こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WindowsVistaのDVD標準書き込みについて

写真データの保存(バックアップ)として、DVDに焼こうと考えています。Windows標準のDVD(CD)書き込みで、利用可能なメディアは、DVD-R(CD-R)、DVD-RW(CD-RW)のどちらでも利用可能できるようですね。で、Vistaの新しい機能であるLiveFileSystemでフォーマットする際に、RWメディアだと、フォーマットにとても時間がかかります。(30分くらい)私の記憶だと、DVD-R(CD-R)は、一回のみ書き込み可能で、DVD-RW(CD-RW)は、書き換え可能と記憶していますが、Vistaでは、このフォーマット方法では、どちらでも修正可能な使い方ができるようです。でも、メディアはRを使うのが、妥当だということでしょうか。LiveFileSystemの使い方が載っているサイトは見つかりましたが、使用メディアについては、あまり書かれているサイトが見つからなかったので、こちらで質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-09-01 16:20:59

QNo.4295501

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

DVD-R(CD-R)とDVD-RW(CD-RW)の認識はそのとうりです。
メディアについては、
ライブ ファイル システムではRW、マスタではRと使い分けております。

「CD-R/RWやDVDに書き込む方法」
http://www.tku.ac.jp/~densan/local/cd-drive-vista/vista-cd.html
「CD/DVD 形式の選択」
http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/Help/2af64e60-60aa-4d79-ab6c-3a5db5806cbe1041.mspx

投稿日時 - 2008-09-01 22:56:40

お礼

ご回答ありがとうございます。サイトの説明も詳しくのせていただいてとてもよくわかりました。メディアは使い分けるほうがいいんですよね・・・。あまり深く考えずに、Rを選んでしまった結果、ライブファイルシステムでRをフォーマットしても、何度も書き込めますし、削除もできますし、RWとさほど替わらなく使えてしまって、逆にびっくりしています。自分の使い方(メディアの選び方)が間違っていたのか、そうでなければ、RWとRの常識を覆してしまうなぁ・・と思っておりました。

投稿日時 - 2008-09-02 21:45:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

蛇足ですが。

基本的には、「R」は一度だけの使い切りで「RW」は繰り返し使用としての認識で、
構造的な違いと価格の違いがありますので、目的で使い分けたらいかがでしょうか。
長期保存や人に渡す場合は「R」、そうでない場合は「RW」。

例として「CD、CD-R、CD-RWの違い」
http://www.mb.ccnw.ne.jp/kontoshi/papa/gimon/CD.htm

投稿日時 - 2008-09-03 15:52:39

お礼

RとRWの違い、ありがとうございます。構造まで詳しく知ることができた目になりました。
Rをライブファイルシステムでフォーマットしてしまった私のやり方が、間違っているのでなければ、いいのですが・・。

投稿日時 - 2008-09-03 21:12:31

あなたにオススメの質問