こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハウスメーカーに土地探しをしてもらう注意点は?

ハウスメーカーで注文住宅検討中の者です。
土地探しから始める為、ハウスメーカーに頼もうと思っているのですが、わからない事があるのでお教えください。

(1)営業マンが土地探しをしてくれると思いますが、探してくれた土地がどういう土地なのかと言った事は判別・選別してもらえるのでしょうか?
(例えば水道管を引き込むのに多大な金額かかる等の、諸問題がある土地かどうかという事)。そういう事までしてもらうにはお金がかかるんでしょうか?(売買契約をしないといけないなど?)


(2)専門的な法的調査・地盤調査などは、誰がするんでしょうか?
それはもちろん有料ですよね?

(3)そして調査の結果、問題ある土地だと判明して別の土地を探すとなった場合、支払った調査費は戻ってこないのでしょうか?

(4)土地を売買契約する前に(2)のような調査は可能なんでしょうか?

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-07-29 14:01:22

QNo.4212579

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)営業マンが土地探しをしてくれると思いますが、探してくれた土地がどういう土地なのかと言った事は判別・選別してもらえるのでしょうか?
(例えば水道管を引き込むのに多大な金額かかる等の、諸問題がある土地かどうかという事)。そういう事までしてもらうにはお金がかかるんでしょうか?(売買契約をしないといけないなど?)

→宅地かどうかですね。あと、行動に面しているかなど。
 どういう土地なのかは、以前は何でしたか?と言うのを聞きます。
 以前家が建っていたとか、現在更地であれば以前の状況を聞けば
 問題ありません。また、水道引きこみは公道面の土地か私道面の
 土地かによって金額が変わります。
 更地であれば水道管が土地に飛び出しているので、引き込まれて
 いるかどうかわかります。
 基本宅地であれば公道or私道で変わるくらいです。
 また、水道官はその土地のどの部分に水回りを持ってくるかによって
 配管の長さなどが変わりますが、引き込みと水回りの位置への配管は
 HMの建築費用に含まれるかなどどこにかかってくるか違います。
 基本的にはHMへお願いしても宅建資格者でなければ契約できないので
 すべての内容が開示されます。
 基本的には家を建てることを前提に土地を買うのであれば全て調べて
 きますので大丈夫ですよ。
 諸問題がある土地とはどのような土地を差しますか?
 水害などはハザードマップを見てその周りの過去の状況は自分で確認
 すべきですよ。
 基本的には以前家が建っていれば引き込みはありません。
 また土地に水道管が出ていれば引き込み費用はかかりません。


(2)専門的な法的調査・地盤調査などは、誰がするんでしょうか?
それはもちろん有料ですよね?
→土地を検討時に地盤調査させてくださいというお願いは可能ですが
 実費がかかります。
 地主によってはNGです。
 どんな家を建てるかにもよります。
 地下付きの土地であれば相当地下まで調べなければならなく、
 そうでない2階建て、3階建てによっても変わります。
 RCか木造など。
 また、掘ってみなければわからない場所もあります。
 重要文化財の発見地域などは土地を掘ってみて土器などが出てきて
 しまったら、建設中止になります。
 非常に有名な超高級住宅地など上記に値するところが多いです。
 そうなれば、建築を中止され、入居が大幅に遅れ、思わぬ出費が
 出てきます。※仮住まいなど。
 基本的には、調査は事前に分かっている部分は開示されます。
 また契約時に調べてもらえます。
 さらにHMとの契約が終われば細かな調査を実施され、プランにあった
 地盤であるかの地盤調査がそこから行われます。


(3)そして調査の結果、問題ある土地だと判明して別の土地を探すとなった場合、支払った調査費は戻ってこないのでしょうか?
→基本的には相当な土地以外はHM地盤改良費は入ってきます。
 ※以前、地下付き地上3階建の建物が建っていて、更地にし更地に
 した際にちゃんと基礎はしっかり取り除いたかなどの報告がされます。
 その際契約時に必ず瑕疵担保が設定されます。
 以前たっていた建物の大きな石が土の中に入っていたなどは、
 売主の責任で取り除かれます。
 また、以前家が建っていて更地にした場合、一度土地を掘り起こす
 ので調査結果で地盤が緩いという判定が出る場合が多くあります。
 基本的にはHMが規定の地盤の固さ以外は地盤改良を行います。
 HMが見積もり時に予算を必ず取りますので。
 また、畑を購入し田口にする場合は、畑の土は弱いので、地盤改良
 が必ず必要になります。費用は上記に書いたとおりどんな家を建て
 るのかによって変わります。 


(4)土地を売買契約する前に(2)のような調査は可能なんでしょうか?
→調査の結果により契約するかどうか決めるというのは宅地であれば
 あまり聞かないことです。
 売主の許可が下りれば調査だけ実費で行うことは可能です。
 また、土地を契約する際に売主負担で地盤調査をお願いすることも
 交渉次第です。HM契約の際の地盤調査費は削減されるかも知れません。
 削減されるかも知れないという中途半端な理由は、上記にも書きま
 したがどの位置に家を建てるのか?
 どんな家を建てるのかによって調査の深さやポイントが変わって
 きます。小さな家であれば有名はHMであっても3ポイントで調査を
 行う場合もあります。
 土地の大きさにもよりますが、HMにお願いするのであれば費用は
 最終的な値引きで調整できます。

 土地を見つけては調査するを繰り返していればそれだけで30坪の
 2階建であれば10万円ほどの調査費が毎回負担となりその費用だけで
 地盤改良ができる土地にもなってしまう可能性もあります。
 ましてや文化財地域であれば作り始めて見なければわからないことも
 あり、どうすることもできません。
 
 そのような悩みであれば、建物条件付き土地や建売を検討していか
 なければ家は建ちませんよ。
 
 良くお考えください。

 ちなみに私は、お気に入りの土地を見つけ、以前は駐車場だったので
 公道から水道管引き込みを行い、ALL電化にしたので、ガスは引き
 込まず、若干の地盤改良も行う予定です。
 また、文化財地域なので基礎を掘り始めた際土器などが出てきたら、
 納期が大幅に遅れるといった状況です。
 地盤調査は通常通り契約後にHMで行いました。

投稿日時 - 2008-07-29 14:40:55

お礼

大変、ご丁寧な回答、大変ありがとうございます!!
おかげで分からなかった事が払拭されました。
感謝です!!!

投稿日時 - 2008-07-29 21:53:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

1)土地を探すとき、土地の説明をみて紹介しますからライフラインとか大まかな法規は調査しなくてもわかります。それ以上に細かい条例法規状態を調べるには一般的に有料です。(敷地調査の域ですね)
2)そうですね、無資格者、地盤屋さん、土地家屋調査士がやることもありますが一番確かなのは建築士です。現地役所調査と報告書作成費がかかります。有料です。
3)戻ってきません。
4)あまりやらないと思います。売主が承諾すればできるでしょう。

間違いのない土地を探したいという気持ちはわかりますが、100点満点の土地はよほど探さないとないのが普通です。コスト、広さ、地盤強度、環境、道路つけ、方角、高低差、利便性などなど、土地を採点するにも各人で優先順位が違います。他人に任せきりでは結局は満足できるものには巡り合えません。

他人に頼むなら希望する事項を明確にし、優先順位を伝え、やってくれたことには、費用を払うことです。
自分でやるなら、情報を駆使して集め納得するまで調べましょう。

投稿日時 - 2008-07-29 15:01:26

お礼

ご回答、ありがとうございました!
とても勉強になりました!!!

投稿日時 - 2008-07-29 21:55:25

ANo.3

最終的に、自分たちで探してきた土地を購入しましたが、私たちもHMに土地探しを依頼したので、わかる範囲でお答えします。

(1)営業マンがと言うより、そのHMが良く使用している不動産会社の人が希望地域の土地を探してくれます。
ですので、その不動産会社の人が、色々説明してくれると思います。

(2)法的調査が何を指しているかわかりませんが、土地に関する一般的な情報(上下水道や都市ガスの状況、その土地の担保の状況など)は、不動産会社の人が、普通に(無料で)、教えてくれます。
また、地盤調査は、HMが行います。
こちらは、基本、有料ですが、場合によって、HMが持ってくれる場合もあります。

(3)(4)一般的な土地の調査は、購入する前にわかりますし、それを聞いた上で断っても特に料金が発生することはないです。
しかし、地盤調査は、土地の引渡しが終わってから(土地代金を支払ってから)、となります。

投稿日時 - 2008-07-29 14:43:36

お礼

ありがとうござます!
よくわかりました。参考にします!

投稿日時 - 2008-07-29 21:54:32

ANo.1

 そのハウスメーカーにたずねればわかります。
 ここでの質問よりもその方が良いでしょう。
 土地はデリケートですので、大損しないためにも、是非自分の口と耳を使ってください、必要であれば録音し、質問回答はなるべく書面でもらいましょう。

投稿日時 - 2008-07-29 14:15:01

お礼

ありがとうございます。
それが一番早いですよね。

投稿日時 - 2008-07-29 21:52:29

あなたにオススメの質問