#7です。

>でも、会社を作っても従業員が0の場合もありますよね。

従業員というのを一般社員、つまり役員ではないという意味で使えばそうですが、1人で会社を興す場合、実質的には社長=従業員になります。
あくまでも代金は会社として受け取り、あなたは会社から給料をもらいます。

>会社が処理すると言っても、経理の人を雇うか税理士に外注したりしなければ事業主(=自分)が行うということですよね?

そうです。

>色々勉強した結果、個人でも自営業に分類される人はいます。

ですから「一般的に」と書きました。
お書きになったリンクを見れば判るように、医師や弁護士、農家はそれぞれそういう呼び方をするのが一般的で、あえて医師が自分を自営業ですと言うことはまずないでしょう?
ですから、普通の会話やサイト、雑誌・新聞等で「自営業の場合」といった使われ方をする場合は商店主などを示す事が多いという意味です。
あなたが契約社員なのに「自営業です」と言ってしまうと相手に別の意味に取られてしまう可能性がありますし、何かの制度などに「自営業」とあってもあなたは該当しない可能性が高いので、「フリーランス=起業=自営業、ということですよね」という解釈はしない方がいいと思って書きました。

投稿日時 - 2008-09-10 10:32:43

お礼

再度のアドバイスありがとうございました。
あれから勉強して、自分がちんぷんかんぷんなことを言っていたことが分かりました f^^;
それなのに2回もお付き合いいただきましてありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-12 17:16:38

ANo.7

>フリーランス=起業=自営業、ということですよね。

起業というのは会社を作ることだと考えてください。
あなたが会社を作り、会社がクライアントから仕事を受注し、あなたが仕事をして得た金は会社に入り、あなたは会社から給料をもらう、という形です。あなたの保険や税金などはすべて会社が処理します。

一般的に自営業(自由業とは違います)というのは商店主をさして使われる用語だと思いますし、フリーランスというのはあくまでも個人です。

投稿日時 - 2008-09-09 10:57:09

お礼

ありがとうございます。

>起業というのは会社を作ることだと考えてください。

そうですね。
でも、会社を作っても従業員が0の場合もありますよね。
会社が処理すると言っても、経理の人を雇うか税理士に外注したりしなければ
事業主(=自分)が行うということですよね?

>一般的に自営業(自由業とは違います)というのは商店主をさして使われる用語だと思いますし、フリーランスというのはあくまでも個人です。

色々勉強した結果、個人でも自営業に分類される人はいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E4%B8%BB

投稿日時 - 2008-09-10 09:17:15

ANo.6

#3です

>契約先に契約社員でもいいか、聞いてみようかと思います。
>「青色or白色申告を自分でするようになるけど、それ以外は今までと同じだから」
>「だからこれからは色々と領収書を取っておいてね」

おそらく受けてくれないのでは?

#5さんの回答にもありますが企業はその様な面倒や余分の経費を抑えるために「請負契約」にします

契約社員になるならおそらく...「年収は大幅に低下させられます」

請負契約(今の契約)なら300万円、契約社員なら250万円とかになるでしょう

金額以前に契約社員そのものを認めないかも(こちらの可能性に方が高いです)

投稿日時 - 2008-09-08 15:30:43

お礼

三度ありがとうございますm(_"_)m
そうですね(><;)考えれば考えるほどご指摘の通りのように思えます。
健康保険は会社のものに入れてくれるそうですが
全額自己負担だと言われています。
正社員を断っての請負契約なので、契約社員はないのかもしれませんね。
大変参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-09-09 09:05:57

ANo.5

契約社員は、会社の健康保険・厚生年金に入ることができて、費用も半額会社が負担してくれます。通勤交通費なども会社から支給されるでしょう。
自営業は、国民健康保険・国民年金が全額自己負担です。国民保険は会社の健康保険より高いことが多いです。契約書に明記されていなければ通勤交通費などすべての費用が自己負担です。
つまり、同じ受取金額なら、一般に契約社員の方がお得です。

参考URL:http://allabout.co.jp/career/freelance/subject/msub_shinkoku.htm

投稿日時 - 2008-09-08 15:04:57

お礼

ありがとうございます。

>つまり、同じ受取金額なら、一般に契約社員の方がお得です。

そうですよね。
色々調べているうちに、このことに気付き、そもそもフリーランスになりたかったわけでもないので
契約社員でもいけるかな…。なんて思ってみました。

投稿日時 - 2008-09-08 16:18:40

ANo.4

#3訂正

>フリーランスは自由業

「自営業」の間違いです

>確定申告が必要と言われていますので、

業態は...自営業(今秋から)

所得税は...確定申告

契約は....請負契約

こんな事でしょう

収入...その会社からの支払額が基本
経費など.領収証で控除して貰うなら青色申告

適当で確定申告するなら白色申告

貴方の働き方によっては白色が有利なことも有りますね

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20051030A/

記帳に不安なら初年度だけ白色申告でも良いかも?

ただ今年は今までがどうだったか?
サラリーマンをされていたのでしょうか?

今年の1/1からの源泉徴収票+これからの収入で計算する必要が有りますね

投稿日時 - 2008-09-08 14:00:10

お礼

再び回答をいただきありがとうございます。

>業態は...自営業(今秋から)
>所得税は...確定申告
>契約は....請負契約

皆様からのご回答でもやもや分かってきましたが
これですっきりしました。

フリーランス=起業=自営業、ということですよね。
色々言葉があり難しいです。

今はサラリーマンです。
確定申告についても参考にさせていただきます。

フリー=契約でない事実にちょっと衝撃を受けているので
契約先に契約社員でもいいか、聞いてみようかと思います。

投稿日時 - 2008-09-08 14:50:57

ANo.3

>契約社員=フリーランスだと思うのですが

違います

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%91%E7%B4%84%E7%A4%BE%E5%93%A1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

契約社員は従業員です

フリーランスは自由業

>現在は源泉徴収を会社でしてもらっていますが
>これが確定申告になるのは分かります。

なりません

給与所得のみなら年末調整だけでお終い
自由業なら確定申告
兼業なら源泉徴収とその他所得を合算して再計算し確定する

貴方の場合は源泉徴収されているならそれが全てです

投稿日時 - 2008-09-08 13:51:01

お礼

ありがとうございます

そもそも契約=フリーと勘違いしていたので
話がややこしくなりすみません…。

契約社員についてもよく知らなかったので
大変勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-09-08 14:41:25

ANo.1

>契約社員=フリーランスだと思うのですが…

契約社員は一般に「給与所得者」、税法上はふつうのサラリーマンと同じですけど、就職に当たった何か特別なことを言われたのでしょうか。

>これが確定申告になるのは分かります…

給与所得であれば、前職の源泉徴収票を年末に在籍する会社に提出して、2社分合わせた年末調整が受けられます。

>そもそも、自分が起業することになるのか…

新会社に、どういう雇用形態なのか、よく確認されることをおすすめします。

投稿日時 - 2008-09-08 13:06:56

お礼

ありがとうございます。
まだよく聞いておらず、あやふやなまま質問してしまいました。新しい会社からは、
「青色or白色申告を自分でするようになるけど、それ以外は今までと同じだから」
「だからこれからは色々と領収書を取っておいてね」
としか聞いていません。
(給与は時給計算で、時給は変わります。)

自分で申告=起業!と思い込んでしまいましたが
冷静に考えるとフリーランスなのかな?なんて思い混乱しています。

まずは雇い主に確認が必要ですね m(_"_)m

投稿日時 - 2008-09-08 13:28:33

あなたにオススメの質問