こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本史について(2)

私の学校(高校)の夏休みの宿題で岩波ジュニア新書日本の歴史【7】 明治維新を読んでレポートを書きなさい。というのがあります。
私は本を読んでレポートを書いたり読書感想文を書いたりするのが凄く苦手です。
ちなみに、宿題の内容が書いてあるプリントにその本を選んだ理由、読んで分かったこと、疑問に思ったこと、自分の意見を書くって書いてあり、字数は1600字程度と書いてありました。
どうしたら上手く書けて1600字も書けるようになるのでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-17 20:03:18

QNo.4257913

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

本を読んで、それを纏めて、感想・意見を書くという流れになりますよね。
で、それぞれの部分でコツがありますので、以下に書きますね。

・本を読む段階
この段階が、一番基本となりますね。
このとき、ただ活字を追うのではなくて、重要と思う場所に線を引いたり、重要と思う単語を○で囲ったりしながら読みます。
そして、読んでいて疑問がでたらその線を引いた箇所の前後を読み返してみたり。
重要な文章・単語の前後には、それを補強するための説明が必ず書いてありますので。
その重要な箇所が分からない、、、と思うかもしれませんが、何度も読み返していく打ちに自分なりに分かってくると思います。
基本は、何度も読み返すことです。
また、疑問がわいた時点で読み返して、その疑問を解消するように努めるのも重要です。(読み返して解消できなかったら、後の方に書いてある可能性があるので、メモしておく)
※図書館で借りた本などは、線を引くと器物破損となりますので注意してくださいね。
線が引けない場合は、ページと行数をメモしておきましょう。(例:p20,L8,戊辰戦争の理由・・・20ページの8行目から戊辰戦争の理由が書いてある)ってかんじ。


・まとめる段階
本の内容を纏める場合、上記の線を引いたところを中心に読み返しながら纏めていきます。
このとき、文章の前後関係や原因・理由などがどこにかかれてあるかを念頭に置きながら読み返します。
そして、その前後関係を考えながら纏めると纏めやすいと思います。

・感想・自分の意見を書く
上記の「読む・纏める」という作業を行っていれば、内容がある程度理解出来ているはずです。
また、作業中に疑問や感想が浮かんでくると思います。(作業中にメモっとくとベスト)
それらをもとに、文章に起こし纏めていきます。


最後に、「本のまとめ・感想と意見」を纏め、一つのレポートにします。
このとき、あまり文字数は考えないようにしましょう。
というより、1600字なら、2000字程度になるように書くと良いかと思います。
そして、最後に、文章を読み返しながら無駄なところを削ったり意味が通じないところを補ったりしていきます。

文章というのは、付け足すよりも削る方がはるかに楽です。
なんで、字数は多少多い方がいいでしょう。
最後に、無駄と思うところを削ればOKです。

ではでは、レポートがんばってください。

投稿日時 - 2008-08-18 19:43:12

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

jj5

1600字というと膨大な気がしますね。
長い文章を書くときは、まず言いたいことを箇条書きにして書き出すとよいです。
文章の骨組みを先に作っておくと、書いているうちに方向性がずれていくことが無く一貫性のある文章になります。
言い方は悪いですが、あとはそれぞれの項目をいかに水増しするかです。
同じ言葉を違う言い回しで言ってみたり、具体的な話を付け加えていきます。
また本を読んでのレポートということなのであらすじをまとめたり、同じような題材を扱った他の本と比較してみたりすると大分字数が稼げるかなと思います。

投稿日時 - 2008-08-17 20:42:24

ANo.1

上手く書く必要はないよ。
ただ読んでいけば確実に分かってくる事があるでしょ?
それを貴方なりにまとめて、その時代の趨勢や流れ、人物関係、出来事について思ったことを書けば良いんだから。
そうすれば原稿用紙4枚くらいは普通に書ける筈。
先ずはしっかり読むこと。そして読んで貴方なりの感想を持つこと☆

投稿日時 - 2008-08-17 20:18:20

あなたにオススメの質問