こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

動詞それとも形容詞?

動詞によっては受動体(過去分詞?)の形になった時、形容詞としても意味が辞書に載っているものもあります。これって訳していると形容詞で使っているのか、それとも受動体として使っているのか少し迷ってしまいます。中には形容詞としてとらえる時、若干ですが意味の違うものもあるような気がします。これってネイティブや英語上級者が使う時、少しでも頭の中で動詞や形容詞を区別して使っている意識はあるのでしょうか?それとも受動体でも形容詞でも大体似たような意味になるのでそのような区別はしていないのでしょうか?それとも何かコツや決まりのようなものがあるのでしょうか?ちんぷんかんぷんな事を聞いているのかも知れませんが、教えていただければ有難いです。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-09-02 07:47:30

QNo.4297218

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

jjssさん、日本語を話す時、書く時に「これは形容詞、これは受動態」といちいち考えていますか?いませんよね。英語を母国語とする人も同じで、上記のように「これは形容詞なのか、受け身なのか」と訊いても「そんなのわからん」と答える人も多いと思います。
英語のbeという動詞は特殊で、自動詞ですから目的語は必要ありませんが、日本語の「です、ます」の様に、それを補う単語、句が必要です。

This computer is brokenという文では、’broken’はShe is beautifulの’beautiful’と同様で「壊れている」という状態を表す形容詞になります。意味からすれば This computer is useless (まあ多少の違いはありますが)ですよね。受け身(passive voice) ではないので、これは「active voice への書き換え」なるものはできません。しかしThis computer was broken by a couple of students. とすれば、A couple of students broke this computer と書き換えられますね。これでは、過去分詞に表される行為を行った物/者が明らかですから能動態にする事が可能になります。

もしこれでも理解できない場合はまたご質問ください。

投稿日時 - 2008-09-02 09:09:10

お礼

ご回答有難うございました。「”状態”を表す形容詞」と「行為を行った物/者が明らか」というところに差があるんですね。母国語を話す時、書く時に「これは形容詞、これは受動態」といちいち考えてはないんだろうな・・という事はなんとなく思っていたのですが、自分の頭のなかではっきりと整理ができていませんでした。でもスッキリしました。有難うございました。

投稿日時 - 2008-09-02 23:06:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

簡単な説明で舌足らずな部分もありましたが、大まかな内容は理解できていただいてよかったです。
つけ加えとして、「行為を行った者/物(agent) 」が明らかな場合でなくても受け身の場合もあります。昨日の夕方のニュースで:

A horse was shot to death in Clackamas County.

というリポートがありました。この場合「誰かに」殺されたという部分はありませんがそれは暗黙の了解です。形容詞か受け身かが曖昧な時は、日本語に訳してみるのもいいかもしれません。

前回あげた例で言えば、

This computer is broken. (このコンピューターは壊れている)
This computer was broken by a couple of students. (このコンピューターは二人の学生に壊された/学生が壊した)

となります。日本語でも「壊れる」は目的語を必要としませんが、「壊す」は英語で言う他動詞ですからある物/者がある行為を何かに与えることを意味します。

投稿日時 - 2008-09-02 23:31:42

お礼

申し訳ありません。お礼を投稿し、ポイントをつけさせていただき、締め切ったつもりでいました。付け加えていただいた分に対してのお礼が
遅れ申し訳ありませんでした。”「誰かに」殺されたという部分はありませんがそれは暗黙の了解です。”→丁寧なご回答有難う御座いました。なんとなく自分の中でモヤモヤしている部分がこのサイトではっきりし、次回からスムーズに勉強が再開できると思っています。有難う御座いました。

投稿日時 - 2008-09-17 21:48:46

あなたにオススメの質問