こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国で日本の電化製品って使えるんですか?

外人の人達が日本にやってくると東京なら秋葉原、大阪なら日本橋といった所でお土産に色々と家電品をお土産に買っている光景をテレビなどでよく目にしますよね。
日本製品は丈夫で技術的にも優秀であるという点から見てもこの行動は十分理解出来ます。
しかしここでよく疑問に思うのですが、日本の電化製品を自国に持ち帰ってはたして普通に使用出来るんだろうかということです。
今は説明書でも日本語と英語の2言語で記載されているものも多くありますが、それ以前に技術的な面(電圧など)でちゃんと使えるのでしょうか?
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-08-24 09:52:50

QNo.4274093

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

秋葉原や日本橋で外国人が電化製品を買う店では、「免税店」と表示してあります。これらの店は税法上「輸出物品販売場」と言い、外国へ携行して日本に持ち帰らない物品について、手続きをすれば消費税が免税になります。

「免税店」で外国人向けに売っているのは外国仕様の電化製品です。日本国内では使用できません。海外で使うために国内海外メーカーが製造したものです。電圧もそうですが、電源プラグやTV放送方式、カラー方式、チャンネル方式、ラジオ周波数、パソコンのモデム方式、モジュラージャック方式等が合わなければ海外で使用することはできません。

もちろん、アダプターや変圧器や変換機器などで、日本国内向けの電化製品も海外で使えるようにすることはできますが、保証の対象外になります。

投稿日時 - 2008-08-24 12:31:56

お礼

ご回答有難うございました。
免税店は外国人向けの製品が置いているとは知りませんでした。

投稿日時 - 2008-08-24 18:54:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

外国人向けの免税店では、日本向けではない海外向けの商品を置いています。
(もともとメーカーもそう言う物を作って居ますので。)

ですから、買って行く人は、お店で買う時に、何処国向け仕様と言うのがあり、その中で合う物を買って行くんですよ。

特殊なもの以外、変圧器などを買って行く人はまず居ません。
変圧器などは自分の国でも買えますし、重いですからね。

投稿日時 - 2008-08-24 11:54:55

お礼

ご回答有難うございました。
変圧器は自国で買えるんでそう難しく考える必要もないですね。

投稿日時 - 2008-08-24 18:52:51

ANo.5

実際に、海外の機器を日本で、日本の機器を海外で使うためのコンセントに差し込んで使う変圧器があります。
小容量のトラベラー用から少し重い据え置き型まであります。
また、その気があればブレーカーから直接大きなトランスへ取ることも出来ます。
リンク先の製品が一般的な製品です。
http://www.biccamera.com/bicbic/app/w?SCREEN_ID=bw011100&fnc=f&ActionType=bw011100_RE&DISP_CATEGORY_ID=299998&SORT=0&NOW_CACHE_NO=1&MY_PAGE_FLG=&SEL_CATEGORY1=&SEL_CATEGORY2=&SEL_CATEGORY3=&LIST_PRODUCT_CATEGORY_ID=&HEAD_DISP_CATEGORY_ID=&FREE_SEARCH=&MAKER_NAME=&PRICE_VALUE1=&PRICE_VALUE2=&SPEC_VALUE1=&SPEC_VALUE2=&SPEC_VALUE3=&OPTION_VALUE=&RELEASE_MONTH=&NUMBER_SELECT=10&DETAIL_ALPHA=&SEARCH_LOG_FLG=TRUE&TMP_MAKER_NAME=&TMP_PRICE_VALUE1=&TMP_PRICE_VALUE2=&TMP_SPEC_VALUE1=&TMP_SPEC_VALUE2=&TMP_SPEC_VALUE3=&TMP_OPTION_VALUE=&TMP_RELEASE_MONTH=&TMP_NUMBER_SELECT=10&TMP_DETAIL_ALPHA=&BUTTON_ID=PAGE&PAGE=1&START_PAGE=1

投稿日時 - 2008-08-24 10:26:42

お礼

ご回答有難うございました。
変圧器にも色々な種類があるんですね。

投稿日時 - 2008-08-24 18:51:35

ANo.4

外国向けの製品を扱っている店もあります
電圧の違いだけならトランスなどで対応できますがテレビは方式がいろいろあってそれぞれの国の方式に適合していないと使えません
日本向けのテレビは日本、アメリカ、台湾、韓国、フィリピン、クエートくらいしか使えません
そのために外国向けに多方式に対応した物もあるのです

投稿日時 - 2008-08-24 10:25:52

お礼

ご回答有難うございました。
テレビに関しては世界中どこでもってわけにもいかないんですね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2008-08-24 18:50:16

ANo.3

変圧器があればあとはコンセント形状の違いだけです。
最近の家電は、発熱機(ストーブとか照明など)以外はかなりワールドボルテージ100~240V対応になっています。メーカーは輸出するので同じ部品で本体は製造してコンセントコードだけ付け替えるのです。
コンセントの変換アダプターは1個数百円ですから。

投稿日時 - 2008-08-24 10:14:27

お礼

ご回答有難うございました。
最近は外人の買物も考えて日本製品も変わってきてるんですね。

投稿日時 - 2008-08-24 18:48:59

ANo.2

一番の問題は電圧です。
しかし、それは変圧器の使用で簡単に解決できます。
コンセントタイプの簡単な変圧器が売っていますし、機器そのものに切り替えできるようになっている物も有ります。
テレビなどはチャンネル設定が必要になりますが、それも難しくありません。
あと、周波数による違いの影響がある物が有りますが、それも各製品に切り替えが付いているはずです。

投稿日時 - 2008-08-24 10:05:31

お礼

ご回答有難うございました。
やはり電圧の問題がありそうですが、最近は技術的にも便利になってるんですね。

投稿日時 - 2008-08-24 18:47:21

ANo.1

 以前は変圧器が必要でしたが、最近では240ボルトまで使用可能な家電製品が多くなっています。秋葉原の外人専門の店で販売されているのはそのような製品ですから、母国へ持ち帰って火を噴くというような事故はないようですよ。

投稿日時 - 2008-08-24 09:57:55

お礼

ご回答有難うございました。
最近はそういう製品が販売されているんですね。

投稿日時 - 2008-08-24 18:45:50

あなたにオススメの質問