こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IA-64 ITANIUM

最近ITANIUMという単語を見るようになってきたのですが、
そもそもITANIUMとは、Pentium3とか4とかと同じくくりで考えて良いのでしょうか?
また、同じでも、どんな違いがあるのでしょうか?
ITANIUM2というのもあるそうですが、ITANIUMとはどう違うのでしょうか?
Pentium3-Pentium4-ITANIUM-ITANIUM2
をそれぞれ比較して、動作の違いとして
特徴(メリット/デメリットなど)、使用例、将来性など答えられる方がいらっしゃったら教えて頂けないでしょうか?
私は初心者で、専門的な用語もそんなに知らないため、分かりやすく、かつ深く教えていただけると助かります。

投稿日時 - 2002-12-17 14:02:09

QNo.429797

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

パソコンのCPUの設計(思想)の事をアーキテクチャと言います。このアーキテクチャは次の二つの要素から成り立っています。

(1)マイクロアーキテクチャ・・・CPU自体、つまりハードウェアの設計の事。
(2)インストラクション・セット・アーキテクチャ・・・CPUに内蔵されている命令ソフトウェアの事。

CPUを料理の工程に例えるなら、(1)が鍋・包丁等の調理器具やコックさんに当り、(2)がコックの頭の中の知識や経験と言ったノウハウに当ります。そして、様々な具材(データ)を調理(処理)して料理を完成させる訳ですね。

さて、gooponさんのご質問に答える鍵はこのうちの(2)であります。ここでは、インテル社に限定して説明します。なぜインテル社に限定するかと言えば、現在のWindows系CPUをはじめて開発したのがインテルであり、現在もインテル製CPUが圧倒的なシェアを占めているからです。

インテルの基本的なCPUのラインは、IA-32とIA-64に分かれています。IA-32とは私達のPCに搭載されているCPU・Pentiumシリーズがそれに当ります。一方、ご質問にあるItaniumはIA-64に属する製品です。基本的に、この二つは全く別物です。何故ならこの二つは前述した命令セットが全く別物だからです。

命令セットは基本的にレジスタと言う物によって構成されています。レジスタとは超高速・超小容量のメモリのようなもので、このレジスタの上でCPUは様々な計算をします。基本的に、現在の命令セットx86は整数演算用の32bit汎用レジスタ8本から成っています(実際はこの汎用レジスタを基本に様々なレジスタが搭載されているがここでは混乱を避けるため割愛する)。一方のItaniumは、64bitの汎用レジスタ128本、高度な数字を演算するための浮動小数点レジスタ128本から構成されています。

さて、この二つの特徴と言う事ですが、基本的にItaniumについては全く考えなくて結構です。何故なら、まず前述のように、ItaniumはPentiumとは全く別物であるため、現在われわれが使っているWindowsはItaniumでは使えないためです。次が決定的な理由ですが、Itaniumは主に大企業や研究使用を目的にしており、高価という事です。ちなみに、Itanium一台搭載したワークステーションで、シーマやセルシオを買ってもお釣りが来るほどの値段です。従って、Itaniumについては考える必要はないでしょう。

なお、前回もItanium関連の質問があったため、そちらも参考にしてください。それと失礼な事を言いますが、初心者で専門用語もそんなに知らないと言うのでは、Itanium及び命令セットの違いについては深くは説明できません。もう少し基本的な知識を習得なさってからの方がよろしいのではと思います。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=426232

投稿日時 - 2002-12-18 11:09:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

限られた字数では説明できないのでちょっとだけ、

Itaniumは64bitCPUとして設計されているのでPentium3とか4などの32bitCPUとは別物です(x86CPUとの互換性は無くOSやアプリも64bit用のモノが必要)、
Itanium2はItaniumを発展強化させたモノ、

32bitのメモリ空間4GBよりも広大なメモリ16EB(エクサバイトを扱え(1エクサバイトは 1,000,000,000ギガバイト)、
より高速な動作を可能としています、

いずれ64bitCPUの時代が来ますが、
まだまだ高価であるし32bitのPentium4シリーズの拡張も続くので、
すぐにコンシューマレベルまで降りてくるとは思えません(当面はサーバなど)、

またAMDは「Hammer(ハマー)」ファミリでx86命令セットアーキテクチャに独自の64bit拡張「x86-64」を搭載させ、
Itaniumが持っていないx86互換機能を持たせようとしています。

http://www.intel.co.jp/jp/products/server/processors/server/itanium/

http://homepage1.nifty.com/mcn/glossary/cpu/ia64.htm

参考URL:http://www.intel.co.jp/jp/products/server/processors/server/itanium/

投稿日時 - 2002-12-17 16:22:26

あなたにオススメの質問