こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サブプライムに公的資金投入しなかったらどうなる?

経済学に疎いものの素朴な疑問です。
補足質問させていただくかもしれませんので、時間的に余裕のある方、ご回答ください。

お隣のアメリカで大変問題になっているサブプライムローン関連のことで、ご意見を聞かせてください。
次のように仮定します。
(1)ファニーメイとフレディーマックが通常の民間金融機関であり、
(2)公的資金の援助を得られずに破綻した、と。
つまりアメリカの政府が現況と違う決定をした場合のことですが、その場合、アメリカでの不動産価格にどのような影響があったでしょうか?

投稿日時 - 2008-07-27 15:31:09

QNo.4207685

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本の場合を振り返ると良いです。
山一が潰れ、北海道拓殖銀行が潰れ、日本経済は疑心暗鬼になり、
産業界全般が萎縮しました。

(1)の民間金融機関でも公的資金で救わないと、次は何処が危ないと必ず噂が広まります。
そして取り付け騒ぎです。
銀行に預金を引き出す人の列が数百メートルに及び、引き出せなかった方の泣き顔などが連日放送され、暗いムードになります。
引き出された銀行は破綻してしまいます。
その連鎖が続きます。

アメリカ経済はどんどん悪い方向に行き、不動産価格どころではなくなり、製造業全体が買い控えで売れなくなります。

投稿日時 - 2008-07-28 03:26:39

補足

ご回答いただきありがとうございます。

山一證券や北海道拓殖銀行も同じように不動産バブルのときの不良債権によって解散にいたったのでしたか(あまり詳しくないのです、すみません)
サブプライムローンには、銀行からそのローンを使ってお金を借り、家を買った個人の債権だけではなく、関連する証券も売買されていると聞きました。そうした投機的な取引と今回の事態は無関係なのでしょうか?

本来なら、低所得者層が自宅を持てることは、経済を安定させるにはよい方法ではないかと思うんです。同じ支払いをするのでも、自分の資産を購入するのとサービス対価として家賃を払うのではまったく意味合いが違いますよね。住宅購入への支払いは財産を形成することができます。
低所得者にそうした機会もたらす意味での底上げ的救済策なら、同じ公的資金をいっそ住宅購入者への何らかの補助として提供できないのだろうかと、単純ですが思ってしまうのです。今ですらアメリカの多くの人たちは苦しい思いをしているようなので.....。
ファニーメイやフレディーマックに公的資金が投入されるのは、経済全体を守るため、つまりは投資家たちに力を落とさせないためなのでしょうか?

途切れ途切れの補足で申し訳ありませんが、もし何か付け足していただけるならうれしいです。

投稿日時 - 2008-07-29 00:03:34

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

救済策が無ければ「米国の住宅バブル崩壊からファニーメイとフレディーマックが破産し世界恐慌へ突入」といったシナリオでしょうか。両者の債権は5兆ドル以上とも言われ世界中で買われており米国経済の柱の一つですから、その余波は計り知れないのではないでしょうか。負の連鎖をもたらす世界的な大ダメージとなることは明らかでしょう。

投稿日時 - 2008-07-28 22:12:55

補足

回答をいただきありがとうございます。

破綻させてしまうわけにはいかない現状がある、ということですね......。
回答2の方もおっしゃるように、「不動産価格どころじゃない事態」がまっているのでしょうか。
5兆ドル、日本円に換算するとざっとですが5~600兆円?日本の国家予算の数年分ですか?合衆国政府はこれをどのように補填してゆくのでしょうね?

サブプライム関連証券(商品?)が世界中でたくさん売れたから、これほど今回の悪影響を受ける幅が広いのだともいえると思いますが、その売買で上がった利益はいったいどこに行ったのだろう?本来はそうした利益を受けた人がリスクも一緒に買っているはずなのでは?

文面から、怒っているような印象を与えていないといいのですが。実際大変(大そう変?)な問題で、私も考えたいし、未だよくわからないのです。
 
掲載いただいた「余波」について、どのようなことが具体的に考えられるか、よろしかったらまたご投稿ください。

投稿日時 - 2008-07-29 00:26:23

ANo.1

大統領にも近い人から何度も言われてると思います。
でもしない。
どうでしょうか。

まず、銀行がお金を貸さない。
借りる人が困る、また、借りている会社が倒産。
経済が停滞。
だから、銀行が倒産。

悪循環。

なんども要ったけど、メンツで動かない。

アメリカ発、世界の強不況になるかも

投稿日時 - 2008-07-27 15:46:36

お礼

一般に銀行を通して資金を借りる人と、
サブプライム関連の証券を売買している人たちでは、受ける影響の質が違うのでしょうか?
また、ご意見の「借りている人」、とか「借りている会社」というのはどのようなものでしょうか?問題のローンに関係なく、銀行と取引のある人や団体一般のことでしょうか?

また、面子で動かない、と指摘されているのは、実際に関係している個人か政府などのことを指しておいでですか?
もしお時間が許せば、また投稿してください。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-29 00:02:15

あなたにオススメの質問