こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

焼いたDVD-Rの音声のみ再圧縮

何年か前に、ビデオカメラから取り込んでDVD-Rに焼いた物があるのですが、
最近になってDVD-R容量の一杯まで焼いていると、劣化でデータを読めなくなることが有ると知り、
もう一度再圧縮して容量を減らすことを考えています。
(ソフトはPCボードに付属していた"Ulead VideoStudio 8 SE DVD"を使用しました。)
しかしながら、できるだけ画質を落としたくないので、音声のみを圧縮したいのですが、
なにか良いソフトがあれば教えていただけないでしょうか。

調べてみると、幾つかのフリーソフトを使って、音声を分離圧縮する方法があるみたいですが、
結構枚数があるので、できるだけ一枚一回の手順で済ませたいと思っています。
ソフトはフリーソフトであるに越したことは無いのですが、
安価であれば市販もしくはシェアウェアでも可です。

投稿日時 - 2008-08-10 09:05:10

QNo.4240840

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

直接の回答ではないのですが…

「容量を減らす」とありますが、どの程度減らすご予定なのでしょうか。
また「音声のみを圧縮」とありますが、制作されているDVD-Rには非圧縮のリニアPCMで
記録されているのでしょうか。

一般にDVD-Rは外周のエラーレートが高く、ジッターも多い傾向があり、劣化で外周から
読めなくなると言われています。そのため容量一杯に焼くと後半が読めないという事態
が発生するため、ディスクの銘柄にも依るのですが、4GB以下程度にしておくのが無難
とされているようです。

さて、DVDに使われる映像と音声では、映像の方が圧倒的に情報量は多く、音声に割り
当てられているビットレートはさほど高くありません。

非圧縮のリニアPCMで収録されているならともかく、通常のドルビーデジタルでは既に
かなりコンパクトに圧縮されています。

同じサイズの容量を節約する場合、映像であれば僅かに圧縮率を上げれば良いのに対し、
音声の方は大幅に圧縮率を上げねばならず、劣化は非常に著しいです。

個人的にはリニアPCMでない限り、映像の方を圧縮すべきだと思うのですが…

ちなみにリニアPCMの場合、わたしはinterCOM社の「Super DVD ZCopy4」(販売終了)で
音声を圧縮しています。設定次第ですが音声(リニアPCMのみ対応)だけを圧縮すること
が可能でした。

投稿日時 - 2008-08-11 02:09:24

お礼

返答ありがとうございます。
音声ですが、LPCMで保存されており、1GB近くありました。
焼いた容量はどれもギリギリまで入るように設定してしまったので、
ほぼ4.7G一杯に入っていると思います。

Super DVD ZCopy4 ですね。
販売終了ということですので、一度オークションを覗いてみます。

投稿日時 - 2008-08-12 10:22:03

あなたにオススメの質問