こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

資本金の現物出資の仕訳について

起業するにあたって、資本金が現金100万円のほかにパソコン21万、プリンタ8万を現物出資として考えてます。この場合の仕訳はどうなるのでしょう?

パソコンは20万以上なので固定資産の備品ですが、プリンタが10万以下なので経費扱いになってしまいます。ですが、資本金の仕訳に経費というのは不適当かと思い、悩んでます。また使用している会計ソフトに少額資産の科目がないので、どういった科目にすればよいかも分かりません。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-07 13:10:54

QNo.4234407

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

会社法上適法な手続を経た現物出資であることを前提にすれば、現物出資については
資産/資本金
という仕訳が基本となります。これに当てはめればいいと思います。

プリンタについては、会社法28条1号の趣旨を踏まえれば、
固定資産/資本金
費用/固定資産 (¥同額)
の仕訳を立てればよいのではないでしょうか。

費用の勘定科目については、消耗品費、事務用品費、雑費などが考えられます。

投稿日時 - 2008-08-08 01:53:35

お礼

やはり、現物出資は資産でなくてはならないですよね。
確信もてました。ありがとうございます。科目も指摘してくださって助かりました。

投稿日時 - 2008-08-09 22:56:04

あなたにオススメの質問