こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妻の料理の量が多すぎて。

以前、新婚時代にも同様の内容で相談させていただきました。
結婚3年目になった今でも、妻の料理の量が多すぎて、困っています。

私は身長165センチですが、体重はとうとう80キロになって
しまいました。もう笑うしかありません。
(結婚前は65キロぐらいでした。)
太るのは年をとって、代謝が減ったこともあるでしょうから、
一概に妻のせいだけとは言えないのですが。。。
ちなみに私は間食はしません。

よく夫婦喧嘩はするのですが、いつも原因は料理の量のことで、
(1)量を減らさないから私がイライラする。
(2)食事を残されるから妻がイライラする。
(3)無理に食べすぎて、私が悲しくなってしまい、会話がなくなる。
(4)食事を見ただけで、私がため息をついてしまい、妻がキレる。
というパターンです。
おかずは1品でいい、と言いつづけても、今日も
「焼き魚(カレイ1匹)」「かぼちゃの煮物・豚肉3枚添え」
「味噌汁(玉ねぎ・油揚げどっさり」「オクラの白和え(どっさり)」
「味付けゆで卵1個」「プチトマト2個」でした。まぁ、これでも
減ったほうです。以前は爆発的に多かったですが、最近は微妙に多いといった感じです。しかし、もはや80キロのメタボ夫には精進料理ぐらいにしてもらわないと困ります。

もう何度も「減らせ!バカ!」ぐらいの喧嘩はしました。
で、冷静に「なんで減らさないの?」と聞いても、返事は返ってきません。(妻はすぐすねて黙ります。)喧嘩の後、仲直りして、その次の食事が大盛りカレーだったりします。本当にバカではないでしょうか?

どうしても妻の料理が減りません。どうすればいいのでしょうか?あ、今日は「かぼちゃの煮物・豚肉3枚添え」を残したので、今喧嘩中です。

投稿日時 - 2008-08-17 21:07:42

QNo.4258073

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

他の方とのやりとりを最初の方しか見ていないので、かぶるかもしれませんが…。
質問を読ませて頂いてまず感じたことは、もしかして質問者様は、奥様の料理の「味」を、あまり誉めてないんじゃないでしょうか?
私も結婚当初は、夫が私の料理の「味」についてコメントしないので、量でカバーしなければ、と焦ってたことを思い出しました。

「この魚、すごく美味しい。うまく焼けてるね」
「この煮物の味つけ、絶妙だよ!」
「やっぱり味噌汁は家のが一番だなぁ~」

とさんざん誉めたあとに、なんなら

「美人だし優しいしよく気がつくし…」

くらい付け足しておいて、最後に

「あとは食事の量さえ少なければ…完璧な嫁さんなんだけどなぁ~!!」

くらい言えば、大抵の女性はお願いを聞いてくれると思うのですが。
「誉めて育てる」←コレ、女性を動かす基本ですよ~。

投稿日時 - 2008-08-25 23:45:19

お礼

ご返事ありがとうございます。

なんだかすごく参考になりました。
また喧嘩してて、気分が滅入ってたんですが、
アドバイスを読んで気が晴れるようです。

料理のことは、褒めたことはあります。
味付けは色々工夫していて、本当に美味しいと思います。
キャベツを豚肉で巻いた料理とか、
オクラの白和えとか鍋焼きうどんも、味はなかなかのものです。

し、しかし、
>「美人だし優しいしよく気がつくし…」
>くらい付け足しておいて、最後に
>「あとは食事の量さえ少なければ…完璧な嫁さんなんだけどなぁ~!!」
これは付け足したことがなかったですねーーー。
すばらしいと思います。

こうゆうふうに、冗談っぽいってバレたにしても、明るく
褒め続ければ、妻もスネないかもしれません。

>「誉めて育てる」←コレ、女性を動かす基本ですよ~。
はい。言われるとおりですね。
また是非トライしてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-26 00:12:56

ANo.44

このQ&Aは役に立ちましたか?

74人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(55)

ANo.55

no.50のFratelliです

だいぶ深刻ですね
でも、やはりカップルだろうと夫婦だろうとどちらかが我慢しなければならないと思います
奥さんの方には我慢する理由がないのでやはり質問者様が我慢しなければいけませんね・・・つらいでしょうが・・・
きっと奥さんは負けず嫌いとゆーか結構強気な性格なのかな??

あと、ただ減らせとゆーだけではなくどうして減らしたいのか、などしっかりした理由を言うべきでしょう
あと、ちゃんと料理を食べて美味しいとゆーことを言ってあげてください質問者様は誰かに料理を食べてもらって美味しいって言われたことはありませんか?
その時きっとすごい嬉しい気持ちになったと思います絶対嫌な気持ちにはならないと思いますよ
美味しいけど・・・減らしてほしい!・・・減らしてほしい理由を話す!それで我慢し優しく話す!!

イライラしたらここでそのイライラを爆発させちゃってくださいw♪

投稿日時 - 2008-08-26 20:47:39

お礼

再度、ありがとうございます。

今日の晩御飯のときに仲直りができました。
みなさんからいただいたアドバイスを元にしゃべらせていただいた
おかげだと思っています。怒らず、褒めて、優しく、なだめて・・・。

おかげで今日妻は「おかずは給食のように大きいおかずと小さい
おかずしかつくらないようにする」と言ってくれました。

こちらをお借りして申し訳ないのですが、
ここで、いったん相談を締め切らさせていただきます。

>イライラしたらここでそのイライラを爆発させちゃってくださいw♪
52名のみなさん、ほんとありがとうございました。
解決法をさがすことも目的でしたが、話を聞いてもらい理解していただくことが、こんなに気持ちが楽になるとは思いませんでした。
また、来ることがあるかもしれません・・・。
そのときは、またよろしくお願いいたします。

ここをご覧になった主婦業をされている方々、ダンナさんは
悪気なく「減らして」と言っている場合があります。
うちみたいにつまらないことで喧嘩したりしないでくださいね。

心理カウンセラーのことを言っていただいた方々、ありがとうございました。心にとめておきます。

投稿日時 - 2008-08-26 21:07:18

ANo.54

少しずつ全部読ませて頂いて、とても他人事とは思えずお邪魔することにしました。
私も以前新婚当初は主人を喜ばせたいばかりにたくさん作ってしまいその度に「多すぎ」とか「お弁当今日つめすぎだよ」と言われ、シュンとしていたことを思い出します。
私が思うに、奥様に「減らして」といっても聞いてもらえないのは彼女が摂食障害を起こしている為に「普通の人が食べる量」が分からなくなってしまっているのではないかと思います。私も実は結婚当初はフルタイムの仕事と家事を完璧にこなさなくてはというストレス、それに彼に言われるまず文句の一言から、摂食障害を起こしていました。当時は彼のいない時になんでもめいいっぱい食べて吐く(汚くてごめんなさい)の繰り返しでした。私の場合夕食を作る量には影響しませんでしたが、そんなことを繰り返しているうちに普通の人の食べる量が全く分からなくなってしまいました。質問者様の奥様は今「吐いていない」と仰っているようですが、本当に本当でしょうか?山盛り食べているのにガリガリなんて、やっぱりちょっとおかしくないですか?

ずらずら書いていても読むの疲れてしまいますね。私の提案をいくつか箇条書きにしてみます。
1. 他の方も書いていらっしゃいますが「減らして。」と文句(あなたもお辛いのにごめんなさいね、でも奥様には多分文句にしか聞こえていないのだと推測されます)を言う前に、まず「いつもありがとう。美味しいよ。」「今日も頑張ったね。」と心から奥様を褒めてあげてください。その後「とっても美味しいのに食べ切れなくてもったいないから、もう少し減らしてくれたらもっと嬉しいな。」と優しく伝えてはどうでしょう。

2.夫婦そろって専門医やカウンセラーを訪ねること。やっぱり奥様は何か心を病んでいると思われてなりません。本当に愛情があるなら、旦那さんの身体を思いやる食事の量が作れるはずです。お子さんに吐くまで口に食べ物を運ぶというのもきつい言い方で申し訳ないですが、虐待としか思えません。平日昼間、あなたがいない間お子さんはどんな苦しい思いをされているかと思うととても心配です。あなたの言うとおり赤ちゃんはイヤとはいえませんから。「何故なのか」というと口をつぐんでしまうそうですが、その根本の理由が分からない限り解決は見込めないと思います。
専門医が一番良いと思いますが、精神科がどうしても抵抗あるようでしたらまずは役所などに問い合わせてプロの保健婦さんや助産師さんを紹介してもらい今の状況を説明し相談にのってもらってみてはどうでしょう。地域によっては市や町の広報に「心の相談室」などを設けてありきっと親身になってくれると思いますよ。

3.奥様に「私を見て」とサインが出ているようですから何かロマンチックでささやかなもので良いですからイヤリングやブローチなど奥様の好きそうなものを「いつもありがとう。」と言ってさりげなく贈り、「こんな本見つけたよ。君ならきっと作れると思うな。こんなの食べてみたいな。」と言って一緒にお料理の本を添えてプレゼントするというのはいかがでしょう?お料理の本は和食で低カロリーでひとり分の献立が載っているものが良いと思いますよ。どの本がお勧めかは別カテゴリーで新たに質問してみたら、きっとお料理好きな人たちがお勧めの本を教えてくれると思います。

最後にあなたがもっとしっかりして強くなってください。この人と一緒にいたい、と思って奥様と一緒になったんですよね。「精神病だったら治してあげられるか自信が無い」なんて弱気なことを言ってどうしますか!あなた自身とあなたの奥様、大切なお子さんを守れるのはあなただけなんですよ! 奥様ととことん向き合い、現在食べすぎであなたの体の調子が良くないこと等も腹を割って話し合い、「何故なのか」という根本をあなたが手を尽くして聞かせてもらい理解すべきですよ。私個人の意見ですが、それにはもはや夫婦だけで解決するには無理があると思います。プロの専門医や保健婦さんなど、あなたが心を許せる友人や母親の力を借りることが必要なのではないですか?そしてもし奥様が摂食障害や精神を病んでいるのであれば食事の量がどうのという以前に奥様の病気を治してあげることが先決です。会社には知られないように病院にだって通えると思いますよ。
あなたはきっと優しい旦那様だと思います。だから何でも一生懸命な奥様に愛されたのですよね。幸せな家庭生活を守るため、どうかお子さんのためにも頑張ってください!少しでも良い方向に向かうよう願っています。

投稿日時 - 2008-08-26 19:10:21

お礼

ご返事ありがとうございます。

まずご報告させていただきます。
今日、夕食をすませ(喧嘩をしていたのですが、作ってくれてました)、妻と話をしたところです。
今回は、No44の方のアドバイスのようにして、仲直りをしました。
褒めて褒めて・・・、という方法です。
私も妻のことが好きなところのほうが、もちろん多いですし、
家庭は平和でありたいと思います。冗談をぽくですが、
「すごいね。ありがたいな。」を何度も言ってみました。
恥ずかしかったですが・・・。
すると妻はテレながらも、「減らすように努力する。おかずは給食の
ように大きいおかずと小さいおかずしか作らないようにする。」
とまで言ってくれました。
2日ぶりに今、我が家に平和な時間が流れています。

pudding123さん、アドバイスをたくさんいただきましてありがとうございます。
>彼に言われるまず文句の一言から、摂食障害を起こしていました。
妻も同じです。私がまず文句から入ることでかなりストレスを感じています。
妻は多いおかずも平気で食べますし、喧嘩したとき、私が留守がちな時
などはおかしなどを大量に食べています。なのに身体はガリガリです。
妻に直接聞いても「吐いていない」と言います。単純に太らない体質
なのか、やはり嘘なのか、今の聞き方では分かりません。

今日の仲直りで、褒めちぎるということをはじめてしました。
また、妻の私への不満もとりあえすすべて聞いて、ただ謝りました。
その後、「君はすごいいい奥さんだと思う。後は食事の量だけなんだよね」と言いました。ただ怒り散らしていた今までよりもずいぶん楽でした。

ご心配いただいている、赤ん坊のことですが、今朝から喧嘩していた
せいもあって、妻は日中、離乳食作り(1週間分ぐらいでしょうか)に
打ち込んでいたようです。その量はよく見ていないのですが、ずいぶんと力作だそうです。1回ずつの量が少なければいいのですが・・・。
また褒めてなだめて、で前進できればと思っています。

喧嘩→仲直りは今までも何度もしていますので、今回のことで
すべて解決するかは分かりません。ロマンチックなことも
ちゃんと考えてみます。イヤリングぐらい買ってあげないと、
ですね。

大変親身になってお話いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-26 20:30:26

ANo.53

だいぶ前に見た中居君と鶴塀さんの番組を思い出しました。
アメリカのお話です。
夫が妻と娘の食べている姿を見るの大好きで、高カロリーメニューを山のようにテーブルに並べて、みんなでお腹いっぱいになるまで、とにかく食べまくる生活をする、というものです。
妻も娘も食べることが大好きで、幸せな生活だと思っていました。
何年かして、妻も娘もとんでもない肥満になり、歩くこともままならなくなりました。
妻は病院で「このままの生活を続けていると、命にかかわる。」と警告され、あわてた妻と娘はダイエットをはじめました。
それを見た夫は激怒し、家を出て行きました。
その後2人はダイエットに成功し、健康的な生活を送っている、というものです。
夫は虐待の罪になるそうです。
なんていう名前か忘れてしまったのですが、食べているところを見るのが好きで、とにかく太らせることを趣味とするそうです。

あなたの妻が太らせることを趣味にしているとはいいませんが、あなたは虐待を受けていると考えたほうがいいのではないでしょうか。
このままの生活を続けていると、確実に、メタボがもたらす病気が次々とあなたを襲うでしょう。
妻があなたの希望を聞き入れようとしないならば、妻の顔色をうかがったりせず、出された食事は徹底的に残す努力をしないといけないと思います。
これは虐待なんですから。

家族の健康を考えて食事を作るのが専業主婦のお仕事です。

投稿日時 - 2008-08-26 14:38:06

お礼

ご返事ありがとうございます。
親身になって書いていただき、感謝します。

>あなたの妻が太らせることを趣味にしているとはいいませんが、あな>たは虐待を受けていると考えたほうがいいのではないでしょうか。
ただ、「減らして」と言っても減らないんだということを、この
相談でみなさんの意見を見て、なんとなく分かりました。
男は簡単なことかと思うかもしれませんが、妻は妻で思いが
あって、素直にそれを受け入れられない・・・。

>このままの生活を続けていると、確実に、メタボがもたらす病気が>>次々とあなたを襲うでしょう。
自分の身は自分で守らなくてはいけません。
太ってからは、気分的なこともあるのか、仕事もどうもうまくいきません。お客さんからはいつも第一声「太ったねー。」と言われます。
まぁ、話題づくりにはいいのですが、最近は「ちょっと気をつけたほうがいいよ」に変わってきましたが。

実は今日、仲直りをしました。いつものことなんですが、
喧嘩をし、お互い謝り、仲直りをする。それで、また1週間後ぐらいに
文句がたまる、という生活です。
ただ、今回は、私はいつもと違いがんばりました。
とにかく妻のよいところを褒めて褒めて褒めて・・・。
で、食事のことは妻のほうから、給食の大きいおかずと小さいおかずを
イメージするように心がける、との言葉を聞けました。

そのとき、ストレスがたまったときは特にだけど、
「料理を作っているうちに止まらなくなるのよ。」と言っていました。
本人も、私に言われて、気にはなっているようです。
なら、なぜ・・・。と思いますが、ま、止まらないのでしょう・・・。

「残す努力」というのは、しなくてはいけないですね。
相手に求めるだけではなく、つらいですが、私も努力して意思表示を
しないといけないと思いました。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-26 20:44:33

ANo.52

ぶ・・・・。ぶははっは・・・。(≧∀≦)ノ
同じようなところがあるんだな~と思わず噴出してしまいました!
すみません、いまさらですがお邪魔いたします。

私も長らく「1品でいい!」と言われて合点が行かなかった者です^^。
私は肉系魚系野菜系の3品は作りたいのですが、主人は多い!と怒り
残す始末。
残されるとムカムカ来る私。
肉系が好きな主人、私は肉系はイマイチで魚か野菜系が好き。
ちなみに主人も私も痩せ型細身で、主人は普通、私は大食いタイプ。

これを背景に置くと主人の「1品でいい!」主張は、じゃ、私は何を食べたらいいのよ!とイラッと来るのが第一。
同じ物を食べたいと言う希望にのっとるなら、主人を立てて肉系になる、1品しかないのであれば、私は常にあまり好きでない肉系を食べる事となる・・・。
ま、この辺の愚痴みたいな事は既にお解かりと思いますので省きますね。
私はこれが解決円満状態になっている身ですから、その経過をお話ししますね。


■まず貴方に判って欲しい事=奥様にこう思っている事はアピッテください。

「1品でいい!」主張は
妻の料理上手な事、妻が栄養を考える真心、妻がその日に食べたい物、妻への健康管理=体への思いやり
を無視して聞こえるのです。
何故1品でいいのかを説明してください。
とは言っても本当の理由ではなく、単に「自分は食が細いだけ」と主張してください。
そこに、「料理はおいしいんだけど入らないんだよ」
「◎◎はちゃんと好きなもの作って食べて健康に気を付けてね、俺は食が細いから1品で充分おいしいんだよ」
「◎◎が作る物はおいしいから1品でも満足なんだよ」
と言ってあげる事です。

これだと、「1品でいい!」と言う全てを拒否した言い方から、なぜなのか理解がえられます。

■間違っても節約の意味で1品でいい主張は辞める事
節約精神も大切ですが、1品でいい主張が節約のためにもなると言ったなら、
奥様は自分が1品と言う栄養素も何も無い状態をさせて貴方は平気なの!とイラッと来ます。
あくまで、節約の言葉は意味は御法度です。
奥様にも健康で居て欲しいという考えが感じられない事になります。

■奥様の料理をほめてますか??????
案外おいしいとは思いながらも黙って食べてませんか?
一口目を食べた瞬間に「うん!うまい!」これを続けてください。
次第に奥様は1品入魂になります。

■奥様が1品にされて3日でも続いたら、3日ごとくらいに
「◎◎は好きなもの食べて健康管理しろよ?」と思いやりを見せましょう。

私もながらくせっかくの食事タイムをイライラしながら過ごしてきましたが、
ある日、私はバランスよく食べたいし、大食いな方ですが、主人は1品で充分満足して私の料理を味わう人なのだと理解した頃
なんとも思わずに1品入魂になりました。
(その代わり昼間に好きな物を食べるようになりました^^;)

上記に書いた事をぜひ実行して見てください。
「1品でいい」発言が以下にして多くの事を否定していた言葉なのかが理解できれば、
それをそう言う意味では無いと理解させたならば「1品入魂」になりますよ^^。

投稿日時 - 2008-08-26 13:10:44

お礼

ご返事ありがとうございます。

実は今、妻と仲直りをしました。
HOPinDEERさんはじめ、皆様には色々アドバイスいただき、
大変、参考になりました。

>「1品でいい!」主張は
>妻の料理上手な事、妻が栄養を考える真心、妻がその日に食べたい>>物、妻への健康管理=体への思いやりを無視して聞こえるのです。
>何故1品でいいのかを説明してください。
>とは言っても本当の理由ではなく、単に「自分は食が細いだけ」と主>張してください。
これをすべて参考にさせていただきました。本当の理由を言っても、
話がややこしくなるだけですよね・・。ほんと参考になりました。

そこに、「料理はおいしいんだけど入らないんだよ」
>「◎◎はちゃんと好きなもの作って食べて健康に気を付けてね、
>俺は食が細いから1品で充分おいしいんだよ」
これも言わせてもらいました。「食は細くないだろう」と言われましたが。妻のことを考えていることはよく映ったみたいです。
今回は、妻のほうから「給食の大きいおかずと小さいおかずのように
2品に絞る」とのありがたい言葉が聞けました。
今までは「がんばる」だけだったのですが、みなさんのアドバイスの
おかげで、私も言い方を考えたことで、妻も大分柔軟になってくれました。

「◎◎が作る物はおいしいから1品でも満足なんだよ」
これは、また次回に言ってみたいと思います。

「○○(妻)は身体のこと考えて俺に合わせて我慢しないでね。」と言うと、「昼にお肉たくさん食べてるから大丈夫」と言ってました。
>(その代わり昼間に好きな物を食べるようになりました^^;)HOPinDEERさんと同じだ・・・と思ってしまいました。

「君は食べていいからね」と言ってもそのまま素直に「うん」とは
言ってくれなかったのですが(それは女心として無理ないですかね)、
今、我が家は平和なひと時です。

はやくリビングに帰らなければ。。。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-26 20:57:36

ANo.51

私も(妻)主人にはたぶん多めに出してます。
たくさん食べてほしいという気持ちもあるんですが、
私がこれだけ食べたい→主人にはもう少し多めに、なのは、
お弁当箱は主人よりワンサイズ小さめ、夫婦茶碗も婦の方は小さめにしたいという乙女(ではありませんが・・・)心です
だって女性が男性より食べるって恥ずかしいじゃないですか(^^;)

奥様の場合、掃除の件などを読む限り、なんだか素直ではない方だなあと思いました
注意しても、だって・でも・すねるなどはかわいらしくないよ、素直に、うんわかったよって言ってくれる人になってくれないかな?と
やさしく教えてあげられたらいかがでしょうか?

そして、もし私がご主人の立場なら、もうおなかいっぱい、君が食べて、僕は君がおいしそうに沢山食べてるのをみてる方が幸せだよ、といってみるかな?

投稿日時 - 2008-08-26 12:35:01

お礼

ご返事ありがとうございます。

>だって女性が男性より食べるって恥ずかしいじゃないですか(^^;)
でしょうねーー。
女性も大多数そう思うでしょうが、男性も、たくさん食べる女性って
見てて好きですよ。

>ご主人の立場なら、もうおなかいっぱい、君が食べて、僕は君がおい>しそうに沢山食べてるのをみてる方が幸せだよ、といってみるかな?
そうですね、明るい雰囲気で言ってみたいと思います。

投稿日時 - 2008-08-26 20:03:18

ANo.50

料理はでいますか?
できるなら自分でつくってみては?
できなくてもたぶん質問者様が作ってるところをみたらさすがに考え直すでしょう
何か言われたら料理の量を減らしてくれないからだ!と言ってやってください!
でも怒り過ぎは注意ですよ
怒って注意するとなんとなく言うことを聞きたくなくなったりするものです
それに奥さんは多分その量でのだいたいの味付けに必要な(塩とカ醤油とか)味付けの量も分かっていると思うので急に変えるのが不安なんじゃないですかね?
冒険しないタイプとか・・・
まぁーそんなに怒らず優しく言ってあげてください
それが一番重要です♪
がんばってくださいね!

投稿日時 - 2008-08-26 11:37:59

お礼

ご返事ありがとうございます。

料理は一人暮らしも長かったので、「自分が満足する程度」は
作れます。
喧嘩して、妻が作らなくなった時は、自分でしたりもしてましたが、
普段、妻が作ってくれる状況で、私が台所に立つと、
ヒステリーのようになると思います。
(なんというのでしょう、お茶とかお酒とかを私が自分で
台所からコップを取って、ついだりするのも嫌がるので。)

ですので、「私が作る」のは最終手段としてはいいのですが、
解決の糸口を探ろうとした場合は地雷になるかもしれません。

怒らず、やさしく言う、というのは本当大事ですね。
し、しかし、
昨日は「(うどんの)肉、もうちょっと減らしてくれるかな?」
と言ったら、妻は
「オン(うん、とも、はい、ともつかない絞り出した声)」
と言い、不機嫌になってしまいました。
で、うどんは食べた後、「炊き込みご飯は朝食べるよ」
これで、もう終わりです。妻はまっかっかです。
そこで、私もすぐ切れてしまうから余計だめなんですよね。

たとえばあと5分、妻が落ち着くまで、冷静に話ができるよう、
私も努力したいと思います。

投稿日時 - 2008-08-26 18:45:23

ANo.49

御礼が早くびっくりしました
ありがとうございます

そうですね・・・
スーツ等のサイズがすべて変わったので買い替えです。
健康面で考えたら少し減らすほうにもっていきます


お礼をいただいている間に今までの回答を見させていただいて
少し気になったのですが。
私はやせています。最初は主人と同じ量を食べてました。
そして、吐いていました。
普通にトイレにいって(汚い話ですみません)音もなく
吐こうと思えば一瞬ではけます。
もともと満腹中枢がありません(おなかいっぱいにならないので
おなかが窮屈になったらご馳走様をします)
いまいちわからないので量を詰め込みすぎたら吐きにいきます。
その分、普通の人の量もわかりません。
また、主人と付き合った当初はお金がなく、夜ご飯がコンビニの
肉まんをひとつ半分ことかでした。主人はあばらがでていました。

そういうのもあってがんがんに作っています。

拒食症や過食症ではなく詰め込みたいという気持ちが
奥様にあるのでしたら、ただ満腹中枢がないだけでは
ないでしょうか?(外科で手術したら簡単に治ると
いわれました)

質問からそれてすみません。

投稿日時 - 2008-08-26 11:26:24

お礼

再度ありがとうございます。

少し気になりましたので。。。

>普通にトイレにいって(汚い話ですみません)音もなく
>吐こうと思えば一瞬ではけます。
うちの妻は「吐くとはしない」と言ってましたし、
私も吐いている様子は見たことがありません。
でも、音もなく、一瞬で、というのでしたら、
可能性はあるかもしれません。
妻は嘘をついているのでしょうか・・・。

満腹中枢がない、という症状も初めて聞きました。
うちの妻もそうなのかな。
とにかく、状況(減らしてといくら言っても減らない)が
よく似ています。

yuiyui25jpさん、ご主人と喧嘩せず、仲良く、健康で
暮らせることを願います。
ご主人がお願いしてきたら、試しでいいので何日か
減らしてみてくださいね。
ご自分は無理のないよう、食べれれば食べてください。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-26 18:31:12

ANo.48

私は奥様と同じで、作って主人に出すほうです。

毎回、多いといわれています。
一目見て「・・・・・」無言の上に「これとこれは
明日食べる」といわれます。
「えー!!!!すっごい一生懸命に作ったのに!!!」
です。
いらいらします。
減らすようにいわれても減りません。
だって、どれだけ太っても大好きなだんなさんです。
これもあれも食べさせてあげたいと、必死に何品も作ります。
うちは5品と大盛りごはんです。
主人はこの5年で15キロ太ったそうです。
腰周りがすごいことになっています。
そんな主人を見て「なに、その贅肉。鍛えたら?」と
毒づき、ご飯はたっぷり作ります。

減る方法。
主人の場合は、自分で料理を皿に装うとします
バランスよく、少なく。
いらつきます。
「もっと食べないと!!いっぱい働いているんだから」
と倒れるのではないかと心配してご飯をよそっている間に
おかずをたんまり追加して逃げます。

きっと奥様は追加して逃げたりしないので
減るのではないでしょうか?

「残ったものは翌日そのままでもリメイクでもして
あんたも楽して子供とゆっくりしてね」

なんていいかも。
(主人に言われましたが、ゆっくりできない性分なので
ヨーグルトデザートを作ってため息つかれました)

うちと同様な感じで、一生懸命なだけだと思うのです。
なので、長生きしたいなど健康面の話(奥様が大事だからと
いいながら)を訴えながらお話してはいかがでしょう。

これを読んで主人の気持ちがわかりました・・・・
(でも減りませんが><)

投稿日時 - 2008-08-26 10:57:09

お礼

ご返事ありがとうございます。

yuiyui25jp様、妻と同じような感じです。
「あなたのためにせっかく作ったのに」というお気持ちは
よく分かります。減らして、と言っても、「どうして?」
という気持ちなんでしょうね。。。
でも太ると、服を買い換えたり、余計な出費が増えませんか?
私はお腹が出て、腰痛がひどくなり、整体にもかよっています。

>(主人に言われましたが、ゆっくりできない性分なので
>ヨーグルトデザートを作ってため息つかれました)
これも同じです。妻は「私は貧乏性だから」と言って
じっとしているのを嫌います。
「ゆっくりしたら?」というと怒られますね。
昔はチーズケーキとかを、一生懸命作ってくれて、
私はゲンナリしてました。

>これを読んで主人の気持ちがわかりました・・・・
>(でも減りませんが><)
yuiyui25jp様のだんなさんが、どう考えておられるか
分かりませんが、身体のことや家計のことを考えて
減らしてみることも考えてみてください。

投稿日時 - 2008-08-26 11:15:05

ANo.47

こんにちは。
たくさんの方が回答されていますね。

この質問のなかの献立を読んで、これが多いのかなぁと不思議になりました。

私は田舎出身なので、毎日これくらいの品数は作っていますよ。
昨日の夕食は、あなごの蒲焼、出し巻き卵1切れ、もやしのナムル、大根菜のゴマ炒め、枝豆、かぼちゃの煮物、具だくさんの豚汁・・

ただ、私は炊き込みご飯とうどん、というような組み合わせはしません。
どっちも炭水化物じゃないですか。 太って当然というか・・。
私は栄養士の資格があり、料理の組み合わせやバランスなども考えながら作っています。

皆さんすばらしい回答なので、付け加えることはあまりないですが、私がおすすめするのは外食です。
理想的な分量のお店に夫婦で行ってみては? (和食系)
「いつも料理を作ってもらっているから、たまにはラクしてね」と言って誘ってみてください。
そこで、おいしく食べて喜んで帰れば、夫婦間の気持ちも近づくだろうし、奥さんにも普通の量が分かるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-26 06:28:16

お礼

ご返事ありがとうございます。

そうですね、確かに最近の妻は、そう爆発的に多いということは
ありません。昔がすごかったです。で、今、体重が増えてしまい、
痩せるために、「普通」ではなく「少なめ」にしてほしいと
思っているのです。

>私は炊き込みご飯とうどん、というような組み合わせはしません。
妻も栄養士の資格もっているのですが、こうゆうことをよくします。
指摘するとわかっているみたいなのですが。。。
「では、なぜーーー?」
「痩せなきゃって言ってるのにーーー。」
と、言い合いになってしまいます。

外食は月に1度~2度程度ですが行きます。
お金を払っていることを考えると、残すともったいなくて、
多くても無理して食べたりすると、
「外の料理は食べれて、私のは文句ばかり言う」となります。

量が少ないお店をさがさないといけませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-26 21:18:34

ANo.46

No.44です。そうそう、その調子です!!!
せっかくいい相性の相手に出会って結婚されたのですから、
食事のことで喧嘩なんて、もったいないですよー。

ふたりとも行きづまって、食事の時間が重い雰囲気になっているのなら、
いったん「食事の量」に関する話題は控えてみるのも手ですね。
かわりに、まずは食事中の空気を明るくすることから始めてはいかがでしょうか。

質問者様の方から、会社であったことや、通勤途中にあったこと。
子供のころ好きだったもの、ふたりの恋人時代の想い出。
今度の休みの計画、将来ふたりで行きたい旅行のこと。
最近感動したこと、奥様に惚れ直した話。
その合間に「あ、これ美味しい。また料理の腕上げたね」なんて誉めつつ。

結婚生活が長いと、なんで妻にそこまで…と思ってしまうかもしれませんが、
恋人時代は彼女が笑えば、質問者様も幸せなキモチになれましたよね。
深く考えずに、そういう空間作りをされてはいかがでしょう?

でも食事に関しては無理なものは無理なので、最後に命令でなく事実を…
「すごく美味しかったー、超満足。でもおなかいっぱいで食べきれないから、これは残すね。ごめんね」
とサラッと言えば、奥様もサラッと「わかった」って言ってくれそうな気がするのですが。

長く続いてきた習慣を変えるのは、奥様も相当な努力が必要だと思うので、
しばらくは量の多い日が続くかもしれませんが、
ふたりが築いてきた幸せな時間と、これからの夢や未来について語るうちに、
「食事の量なんてどうでもいい」「ふたりにはもっと大切なものがある」
と互いが思えるようになったら、最高だなぁと思います。

まずは質問者様から、そう思って振る舞ってみると、
今の状況から一歩抜け出せるかもしれません。

投稿日時 - 2008-08-26 01:09:55

お礼

再度、どうもです。
haskap48さんの明るい前向きなアドバイスを
試してみたいと思っています。

でも、今朝、昨晩夕食を残したことでまた言い合いに
なってしまいました。
仲直りできるよう、問題が解決するよう
努力してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-26 18:24:01

ANo.45

読んで大変びっくりしております。これでは、本来、楽しいはずの家庭での食事が、不幸の種どころか拷問になっています。赤ちゃんだってこのまま行ったらどうなるかわかりませんよ。おそろしい奥さんです。

女性の家事は、往々にして母親に影響を受けています。奥様のお母様はどんな料理を出しているのでしょうか。また、こういう状態であることについて、こっそり奥様のお母様に相談しましたか。

それでも解決の糸口がないようでしたら、他の方々も書いているとおり、精神的な問題を抱えている可能性が大ではないですか。食事の量の加減ができないだけでなく、家事をやる時間にもきっちり決まったものがあるというのはあまりに融通がなさすぎます。とりあえず、保健所とか、会社の健康保険の精神衛生相談サービスを利用してみてはいかがですか。

投稿日時 - 2008-08-26 00:04:44

お礼

ご返事ありがとうございます。

>読んで大変びっくりしております。
私が一方的に書いているので、尚更なのでしょうが、
「食事を減らしてといっても減らしてくれない」
「体重が15キロ増え、165センチで80キロになった」
という状況を改善したいと思っています。

>おそろしい奥さんです。
みなさんのアドバイスを見て、妻は悩んでいる、悲しんでいる、という方が多かったと思います。私も気持ちでは分かるのですが、「多すぎるより少なめのほうがいい」、このことをなんとか分かってもらいたいものです。子どもに対しては特に、です。
少食な子どもは確かに、いいとはいいません。でも大食・肥満はもっとよくありません。太るのは簡単です。(難しい人・場合もありますが・・・。)

妻がおそろしい、というよりも、今はただ「なぜなんだ・・・」という状態です。

妻の実家は、私がおよばれした時は、普通の量でした。
妻のお母さんはすごくいい人ですが、昔は仕事が忙しく、
幼少期~はあまり食事を一緒に食べてはなかったようです。
妻が子どもながら、自分ですることも多かったみたいです。

簡単なことに思えて、なかなか解決しないので困っています。
会社の精神保健サービスなどは、ちょっと使いづらいですが・・・。
なんとか私が妻を理解してあげて、妻が普通に冷静に「食事を減らす」
ことに向き合えるようにならないものか、と考えています。
まぁ、人はなかなか変えられない、とはいいますが。
「素直に人の話を聞く」私もよく会社で怒られますが、
妻もよく似ているんです。注意やアドバイスを自己否定ととってしまうんですね。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-26 00:31:48

ANo.43

料理は奥様から質問者さんへの「愛情」なんですね。
その料理を食べてくれない。
「愛情」を受け取ってくれないどころか、拒否されている。
「拒否ではなく、別の形で表してくれ」
という質問者さんの声など聞こえないのでしょう。
何がきっかけか、何がストレスになっているのか分かりませんが。
そういう奥様を「わがままだ」「自己中だ」と言うのは別の話で、多分今の奥様は、自分でもコントロールできない状態じゃないでしょうか。
精神的に、という意味です。
だから、冷静に話をしても(減らしてくれ等)耳じゃなく心が拒否しているのかな。
もしかしたら精神的に病んでいるのかもしれない、と思って、出来るだけ「目に見える愛情表現」をしてあげてみるのも、一つの手かもしれません。

投稿日時 - 2008-08-25 17:54:17

お礼

ご返事ありがとうございます。
アドバイスいただいた内容、他の方からも意見がありましたが、わかってはいるのですが、実際に食事を目の前にすると、どうしても妻を責めてしまいます。

今日は「鍋焼きうどん」と「炊き込みご飯」(妻実家からいただく)だったのですが、「うどんの肉を減らしてくれる?」と「炊き込みごはんは明日の朝食べるから(一口は食べました。)」と言ったら、もう妻は口をきいてくれません。何度も、うどんの肉は減らして、と言ってきてるのに。。。

参考までに、うどんですが、具材として、
(1)肉が直径10センチぐらいの小皿がきれいに1皿分埋まるぐらいの量
 うまくいえませんが。パッと見、多いな、と思ってしまいます。
(2)味付けゆで卵1個
(3)豆腐2つ(2センチー4センチー2センチぐらいのもの)
(4)かまぼこ2切れ(2センチー4センチぐらい)
(5)わかめは肉と同じぐらいです。これと炊き込みご飯が茶碗に一杯。
決して多すぎはしないかもしれません。普通、と思われるかもしれません。でも、今の私にはうどんだけで十分なんです。食べようと思えば、入ります。でも食べると疲れます。肉を「痩せたい」って言ってる夫に、そんなにサービス過剰にしなくてもいいのに。。。

すいません。話がそれました。
・「耳が拒否している」・妻は自分をコントロール出来ない状態である
・「目に見える愛情表現をしてあげる」こと、
すべて、たぶん妻はその状態で、私はそうしなければいけないのですが、食事を目の前にすると駄目です。この週末、みなさんの話を読んで、努めて「ありがとう」を言い、食事も「美味しい」と必ず言って(昨日は少し残してしまいましたが)、また、妻とも色々話しをしてみました。
「俺に不満があると思う。ストレスを感じることがあれば言ってくれ。
ストレスを食べることで満たすのはよくない。接食障害ではないか
(吐いてはいないか?)。なにか君に合ういい趣味はないか?」
とか、言い方は違いますが、食事の量のことは触れずに、妻の心情だけを聞くようにしました。

食べたものを吐いてはいないようで安心はしましたが。
「自分からは気持ち悪くて(怖くて)吐けない」とのことでした。
ほかの質問はうまく前進しませんでした。
うまく解決しておらず、ただの愚痴になってしまいすいません。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-25 21:57:00

ANo.42

大変な思いをされていますね。
私もついつい疲れた主人に栄養をつけてもらいたいと
作りすぎたりしてしまいます。
食事ってとくに暑い夏場なんかは食べたいもの(メニュー)を
考えるだけでも大変でそれを毎日作ることは本当に大変です。
でもご質問者様はそれも理解した上でご苦労が多い事でしょう。

皆さんから大変たくさんのご回答、アドバイスを頂いているようですが
違った方向からの提案をひとつ。

思い切って奥様にこの質問と回答内容を見てもらうというのは
いかがでしょうか?
もちろん、特定しがたいとは言え、たくさんの目に触れる環境で
貴方様がこのような家庭に内情を書き込んだことにキレてしまう
ような状態ではいかがなものかと思いますが
奥様が多少落ち着いている時などに少しずつでもいいですから
回答を読んでいただく。
そして色んな角度からの意見を少しずつでも受け入れる事が出来れば
何かが少し変わる・・
とこんなにうまくいくかどうかわかりませんが
貴方の意見を落ち着いて聞いてくれないのであれば
他人の意見を聞く(見る)事もひとつの方法かもしれませんね。
あとは、あなたのご実家に行く事などありますか?
食事をご馳走になるとか、「普通の量」を認識してもらう
方法も必要かもしれません。
あとは、奥様に「休日」を作ってあげてあなたのお休みの日に
あなたが腕を振るうか、外食してみるなんていうのもいかがでしょうか?
主婦は毎日旦那様のお仕事ほど大変でないかもしれませんが
それこそ休みなしの労働(家事)を抱えています。
ちょっとした気分転換(外食などの)するだけでも
気分が晴れたりするものです。
あまり解決策になっていないかもしれませんがご参考までに。
家庭は明るく楽しいほうがご主人にも奥様にももちろんお子さんに
とってもよりよいものになりますから。。

投稿日時 - 2008-08-25 13:30:58

お礼

ご返事ありがとうございます。

>思い切って奥様にこの質問と回答内容を見てもらうというのは
>いかがでしょうか?
これは、ちょっと難しいですね。でも、ただ、私がここで自分の「悩み相談」をしているだけでは、解決は遅いだろうと思います。

>あとは、あなたのご実家に行く事などありますか?
>食事をご馳走になるとか、「普通の量」を認識してもらう
>方法も必要かもしれません。
これは、効果があるかと思って何度かしましたが、
全然わかってくれません。このとき、実家は大皿を3つぐらい
出したでしょうか、これは、みんなでつつく形なので、
ノルマはありません。肉が食べたい人は肉を食べ、こんにゃくが
好きな人はこんにゃく皿を多めにつつく、という感じです。
残す残さないはなくて、あまったら鍋に帰す、といった具合です。
このような形式の家庭は少ないのでしょうか?

で、妻はそれを見て、その後の喧嘩の折、
「実家では食べきれないほど出ていた」と言います。
そうではないことを説明するのですが、理解しようとしません。
一人分のノルマは、ご飯とお汁とだけなのにです。

正直、実家では私の変化に驚いて、「なぜ節制しないのか」と
私を笑い心配します。妻はそれを横で見てます。なのに変わらない。
で、あるとき、私はキレてしまい、「実家で、散髪屋で、会社で
君が笑いものだ。昔の私を知っている人は、みんな君のせいと
わかってくれている。」とまで言ってしまいました。
妻は当然落ち込んでしまいました。

昔から、妻は私の実家で食事の用意を手伝いません。
「女性は台所に入られるのを嫌がるから」と言います。
それは君が嫌だけなのではないでしょうか?
一度、私の母に「黒豆の煮方が違っていたので教えてあげた」と言って
いました。私はマザコンでしょうか?その言葉を聞いてなんだか、
嫌な気持ちになり、「豆を教えるより、先輩として習うことがあるのでは」と正直思いました。料理教室がすべて正しいという考え方をよくしますが、まず分量を習ってきてほしいです。

今日も喧嘩をしてしまい、少しエキサイトしてしまいました。

投稿日時 - 2008-08-25 22:21:25

ANo.41

どうもです。
食べる量が多くて困ってるってホント他人から見たら幸せ太りですね・・・・笑
でも、体重増や脂肪増はこれからの人生にはマイナスですし・・・・
もしかして奥さん太っている方が好みだったりして(~o~)
それから折角作ってくれた料理に対して多いから食べれないから要らないではなく、明日の朝食べるよとか言えませんか?
まぁ根本的な解決ではないですが・・・・・
後、休みの日に質問者様が作るのではなく、奥さんと一緒に買い物に行き一緒に台所に立って料理をしながら、量を調整してみては?

投稿日時 - 2008-08-25 11:46:37

お礼

ご返事ありがとうございます。

>明日の朝食べるよとか言えませんか?
それを今日言いました。
鍋焼きうどんと炊き込みご飯だったので、
炊き込みを全部食べると、苦しくなりそうだったので、
うどんのスープをのむレンゲ一杯分、別によそって食べ、
「後は明日の朝食べる」といいました。

妻はそれを取り、黙って自分で食べようとしました。
食べてくれるのはいいのですが、なぜ「明日食べる」と
言っているのに、そうゆうすねた態度をとるのだろうか?と
私も怒ってしまい、「もうこんな家庭はいやだ」と言って、
そのまま別室に行って、そのままです。

妻は、昔ダイエットでリバウンドの経験があり、
減らすことを嫌います、でも、リバウンドするほどではなく、
肉やうどん+のご飯をなくすぐらい認めてくれてもいいのでは
と悲しくなってきます。

投稿日時 - 2008-08-25 22:30:44

ANo.40

長い人生をともに歩く夫婦の食に対する考え方が違うのは
これほどの苦痛なのかとため息をつきました。

質問者様はこれまでも言葉を尽くして、食事を減らしてくださいと頼まれた訳で、
理屈では奥様もおわかりになっているかと思います。
多分、これ以上理屈で責めても納得はしてもらえないんではないかと・・・。

仕度をする奥様の手間暇に十分感謝し、全部のお皿に箸をつけ、
全てのおかずを三分の一なり半分なり残されてみてはいかがでしょうか?
その際、ゆがいただけの野菜や生野菜などはできるだけ
全部平らげ、芋、肉、魚などのたんぱく質系、油分の多い料理を多めに残し、
ごはんは食べないもしくはお茶碗三分の1程度から半分におさえる、
という具合にしてみてください。

一汁三菜、そのようにお食べになれば一食およそ600kcal前後まで
下げることができるかと思われます。

食べ残しの料理は、「本当においしかったけど食べ切れません、すみません。残すと痛むので全部捨ててください。」
と言いましょう。

毎回毎回多量に捨てれば、奥様にも質問者様が必要とする量が
つかめるかと思います。
「もったいないことをするな」と奥様が怒ったら、ひたすら「君の料理はおいしいけど食べきれない。申し訳ない。」と心から謝ってみてください。そのうちに量を減らしてくれるかもしれません。

投稿日時 - 2008-08-25 11:18:24

お礼

ご返事ありがとうございます。

>多分、これ以上理屈で責めても納得はしてもらえないんではないかと・・・。
言われるとおりだと思います。今日も食事中、「残して明日食べる」と言ってら、妻は真っ赤になってすねてました。

>食べ残しの料理は、「本当においしかったけど食べ切れません、すみ>ません。残すと痛むので全部捨ててください。」と言いましょう。
>ひたすら「君の料理はおいしいけど食べきれない。申し訳ない。」と>心から謝ってみてください。そのうちに量を減らしてくれるかもしれ>ません。
私も「私が大人にならなければ」と思い、いままで、説得を続け、そして疲れ、週末には(6食付き合うため)いつもキレる日々でした。ひたすら謝り続ける、ということは今までやっていません。

正直、もうそれぐらいしか平和な解決方法はないような気がします。
でも、いつもビクビクしていないといけないような・・・。

しかし、もうそれ以外ないかもしれません。もう家が嫌です。仕事にも苦労はあるのに、家に帰りたくなくなるのです。妻は暴力をふるったり、家事を押し付けたりはしないのです。ただ、食事が多いだけです。そして残すと険悪になる。

この場をお借りして申し訳ないですが、世の中の主婦の方、もし旦那さんが「食事を減らして」と言ったら、深い意味を考えずに、おなかがすいてないんだな、痩せたいだな、と思って、減らしてあげてください。食事の量が元で離婚なんて、笑い話にもなりませんが、生活の基本であり、我々ダンナ族は、とりあえずは食卓にある「それ」を食べなくてはなりません。うれしくないはずはないんです。足りないときはもっと食べたい。おなかが空いたときは、インスタントでも、それを妻が買ってきてくれている、妻がそれをキャベツを添えたりして料理してくれる。それだけでいいんです。長い人生でそうゆうことが積み重なって「ありがたいな」と思えるのです。私みたいな状況にならないためにも、我が家を悪い例として参考にしてください。夏バテの旦那さんには「うなぎの蒲焼」よりも「そうめん」とかのほうがいいと思います(うちは前者)。「おなかが空くでしょ」ではなく、「あなた太りすぎだから食べるの禁止!」それがやさしさです。(うちは前者です)。

お礼のところで失礼しました。
具体的なアドバイスをありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-25 23:01:05

ANo.39

体重に異常な執着がある方は、身内(子や旦那も含む)に対して
ライバル心的なものが沸いて、わざと食べさせようとする場合も
少なからずあるようです。

過食や拒食など、自立心が低く、たかが体重に自己が左右される方の多くは
過去のトラウマや、精神的な傷が原因になっていることがほとんどです。
奥さん、多量に食べているのに、痩せているようですが、拒食症ではないですよね・・?

質問と回答を読む限り、なんとなくですが
奥さんは回答者さんとの結婚生活に、満たされないものがあるのではないでしょうか。
その不満の原因を、回答者さんが見つけようとしない限り
先に進まないと思いますが。

単に食事の量の問題ではないと思いますよ。

投稿日時 - 2008-08-25 10:30:39

お礼

ご返事ありがとうございます。

妻は過去、ダイエット経験があります。無理なこともしてリバウンド
もして苦労したようです。ですから、「食事を減らして」と言うと、
「そんなやり方では、筋肉がおちて、後で余計に太る」と言います。
正しいかもしれません。でも苦しくなるほど食べる必要はないのでは。
私は普通の量がいいのです。ご飯と焼き魚とお味噌汁。みたいなですね。それに煮物とか肉をつけるからややこしくなるのです。

拒食症のことは、この週末に話をしました。
多量に食べて吐く、という症状が拒食症だとしたら、妻は
多量に食べてますが、吐いてはいないとのことでした。
つまり拒食症ではない、と。
嘘ではないと思いますが、「吐く行為は怖くてできない」との
ことでした。妻の普段の言動からみて不自然な言葉ではないと思い、
納得はしたのですが。

>奥さんは回答者さんとの結婚生活に、満たされないものがあるのではないでしょうか。
>その不満の原因を、回答者さんが見つけようとしない限り
>先に進まないと思いますが
そのとおりなのですが、今日も食事中、私がご飯を残したことで
険悪になってしまいました。妻が怒る→私が嫌になって別の部屋に行ってしまう(顔も見たくなくなる)、このパターンばかりです。
本当は私だってやさしくしたい、でも、食事は3度あって、
そのたびにつらい思いをする。「もうやさしくはできない」と
思ってしまうのです。

すいません。
また冷静になって、アドバイスのように妻のことについて考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2008-08-25 23:28:35

ANo.38

メインのおかずを1皿出して、漬物やキムチや冷奴など1品にお味噌汁程度で済ませる私からしたら、質問者様の奥さまはすごいなぁ…と思うんですが…
質問者様の回答を見ると、一汁三菜を量無視でやってる印象です。
いくら健康に良い食材を使っても、食べ切れないだけ出るのは困りますね。しかも残すと怒るなんて…私の主人みたいに残しておいて、お菓子を食べるから怒るならわかるんですが。

奥様は食事に困った経験があるんですかね…その反動?

いっそ病気になった事にしちゃったらどうでしょうか?
体調が悪いから病院に行って来る。と言い、糖尿病の気がある。と言うんです。
糖尿病になると食事制限がすごいと聞きます。
きっと体重が増えた程度じゃ危機感を感じられられないんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-22 15:22:43

お礼

ご返事ありがとうございます。

>メインのおかずを1皿出して、漬物やキムチや冷奴など
>1品にお味噌汁>程度で済ませる私からしたら、
>質問者様の奥さまはすごいなぁ…と思うんですが…
本当、そんな感じでいいんです。メインが一つあれば、それを食べながご飯をおかわりして、次は漬物で食べたりとか・・・。
結婚してからは、おかずを食べるのが精一杯で、
「おかわり」をしたことがありません。

>質問者様の回答を見ると、一汁三菜を量無視でやってる印象です。
言われるとうりです。
昔、「出しすぎだ。一汁三菜っていうじゃん。」と私が言ったら
「一汁三菜ぐらい知っている」と。それからは確かに「一汁三菜」
と言われればそうなんだけど、各品サービス過剰になっているのです。

>いっそ病気になった事にしちゃったらどうでしょうか?
いざとなれば、そうしてみます。
もう、身体は去年から少し悪いのですが。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-22 17:03:23

ANo.37

あなたの奥様は相当ストレスがたまっているように思います。
そのストレス解消の手段が料理作りになっているのです。
料理作りが唯一の生きがいなのかもしれません。

家に閉じこもって主婦業ばかりしているのが原因では?休日、あなたが寝ている側でわざと掃除するのも、あなたに八つ当たりしたいという、意識のあらわれでしょう。

弁当屋さんでパートでもさせたらいかがですか。

ここまで、頑なにあなたの哀願を拒絶するのであれば、離婚も視野に入れるべきかもしれませんね。たとえ、奥様に悪意が無い(?)としても、確実にあなたの体(寿命)は蝕まれているのですから。

投稿日時 - 2008-08-21 19:40:23

お礼

ご返事ありがとうございます。

パートの件ですが、以前、仕事をしていた時(新婚時代ですが)は、
今以上のストレスを感じてました。
というのも、
妻「私も仕事で忙しいのに、がんばって料理をしている。
なのにあなたはそれに文句をつける。」
みたいな感じです。

掃除に関しても尚更で、休みの朝などおちおち寝ていようものなら
「私はこんなに忙しくしているのに!!」となります。
でも、「手伝って」とはならない。それは、自分のペースややり方や
やる時間があるからです。

朝6:30に起き、洗濯物を干し、朝ごはんをつくり、
モップをかけ、9時には全部終わらせたい。そして
やることがなくなると風呂・トイレ掃除とかが始まる。
私が「手伝うよ」と言っても、10:00とかにやられたんでは
意味がないようです。
家事育児に関しては、完ぺき主義です。

>ここまで、頑なにあなたの哀願を拒絶するのであれば、離婚も視野に>入れるべきかもしれませんね。たとえ、奥様に悪意が無い(?)とし>ても、確実にあなたの体(寿命)は蝕まれているのですから。
ご心配いただいてありがとうございます。
本当、身体が重いし、腰痛もひどいし、健康が心配です。

いくら言っても通じないので、切り札的に、
「食事が減らないんなら、もう別れるしかない。」
少し言い方は違いますが、そう言ったことがあります。
でも、食事が多いが原因で離婚なんて、ちょっとおかしいですよね。

投稿日時 - 2008-08-22 16:53:21

ANo.36

こんにちは。沢山のレスがついてますね。
その全てに丁寧にお礼をつけている質問者様は、本当に誠実な方だと思います。

今までのよせられた回答とお礼を見て感じたのですが、奥様の作りすぎは精神的な問題に起因しているのでは無いでしょうか?
作りすぎることを指摘すると、私の料理は食べれないのか?となったり、赤ちゃんに吐くまで物を詰め込む。
奥様自身が吐くぐらいお腹が一杯になる感覚が好き。
これはどう見ても、精神的に健康な状態ではないかと思います。
おそらく、奥様は幼少期などの体験から過度に愛情に飢えているのではないでしょうか?
そして自分の存在価値を奥様自身がとても低く思い込んでしまっている。そう感じます。
自分自身、そして他人からの愛情に飢えると、食欲によって愛情の飢餓を満たす傾向があるようです。
なので、奥様が過度に料理を作って質問者様やお子さんに出すのも、私の存在を認めて!私を受け入れて!という心の叫びに私には聞こえます。
そこで、「こんなに作って食べきれるか!」「適量というものが分からないのか!」「俺を太らせて殺す気なのか!」という言葉は、奥様にとっては自分の存在を否定される言葉となっていたのではないでしょか?

自分の存在価値を認めてもらうため、自分を愛してもらうために行った行為に対して、自分の存在を否定される言葉として戻ってきた場合、質問者様がいくら論理的に説明しても奥様の心にはただ、自分が拒絶された、という思いのみでまるで話し合いにはならないと思います。

この場合は、料理の量を如何にして減らすかという対策を考えるよりも、奥様の心の飢餓を満たし、質問者様が如何に奥様を愛し、奥様が大切な存在であるか、奥様自身が愛されるに足りる素敵な存在であるかを奥様が感じられるようになさった方がいいと思います。

具体的には、小さなことでも「ありがとう」を頻繁に、出来るだけ沢山言う。
奥様のなさった行為に対して、否定、批判はしない。
食事の量が多いことに関しては、質問者様の適量で止めて料理は残す。
その際に、「こんなに多くて食べきれるか!」ではなく「今日もとても美味しかったよ。ありがとう。でも、もう食べきれないから残った分は明日食べるよ。」といった具合にまず、奥様の行為に対して感謝の意を示し、でも、食べきれない、というように伝える。

休日の掃除にしても、「折角の休みに、これじゃあうるさくて寝ていられない」ではなく「いつもきれいにしてくれてありがとう。でも、折角の休日だからのんびりしようよ」といった感じで決して否定はせず、まず、奥様がなったことに感謝(肯定)をしてやんわりとご自分の意向を提案とう形で伝える。

奥様を変えようとするのは効果がないと思います。
逆に奥様の態度を頑なにさせ、反発するだけでしょう。
変えようとする行為は、今の奥様を否定することですから。
だから、質問者様が変わりましょう。
今の奥様に対して「ALL OK」をだし、奥様は今のままで充分素晴らしい、今のままでいいんだよ、と今の奥様をまず、受け入れるのです。
その上で、もっと良くなるために「提案」をするのです。
そして常日頃、「ありがとう」と「愛しています」を奥様にたくさん言ってあげて下さい。
この二つの言葉はどんなに深い心の傷も癒し、どんなに頑な心も溶かす魔法の言葉です。
そして、毎日一つ、奥様を褒めてあげてください。

時間はかかるかもしれません。でも、どうか辛抱強く続けてみてください。
きっと奥様、変わられると思います。

投稿日時 - 2008-08-21 12:38:18

お礼

ご返事ありがとうございます。

>沢山のレスがついてますね。
そろそろ締め切りをしないといけないのでしょうが、
以前相談させてもらった時に、ちゃんと解決していないまま、
中途半端に締めてしまい、ずっと悩んできましたので。

「摂食障害ではないか」「私に何が足りないのか」
「どうしたらいいのか」「やはり食事は多いと思う」
等について、妻と話し合いをしようかと思っていましたが、momosama01さんのアドバイスを読んで、不自然に話し合いを持つより、少しずつ、私が努力していくほうがいいのかな、と考えています。

言われるように、私は妻に変わってもらいたい、と考えています。
でも人はそう簡単に変われないですよね。(料理を半分に減らすだけなんですが。。。)
まぁ、私もいつも喧嘩した時、「君(妻)は全然料理の量を改めてくれない。」と言うと「あなたも歯磨きしながら歩かないで、と言ったのに守ってくれてないじゃない。」って言われますしね。(余談でした)

>奥様は幼少期などの体験から過度に愛情に飢えているのではないでし>ょうか?
あるかもです・・・。

>今の奥様に対して「ALL OK」をだし、奥様は今のままで充分素>晴らしい、今のままでいいんだよ、と今の奥様をまず、受け入れるの>です。
そうですね。否定から見るのではなく、「ALL OK」で。なんだかすごくいい言葉ですね。
私は、色々腹を立てたりしますが、妻の様子を見てて、すごく愛おしく思うときもあります。なかなか普段は照れたり、疲れたりで、うまく気持ちを伝えられてないので反省します。
結婚後、初めてのクリスマスで、まだお昼だったんですが、妻は仕事から(今はやめました)大急ぎで帰ってきて、「はじめてのクリスマスだからね。」と照れて笑ってました。
でも私は、「あ~、仕事優先でいいのに」とか言ってしまって、そうゆう夢をつぶしたり、がっかりさせたりを多々してきたことを今、申し訳なかったな、と思っています。

>そして常日頃、「ありがとう」と「愛しています」を奥様にたくさん>言ってあげて下さい。
そのようにしたいと思います。妻は褒められることに慣れてなくて、「いつもありがとう」とかふと言うと「なんで~、全然手抜き家事ばっかりで・・・。」とか、自分の心と裏腹なことを言いますが。私も少しずつかもしれませんが努力してみます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-22 16:38:57

ANo.35

こんにちは。既婚男です。

ところで、家計は質問者様が管理されてるとのことですが、食費・雑費で月5万だとその量を毎日作ってだと足りなくならないですか?
小さい子供ならミルクやらおむつやらで結構金かかりますよね?

『お金足りなくなった・・・』なんて言ってくる月はないですか?
仮に、実家からの援助等ならまだしも借金なんてことはないですよね?

もし、奥さんがやりくりできているとすれば食費を少なく渡してみればどうかなって思ったんですけど。。。
ただ、これは応急処置的な話でやはり問題の本質は二人のコミュニケーションなんだと思うのですが。。。

うちの妻も完璧主義者的なところはあるんで掃除は完璧、戸棚の中の食器の順番、並び、重ね方やたんすの中の衣服の順番、タオルの順番にも決まりがあったりで俺が適当にしまったりするとよく言い争いになったりしました。まあ、それに関しては一切関わらないだけで解決するんですけど、質問者様の場合は食べないとならないんで大変ですよね。

食事も結婚当初は多かったですね。理由を聞いたら
『(多く作らなければ)申し訳ない気がする。』
最初は結構無理して食べて完食してたんで
『だって食べるじゃん?』
みたいなことは言ってました。

俺も『ぶたじゃないんだからそんなに食えないよ・・・』
って思ったりもしてましたが。。。

で、我が家の場合はやはり食費がかなりかさんできて、子供も大きくなってくるとやはりその他のものにも金がかかってきてある日妻に、

『食事の量ちょっとだけ減らしてもいい?』
みたいなことを言われて減らすことになったわけなんですが。。。
でも、やはり毎食後
『おなかいっぱいになった??』
とは聞いてきます。結婚して7年になりますが、毎食後です。

うちの場合はその量作る分の食材を買える財力が無くなったから食事の量が減ったってだけの話なんですけど。ただ、減らして作ることには妻もかなり努力はしたようですけど。

とにかく、借金とかしてなければいいんですけど・・・

投稿日時 - 2008-08-21 10:35:24

お礼

ご返事ありがとうございます。

我が家の状況と似たところが多く、
「妻だけではないんだな・・・」と。

妻も台所や食器棚をいじられるのを嫌がります。
コップとかも、飲み物にあわせて使いたいモノが
あるようで。
「細かく気が利いていて、いいなー」と思う時と
「もうなんでもいいじゃん」と思う時があります。

食費の件ですが、やはり少なめですよね。
>『お金足りなくなった・・・』なんて言ってくる月はないですか?
ありません。新婚時代、妻が家計簿をつけていた時は3万~4万台で
収まっていたように記憶しています。そこで5万にしたのです。

そんなに収入があるわけではないですが、あえてギリギリで
渡しておけば、食費を削ってくれるかと思ったのですが。
よほど、安売りの店でうまくやりくりしてくれているのでしょうか。
借金は妻の人格上、ないと思います。実家に借りているのも
疑いましたが、これも可能性としては低いです。
ただ、実家の冷蔵庫から食材をもらうぐらいのことはしている
かもしれません。うちの姉がそうでしたから。

>『(多く作らなければ)申し訳ない気がする。』
>最初は結構無理して食べて完食してたんで
>『だって食べるじゃん?』
>みたいなことは言ってました。
これなんですよね。「だって食べれるじゃん」とか
「前は食べてたでしょ」とか・・・。
「だから新婚時代は無理して食べてたんだよ。」と
言ったことがありましたが、効果はありませんでした。

みなさんの意見を参考に、そろそろ、妻と話し合いをしたいと
思っています。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-22 16:00:16

ANo.34

昔の知り合いに、奥さんによく似た行動をとる男がいました。
そいつは食事量も凄かったんですが、何より「贈り物の量」で伝説を残しました。

風邪を引いた友人に鍋いっぱいのスキヤキを作り、
「栄養を取れ!お前の事を心配してるんだ!食え!」
と強要して譲らず、殴り合いの喧嘩になったとか。
片思いの女の子(しかも一人暮らし)に生もののお土産をどっさり渡してフラれたとか。

きっと寂しいんだろう、というのが周囲の一致した意見でした。
複雑な家庭で育ったようで、好意を持った相手には物凄いサービスして関心を引こうとしていました。

奥さんもきっと、貴方が本当に好きなんでしょうね。
方向性は著しく間違っていると思いますが。

また、他の方も指摘されていますが、私も一連の奥さんのご様子から摂食障害(嘔吐を伴う過食症)を疑いました。
少なくとも昔は太っていたのなら、単なる「ヤセの大食い」ではないと思います。
(ヤセの大食いは太りたくても太れないから)

もしも奥さんが摂食障害ならば、自発的に常識的な食事量を求めるのは難しいです。
食欲をコントロールする神経系に不具合が起きているので、感覚的に「適切な食事量」を捉える事は不可能になります。
例えば「目隠しした状態で正確な絵を描け」と要求するくらい無茶です。
その状態で三年間、亀の歩みとはいえ貴方の言葉通りに食事量を減らしているのなら、奥さんの努力は尋常なものではないと思います。
(以上、あくまで仮説の上での推察です。奥さんが摂食障害と決め付けているわけではないのでご了承ください)

もちろん貴方も三年間、辛かったと思います。
話が通じない相手と暮らすのは大変だったでしょう。
でも、奥さんが
「うんとうんと頑張ってやっと今の状態」
になっているかもしれないことは、頭の隅に入れておいたほうがよいと思います。

当面奥さんに食事量その他に要望を出す時は、具体的な数値を挙げることをお勧めします。
「もっと減らして」とか「手抜きして」では奥さんには分からない可能性があります。
例えば「カレーはこのお玉で二杯かけて」とか「掃除は△△時~○○時までの間だけにして」とかのほうが、まだ交渉しやすいかと思います。

喧嘩する時はあくまで「行動」だけを問題にしましょう。
バカその他の人格攻撃は論点を分散させるだけです。

また摂食障害については書籍が体験談も含め沢山出ているので、そちらを参照されることをお勧めします。
奥さん側のご家族が知ってて隠している可能性(裏で食費を援助していたりとか)もあるので、相談する相手はまず貴方側の人で、大騒ぎせず冷静に話を聞いてくれる人を探してみてください。

投稿日時 - 2008-08-20 19:16:03

お礼

ご返事ありがとうございます。
状況をご理解いただき、救われます。

>「うんとうんと頑張ってやっと今の状態」
>になっているかもしれないことは、頭の隅に入れておいたほうがよい>と思います。
そうですね。言われるように、最初の頃よりは、
がんばって減らそうとしてくれているので、
そこはきちんとありがたく思わないといけないと思いました。

>喧嘩する時はあくまで「行動」だけを問題にしましょう。
>バカその他の人格攻撃は論点を分散させるだけです。
これもそうですね。私も話が通じないと、次第に感情的に
なってしまって。。。

今は、仕事で遅い日が多く、まだ話ができていません。
またいつもの話の展開になるのが怖くて、なんだか、
「もう、どうでもいいや・・・」みたいになっています。
妻の顔を見るのも辛くて、黙って食事して、そのまま
寝ています。

今日は、話が出来ればと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-22 15:44:01

ANo.33

おかずの量を減らすのが難しいのでしたら
ごはん(炭水化物)を減らす、もしくは無くすのはダメですか?

これを控えるだけでもダイエット効果はあると思いますが・・・。

投稿日時 - 2008-08-20 10:19:04

お礼

ご返事ありがとうございます。

ごはんは茶碗に1杯だけにしています。
妻は多くよそってしまうので、自分でよそうように
したら、全て冷凍パックするようになってしまいました。

「160g(130gだっかでしょうか)が標準だから
ちゃんと計っているから大丈夫。」とのこと。

日によって食べたい量はちがうんですけどね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-20 18:51:42

ANo.32

No.25です。

>どうして、「減らして」とダンナ様に言われても
>なかなか減らせなかったのでしょうか。

う~ん・・・私にとっては、普通にやってて量が多かったので、「減らす」ということはかなりの努力や手間をかけなければいけなかったからでしょうか。
料理を始めた頃から、身体の感覚で憶えてしまった調理量を、今更変えろというのは大変なことだったんです。
なぜそうなったのか考えてみたところ、まず、私がたくさん食べるのが好きなことがあります。子供の頃から、なんでもお腹いっぱいになるまで食べるのが実家では当たり前でしたので、家族がその習慣でした。
うちの家族は、量が少ないことや残すことはとても貧乏臭くて下品なことだという考えだったので、たくさん用意して全部食べる、というのがモットーだったんです。
それこそ、赤ちゃんの頃から「吐き戻してでも全部食べなさい!」と言われていました(^^;)

それから、私は主人をとても好きなので、できればスマートでカッコイイ人でないほうが安心できるってのもちょっとあります。
もともと、痩せた男はすごくイヤです。
かといって、太りすぎてたり病気なのは問題だというのはよくわかっていますが・・・

お返事などど読ませていただくと、奥様は本当に私と似ているようです。私も掃除もせっせとしないと自分の気が済まないし(^^;)
なんでも自分の尺度で「良かれ」と思ってやってしまうんですよね。
ただ、私が奥様と違うのは、それを夫に強要したり意固地になったりはしないところですかね。私が掃除してる横で寝てても全然OKですし、夫の行動が最優先ですので、私が時間などあわせた上で空いた時間に満足いくまで家事をやります。
そして料理は好きです。いろんなものを作ってみたいし、種類を増やした方が栄養がたくさん摂れると思い込んでるし、作ること自体が楽しいので、それを制限されるとツライです。

でも・・・今思えば、子供の頃からお腹いっぱいで育った私は、子供の頃は肥満児ではなかったけれど、その後ちょっと苦労しました。人よりたくさん食べないと満足できないし、思春期には太ってしまいました。いまでもエンゲル係数をなかなか減らせないし、一人でも美味しいものを求めて外食に行きまくったり、粗食に我慢ならなかったり。
小さい頃から小食で小柄な友達を羨み、私の親の食育方針を恨むことも多い人生です(笑)
つい食が豊かなのは良いことだと思ってしまいがちですが、やっぱりお子さんのこととか考えると飽食なのも決してプラスとは言えないのかも知れませんね・・・

この質問で、私も再考させられました。
ひとりよがりな家事・炊事は、決して家族の為になるとは言い切れないのだな~と。

投稿日時 - 2008-08-20 10:08:21

お礼

再度のご返事ありがとうございます。

妻とname9999さんの考え方が同じかどうか
分かりませんが、なるほど、と思いました。

育ってきた環境がそうさせるのでしょうか。
詳しくは書けませんが、妻はいろんな意味で
苦労しています。
幸せな家庭への思いは人一倍強いです。
すごくがんばりやなのは誇りに思います。

>いろんなものを作ってみたいし、種類を増やした方が栄養がたくさん>摂れると思い込んでるし、作ること自体が楽しいので、それを制限さ
>れるとツライです。
このことは料理をしない男が何を言ってるんだ、と思われるかも
しれませんが、妻は、魚だけではいけないと思い、肉もおかずに出す、
ということをよくします。
私からすれば、栄養素はちがうにしても、主菜が2つあって、
もったいないなぁ、と思ってしまうんですが。

>人よりたくさん食べないと満足できないし、
>思春期には太ってしまいました。
この点は妻の話とあっているような気がします。
「食べ過ぎて気持ち悪いぐらいになって満足する(終わりと決めれる)」というようなことを言っていましたもので。

私は妻にわかってもらいたい、妻は自分の努力や気持ちを
わかってもらいたい。わかってもらえないから、そこで、
お互い不快になって、平行線という状態です。

この件を解決したくて、まず、私が折れるべきと思い、
妻に感謝の気持ちを伝えたことがありましたが、
「いつも家事育児をありがとう、感謝してるよ。」
ここで終わればいいのでしょうが、
「ところで料理だけど、減らしてもらえるかな。」
となると、どうもギクシャクしてしまいます。

わかってもらいたい。
わたしは妻と仲良くしたい。
でも食事のたびに、裏切られて、がっくりきて
しまっています。
よかれと思って料理をつくる、私は喜ばない、
妻は悲しむ。悪循環になっています。

昨日、話し合おうと思いましたが、言葉がでてきません。
「減らして」という言葉はもう言いたくないんです。
昨日は黙ったまま食事をして、部屋に入って、このページを見てました。

またダラダラと書いてしまいました。

今日の食事が減らしてくれていたらいいのですが。

投稿日時 - 2008-08-20 18:47:41

ANo.31

こんばんは。

とても興味深い内容の質問(danan様にとっては、深刻ですよね)でしたので、お邪魔します。

奥様は、「幸せな家族・家庭とはこうあるべき」という確固たる理想像をお持ちのように感じられます。
それが、ピカピカの家、食べきれないほどの量の食事に現れていると思います。

奥様は、「家事はこうしなくてはいけない」という考えがあるので、
手抜きをするとか、インスタント食品で食事を済ますということは、
自分のその考えからはずれてしまうし、突き詰めれば家庭での自分の
存在価値が認められないと思ってしまうのではないでしょうか。

私(兼業主婦ですが)などは、毎日の掃除は、ざっと済ませ、
「うわ。ココこんなに汚れてるよ」と目についたときに念入りにやるくらいです。
食事にしても、主人が「カップラーメンでもいいよ~」なんて言おうもんなら、
「やった~。今日は、ラクだ~」と喜んでしまいます。

家がきれいで、食事もおかずがたくさん、というのは、一般的には
いいことなんでしょうが、danan様のご家庭では、それが逆に何か
奥様の執念のようなもの(言葉が悪かったら、ごめんなさい)を
感じてしまいます。

danan様と奥様が落ち着いて、感情的にならず、冷静な話し合いが
できれば一番いいのですが、どうも奥様はこの点については、頑なに
なってしまうようですね。

奥様の作る食事が不満なのではなく、人それぞれに「適度な食事の量」
があるんだよ、ということを奥様が理解してくれるといいですね。

全く回答になってなくて、スミマセン。

投稿日時 - 2008-08-18 22:16:23

お礼

ご返事ありがとうございました。

全部言われるとおりですね。
妻にはもっと、上手に手抜きしてもらいたい。

一度、仲直りした状態の時、
「手抜きしたら?」と言ったら、
「うん、がんばる」と言ってました。
がんばるものではないのに。。。

休日に、私の親が家にくるといったときには、
朝からすごい大掃除が始まります。
30分ぐらいで帰る予定なのにですよ。

「風呂場は見ないだろ」と思うのに
ゴシゴシゴシゴシ・・・。
モップをかけ、洗濯ものはカゴはゼロ状態にし、
ゴミ箱は全部屋空っぽにし・・・。

で、私は寝ていたのですが(まだ休日の朝の7時半ぐらいですよ)
なんだか腹が立って怒鳴りつけてしまいました。
(風呂場の掃除の音が、妻のイライラを
あらわすようにガタンバタンとなっていたから)

妻は「なんで掃除して怒られないけないの?」と言っていましたが
、寝ているほうが落ち着きませんし。
そんなにウチの親が来るのが嫌なのか、と思ってしまいますし。

また、いろいろ書いてしまいました。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-19 23:28:03

ANo.30

え…っ(・o・

「今日のごはんはすっごく美味しい! もっと食べたいけど、お腹いっぱいだから、明日の朝食べられるようにラップしておいてね(ハート)」

って言って置けば大丈夫なのでは?(そんな単純にはいきませんか^^;)

私も、残されるのは好きじゃないですが、残しておいてネッて言われるのは好きです。

投稿日時 - 2008-08-18 21:03:43

お礼

ご返事ありがとうございます。

ええ、そんな単純にはいかないんです。
妻は毎回、新おかずです。

残すと、次回のおかずが1品増えるという
状態になってしまうのです。

で、また喧嘩になってしまいます。。。

おかしいですよね。

投稿日時 - 2008-08-19 23:30:51

ANo.29

こんにちは。大変ですね。

奥様は強迫観念にとらわれているのでは?

「家事を完璧に」というのは、裏を返せば
「完璧でない自分は価値が無い人間だ」という思考が
無意識下であるからではないでしょうか。

夫が注意し、夫が太りすぎ、何度もけんかになっても
料理をたくさん作ってしまう。
これは異常に感じます。
夫の為、家族の為と奥様は思ってらっしゃるかもしれない。
でも内実は「奥様自身のため」です。
夫のことを思うなら、量は減るはずです。
夫が望むようにしようと思うはずなので。

料理の量をどうこうするより、奥様のメンタルの問題を解決することが
全般的な改善に繋がると思います。

休日に掃除をするのは専業主婦としてレベルが低いです。
家族(夫)が安らげないからです。
平日に掃除をこなしておいて、休日は何事も無かったように
家族でくつろぐ、これが専業主婦の醍醐味だと思っています。
休日に掃除、の一つを取ってみても
奥様が「自分の中の理想像」もしくは「かくあるべき姿」に自分でとらわれていると感じました。

と、厳しい私ですが、実家の5人分の量感覚が抜けず
新婚当時は量を多く作ってしまいがちでした。
でも、主人が太ってきて、自然と加減するようになりました。

投稿日時 - 2008-08-18 19:51:46

お礼

ご返事ありがとうございます。
また、私の状況を理解してくださって、
(妻には悪いような気がしますが)
非常にうれしいです。

初めのころ、妻の口癖は
「せっかく作ったのに」
でした。
「朝は食パンだけでいい」と言っても、
なぜか、食パンの上にスクランブルエッグと
それを覆い隠すようにとろけるチーズが。。。

しばらく我慢して食べていましたが、
ずーーーっとそれなので
「パンにものを乗せるのは止めてや」
と言うと、
「パンだけではお腹が減るでしょ。」
「せっかくあなたのこと心配して作ったのに。」
といいます。
私が、「太りすぎてきたので、食事を減らして」
とずーーっとお願いしてるのに、
「少ないとお腹が減る」といいます。

なんで俺の腹具合を君の尺度ではかるのか・・・。
といいたいです。

>休日に掃除をするのは専業主婦としてレベルが低いです。
>家族(夫)が安らげないからです。
>平日に掃除をこなしておいて、休日は何事も無かったように
>家族でくつろぐ、これが専業主婦の醍醐味だと思っています。
>休日に掃除、の一つを取ってみても
>奥様が「自分の中の理想像」もしくは「かくあるべき姿」に自分でと>らわれていると感じました。
妻には悪いですが、この意見はありがたいです。
男の立場からははっきり言えませんが、本当安らげないんです。

「今日は一緒にダラダラしよ」でもいいし、
「後で一緒に洗濯干すの手伝ってーーー」でもいいんです。
イライラしながら、寝ている私を不満げに見て、掃除をするのは
もう止めてほしい。

それと、休みの日に、7時半に朝ごはんは食べたくない。
「早起きしたら気持ちいでしょ。」
それはあなたの価値観では!

掃除熱心な妻を持って、ストレスがたまる夫なんて
バチがあたりますかね。

投稿日時 - 2008-08-19 23:45:05

奥様も同じ量を食べて細身でいらっしゃる?

もしかしてギャル曽根ちゃんみたく
大食いファミリーだったのではないでしょうか?
奥様のご実家で食事をされたことはありませんか?
品数や量はどうでしたか?

ご主人が食べられない…何度言われても
なんとなくは分かっていても
自分(奥様)が同じ量食べられているのに
男の人が何で私より食べられないの???
…って思っているんじゃないですか?

【対策1】
お子様ランチのように
お皿が区切りがあるお皿のようなのを買ってきて
「ここに盛り付ける分で十分」
あとはお茶碗にごはん1杯と決めてしまう。

【対策2】
今まで通りにしてもらって、残った分は質問者さんご自身で
冷蔵庫へ保存する。
奥様に任せると捨ててしまうようなので、ご自身で保存して
翌日食べるので、その分を考慮して料理をしてね…とお願いする。
もしくはお弁当にして持って行く?

それにしても赤ちゃんに食べさせすぎるの…
ちょっと心配ですよね。
どうか胃をお大事に…。

投稿日時 - 2008-08-18 17:44:27

お礼

本当、子どもがかわいそうです。
一度、怒って、「俺は拒否もできるけど、でも、絶対、子どもは肥満児になる」と言うと、妻は「子どもを肥満児にはは絶対させない」と宣言しました。なんの確証もありません。気が付いたときには、父子で太ってしまってて、「ほら見たことか!」とでも言って怒りましょうか。でもそれでは遅いんですよね。

妻の実家の食事量ですが、普通だと思います。
から揚げをだと、から揚げと、お汁もの、サラダぐらいです。
カレーだと、カレーとレタスサラダだけとか。

>【対策1】
>お子様ランチのように
>お皿が区切りがあるお皿のようなのを買ってきて
>「ここに盛り付ける分で十分」
>あとはお茶碗にごはん1杯と決めてしまう。

そのプレートすでに使っております。。。
すみません。でも乗せようと思えば、いくらでも乗ります。
なんといいますか、さすがにお相撲さんほどはよそってないのですが、微妙に少しずつ多いんですよね。たとえば、オクラが6個とか。ハムエッグに丸いハムが一人3枚とか。豆腐があるのに、白和えがあるとか。朝から冷しゃぶがどさっと出てきたりとか・・・。

あ、魚が一番、量の概念がないですね。一人に居酒屋で出てくるようなホッケ1匹とか、朝、サバの味噌煮が出てくるときは、なんだか
夕食用ぐらいの大きさのもの(うまく言えませんが)、
横13センチ、縦8センチ、高さ1.5センチぐらいのサバの味噌煮です。で、もちろん、あと1~2品のおかず、具有り味噌汁、トマト
とか付いてきます。

>【対策2】
>今まで通りにしてもらって、残った分は質問者さんご自身で
>冷蔵庫へ保存する。奥様に任せると捨ててしまうようなので、
>ご自身で保存して翌日食べるので、その分を考慮して料理をしてね…>とお願いする。もしくはお弁当にして持って行く?

ついこないだ、この件での喧嘩で仲直りした後に、大盛りカレーが
出てきたことがありました。
さすがに私は怒らず、笑いながら、「残した分明日お弁当にして。」
といいました。妻はカレー弁当に非常に抵抗を覚え、
「それはできない」と。でも私は「俺がいいんだから、絶対このカレーにして。」といいました。

で、翌日の弁当は、、、カレーチャーハンに、オカズ数品、そして、おかずの1品としてカレールーが2口ほど、ということに。
どうもわけが分かりません。

投稿日時 - 2008-08-20 00:19:50

ANo.27

昔、奈良の中学で「法に触れないで夫か妻を殺す方法を2つ書け」って問題が保健体育のテストで出てニュースになったよね。

今でもネット検索すればいっぱい出るよ。

浮気防止とかいってデブらせたとか、あんまりデブらせたら一緒にいたくなくなったとか。

そんときの模範解答が、喫煙させる、酒を飲ませる、食事量を増やして太らせる、だったよ。

奥さん、そこの生徒か、それ見て計画してんじゃない?保険かかってないか見てみれば?

投稿日時 - 2008-08-18 17:09:02

お礼

それはないと思うのですが。
一度、あまりにもあきれたので、
「俺を殺す気やろ。」
と言ったことはありますが。

保険とかは妻は一人で契約とかできませんね。

投稿日時 - 2008-08-20 00:23:17

ANo.26

私の友人にも似たような子がいました。参考になるかわかりませんが・・・
以前、私ともう一人の友人と2人でその子の家に泊まりに行った時もすごかったですよ。
食事するのは3人なのに明らかに5人前はあるくらいの料理でした。
彼女曰く「元々実家が(田舎だそうです)料理は実際食べる人数の1~2人前は多く作るのは普通だったから」ということらしいです。
彼氏さんに料理を作ってあげても質問者様と同じようなことを言われてケンカになっていたそうです。

その子もそうでしたが、やはり奥様は愛情が欲しいんじゃないですかね?
何かしらにして伝えてほしいんですよ。言葉だったりプレゼントだったりで。
おそらく怒って「減らせ!」は逆効果だと思います。
他の方があったように「今度これを作ってくれないかな」などと奥様を持ち上げるようにしてコントロールするのがいいと思います。

でも・・・聞いてもだんまりというのはどういうことなんでしょうかね。
私の友人は聞けばあっさりと話してくれましたが・・・
もしこの話をすることがあれば、黙ってもわからないからきちんと理由を教えてほしい、君のことを理解したいから聞きたいと言ってみてはどうでしょうか。
もうすでに話されてるかもしれませんが・・・

投稿日時 - 2008-08-18 16:26:31

お礼

ご返事ありがとうございます。

本当、妻はたくさんつくる理由をいいません。
ま、「食卓はにぎやかにしたい」とか
「男の人にはガツガツ食べてもらいたい」とか
普通のことはかつて言ってましたが。

でも、喧嘩の際に、「いいかげんなんで分からんの!」と
罵倒されても作るのは、ちょっと理解に苦しみます。

絶対、言わないのです。
妻の顔を見るとなんだか、じーっと考えてます。
「せっかく作ってるのに」と思っているような顔ですけど。
真意は分かりません。

小学生ぐらいの子どもが、非が全部自分にあるわけでないのに
怒られて、言い訳・弁解したいけど、言葉が出ない、っていう
様子がありますよね。涙目になったり。
そんな感じにも見えます。

投稿日時 - 2008-08-20 00:30:51

ANo.25

私も作り過ぎの妻です(^^;)
ちょっとくらい太ったっていいじゃない♪と結婚3年、がっぽり料理を食べさせてきました・・・
あなたと同じように、「食事の量を減らしてくれ!」と何度もケンカになったのに、なかなか減らせませんでした。
その結果、夫はついに健康診断で引っかかり、薬を飲まないといけないほどの高脂血症と高コレステロールと診断されてしまい、投薬が始まりました。
それで私も一大決心です。
大事な夫が病気に侵されるまで食べさせてしまっていたことを後悔し、それ以来、量も減らし、カロリーコントロールの本を読み漁って、超低カロリー食を心がけています。

ほんと、病気になってからでは大変です。
あなたも、ビタミン剤でもいいので「服薬が必要になった」と毎日飲んでみせて、「健康診断で医者に、食べる量を減らさないともう危ないと言われた」と深刻な顔して相談してみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2008-08-18 16:02:37

お礼

ご返事ありがとうございます。

なんだか、状況は似ていますね。
失礼ながらちょっとお尋ねしたいのは、
どうして、「減らして」とダンナ様に言われても
なかなか減らせなかったのでしょうか。

そのときの心境をうかがいたいです。

でもname9999さんは、1大決心をされてる。
羨ましいです。

>ほんと、病気になってからでは大変です。
>あなたも、ビタミン剤でもいいので「服薬が必要になった」と毎日飲>んでみせて、「健康診断で医者に、食べる量を減らさないともう危な>いと言われた」と深刻な顔して相談してみてはいかがでしょう。

病気になったら、誰が助けてくれるのでしょう。
自分の身体は自分で守らなければ!
でも、夫婦である妻には、自分のことのように考えてもらいたい。

そうすれば、感謝と愛情をより感じることができると思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-20 00:36:51

ANo.24

北京8冠のフェルプスが一日8000カロリー摂取だそうです。

この際クソみたいに運動してみたらどうですか。

投稿日時 - 2008-08-18 12:18:23

お礼

ご返事ありがとうございました。

仕事しながら、運動というのは、正直
時間がなくて。
結婚前は運動しなく、太っていませんでした。
だから、元にもどしたいだけなんです。

投稿日時 - 2008-08-20 00:45:17

ANo.23

まず始めにお断りしておきます。私は専門家でも医者でもない事だけご了承ください。

奥様、もしかして拒食症じゃありませんか?
旦那さんと同じ量を食べているのに、太るどころかむしろやせているとなると、申し訳ないのですがどうしても食後に吐いている姿が浮かんでしまいます。

自分以外には食の量に拘る(あくまでも質問文からの判断ですので、実際は奥様はおおざっぱなだけで何も気にしていないかもしれません)あたりも、拒食症の症状に符合します。

赤ちゃんに無理無理(今は控えているようですが)食べさせるあたりも何となく引っかかります。

拒食症の人は自分が食べない代わり(一見食べていても後で嘔吐したりします)に、家族に支配的に食事をとらせる事があると聞きました。

食が細い人に残されると(心配で)喧嘩になってしまうのなら納得できるのですが、体重が増加している中でおかずを少し残す事で喧嘩になってしまう事が私には少し過剰反応に写ったので思うがまま書かせていただきました。不快にさせてしまっていたら申し訳ありません。

投稿日時 - 2008-08-18 12:06:05

お礼

ご返事ありがとうございます。

別の方のところにも書きましたが、
妻はストレスがたまると、お菓子類や冷凍食品のグラタンとか
枝豆とか、あるだけ全部食べてしまったりします。

どちらかというと、過食症かと思っていたのですが、
痩せているので拒食症なのでしょうか。

吐く場面は見たことがありません。
「詰め込んで食べすぐて吐きそうになる。でもそれがいい。」
みたいなことを言っていたことがあり、ちょっと
変な感じですよね。

まったく不快には思っていませんよ。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-19 23:17:36

ANo.22

逆に、量と品数を作りすぎている主婦です(^^;)

主婦になると、社会的評価を得る機会がほとんどなくなってしまうんですよね。
(子どもは含めず、)自分を評価してくれる唯一の存在は夫なんです。
自分の力を発揮できる場面は、家事・炊事くらいしかないんです。

奥さんも、本当はもっと外に出て、社会とのつながりが持てればいいのでしょうけど、小さいお子さんがいるとなると、どうしても活動範囲は狭まりますよね。
奥さんにとっては、家の中が世界なんじゃないでしょうか?

毎日「今日は何を作ろうかな?何を作れば喜んでくれるかな?」「家の中がキレイなほうが気持ちいいだろうな」って、考えているんだと思います。
自己満足だと思いますが、旦那さんやお子さんのことを考えての行動だと思うので、それに対して気づいて欲しいし、褒めて欲しいのではないのでしょうか。
言葉じゃなくてもいいと思います。
最初の一口だけでも、おいしそうに食べる。表情や様子で十分伝わると思うのですが・・・。意外と妻は、夫のことを観察しています。
ただ、量が多いことについては譲れませんよね。
「本当は残すのは嫌いだけど、食べきれないから残してもいい?」って聞いてみてはいかがでしょうか?

後は、量や食事に固執してしまう問題の根っこは、やはり深いのかも知れません。
「このままだと平行線だよ。それは自分も辛い」「悪者探しをするのではなく、二人で解決したい」などと言って、カウンセリングを受けてみるのも一手かも、と思います。

投稿日時 - 2008-08-18 11:33:26

お礼

ご返事ありがとうございます。

本当、みなさんの意見には心が助けられます。
本当、真剣にご返答いただいてありがとうございます。

もっと妻を褒めなければならないのは確かです。
妻は私の表情をよく見てて、喧嘩の時に、
「食事を出したら、すごく嫌そうな顔をする。
実家のときはうれしそうなのに。どうせ実家のほうが
おいしいんでしょ。」
と言った具合です。

私の顔が曇るのは、料理が出てきた時の、あの圧迫感。
「果たして、これを食べきることができるだろうか・・・。」
という恐怖です。
残すと、また喧嘩になり、妻が悲しみ、家が険悪になるので、
それが嫌なんです。

妻よ、なぜ、怒られるのが分かってて、次から次へと
出してしまうのか・・・。

味付けは、美味しいです。でも、全部食べると苦しくなるのが
わかっているから、悲しい顔になったまま
「おいしいね。」なんて言っても不自然なんでしょう。

>後は、量や食事に固執してしまう問題の根っこは、
>やはり深いのかも知れません。
>「このままだと平行線だよ。それは自分も辛い」
>「悪者探しをするのではなく、二人で解決したい」

二人で解決したい、というのは今まで言ったことがない、
といいますか、私の頭にはなかった考え方です。
ありがとうございました。
妻に言ってみようかな、といま思っています。

投稿日時 - 2008-08-19 23:05:55

ANo.21

初めまして。

皆さんに対するお礼を見ていて、奥さまはdananさんを本当に愛していらっしゃるんだなと思いました。
なのでもしかすると、沢山太らせて浮気防止なんて気持ちもあるのかもしれません(笑)

皆さんから色んな良い回答が沢山出ていますね。
私の提案は一度小鉢で出される和食料理へ一緒に出掛けて、一品一品少しずつある料理にdananさんが奥さんが今まで見たことの無いほどに感動してみるとか。。。(こう少しずつ盛られてると食欲そそられるし大事に味わおうって思うよね~!)と言ってみるとか。。。

奥さまはdananさんの喜ぶ顔が見たくてまねしたくなるかもしれません。もし本当に少しずつ出てきたら、もうこれ以上ないくらい喜んであげてください!こんなのを待ってたんだ!さすが○○ありがとう^^なんて言ってあげると、奥さまはどんどんdananさん好みの料理をしてくれるかもしれません。

きっと奥さまはdananさんにもっとコミュニケーションをとってもらいたいのだと思います。
普段の感謝や伝え方をちょっと変えてみるのもポイントかもしれません。

投稿日時 - 2008-08-18 11:27:59

お礼

ご返事ありがとうございます。

>私の提案は一度小鉢で出される和食料理へ一緒に出掛けて、一品一品>少しずつある料理にdananさんが奥さんが今まで見たことの無いほど>に感動してみるとか。。。(こう少しずつ盛られてると食欲そそられ>るし大事に味わおうって思うよね~!)と言ってみるとか。。。

そうゆう店が実際ありまして、連れていこうかと思いましたが、
たぶん、自尊心が傷つけられて、妻は貝が口を閉ざしたようになって
しまうでしょう。
あ、でも、分からないので、試みてみようかな。

そこの店ですが、まずご飯が、非常に空気が入った状態で盛られています。スカスカな感じです。
女主人のひとが「おかわりできるように少なめにいれてます」と言ってましたが、実際、そのほうが食欲湧くんですよね。
おかずは全部で9種類ぐらいだったでしょうか、直径4センチほどの
小針に、おひたしとか、おまめとか、小さな冷奴とかあって、数はたくさんあるんですが、全然圧迫感がないんです。

>もし本当に少しずつ出てきたら、もうこれ以上ないくらい喜んであげ>てください!こんなのを待ってたんだ!さすが○○ありがとう^^な>んて言ってあげると、奥さまはどんどんdananさん好みの料理をして>くれるかもしれません
今までも、若干減ったなと感じたときは「ありがとう」と言ったのですが、なんだか不満顔で、またしばらくするとじわじわ増えてくるのです。

料理に向かっての対処療法ではなく、ms_cocoaさんも、みなさんも
言われるようにもっとコミュニケーションをとるほうが、
解決の糸口があるような気がしてきました。

投稿日時 - 2008-08-19 22:55:52

ANo.20

厳密に言えば、食事の量が問題なのではなく、「カロリーの量」が問題なのですよね。

バラエティ豊かな食事を楽しむことと、低カロリーを守ることは、両立できると思います。
最近は、低カロリー食のレシピを公開するサイトもいろいろありますので、ご夫婦で研究されてはどうでしょう。
http://diet.way-rich.com/

どうも奥さんは、食卓について強烈な「思い込み」があるような気がします。
その思いこむ気質を押さえるんじゃなく、いい方向に持っていってあげれば解決するのではないかと感じました。

投稿日時 - 2008-08-18 11:04:26

お礼

ご返事ありがとうございます。

ホームページ、早速ブックマークさせていただきました。

以前、私の姉が心配して、「成人病料理」の本をくれたことが
ありました。私は自分で買ってきたようにして、妻に見せたのですが、
あまり変化はないです。

でも、今回ではなく、前回の喧嘩の時(2週間前ですよ。多いでしょう)
には、仲直りして、一応自分から初めて読んだようです。
でも作ってないですけどねーーー。

妻が妻自身で買った本ではないでしょう。
人に指図されるのが苦手みたいですね。

投稿日時 - 2008-08-19 22:43:14

ANo.19

おいしそーーー。
要らないなら、半分私にくださいな(笑)

えーと、食卓がどういうものであるかというのは、
育った家の文化によってちがいます。
子供のころからそれが普通だと思っているのですから、
『ヘンなひと』と思われているのは、質問者さまのほうでしょう。
宇宙飛行士の向井千秋さんの料理も、
どっさり(笑)だったそうですよ。
実家も(笑)
(興味があれば『君について行こう』という向井万起夫さんの本参照)

それと、奥様にとっては、ただ単純に『食べる分だけ作ればいい』という問題ではないのかもしれません。
食卓や皿の数は「家の格式」っていう考え方もあるのですよ。

奥様をバカ呼ばわりしたり、作った料理を馬鹿にすると、
将来怖いことになりますよ~~~~(怖)

奥様には、『自分は小食なので、たくさんは食べられないから、
取り皿にとりわけて食べるようにしてもらえないかな?』
と丁寧に頼んで見てはどうでしょう?

料理もきれいな状態で残れば、温めなおしたり、
次の料理の材料として使ったり、いろいろできますので、
経済的でもあります。

投稿日時 - 2008-08-18 10:56:53

お礼

ご返事ありがとうございます。

>奥様には、『自分は小食なので、たくさんは食べられないから、
>取り皿にとりわけて食べるようにしてもらえないかな?』
>と丁寧に頼んで見てはどうでしょう?
すいません、何度か言ってみましたが、駄目でしたね。
「それでは、好きなものばかり食べるし、どれだけ食べたかも
分からないので逆に太る」と。屁理屈みたいでしょう。
今作っている二人分を一皿に盛れば、私に関しては、今まで以上に
食べてしまうことはないはずなのに。

漬物が食べたいと言ったら、漬物すら個人用に皿に盛られ、
なんといいますか、箸休めにならないほどの量になっています。
漬物なんて、2,3口分、ナスとかキュウリだったら3切れぐらい
あればいいですよね。それがキチンと盛り付けようとするから、
ごはん3杯分ぐらいの量になっちゃってる。
妻は漬物を買ってこい、というまで買わなかった。
食べる習慣がなかったのか、いらない(必要ない)と思ったのか。

私は正直、普段は「ご飯、味噌汁(わかめとネギぐらい)、切り干し大根みたいなの(3日分ぐらいを毎日出す)、漬物」ぐらいでいいと思うんです。で、少し足りないと思えば、目玉焼きでも焼いてもらう、とか。。。
で、土曜の夜とかゆっくり食べれる時ぐらいに、おかずが2品あったり
とかがいいんですっ。(願望・・・)

>料理もきれいな状態で残れば、温めなおしたり、
>次の料理の材料として使ったり、いろいろできますので、
>経済的でもあります。
これを阻止する妻の方法ですが、
(1)残したものが次の食事にプラスワンとして出る。
 (流用を許さない。おかずがただでさえ3品なのに
 4品になってしまう。)
(2)残したものを、妻が食べてしまう。「おいしいし、好きだから
 次の食事に食べるのにーー。」と言っても「悪くなる(くさる)」
 などと、おかしなことを言う。くさらないものなのに。。。
 で、次の食事は気分も新たに、新作おかずに3品取り組んで
 くれる。なぜなんでしょう。

後、自分は食べれるのに、私と同じものを残し、次の食事に出す。
という手法もあります。夫婦同じでないと嫌みたいです。

投稿日時 - 2008-08-19 22:36:56

ANo.18

昔の私のようだ。30代の主婦です。
昔の私もたくさん作っていました。
決して料理が好きというのじゃないんですが、食品関係の仕事に就いていた事もあって新レシピが簡単に見つけられるので試してみたくて、ついたくさん作っていました。
理由は、料理以外に愉しませる術を知らなかったから。
その時に何度か旦那に「品数増やすなら量を減らして」って言われたような気もしますが、ぜんぜん聞こえていなかったのは確かです。
それでも、旦那も食べるのが大好きで喜んでいたから、調子こいていたら・・・。
旦那も新婚当時172cm58kgが、今30代前半で172cm・68kgになり、先日受けた健康診断でメタボ予備軍で隠れ肥満と書かれていました。
それから、大好きな酒を減らす、間食を減らす、食事も野菜中心で何とか70kgにならないよう夫婦で努力中です。

奥様料理以外に旦那さんを愉しませる方法を見つけられずにいるのでは?
本当に料理好きなら、食べてくれる人に合わせた量を作ると思うのです。
ご夫婦で同じ趣味を見つけるなり、休みの日ごとに近場をぶらっと小旅行されるなり、料理以外のことに気持ちをそらしてあげると変わってくると思います。
精神科や心療内科にカウンセリングもいいかもしれませんね。

私達夫婦のように切羽つまった状態のようですから、病気にならないように気を付けて下さい。

投稿日時 - 2008-08-18 09:39:13

お礼

ご返事ありがとうございます。

>旦那も新婚当時172cm58kgが、今30代前半で172cm・>68kgになり、先日受けた健康診断でメタボ予備軍で隠れ肥満と書>かれていました。
これだと、私は完全にメタボ本軍ですね。
といいますか、去年の健康診断で、「太りすぎによる脂肪肝」って
書かれてたのを妻にも見せたのに。
ほんとなんなんでしょう!?

>70kgにならないよう夫婦で努力中です。
心底うらやましいです。

妻には趣味がなく、趣味をみつけさそうと、ピアノを買ったり、
ゲームを買ったり、レンタルビデオを楽しんだりしてみましたが、どうも全部苦痛になって止めてしまいます。面白そうなマンガを勧めてみても、開こうともしません。マンガを読むという習慣がないようです。
ピアノは練習が苦痛、ゲームもクリアすることへの苦痛、ビデオも筋が分からなくなることの苦痛・・・。

で、結局、家事育児ばかりやっている。
買ったゲームを投げ出しているのを責めると、
「家事育児の専業主婦は時間があると思っているかもしれないけど、
朝洗濯して、離乳食作って子ども食べさせて、寝かしつけて、その間に掃除して、、、とかしてたら全然暇なんかない。」とのこと。

確かに、暇とはいいません。
でも、それはちょっと違うと思いませんか?

話がそれてしまいましたが、
いっそのこと、もう健康診断で「糖尿病です」とか言われて
「ほらな!」って言いたい、などと子どもじみたことを考えてしまいます。

投稿日時 - 2008-08-19 22:17:46

ANo.17

私も奥様の精神的な何かがそうさせているのではないかなと感じました。
子供さんの離乳食を表現が大袈裟なのか本当にそうなのかよくわかりませんが、吐くまで食べさせるなんて尋常じゃないですよね。
ご主人が苦情を言っても、自己満足のようにせっせとおかずを作る続けるのは、何かがそうさせているという風に思えてなりません。

話し合っても奥様はご主人の言っている内容が理解できないのでしょうか?
計算ができないという症状の病気なら治したほうがいいと思いますが、このような状態では夫婦の話し合いでは何も改善はしないのではないのではないでしょうか。

このまま20年、30年一緒に暮らすのでは、子供さんとご主人とどちらが先に病気になるのか競争という感じがしますね。奥様は大食のタイプで、そういう家系でそれが普通だと思っているのかも知れないような気もしますが、やはり、人の話を素直にきかない性格なのかもしれませんし、カウンセリングなど、第三者に入ってもらって今後のことを考えるほうがいいと感じます。

奥様は、自分の中の幸せな家庭のイメージを手を抜かず実行されているのかも知れないですが、どこか強迫観念のような病的な感じのする方とお見受け致しました。

何か悪い結果が出てからでは遅すぎますから、少しずつでも、今から本気で改善されるように行動されるほうがいいと思いますが...。
良い方向へ向かうことを願っています。

投稿日時 - 2008-08-18 08:43:41

お礼

ご返事ありがとうございます。

>ご主人が苦情を言っても、自己満足のようにせっせとおかずを作る続>けるのは、何かがそうさせているという風に思えてなりません。
単純に自分の料理に異常に自信とプライドを持っていて、残すなんて
奴は許せない!とか言うんだったら、まだ笑える範囲なんですが、

新婚時代で思い出したことがあります。
金曜に遅くまで飲み会があり、翌日の朝は休みということもあって、
少し寝坊し、「気持ち悪いから朝ごはんいらない」と言いました。
妻がいつもどうりに食事の支度をしていたので、これは言わなければ!
と思いまして。
そしたらですね、妻は怒りまして、「気持ち悪くなるまで飲むのが悪い。」と。そして、私が布団にいる間に、なぜか昼の弁当を置いて出て行きました。
その弁当が・・・、俵むすびが4.5個、一個ずつ色の異なるふりかけをまぶし、もう忘れましたが、ウインナー、春巻き、ほうれん草炒め、
シュウマイだの、なんだのかんだの、大きい弁当箱にぎゅうぎゅう詰めに詰め込んで、とにかく「精一杯力一杯愛情一杯つくりました」的に置いてありました。

私は、こんなに食べれるわけないし、食材を無駄にして、自己主張するなんて!と逆に腹がたってしまいました。

「飲み会の翌日は食欲がない」→「あ、そう」とはならないのでしょうか?

話がそれてしまいましたね。

カウンセリングですか・・・。
妻は嫌がるだろうな~。
と言いますか、私から言いづらいですね。

しかし、それでは解決しないですし・・・。
悩みます。

投稿日時 - 2008-08-19 22:03:23

ANo.16

奥様、精神的にちょっとどうかな、と感じますね。
私もドーンと大量に作ってわしわし食べてくれると幸せを感じる
タイプですが、それでダンナの見た目が悪くなったり、健康面で
不調を来すような結果になるは絶対に嫌です。

なにか心の中で求めている物があるんだと思います。
食物を飲み込むように「自分の何かも飲み込んで欲しい」という
ものが。多分、何か心に不満や不安があるのだと思います。そこが
解決しないといくら「ばか」と罵っても改善はされないでしょう。

「食べない」と言われると奥様の心の何かが否定されたり拒否されたり
するんだと思います。不安や不満を「食べ物」に替えて、質問者様や
お子さまのくちに押し込んで「分かって欲しい、理解して欲しい」と
訴えている気がします。

食べ物に関するトラブルは母親との関係が密接に関わっていることが
多いようです。たとえば拒食症や過食症など。奥様に言うのは難しい
でしょうから、質問者様がカウンセリング受けてみてはどうですか。
そこで奥様の状況を話してみることによって何らかのヒントが掴める
かも知れません。

食べてくれるのが嬉しいからたくさん作っている、というレベルの
問題ではないと思います。この先、お子さんのクチに無理矢理ご飯を
詰め込んでお子さんに影響が出てしまうのも心配です。

テーブルに並んだおかずと一緒に奥様の悲しみもたくさん並んでいると
考えたら「ばか」なんていう言葉は出てこないと思いますよ。

投稿日時 - 2008-08-18 07:42:14

お礼

ご返事ありがとうございます。
お礼がおそくなりました。

babaorangeさんのご意見、うーむ・・・、すごく胸にしみました。
すべて言われるとおりです。

妻が実際、吐いているのは見たことがないのですが、
私が出張で長く留守の時などは、お菓子や冷蔵庫の中にあるものを
異常に過食しています。(自分で打ち明けて落ち込んでいます。)
で、体型なのですが、はっきり言ってガリガリです。
私の主観ではないと思うのですが、腕などは一時の宮沢りえの
骨と皮だけの腕とよく似ています。

やっぱり、過食症なんですかね。。。
私で解決できるか不安で、ちょっと落ち込んでしまいます。

妻は不眠ぎみで、結婚前に一度、精神科に行かせたことを思い出しました。不眠も度を過ぎた不眠で、毎日1時間ぐらいしか寝れないのです。
本人談では睡眠ゼロの日もあるようです。
で、私は心配になって、「自律神経・・・とかの症状ではないか
調べてもらったら?」と。
診断結果は質問テストの問診があって、問題なしだったそうです。
それで、そのことはもう忘れていたのですが。。。

>テーブルに並んだおかずと一緒に奥様の悲しみもたくさん並んでいる>と考えたら「ばか」なんていう言葉は出てこないと思いますよ。
本当にそうですね。
この言葉を呼んで、妻に悪かったと反省しました。

私自身がカウンセリングを受けるとのことで、前向きに考えてみたい
のですが、精神科とかへ行くのでしょうか?
しかし、よく考えてみると、精神科に行ったことが会社に知れると
少しますいことになりそうです。

悩みます。

投稿日時 - 2008-08-19 21:46:36

ANo.15

>私は身長165センチですが、体重はとうとう80キロ

太り過ぎですね。。。
うちの夫も同じくらいの身長で、うちも結婚3年目で太って体重は62kgくらいですがお腹周りがポッチャリしてあまり格好いい体型ではないです。

奥様は周りから“主婦業をしっかりこなすきちんとした奥様”と認められたいのかもしれませんね(「友達を招いて」と言うあたりからそう感じました)
でも私は主婦の役目は家事育児・家族の体調管理だと思っていますので、申し訳ないですが奥様は“家族の体調管理”の面では失格ですね。

『美味しい料理を作るのは妻の役目かもしれないけど、家族の体調管理も妻の役目だと思うよ?俺は結婚前から15kgも太ったんだよ?体調管理の面では完全に不合格だよね』
“主婦業をしっかりこなすきちんとした奥様”と思われたい人ならただ『減らしてくれ』と言うよりこの言い方のほうが効く気がします。

投稿日時 - 2008-08-18 07:13:25

お礼

ご返事ありがとうございます。
お礼が遅くなりました。

ご指摘の件、同じように言ってみたことがあります。
料理の量については、今までも色々なバリエーションで伝えてみようと
しました。
(1)「多いよ!」と怒る。
(2)食事に対峙した折、ため息とともにうなだれる。
(3)「たのむから減らしてください。」と懇願する。
(4)「おかずを一人ずつ用意するのではなく、大皿に盛って
 ほしい。で、必要分だけ取りたい。」と提案。
 →妻曰く「そうすると好きなものだけたくさん食べて逆に太る。」  と。そんなことはないのに・・・。
(5)食べながら「ちょっと多いかなー。」と明るく言ってみる。
(6)多い分のおかずを「苦手で食べれない」と嘘を言う。
(7)「もーなんで分からんのよ!」とキレて大声を張り上げる。
(8)「弁当の量について、会社の同僚たちが君を笑っている。」と
 嘘を言ってみました。かなり傷ついたようです。悪いなと思いました が、私にしてみれば、どうしてここまで言わせるの!?ぐらいの気持 ちでした。

で、ご指摘のように、「君は夫の体調管理はどうでもいいの?」というような言い方もしてみました。「俺は成人病になる!」と言うと、
「精神病(聞き間違い)になるのは私のほうよ!」と言い返してきました。何だかため息しかでませんでしたね。

また、今度は冷静に「結婚して夫を太らせるのと、やせさせるのだったら、痩せさせたほうが、みんなからいい嫁さんだよねーって褒められるんだよ。」などど言ってみました。

でも、とうとう私は80キロになってしまいました。
それで、どうしようもなくてここに相談にきたのです。

投稿日時 - 2008-08-19 21:29:06

ANo.14

今晩は。私の実家と全く同じです。父がよく母に怒ってました。
そして、私も結婚してから母の料理の仕方に影響されて量が多かったです(^_^;)夫にも太った。減らしてくれって言われましたよ。
ただ私は元々油ものが好きではなく野菜好きなので簡単に改められましたが・・・。

油抜き、肉断ち、薄味の野菜料理が中心です。目覚めました(*^_^*)そして食費も大幅カットで、こっそりと貯金に当ててます。
奥様自身が考えを改めないと無理みたいですが、質問者さまとお子様の
健康が心配です。ご自分が太らないから奥様はわからないのでしょう。

解決策として私が思いついたのは、奥様に「君の料理の腕前を買ってお願いがある。このメニューを作ってくれ」と言って粗食(もしくはダイエット料理)の本などお渡ししてはいかがですか?
油抜き、薄味、魚中心、砂糖控え目、玄米、雑穀米、の料理なら
そこそこの品数、量を食べても太りませんよ。
メニューに問題があると私は思います。それに結構和食も奥が深く
手間もかかりますので、奥様も燃えるのではないでしょうか?
私も品数多い(まあ小鉢3品、焼き魚、野菜たっぷりのみそ汁、雑穀米)ですがこういう料理にしてから夫は痩せました。
野菜を味もつけず蒸して、ポン酢だけで鍋いっぱい食べたところで
低カロリーですし、便秘にもなりませんし太りません。

もうひとつはそれだけ家事が好きな奥様ならあなたのお友達を招いて
手料理をふるまう機会を作ってあげて奥さまのお料理をお友達の前で褒めたらいかがでしょうか?お友達を招く際は会費を取れば家計費も圧迫しませんし大量にお友達が消費してくれるでしょうし。
貴方様が上手に奥様をコントロールするしかなさそうですね。

参考になればうれしいのですが・・・。ご健康にお気を付け下さい。

投稿日時 - 2008-08-17 23:17:05

お礼

ご返事ありがとうございます。

>解決策として私が思いついたのは、奥様に「君の料理の腕前を買って>お願いがある。このメニューを作ってくれ」と言って粗食(もしくは>ダイエット料理)の本などお渡ししてはいかがですか?

これは前向きな提案でいいですね!
妻は、ただ「減らせ」と言うと、「私なんかいらないのね」と
すねる方向に行ってしまいますので。

「友達を招いて」というのは妻によく言われます。
「誰か連れてきたらいいのに」みたいなですね。
以前、一度だけ友達呼んだことがありますが、
(大盤振る舞いでしたよー。)
あまり友達も少ないのと、外で飲むほうが
友人や後輩も気を使わず、楽しいでしょうし、難しいかもですね。

投稿日時 - 2008-08-17 23:27:55

ANo.13

うちもです、体重増えますよね、でもね、どうしてかな、いっぱい食べてほしいって、たくさん作られると怒るとバチがあたるような気がするんです、ですから、2ヶ月くらい前から、夜にジョギング、縄跳びして頭からバケツに水いっぱいかぶったくらいに汗かいてます、夏休みは腕に錘(1キロ)をつけて、いつもの倍くらい走って、縄跳び跳びました、真っ黒に日焼けしましたけど、気分爽快ですよ、少し体重も減ったし、何より筋肉がうっすらと隆起してきました、オリンピック選手を見てくださいよ、あの素晴らしい肉体美、彼らは目茶苦茶、食べるそうですよ、ストレス発散にもなるし、どうですか?ここらでビシバシ鍛えてみるのは?年齢なら私はもうすぐ40歳ですよ。

投稿日時 - 2008-08-17 23:15:26

お礼

同じ境遇でうれしい?です。
私も残すとバチがあたる気がしてすごく嫌です。

時間をつくるのが難しいのですが、やっぱり運動もしなくちゃですね。
努力してみます。

投稿日時 - 2008-08-17 23:30:33

ANo.12

多額の保険を掛けられていませんか?

投稿日時 - 2008-08-17 22:45:39

お礼

それはありません。
妻は、保険の契約とか出来ませんので。。。
そうゆうところはめんどくさがりです。

投稿日時 - 2008-08-17 23:20:52

ANo.11

料理が奥さまの生きがいなのでしょうね。自分が考え、自分で作った料理を家族に食べてほしい。奥さまの自己満足です。しかし奥さまは、自己満足だという事実に直面できずに、食べる側を責めている。

対策としては、食べてくれる人を頻繁に呼ぶという方法があります。大食いの若者などを見つけて、週1ペースで呼ぶ。その人に食べてもらい、また、できることなら、その人が来るまで大量に作るのを我慢してもらう(まあ、後者はむずかしいんだろうけど)。

奥さまのご親族はどう言っているのでしょう。共通のご友人でもいいです。奥様が心を許せる人とあなたが結託することで、奥さまを説得することはできないでしょうか。そんなご親族やご友人を食事に招いて「ほらね」と言って、説得にもっていくことはできないものでしょうか。

奥の手としては、ご夫婦そろって専門家の相談を受けに行くことですね。カウンセラーでも、栄養士でも、内科医でもいいと思います。まずは保健所か、お勤めの健保にご相談されてみては? お子様も絡んでいるので、保健所の保健師や助産師でもいいと思います。

投稿日時 - 2008-08-17 22:43:06

お礼

本当、カウンセラー的なものに頼らなくては
ならないかもしれません。
私のことも含め、いろいろうまくいかないことが多くて
妻は精神を病んでいるのかも。。。

ご返事なりがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-17 23:18:13

ANo.10

どうして、公衆の目前で大切な奥様のことを
『ばか』『バカ』と罵られるのでしょうか?
いくら、匿名だとはいえ、すごく不愉快です。
『バカ』を嫁にもらった質問者様も傍からみれば、同じく『バカ』です。
『バカ』を『バカ』の状態で維持しているんですから。。。
奥様を『バカ』だと思っている以上、この問題は、解決なんてしないですよ!
自分の気持ちを理解してもらうには、相手の気持ちを理解しようとする!
これは、『基本』だと思いますよ!
『バカ』と一蹴していたら、いつまでたっても解決なんてしません!
お子さんの離乳食にしたってそうです!
子供は、もちろん、話せません!訴えれません!
ですが、親は、どうして、赤ちゃんの訴えを理解できるのか?
いつも、『どうしたの?何で泣くの?どこか気持ち悪いの?』などなど、
常に相手(赤ちゃん)に対して、『知ろう!わかりたい!』って、
気持ちを持つから、失敗しながらもわかってくるんです!
お二人に対して一番必要なのは、相手を知ろう!とする気持ちだと思います!
まずは、どうして、奥さんがたっぷり料理を作ろうとするのか
知ってください!
基本は、質問者様に満足してほしいんじゃないんですか?
それが、どうしても空回りになっちゃう。。。
『おいしい』と質問者様が思ったものを『あっ。もうないの。』って
言いたくないんじゃないですか?
『わぁ~~こんなにたくさん、がんばったね!』って
言ってほしいんじゃないんですか?
『赤ちゃんがいて大変なのに、(品数)変わらず作ってくれてありがとう!』
って喜んでほしいんじゃないですかぁ?
奥様にとって、『食べる・残す』よりも重要なのは、
質問者様が『喜ぶか喜ばないか』のどちらかだと思いますよ?
試しに演技でもしてみたらどうですか?
『わぁ~~あれもおいしそう!!これもおいしそう~~』
って、一通り味見して、
『おいしいわぁ~~。』
って、とにかく残してもいいから、手をつけてあげてみてくださいよ!
それから、
『あれもこれもおいしいけど、ごめん!!明日、食べていい??
 もう、おなかいっぱいで・・・』
って、まずは、心底喜んであげてみてください!
そうすれば、奥様もまずは、納得なさるんじゃないでしょうか?
奥様の気持ちをまずは、認め、汲んであげてください!
そうすることで、少しずつ、質問者様の気持ちも認め、汲んでくれるように
なると思いますよ。。。
生意気な回答でごめんなさい。。。
でも、頑張ってる奥様に『バカ』って思わないであげてくださいね。。。
愛情が屈折して伝わってしまってるだけで、
それをちゃんと受け止めてあげてこそ!
解決すると思います。。。

投稿日時 - 2008-08-17 22:40:28

お礼

ご返事ありがとうございます。

色々見に沁みました。
表現のことでは不愉快にさせてしまってすいません。

>基本は、質問者様に満足してほしいんじゃないんですか?
>それが、どうしても空回りになっちゃう。。。
>『おいしい』と質問者様が思ったものを『あっ。もうないの。』って
>言いたくないんじゃないですか?
>『わぁ~~こんなにたくさん、がんばったね!』って
>言ってほしいんじゃないんですか?
>『赤ちゃんがいて大変なのに、(品数)変わらず作ってくれてありが>とう!』
>って喜んでほしいんじゃないですかぁ?
>奥様にとって、『食べる・残す』よりも重要なのは、
>質問者様が『喜ぶか喜ばないか』のどちらかだと思いますよ?

ぜーんぶ当たっているような気がします。
私も褒めてあげたいんです。
食事以外は大体完璧で、文句なしんですね。
いつも「君はすごいな、ありがとう」とはなかなか
言えないのですが、時たま、旅行など行って気分が変わった時とか
は言っています。

本当「わたしを見て」的な欲求はあるらしく、
先日も本屋で立ち読みした内容のことを話してました。
「世の奥さんは、「そうじしてくれてピカピカだよ、ありがとう」って
言ってくれたらいいんだって。」と言ってました。

うーん、反省しなくてはいけないのですが、
今はなかなか素直になれず困っています。
お互い謝って、褒めて、慰めあって、で、
その仲直りの次の食事が大盛りスパゲティとかという
パターンが今までありまして。。。

しかし、ずごく参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-08-17 23:14:48

ANo.9

あの奥様は専業主婦ですか?以前のご質問を確認できませんが、もしそうなら、参考にして下さい、要するに暇なのでは?それとも非常に要領のよい方で、お仕事を持っていても、それほどの料理をこなす方なのですか?自信ありませんが、何か他に集中できる趣味を進める、週に一日でもよいので早く帰り、一緒に料理する!減らせ!では無く料理教えてくれよ~~少しでも出来たら明日は僕が作るから!!みたいな感じで、ひょっとしたらもっと私に興味を持って!!的な不満があるのでは?
料理の問題だけでな無いような感じを受けますがどうでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-17 22:20:52

お礼

言われるとおりかもしれません。

>ひょっとしたらもっと私に興味を持って!!的な不満があるのでは?
>料理の問題だけでな無いような感じを受けますがどうでしょうか?

今は専業主婦です。家事は完璧にこなさないと嫌なタイプで、
休日も朝から、掃除洗濯、台所磨き、風呂磨き、トイレ磨きと
見ているほうがうんざりするぐらいです。

確かに興味を引くためにしているようなサインはありますね。
「愛がない」そんなことも言ってました。
だから手の込んだものを作ってしまう。
やりだすととまらなくなってしまう。
前に「インスタントラーメンでいい」と言ったら怒ってましたので。

反省はするのですが、まず、妻が自分の主張を曲げて、食事の量を
減らしてくれれば(簡素な食事にしてくれれれば)、わたしは
妻に愛を感じられるのです。
簡単なことだと思うのです。

私が先か、妻が先かという問題はありますが、
ご指摘ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-17 22:33:47

ANo.8

こういう悩みもあるんですね・・・(少笑)

冷たい方法かもしれませんが、
適量だけ食べて、後は残す、といった方法を
採るしか、ないように思います。

奥さんがイライラしたら、
「ごめんけど、病気になるわけにはいかないから、残すね」
と言えばいいんではないでしょうか?

でも、でも、なんとなくですが、たっぷり食べさせて、
家族を小太りにさせるのが、妻の幸せの義務だと
考えてるような気がします。
そうだと、少しかわいそうなんですが・・・

投稿日時 - 2008-08-17 22:08:40

お礼

ご返事ありがとうございます。

>でも、でも、なんとなくですが、たっぷり食べさせて、
>家族を小太りにさせるのが、妻の幸せの義務だと
>考えてるような気がします。

私もそう思っています。
妻は幼稚だと思います。
スーツは何着も買い換える、普段着もシーズンごとに合わなくなる、
早死にしてしまう。なのに減らさないのです。

投稿日時 - 2008-08-17 22:24:21

ANo.7

奥様はお料理が好きなんですね。
あ~我が家に半分いただきたい^^

奥様も同じだけ食べているわけではないですよね?
奥様の分と全て交換して一度どんだけ食べてるのか
体験してもらうのはいかがでしょう?

投稿日時 - 2008-08-17 21:46:52

お礼

ご返事ありがとうございます。

妻は同じ量を食べています。

うちは、一人ひとり取分け型の食事でして、
つまり、オカズ(1)、オカズ(2)、サラダの3皿が
私・妻のお盆にすでに配分されて食卓にくるのです。
わかりますでしょうか・・・?
その一皿分の量は、もちろん妻がよそっているわけです。
だからなんだかノルマみたいな感じがして残しにくい部分があります。

話はそれましたが、妻は私と同じ量、か、それ以上食べて、
体重は私の半分ぐらいです。便秘ぎみなのに一向に太りません。
むしろやせてきているぐらいです。

学生時代は妻もデブで、そのときはダイエットしたと言ってましたが。

投稿日時 - 2008-08-17 22:20:49

ANo.6

料理本や雑誌のレシピは1~2人前で書かれていることが稀です。
なぜ?と思うところもありますが、それが表記するのに一番適当な量なんでしょう。
調味料などは単純に1/2、1/3とすることができないこともあり、
分量通り作るしかないということなのではないでしょうか?

元々料理は得意なのでしょうか?
ただ、3年目になっても変わらないとなると重症ですね。

あとは、例えば、少なく(適量に)作った時に貴方が「おいしい」と
言わなかったので、「単純に量を減らしただけじゃ駄目なんだ」と
いう意識が植え付けられてしまったか。

貴方が取れる対策としては・・・
・出てきた料理のうち、食べられる量だけ小皿にとって、
 食べきれない分には手をつけない
 →うまく保存すれば翌日にでも食べられる、翌日の昼食用に弁当に
  する
・弁当形式で食事を出してもらう
 →必然的に、弁当箱の量しか出てこない

そこまで食費をかけられることがうらやましく思いますが・・・

投稿日時 - 2008-08-17 21:38:40

お礼

ご返事ありがとうございます。

食べられない分には手をつけないという対策は実行していきたい
と思います。絶対、喧嘩にはなるのですが。
死にたくはないですからね。

で、食費のことですが、こうゆう一件もあり、家計は妻に預けてません。
食費(妻・私(弁当あり)・赤ちゃん)+雑費(テッシュとか洗剤とか)で5万です。
多いですか?少ないですよね。まあ普通でしょうか?
もしかして、足りない分、実家から内緒でもらっているのかもです。

この問題が身近な人には聞けないので困っていました。

投稿日時 - 2008-08-17 22:12:28

ANo.5

羨ましいですね・・
私は(女)料理のレパートリーが極端に少ないので
逆に晩御飯は2品あれば上等!と自分で思っています。
だから質問者さまの奥様の手のこんだ料理が凄いなぁ~って
思います。

でも!質問者さまは困ってるんですね。
ただ、毎日「多すぎるから減らせ!」と言っても
料理が好きだったり、食卓にバラエティー豊かなオカズが
並ぶのが好きな奥様だったら無理でしょうね。
私に最低5品は作れ!と言われるよう感じですが・・
なので、奥様に「会社の検診で食事量が多すぎる、病気になりかけです・・と言われた!
僕が病気になったりしたら君の料理が食べられなくなる
そんな辛い事は避けたい。
今からでも遅くないのでカロリー制限してほしい」なんて
感じで話したらどうですか?

料理好きな奥様なら旦那さんが入院や病気などになって
料理をする楽しみが無くなる事事態困ると思います。

もっとやわらか~く、頭ごなしに言わないで、妻をたてるように
言うと効果ありだと思います。


まぁ、仮に入院なんて事になって、めでたく退院したら
「退院祝い・超超超大盛りカレー」が出そうな気もしますね^_^;

投稿日時 - 2008-08-17 21:34:47

お礼

ご返事ありがとうございます。
健康診断は年に1回必ずありまして、
毎年体重グラフが急上昇し、肝臓に脂肪がついてきて、
見事に不健康な数値が色々上がってきています。
去年、妻にもそれを見せましたが、劇的な効果はなかったですね。
あ、でも、それからですね、「肉は油を使わずに調理する」という
技を使い出しました。便利なナベがあるそうです。
僕はそうではなくて、肉自体いらないのに・・・。

>料理が好きだったり、食卓にバラエティー豊かなオカズが
>並ぶのが好きな奥様だったら無理でしょうね。
そうなんですよ!
笑っちゃうんですが、以前ですね、妻からの提案で、
「いろんなおかずが色々たくさんあるのがいいの?」
「1品のオカズだけどドーンとあるのがいいの?」
って聞かれたことがあって、
「どっちもやだよ・・・。」
って答えたことがありましたが。

実際、「子どものためにも食卓は華やかにしたい、
お父さんは一生懸命働いて、あたしはお料理がんばって作って、
ずっとチャーミーグリーンのCMのような仲良し夫婦でいたい。」
などと戯言ばかり言っています。
料理はこれ以上、がんばらなくていいのですが。
チャーミーグリーンの前に、こっちは離婚したくなっちゃってます。
たかだか、食事の量のことで。。。。

>まぁ、仮に入院なんて事になって、めでたく退院したら
>「退院祝い・超超超大盛りカレー」が出そうな気もしますね^_^;
他の料理かもしれませんが、たぶん大盛りででてきます。

あ、うち、決してレパートリーが多いわけではないですから!
「オクラ白和え」「味付けゆで卵」は毎日のように出てきますから!

投稿日時 - 2008-08-17 22:05:22

ANo.4

まあ、「幸せ太り」とか言いますからね。

いろんな理由があります。

・おっしゃる通り、奥さんがバカ。(計算が出来ない。)
 料理本などは大抵3~4人前の作り方なので。2人分の材料が計算できない。
 
・量(品数)を作ることが”幸せ”と勘違いしている。
 裕福な家庭に育った人に多い勘違いです。

で、解決法。

・全ての料理本の分量を計算して書き直す。(元の分量は塗りつぶす)
・食費を決まった額しか渡さない。(やりくりさせる。)
・食材の宅配サービスなどを利用する。(2人分のみ)
・さっさと子供を作る。(需要を増やす)

まあ、バカだったらこれくらいしか打つ手がありません。


もしかしたら太らせて殺そうとしてるのかもしれませんけどね。

投稿日時 - 2008-08-17 21:19:06

お礼

本当バカなんですよね。
他は、いいんですが。
量に関してだけはバカ。

子どもは最近できました。
ただ、離乳食が・・・。やはり多すぎる。
赤ちゃんは拒否できないですし、吐くまで食べさせる。
こないだ吐いてからは、嫌がったら止めるようになりましたが。
でも、でも、少なめに作れよ!バカって思います。
いえ、実際、妻に「バカ、赤ちゃんは拒否できないんだから!」
って言ったのですが、わかっているのかいないのか・・・。
ちゃんと「わかりました」とは言ってないので不安は不安です、
育児に関しては、妻のほうが理論武装してますし(標準体重がどうの
こうの・・・)、このままだと、私も赤ちゃんもイベリコブタ状態
です。

あ、「お前、殺す気だろう」、ってのも聞いてみたことがあります。
ま、違うみたいでしたが。
やはりただのバカですかね。

アドバイスいただいた3点は試してみたいとは思いますが、
「いい加減、食事減らせよ!バカ女」とまで言って、
減らさないのは一体どうゆうことなのでしょう。

投稿日時 - 2008-08-17 21:43:42

ANo.3

しかし・・・満足な嫁さん料理も食べさせてもらえない
人も大勢いると思いますが、うらやましい限りです(笑)。

>冷静に「なんで減らさないの?」と聞いても、返事は返ってきません。
この成り行きが良くわかりませんね。量が多いから減らしてねと
頼んでもなぜでしょうね・・不思議です。
もしかして・・奥様、貴方に保険かけてませんか(怖)。

投稿日時 - 2008-08-17 21:15:47

お礼

早速にご返事ありがとうございます。
本当に不思議なんです。
喧嘩のときは「こらー、オラー。」と言いあう場合と、
「そうじゃなくてさ、ただ量の問題なんだよね。」
って冷静に話す場合に分かれるんですが、
量については妻はダンマリになってしまいます。

妻が口を開くときは、私の行動で他の気に入らないことを
挙げてきます。だから、いつも「今は食事の量の話をしているんだ」
と軌道修正をするのですが、そうすると妻はダンマリです。

「せっかく、作ってるのに。。。」みたいな感じです。

投稿日時 - 2008-08-17 21:33:29

ANo.2

質問者様が自分で料理を一食分作り、「俺はこれくらいの量が良いのだ。」と言って奥さんと一緒に食べる、というのはどうでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-17 21:13:28

お礼

早速にご返事ありがとうございます。
結論から申しますと、その方法はちょっと難しいかもしれません。

「私が料理するから」と言った時点で、妻はものを冷静に見たり、
考えたりができなくなると思われます。食事のことで何度も私に
罵倒されているのでナーバスになっているといいますか。

ナーバスになるくらいなら、減らせよ!ただ半分に!って思うのですが。

あ、以前、喧嘩した折、妻が料理を拒否しましたので、私は
台所をゴソゴソさがして、棚の奥で発見したスパゲッティひと束と、
インスタントのコンソメスープで晩御飯を作ったことがありました。
それを妻は見てたので、「こんだけぐらいでいいんだよ!」
って私が言うと、妻は「そこの棚のスパゲッティなんか使ったことない」とかわけのわかんないこと言ってましたね。

投稿日時 - 2008-08-17 21:28:13

ANo.1

メタボだけじゃなくて 糖尿病他の怖い病気になってもいいのか?と訊いてみたらどうでしょうか?

減らせと命令するのではなく、「自分の健康管理をするから全部は食べません」と宣言するだけで良いのでは?
ケンカの対象ではないと宣言すれば良いのです…

※闘病中の妻の立場なので両方の気持ちがわかりますーー;

投稿日時 - 2008-08-17 21:11:45

お礼

ご返事ありがとうございます。

そうですよねー。
なにも喧嘩しなくてもいいんですよね。

「食べません。」、それでいきたいです。
このあいだ、揚げ出し豆腐を残したことがあったんですが、
私「ごめん、これ残すわ。」
妻「無言」
で、妻は台所にビチャ!って、揚げ出し豆腐を捨てたんですよ。
で、またやっぱり喧嘩。

腹を立てる私がいけないのでしょうか。
でも、無理して食べるのは本当にやめないといけませんね。

投稿日時 - 2008-08-17 23:38:53

あなたにオススメの質問