こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コカコーラ・ZEROとかペプシ・ZERO

コカコーラ・ZEROとかペプシ・ZEROって0カロリーとうたっていますよね。あんなに甘いのにあれって本当に0カロリーなのですか?他に健康的にまずい点はないんでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-10 11:35:58

QNo.4241064

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

甘味料(アスパルテーム・Lーフェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)を使ってますね。人工物です。
もういまや、ガムやジュースやビール風飲料など多くの飲食物に入っていて、その流れは止められません。見聞きする限り、副作用も報告されてません。
昔、戦後、サッカリンという甘味料がありました。というか、今もあります。副作用の有無が未だに議論されています。吐き気とか。
他には、ステビアがあります。自然界に存在します。

ちなみに、LーフェニルアラニンのLは光学異性体があることを示しています。反対はDです。LとDでは、性質が大きく異なる場合、効能の大小、香りの多寡(リモネン等)があります。日本人ノーベル化学賞受賞の野依良治博士がLとDの作り分け(キラル合成、または、不斉合成)に大きく貢献しています。
他にはサリドマイドが有名です。光学異性体の違いによって、薬理作用(あるいは毒性)の差が激しいのです。
味の素も光学異性体のあるサトウキビから造った化合物です。
ちなみに、LとDの混合物をラセミ体と呼びます。

参考URL:http://www.natureinterface.com/j/ni05/P24-28/

投稿日時 - 2008-08-10 11:56:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

人工甘味料が体に吸収されないからです
カロリーとは生理的熱量のことです。
炭水化物(糖)4cal/g、脂肪9cal/g、タンパク質4cal/gと定めて、これが食品(可食部)にどのような割合で含まれているかで、その食品のエネルギー量を知る栄養学の目安値です。
もっと簡単に言えば、その食品が持つ三大栄養(エネルギー量)の大きさを示す単位です。

糖分でも体内に吸収しない形に化学変化させれば、代謝エネルギーとして使えませんので、ゼロカロリーとなります。例えば砂糖を化学変化(塩素化)させたスクラロースは味蕾を刺激しますが、吸収されないのでエネルギー源とならずゼロカロリーとなります

投稿日時 - 2008-08-10 12:17:08

ANo.1

清涼飲料等は100mlあたり5kcal未満なら、0カロリーと表示できます。
甘味は砂糖の数百倍の甘さのある甘味料を使っています。

コカコーラのサイトによくある質問として載っています。
http://www.cocacola.co.jp/info/faq/

コーラに限らず、どんなものでも0カロリーだとかの表示あると、多く摂っても平気だとか、健康的なイメージあるけど、過剰に飲み過ぎない事ですね。

参考URL:http://www.cocacola.co.jp/info/faq/

投稿日時 - 2008-08-10 11:50:49

あなたにオススメの質問