こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブルーレイとは?

今世間で話題の言葉「ブルーレイ」とは一体何なのでしょうか?これからはDVDはどんどん減っていくのですか?今、DVDプレーヤーかブルーレイプレーヤーかどっちを買おうか迷ってますが、DVDプレーヤーでブルーレイは見られないのでしょうか?
こっち方面は苦手で話に付いていけません。どなたか詳しく教えて頂けたらと思います。宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-14 20:15:47

QNo.4251412

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

DVDはすでにパソコンでの再生もできるのが普通で
専用DVDプレーヤーは、5000円以下の機種も多々ある。

この状況に対してブルーレイは最新技術と言えるほどに
高価であり、またパソコンでの再生にもいくつかの面倒ごとがあります。

ブルーレイ再生専用機器もあまり普及しているものではなく
ブルーレイ対応のHDDレコーダーやPlayStation3を使う人が多いでしょう。

DVDプレーヤーを購入するのであれば、低価格のもので充分だと思います。
安物は故障しそうだという場合は微妙です。
私はそういうのには故障の心配は考えないので、低価格で
SDメモリーに入ったMPEG4(DivX)を再生できるDVDプレーヤーを選びました。
(まぁ、ろくに使っていないので半年程度で故障するわけねぇ感じ)


なお、ブルーレイの強みの最たるものは、画素数の多さです。
精細な映像が保存されています。ただし、これは対応した画面でしか意味を持ちません。
ハイビジョン対応のテレビなどと組み合わせるのが前提です。

そして、それだけ精細な映像にどれだけの意味を見出すかは見る人しだい。
既存のDVDやTV放送の解像度に不満が無ければ、まだまだ高価過ぎるものです。

投稿日時 - 2008-08-14 20:43:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

149人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

録画はハイビジョンでHDDに録画されます.この画像を見たら消してしまうのであれば,普通のHDDレコーダー(5万円位~)を,録画したものをきれいな画像で保存するならブルーレー(10万円位~)となります.

投稿日時 - 2008-08-15 12:26:33

お礼

皆様、貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-18 14:37:59

ANo.5

台数ベースでレコーダ市場の4割がBDに
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080805/bcn.htm

出た当初はCD-RもDVD-Rも一枚千円以上しました。
BD-Rも半年前は千円以下では買えませんでしたが、今では10枚で5-6000円前後(amazon)です。

DVDがVHSを消滅させられなかったのと同様に、BDの拡大でDVDが消えることはないと思いますが、主流がBDとなるのは時間の問題でしょう。

投稿日時 - 2008-08-14 23:49:25

ANo.4

ブルーレイはDVDの上位製品です。
そのためブルーレイのプレーヤーでDVDを再生できますが、DVDプレーヤーでブルーレイは再生できません。

長期的視野でみればDVDはブルーレイに置き換わるかもしれません。
しかし今の市場規模から言えばDVDが99%以上でブルーレイは1%未満のはずです。
参考記事:http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20376376,00.htm
ユーザーが低価格なDVDで満足したらブルーレイは高級志向の人だけのニッチな製品になる可能性もまだ十分あります。

ユーザーにとってブルーレイの最大の特徴はDVDより解像度が高いことにあります。
逆に言えばTVがハイビジョンでなければその恩恵は半減します。

メーカーとしては既存のコンテンツはほぼDVD化されてしまったのでブルーレイにして新たに購入してもらうのが目的です。
将来ブルーレイ市場が飽和したらまた別の規格を出して同じ作品を2度3度買わせるかもしれません。

現状まだブルーレイプレーヤーは数万円と高価です。
しかし一番高価なのは機械でなくソフトと考えます。
ソフトを10本買ったらプレーヤー1台分にはなるでしょう。
とはいえ現時点で最高の画質(音質)を楽しみたいのであればブルーレイは購入する価値はあると考えます。

投稿日時 - 2008-08-14 23:32:06

ANo.3

ブルーレイとは、DVDの大容量版と思って良いでしょう。

地上波のアナログが2011年7月に終了して、デジタルに1本化されます。
その地上デジタルは、アナログよりもが質が良く、それを録画するためにはDVDでは容量不足になってしまいます。
そのために、地デジを高画質なままで記録するためにブルーレイが必要になってくるわけです。
もちろん画質を落とせば、DVDでも問題ありません。
また、同じ画質であれば、ブルーレイの方が長時間録画できます。
例えば、DVDの時はドラマを1枚のディスクに1話ずつ収めていたのが、ブルーレイなら1~10話までまとめて1枚に収めるなんて事が可能になりますので、ディスクの管理も楽になります。

投稿日時 - 2008-08-14 20:50:30

ANo.1

青色レーザを使うことで、より記憶量を増やしたDVDの後継メディアのことです。
DVDはまだ当面は主軸でしょうが、そのうちブルーレイに取って代わっていく流れです。

ブルーレイはブルーレイ対応機器でしか視聴できません。

投稿日時 - 2008-08-14 20:18:10

あなたにオススメの質問