こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「デジタル一眼レフ」か「コンパクトデジカメ」か迷っています。

今SONYのサイバーショットを使っていて、少し性能の良いカメラの購入を検討しています。
候補としては、デジタル一眼レフでは「PENTAX K200D」「CANON EOS Kiss X2」、コンパクトデジカメでは「FUJIFILM FINE PIX S2-8100fd」を考えています。
性能的にはデジタル一眼レフが良いことはわかっているのですが、本体が良くてもレンズによいものを使用しなければ性能が発揮されないような気がするので、高倍率ズームで手振れ補正等が付いた、少し価格が高めのデジカメを購入したほうが良いのかなと思っています。
今はネットでいろいろ調べているのですが「撮像素子」がデジタル一眼レフとコンパクトデジカメでは大きさがぜんぜん違うとなっています。
一眼レフはレンズをそろえようと思えば高くつきそうな感じですごく迷っています。
予算としては、8~10万円程度と考えています。
良いアドバイスをお願いできればと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-08-18 19:29:06

QNo.4260394

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 迷っているうちが一番楽しいですよね。買い物って(^_^)
 コンパクトと一眼レフだと、値段のことは横に置いておいても、悲しいかな。一長一短です。軽くて小さくて、反応速度が速く、いかなる画角にも十分対応でき、ついでに、表現が工夫できる・・・こんなデジカメあったらいいんですけどね(笑)
 「軽くて小さくて」は、もちろん、コンパクトデジカメ側。さらに書くならこっちの利点は、自動モードが豊富な点です。難しいことは何も考えず全部カメラ任せにできます。
 欠点は、レスポンスが基本的に遅いこと。シャッターを押してからワンテンポ遅れて撮影する感じになってしまうのが最大の難点でしょうか。さらに、カメラ任せの絵がつまらないと感じたときに、工夫するのがすごく難しいかできないところですね。

 一眼レフの利点は、早いレスポンスと、容易な操作でマニュアル操作が可能なことです。理屈さえ覚えれば、自分の工夫でいろいろな絵が作れます。後は、投資次第で、ある程度(一般用途では十分すぎるほどの)の画角をレンズ交換で確保することができます。
 最大の欠点は、機材が重く大きくなることです。だんだんと欲が出てものをそろえると、10kg程度の荷物は覚悟してもよいかも・・・現に、カメラバックとして売られているうち、大きなものを見てみるとよいです。ほとんど登山バッグですから(苦笑)
 また、操作によりいろいろな絵作りができるのは、欠点にもなり得ます。要するに、勉強と練習が必要と言うことです。

 さて、どちらを選ぶかはあなたのスタンスでしょう。
 ただ、一眼レフだと「画質が」きれいというのは、この際頭からちょっと消しておいた方がよいです。最近では、コンパクトデジカメでもL版や2L版程度なら、遜色ない画質で撮影できます。
 我が家では、コンパクトデジカメも一眼レフも両方使いますが、写真をL版で印刷した結果からどっちで撮ったかなんて画質では区別できません。表現の面から見て、ああ、この絵はコンパクトの方では作れないなという判別はできますけどね。

 懐具合は、重要な話でしょう。ただ、一眼レフでも最初はキットレンズでもよいではないですか。そのうち、欲が出てから、他のものをそろえていけばよいことだと思います。レンズも欲しいですし、三脚も欲しいし、外付けのストロボも欲しいし、・・・・となったらきりがないのがこの世界です。
 ただ、今は買わないとしても、レンズに自分の使いそうなものが十分にラインナップされているかは確認しておいてくださいね。絶対量として豊富なのは、キヤノン・ニコンあたりが筆頭でしょうか。
 というのも、このあたりの周辺機器(特にレンズ)は、上級機種にカメラ本体を乗り換えたとしても、同じメーカーで買い換えるならほとんどのものは使えますから。(これをメーカーを変えると大変です。ほとんどの機材は使えないと言うことに・・・)

 よい買い物ができるとよいですね。

投稿日時 - 2008-08-18 20:26:11

お礼

大変丁寧なご回答ありがとうございました。

両方使用していらっしゃる方のご意見は大変参考になり、良くわかりました。

「撮像素子」の大きさが違うということがあって、画像の綺麗さが違うのかなって思ってしまっていました。

これからじっくり悩んで見ようと思います。

投稿日時 - 2008-08-18 20:39:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

思うような写真を撮りたいのであればデジタル一眼レフだと思います。圧倒的にいい写真が撮れると思いますよ。スペックをフル活用できなくても、Rawでもjpegでも、標準ズームレンズでもコンパクトデジカメには撮れない良い写真が撮れます。

私はMrTVさんが悩んでいるクラスのデジイチでは「Kiss N」と「E-510」を使っています。旅カメラやお散歩にはこのクラスが軽くてよいです。三脚をばっちりかまえて天体や風景を撮る時は別のEOS 1Dを使っています。

さて、K200DとX2で悩んでいてボディ内かレンズ内手ぶれ補正かで悩んでいるようなので、機種は違いますが同じような状況なのでご参考までに私の感想をどうぞ。

撮る被写体によって変わると思いますが、持ち歩きながら軽いレンズを装着して、三脚なしで撮ったりするのであればボディ内手ぶれ補正付きが使いやすいです。極端に小さいパンケーキレンズ、標準レンズクラス、望遠レンズ等なんでも補正が効くのが良いのと、手持ちで手ぶれが怖い部屋の中や、フラッシュがたけない条件下、夜など暗いシュチュエーション(花火等)で手ぶれ補正は威力発揮です。明るい屋外でも35mm換算で600mmぐらいの望遠レンズで動く被写体を追う時も手持ちでいけます。当然、ISが付いていないレンズは安いものが多いです。

キャノンのデジイチに手ぶれ補正をつけるには、IS(手ぶれ補正)が付いているレンズを購入しなければいけません。レンズが高価なのとどうしても大きくなり重くもなります。明るい単焦点レンズ(例50mm F1.4 IS無し)とか良いレンズがあっても、暗いシュチュエーションを手持ちで手ぶれ補正が効かないのはかなりの腕を要しますし、三脚とリモートスイッチが必ず欲しくなります。ちなみに手ぶれ補正能力はレンズ内補正の方が上です。あの被写体をつかむような感覚は凄いと思います。

ただ、キャノンには圧倒的なアドバンテージがあります。それはレンズの種類の豊富さです。もちろん、中古市場も圧倒的にキャノンのレンズが多いです。素人用からプロ用まで多種多様です。レンズの貸し借りもできますし・・・キャノンの100万円を超えるEF600(ホワイトレンズ)なんかは私に買えないですが、カメラ仲間がもっているので借りて楽しむ事もできるので、キャノンで良かったと思う瞬間でもあります。

ただ、私が普段持ち歩いているのはE-510に25mmのパンケーキレンズをつけた仕様です(予備で小さい望遠レンズ持参)。総重量が600g弱しかなく小さく軽い事、夜景でもフラッシュがたけない室内とかでも、シャッター速度を遅くして手ぶれを気にしないで撮れるのが気に入っています。kissは車で移動する時や何本かレンズを持って行きたい時などに使っています。

ちなみにコンパクトデジカメも何台か持っていますが、ほとんど稼働してません。予算を別にして、色々な写真を撮りたいと思った時にレンズを交換できるカメラとできないカメラではかなり大きな差だと思います。

最初はキットのレンズでも十分です。撮りたい被写体等が変わった時などに欲しいレンズを検討すれば良いと思います。

アドバイスですが、最初のデジタル一眼レフカメラを購入して使用するのであれば、標準レンズキットを買うにしても、レンズと本体とバラバラに買うにしても手ぶれ補正はあった方が良いと思います。圧倒的にピンぼけ写真や失敗写真が少なくなります。特に花火や夜景はシャッタースピードが遅くなるので、手持ちだと必ずぶれます。

投稿日時 - 2008-08-20 02:04:38

ANo.9

こんにちは。
この前の人はRAWにこだわってますが、
デジイチはRAWにこだわるだけでなく、普通にコンデジよりきれいですよ。
特にズームなどはぜんぜん違います。

RAW、RAWばかりこだわる必要もないと思います。

投稿日時 - 2008-08-19 23:55:22

ANo.8

 少し話題になってませんが、一眼レフが威力を発揮するのはRAWモード撮影の時です。この話しをしなければ、一眼レフは語れません。

 RAWモードで撮影した画像は、四方の光量誤差、ワイド側ででる樽方のズレなど補正することが今では可能です。←ここも意外にポイント。

 また、色調整などに至っては、癖さえ覚えればプリンタ側とディスプレイ側での調整は素人が使う分には十分に満足行ける所まで持って行けると思います。※私も癖を覚えて、大体思った発色に持って行ける・・・気がする。

 年に1度でも、満足のいく撮影を狙いたければ、一眼レフしかありません。もちろん、JPG撮影でスナップでも使えます。その時の画質も、当然「コンパクトデジカメを圧倒」します。

 でも、やっぱりRAWを語らないとダメです。※レンズきっと小僧がなにを言うかと言われるかもですが。

 機種に関しては、何だかんだ言ってもキヤノンにも歩があります。レンズ補正というのは、一度使ってみればわかりますが、被写体が安定するんですね。だから、撮れているモノがハッキリわかります。※購入までは行ってませんが・・・。
 なので、レンズ内手振れ補正の威力は凄いです。そして、レンズ内手振れ補正のレンズキットが現在は出ているので、初めての一眼レフでも十分他社と対抗馬としてなり立ってます。
 最近、ちょっと本体手振れ補正の機種ばかり話題が行きますが、もう少し光を当ててみてもいいんじゃないかな。毎年2つも3つもレンズばかり買う人は稀でしょうから。

 後、ひとつだけ現在レンズで迷ってるモノとから一言言えるとすれば、“必要なシチュエーションがあってレンズを買う”のであって、“レンズを買ってシチュエーションを探す”のではない・・・っとw
 そんな次々レンズが必要になる人は、そんないないと思われます。

投稿日時 - 2008-08-19 23:21:26

ANo.7

いまコンデジ一台持ってるならデジイチでいいと思います。

あとそんなに良いレンズ良いレンズって思わなくてもいいと思いますよ。

安いレンズでも十分きれいに写ります。

昔、間違えてキヤノンの高いレンズで撮った写真と普通のレンズで撮った写真を掲載したとき「さすがいいレンズは違いますね」って
なかには自称プロとか専門家とか…そんなもんです^^;

私も多分間違えるでしょう。

レンズでいい写真が撮れるわけではありませんが、適材適所のレンズに対応できるのはデジイチだと思いますのでデジイチでいいと思います。

ただキヤノンは他のメーカーに意地悪なので^^;
キヤノン使うなら純正がいいと思います。
エラーが出るものとかAFのアルゴリズムをいろいろとしてるみたい^^;

ペンタックスならタムロンだろうがシグマだろうがそんなに問題がないと思います。

投稿日時 - 2008-08-19 09:38:40

お礼

ご回答ありがとうございました。

ペンタックスは「手振れ補正」が本体についているので、いいかなと思っています。

投稿日時 - 2008-08-19 12:36:30

ANo.6

初めまして。正解は両方買うです。私は夜景や花火の写真を撮るのが苦手でしたが、コンパクトデジカメの花火モードで自分には撮れない写真が撮れました。これを一眼で、というとシーンモードみたいなものがあるならばとれるでしょうけど、何か邪道のような気がして、個人的には嫌です。一眼はフィルムもデジも自分で写真を作っていくことできるという点が一番の特徴ではないかと思います。この点コンパクトデジは結構な値段のものでも今一つのような感じがします。
私のお薦めは、kissFがいいのではないかと思います。X2でもいいですけど。ちょっと前のコンピュータの世界と同じで、どんどん新しく、安くそれでいて機能にあふれたものが出てきています。こういう時はとにかくその時新しいものを購入するのが無難なような気がします。とは言うものの自分はニコンのD200とキャノンのEOS5Dと一昔前の機体を使っています。もちろん妻との予算折衝に負けているからです。コンパクトは、GRデジタルとキャノンのG7です。これも一昔前のですが、自分には充分な機能を備えているから買い換えていないのです。(まけおしみではありませんよ。)もう少し予算を書くとしてから、是非両方購入してみて下さい。他の方のいっていることも体感できますし、決して損にはならないと思います。

投稿日時 - 2008-08-18 22:15:32

お礼

ご回答ありがとうございました。

「EOS Kiss」シリーズは「手振れ補正」付いていないので、迷っている所です。

投稿日時 - 2008-08-19 12:34:49

ANo.5

KGS

フィルム一眼レフを使っていまして、それなりに写真を撮っていましたがデジカメの必要性からコンデジを何機種か購入しました。
まあ、捨て金でしたね。
何を撮るかにもよりますが、コンパクトなのを除けばほとんど一眼レフの敵ではないです。
現在はSONYα100を使っていますが、コンデジと比較するのも何ですがパワーというか信頼性が違うという感想です。
新古?でズーム2本付いて9万ほどでした。
レンズはお金をかければいくらでも高いものがありますが、開放値以外は自分程度のウデでは違いが分かりません。
十分満足できる機種です。
画素数が同じでもコンデジのレンズの口径では性能は発揮できないです。
質問にもあるように一眼レフはレンズをそろえようと思えば高くつきます。
でもコンデジを買って後悔すれば、一眼から買いなおすことになってしまい、余計に高くつくでしょう。
一眼レフを買って、レンズは財布のヒモと相談しながら時間をかけて選ぶのがいいと思います。

投稿日時 - 2008-08-18 21:37:33

お礼

ご回答ありがとうございました。

やっぱり一眼レフですかね。

投稿日時 - 2008-08-19 12:33:09

ANo.4

コンパクトデジカメとデジタル一眼の画質差は大きいです。
デジタル一眼での安価なレンズと高級レンズでの画質差は僅かです。
画質を望まれるのでしたら高倍率ズームや安価なレンズ装着で在っても
デジタル一眼です。
問題は画質の為に、その大きさを許せるかどうかです。
予算的には十分にwズームセットで購入出来ます。
http://kakaku.com/item/00500211034/
http://kakaku.com/item/00490711088/
などがお勧めです。

投稿日時 - 2008-08-18 20:38:08

お礼

具体的にご回答ありがとうございました。

やっぱり「撮像素子」の違いですかねえ。早速お勧めの商品について悩んでみようと思います。

投稿日時 - 2008-08-18 20:49:23

ANo.2

 まず、何を撮るかでは?

 闇雲に道具を揃えてもどうしようも出来ません。
 何をどんなふうに撮りたいのか・・・それがハッキリしないとどうしようもありません。

 一眼レフを選ぶには2通り有ると思います。 そのカメラに惚れたか、道具としてそれが必要か・・・のどちらかだと思っています。

 ちなみに私は惚れたデジ一もなく、道具としてもコンデジで十分と思っています。

投稿日時 - 2008-08-18 19:55:08

お礼

ご回答ありがとうございました。

自分としては子供の運動会や花火が綺麗に撮影できるもの探しています。

今使用しているサイバーショットの花火モードでは雑誌等に掲載されているようには写らないもので・・・。

コンパクトデジカメで花火が綺麗に撮影できる機種があればと思っています。

投稿日時 - 2008-08-18 20:43:22

ANo.1

一眼ならSONY「α」がいいです。
レンズはゆっくり集めましょう。

投稿日時 - 2008-08-18 19:33:43

お礼

ご回答ありがとうございました。

実はSONYのαも候補に挙げていたのですが、質問欄に名前を入れていませんでした。

じっくり考えてみます。

投稿日時 - 2008-08-18 20:45:11

あなたにオススメの質問