こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

KnoppixのデスクトップにCドライブが見えません

デスクトップPCがc0000218エラー(死のエラー)によりWindowsが起動できなくなってしまいました。
HDDの物理損傷は見当たらず、Cドライブのデータ救出のためにKNOPPIXをCD-Rで起動させたのですが、デスクトップ上にCD-R、外付HDDなどのアイコンはあるものの、一番重要なCドライブ、Dドライブのアイコンが見えません。どうしたら見つけられるのでしょうか?
同じような質問を見つけたのですが、メーカーに合わせた質問だったため参考にしづらく、新規で質問させていただきました。
わざわざ外付けまで買い、準備をしてここまで来たのにもどかしくてしかたがありません。

PCについては初心者レベルですが、どうかご教授の方、よろしくお願いいたします。

(Windows XP HomeEdition, Version2002, Service Pack 2)
使用PCは富士通のFMV DESKPOWER、 H70K7Vです。

投稿日時 - 2008-07-18 23:53:49

QNo.4187290

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

今まで発表した主な製品(FMV-DESKPOWER Hシリーズ) - AzbyClub サポート : 富士通
http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0501/deskpower/h/method/index.html

取り敢えずは、上記公式サイトより以下のことが分かりますね。

ファイルシステム→「NTFS」
ハードディスクドライブ→シリアル ATA(通称、SATA)
Cドライブ→200GB
Dドライブ→160GB

よって、Linux上ではそれぞれ以下のようなデバイスファイルになっているはずです。

Cドライブ→/dev/sda1
Dドライブ→/dev/sda2

富士通の診断プログラム「QT-PC/U」がどこまで見ているのか(パーティション情報のチェックなど)分かり兼ねますが、まだまだやれることは数多くあると思います。リカバリーにより既存のデータを諦めるのはその後ですね。

テクニカルセンターの方がおっしゃったのも建て前だと思います。というか、サポート外のサービス的なこと(Linuxによる復旧など)は何もできないはずですから。

「回復コンソール」以外でも例えば、Ubuntuなど他のLinuxディストリビューションから「fdisk -l」コマンドを試してみることでも、より明確な問題の切り分けが出来ますね。

>ちなみに「外付けのHDDの媒体と内蔵HDD媒体の交換」というものがよくわからないのですが、これはどういった方法なのでしょうか?

FMV-DESKPOWERのPCケースを開けてみれば、360GBの『内蔵HDD』が細長い赤色のシリアルケーブルで接続されているはずです。その内蔵HDDを一旦取り外し、新しいSATAのHDDを接続し直してから、新規にWindowsを一時的にインストールし、元々の内蔵HDDを以下のPCパーツなどと繋いでそこから既存のデータを取り出すということですね。(もっとも、他にWindowsマシンがあるのでしたら、それに接続し直すだけで「スキャンディスク」や「デフラグ」などが簡単に行えるはずですけども。)

Groovy top > 製品一覧 > HDD簡単接続セット > UD-505SA
http://groovy.ne.jp/products/hddset/ud_505sa.html

投稿日時 - 2008-07-22 00:50:29

お礼

夜遅くにもかかわらず詳細なアドバイスをいただき、大変ありがとうございました。

>まだまだやれることは数多くあると思います
この言葉で精神的にずいぶん救われました。

sda1やsda2はdevの中に発見できたので、hdaを見つけた時にクリックしてみたのですが、hdaと同様に、アプリケーションの選択を迫られるだけで開けずに終わってしまいました。
やはりパーティションが駄目になっているのでしょうか・・・?;

媒体交換に関するご説明大変ありがたいです。
実際、自宅にはもう一台Windowsマシンがあります。こちらはVistaでDELL製ですが。
ただ、私の所有PCではなく父のもので、今回の件で「繋いだら自分のPCも壊れるからだめ」ということになってしまい、実行できずにいます。。。
私としても、今回のエラー発生原因はおそらくインストールしたソフトに問題があると思っているので、繋いだ際にエラーを起こして影響を与えてしまわないか心配な部分があります。無用な心配でしょうか?;

また、もし可能であれば接続でデータを取り出すことは容易になるのでしょうか?

全くの初心者でどうしようもないほどの知識なしですが、知識がないなりにいろいろ調べながらも勉強のつもりで可能な限り進めていきたいので、お答えいただければ幸いです。

HDDの接続機器に関する情報がいただけて大変感謝しております!(こういうものがあるということ自体知らず・・・自身の知識量の無さを痛感いたしました;)
できるだけ早く購入してみようと思います。

投稿日時 - 2008-07-22 19:45:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

223人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(24)

ANo.24

データ救出無料体験版を試されてはと思い最後に書いておきます。
起動しない場合は、CD-ROM版を使うようになっているようです。
一度お試しあれ。
下記にとおりです。

ファイナルデータ8.0シリーズ 無料体験版について
http://www.finaldata.jp/download/download.html#download

投稿日時 - 2008-07-31 15:46:10

ANo.23

> データ救出用のHDDを壊さないように別なHDDにリカバリ
> というのは、物理的救出ということでしょうか?
物理的救出という意味はあいまいです。
証拠品保存ということです。
消してしまえば、何も残らないが、保存しておけば、救えるものが
あるかないかは不明だが、ゆっくり検討しましょうという意味です。
物理的損傷の場合や、読むことすらできない箇所のため、
失われるデータもあるということです。
最悪、全てを失うこともあると思います。それはこれからです。

> また、最悪このままリカバリーしたとしても、サポートセンター
> の方が言ったように元に戻るとは思えないのですが、正常に
> 動くと思われますか?
サポートセンターの人は、自社の製品の責任範囲の中での話で
あって、他の会社の製品で救出できますなんて言えないでしょう。
また正常に戻るなんて、誰も思ってはいませんよ。
一部のデータでも救えるものはないかと言う作業です。
またマシン自体は、正しくインストールすれば、正常に動くと
いうことです。
そういう意味では正常に戻って稼動します。

投稿日時 - 2008-07-29 03:02:34

お礼

ご回答ありがとうございました。

> 証拠品保
了解いたしました!確かに、消すよりも残す作業の方がよいですね。
物理救出を試みることもできるかもしれないので、ここは本を読んで対応してみようと思います。

> 正しくインストールすれば、正常に動くということ
最悪、リカバリーでマシン自体は救われるということですね;
HDDの寿命が寿命なので実際これだけは避けたいと思っていますが、最悪PCを使用した作業(卒論やレポートなど)を早急に優先しなければ危うくなってしまうような状況に陥った場合に実行することになる可能性があるということで、選択肢の可能性として捉えておこうと思います。

今回の質問に関して、大変多くのご意見をいただき、大変感謝しております。
この場をお借りして申し訳ありませんが、お礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

話の主旨をずいぶんと異なる方向へ持って行ってしまったので、誠に勝手ながら、そろそろこの質問を締め切らせていただこうと思います。
もしかすると、データ救出もしくは修復に関して、また質問を(今度は別カテで)させていただくこともあるかもしれませんが、もし見かけましたら、その際はお力をお貸しいただければ幸いです。

皆様の様々な解決方法やアドバイス、本当にありがとうございました。
今後は頻繁にバックアップを取っていきます;

投稿日時 - 2008-07-31 00:42:59

ANo.22

> 「コンピュータにハードディスクがインストールされていませんでした」
> と表示され、再起動を要求されてしまいます。
やはりそうですか。
理由は、MBRのパーティションテーブルというより、
C:パーティションの認識ができないためでしょう。
回復コンソールは、C:パーティションが存在する前提で動くと思われます。
よって基本は、パーティションの確立です。

ブートセクタが正しく残っていれば、testdiskを動かすことによって
復旧する手はありますが、技術的に相当なところまで要求され、
完全復旧までいけないと思われます。

どうしてもデータ救出をしたい場合は、業者に頼むか、有償ソフトを
購入する手があります。
Acronis Disk Director Suite 10.0
消滅したパーティションの復元
過去に消去したパーティションからのデータの救出
http://www.runexy.co.jp/products/acronis-diskdirector-10/detail.html

後は、お金を出してまで、データ救出する必要性があるかどうか
にかかっていると思われます。

無償のフリーソフトは、技術力が要求されますが、
有償の場合、ソフトである程度自動的にやるために、
余り技術力は要求されない分よろしいかと。

無償のソフトは、testdiskのほか、下記もあります。
FAT32/NTFSに対応するフリーのパーティション復元ソフト「PartitionRecovery」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/12/21/partitionrecovery.html

パーティションブートセクタの回復方法
http://www.corso-b.net/itaya/TIPS/TIPS02.html

Disk Probeの使い方
http://itaya.corso-b.net/TIPS/DiskProbe/index.html

ともあれ、まずは、データ救出用のHDDを壊さないようにして、
別なHDDにリカバリして、Windowsを起動してください。

投稿日時 - 2008-07-28 08:04:15

お礼

ご回答いただき、本当にありがとうございます!
さまざまな参考URLを挙げていただき、大変感謝いたします!

さすがに回復コンソールが通用しなかったことで昨夜はかなり焦りました。
そこで、Linux関係の本とWindowsトラブル対策(HDD救出関連)の本を買おうと思い、今日少し立ち読みしてみました。
やはりこのケースの復旧方法が全く書いていないので非常に焦ってしまいます。

ただ、その中にAcronis Disk Director Suiteの話が実際にあった気がするので、そろそろ購入を検討しようとも考えています。。。

データ救出用のHDDを壊さないように別なHDDにリカバリというのは、物理的救出ということでしょうか?
また、最悪このままリカバリーしたとしても、サポートセンターの方が言ったように元に戻るとは思えないのですが、正常に動くと思われますか?(最後の最後まで本当にすみません;)

投稿日時 - 2008-07-29 00:22:31

【TestDisk】に関しては、私自身よく分からないので、割愛します。

>「コンピュータにハードディスクがインストールされていませんでした」
>
>と表示され、再起動を要求されてしまいます。

については、以下の別メーカーのサイト内にもある通り、恐らくSATA ハードディスクのドライバーがうまく読み込まれていないことが原因かもしれません。わざと、富士通さんがそのような構成にしているのかどうかについては分かり兼ねますが、必ずしも物理損傷が発生しているとは限らないように思われます。

製品版 Windows のセットアップ時、「コンピュータにハードディスクがインストールされていませんでした」とエラーが表示され導入ができない - ノートブック
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/SYJ0-0211AFC

何はともあれ、現象はかなり深刻ですね。通常は、よほど変なことでもしない限り、最新のKnoppixでしたらちゃんと認識するはずですから。

後は、現在Linux向けの月刊誌として有名な日経Linuxの最新号に、以下の付録DVD-ROMが入っています。

「日経Linux 2008年8月号」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20080702/309965/

[付録DVD-ROM]
4つの最新ライブCDから選んで起動できる
(1)「Fedora 9 デスクトップ ライブメディア」
(2)「Ubuntu 8.04 日本語ローカライズドDesktop CD」
(3)「KNOPPIX 5.3.1 CD 日本語版」
(4)「openSUSE 11.0 Live CD KDE」

数年前までは、CDブートやDVDブートのLinuxと言えばKNOPPIXぐらいしかありませんでしたが、最近ではいろんなLinuxディストリがLive CDを出しています。こういったのも利用されたらよろしいかと。

投稿日時 - 2008-07-28 05:34:22

お礼

朝早くにも関わらずご回答いただき、大変感謝いたします(汗)

確かに、正直、HDDから異音がしない点等から、物理損傷なのかどうか判断しかねるところはあります。
今日、書店でLinuxに関する本やWindowsのトラブルに関する本を買おうと思い、少しだけ立ち読みしてきたのですが、確かに様々なCDブート用のLinuxディストリビューションが出ていることはわかりました(Windowsトラブル関係の本だとKnoppixばかりが取り上げられていますね;)。

何から何まで本当にありがとうございます!

物理的なHDD救出や業者依頼を考慮に入れつつ、いろいろと試してみようと思います。
PC自体は復旧できたとしても寿命が近付いているので、救出がどちらの結果になっても購入を検討しようと思います。

投稿日時 - 2008-07-29 00:08:50

ANo.20

fixmbrでパーティションテーブルができなかったときは、引き続き、
testdiskを試されると思いますので、少し使い方について
書いておきますね。

testdiskの詳しい解説は、以前にあげた、
【TestDisk】で失われたパーティションをリカバリする
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/testdisk1.html
です。

knoppix5.3.1に入っていると思いますので、
su -
でroot権限で、
testdisk
と入力し、
画面を下に伸ばしてやると、表示されます。
コマンド入力のため、マウスは使えないかと思いますので、
→←↓↑で操作することになると思います。

よい返事をお待ちしております。

投稿日時 - 2008-07-26 22:21:06

お礼

毎回詳細なご回答ありがとうございます。
しばらくPCが使えない状態で返信が遅れてしまいました;申し訳ございません;;
回復コンソールを使ってみたのですが、起動したところ、FDは6枚とも認識したのですが、直後に回復コンソール選択肢を選択すると

「コンピュータにハードディスクがインストールされていませんでした」

と表示され、再起動を要求されてしまいます。

BIOSの認識はしていたのでてっきり回復可能かと思っていたのですが、ここまでくるともう物理損傷か何かのような気がしています。。。
おそらくtestdiskを試すか業者委託、自力で物理救出のいずれかになりそうです。

Linuxに関する質問のカテゴリにも関わらず、Windowsの質問や回復コンソールの質問等、本当に申し訳ありません。
Knoppixでドライブが見えないとうい質問から救出方法に関する質問にまで思いきり発展してしまいました。
このままだと完全に逸れてしまい、更にご迷惑をおかけしてしまいかねないので、誠に勝手ではありますが、そろそろ一旦質問を締め切らせていただこうと思っております;

投稿日時 - 2008-07-28 01:10:51

またまた、すみません。私が直接的な「回答」ではないのに、いろんなLinuxコマンドの「アドバイス」を随所でしていて、かえって全体の見通しが悪くなってきていますね。

>今回ご回答いただいた方法と、ANo.15にて教えていただいた方法ですが、後者を実行する方が先という解釈で良いのでしょうか?
>また、ANo.5の回答者様はchkdsk /rを試すように言っていたのですが、これは試す必要はあるのでしょうか?;;

(一)パーティションの確立[Windows系コマンド:fixmbr]
→せっかくFD6枚を作ったのだから、こっちを最優先です!!

(二)データ救出[Linux系コマンド:su -,fdisk -l,df -hT,mount,cat /etc/fstab,cd,ls -al,cp]
→パーティションの確立が判明した後でもXPが起動せず、止むなくKnoppixを利用する時に使います。

>万が一Knoppixや回復コンソールでの救済が難しくなった場合には98が救済用に利用できる可能性はあるのでしょうか?

可能性がどのくらいなのかは分かり兼ねますが、選択肢の一つとしては大いに有り得ます。問題の切り分けがよりし易くなりますし、何よりLinuxの知識は一切不要ですから。

>個人的には普段使っているUSBを差し込んでも(最新OS向けなのか仕様の違いからか)認識してくれなかったので確率は低いと思っています・・・。

Windows98(NEC製)を使用する場合には、必然的にANo.9の一番最後の方で紹介した「HDD簡単接続セット」が必須になってきます(最安値で、2千円弱)。もちろん、そのセットの中には98用のドライバCDも付属していますので問題無しです。

ちなみに、「HDD交換によるデータ救出」に関してこれ以降は、「Windows XP」カテなどで新規に質問を立ち上げることをお勧めします。(こっちの方は、Knoppixが絡んでくることもありますし、本家ということで。)

もちろん、その場合には「QNo.」をこっちの方にも書き込んでおいてください。その後は、そちらの質問の方にも優先的には見るようにしますので。

投稿日時 - 2008-07-25 01:12:38

お礼

こちらこそいろいろとすみません;
毎回詳細なご回答大変感謝いたします。
しばらくPCが使えない状態で返信が遅れてしまいました;申し訳ございません;;
回復コンソールを使ってみたのですが、起動したところ、FDは6枚とも認識したのですが、直後に回復コンソール選択肢を選択すると

「コンピュータにハードディスクがインストールされていませんでした」

と表示され、コマンド入力画面やAdministratorのパスワード以前に再起動を要求されてしまいます。

BIOSの認識はしていたのでてっきり回復可能かと思っていたのですが、ここまでくるともはや物理損傷か何かのような気がしています。。。
おそらくtestdiskを試すか業者委託、自力で物理救出のいずれかになりそうです。

Linuxに関する質問のカテゴリにも関わらず、Windowsの質問や回復コンソールの質問等、本当に申し訳ありません。
Knoppixでドライブが見えないとうい質問から救出方法に関する質問にまで思いきり発展してしまいました。
このままだと完全に逸れてしまい、更にご迷惑をおかけしてしまいかねないので、誠に勝手ではありますが、そろそろ一旦質問を締め切らせていただこうと思っております;
アドバイスでいただいた通り、近いうちにXPカテの方で新規質問を立ち上げるかもしれません。本当に申し訳ないです;

投稿日時 - 2008-07-28 01:16:23

ANo.18

まずやろうとしていることは、パーティションの確立、
次にデータ救出です。
その第一歩のパーティションの確立がまだ判明していません。
パーティションがはっきりしなければ、マシン上でどんな指示も
出せません。データ救出のためのコピーコマンド一つ出せません。
chkdsk /f
chkdsk /r
などは、この二つのことができてからです。

投稿日時 - 2008-07-24 02:20:54

>なので、できればKnoppixを使ってなんとかしたいと思ったのです(もともとそのような用途ではないのは重々承知です)。

ということで、今回は「ANo.9のHDD交換によるデータ救出」は、却下ですね。実際に、お父様のPCを利用しないこともまた、いいことだと思います。今回の件とは異なる、既存の不具合までどさくさ紛れに持ち出されてきても、それはそれで困りますから。

>もし開くことが可能であれば、どのアプリケーションを指定すれば開くことができるのかは全く分からない状態です。

/devディレクトリに関しては、ANo.16さんのおっしゃる通りです。(詳細については、以下のサイト内の「■/dev」と「■/mnt」の所を参照のこと。)

連載ーーーWindowsユーザーに教えるLinuxの常識
第2回 各ディレクトリの役割を知ろう(ルートディレクトリ編)
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory02/theory02b.html

あと、「mount」コマンドについては、ファイルを2つ指定することになっていますが、最初は「デバイスファイル」なので、一般的に使用されているファイル名を指定すること。その次の「マウントポイント」は何でもOKで、/mediaや/mntの配下に該当するディレが無ければ、一時的に自分なりのディレクトリを作成することとなります。

Linuxコマンド百科辞典 > ディスク・デバイス管理, LinuxコマンドK-O > mount
http://www.21linux.com/archives/2006/01/mount_3.html

【 mount 】 ファイル・システムをマウントする
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230839/?ST=oss

>本当にほとんど知識もなく、必死に模索しながら進んでいるので、もしまたおかしい部分があればご指摘していただければと思います。

みんな、初めは同じだと思います。私的には、ここに一旦書き込めばみんなでその情報を共有できますし(いわゆる、このサイトの理念である『知識遺産』)、過去ログとして利用でき、何度も同じことを入力する手間が省けますから。(特に、専用のホム・ペやブログを持たず、ブックマークがいつも肥大化しがちな私にとっては、大変便利なWeb上のデータベースでもあります。)

投稿日時 - 2008-07-23 21:34:30

お礼

深夜にも関わらず毎回詳細な対応をしていただき、本当にありがとうございます。

>ハードディスクのケースを強引に(ペンチやニッパーなどで)壊してHDDのみを取り出さないと
・・・相当大変そうですね;
個人的に今回の外付けはKnoppixでのデータ救済用兼今後のバックアップ用として購入したものなので、物理的救済が確定すれば新規の内臓HDDの購入もありうるかもしれません。

ANo.14で挙げていただいた『#4:「回復コンソール」を使用する』のページ、大変参考になりました。
mountコマンドに関してはまだまだ勉強が必要なのでやはりANo.14の方で挙げていただいた本などを勉強として読んでみようと思います。

Linuxは本当に難しい・・・というか、奥が深いと思いました。
実際Windowsのコマンドプロンプトも使い方がわからず危う過ぎるので(ネットワークの詳細を挙げるくらいでしか使ったことがないです;)Linuxコマンドに太刀打ちができるのかもまだわかりませんが、食わず嫌いにならず頑張ってみようと思います。

>みんな、初めは同じだと思います。
そう言っていただけると救われます。
ただ、周りの様子を見てもここまでの無知っぷりを発揮してるのはいろいろと見た限り自分だけのような気がして、自分の勉強不足(あるいは無勉)っぷりに、ある意味打ちのめされたような気分にはなっていました。
そのような中で皆様にこんなにも救済いただけるのは大変ありがたいことで、感謝の気持ちでいっぱいです。

・・・そして、余談ですが、先ほど破棄したと思っていたWindows98(NEC製)がまだ自宅に現存していることがわかりました(Vistaよりもこっちを使ってくれということみたいです)。
「HDD交換によるデータ救出」は、前述させていただいた通りVistaでは難しい状態もあり、こちらを選択肢に取るのであればまた別に質問をさせていただくことになると思うのですが、万が一Knoppixや回復コンソールでの救済が難しくなった場合には98が救済用に利用できる可能性はあるのでしょうか?
機械自体は父がVistaに切り替えるということでまだ動くにも拘わらず取り外されてしまったものなので多分正常稼働はすると思いますが、個人的には普段使っているUSBを差し込んでも(最新OS向けなのか仕様の違いからか)認識してくれなかったので確率は低いと思っています・・・。

投稿日時 - 2008-07-24 01:48:53

ANo.16

/dev/xxxは、ダミーで作成しているエントリも含まれているため、
何の意味も持っていません。よってクリックする意味もないです。
Linuxでは、意味を持つのは、/media/xxxか、/mnt/xxxです。
以前のLinuxでは、/mnt/xxxを使っていましたが、今はほとんど
/media/xxxで、デバイスのマウント管理をするようになっています。

よって、データ救出は、この/media/xxxを使用して
コピーコマンドで救出します。
cp /media/sda1/Documents and Settings/userID/aaa /media/sdb1/backup/aaa

また、Linux(knoppixも同じ)は、NTFSフォマットのファイルは、
読むことはできても、書き込むことまでサポートしていないため、
必ず、コピー先は、FAT32でフォマットしたパーティションを
事前に準備しておく必要があります。

コマンド操作も重要なことなので、よく使うものとして、
cd
ls -al
su
su -
mount /media/fd0
umount /media/fd0
など比較的よく使います。

投稿日時 - 2008-07-23 08:08:01

お礼

このような初心者にもかかわらず、詳細にお答えいただき、本当にありがとうございます。

> ダミーで作成しているエントリも含まれているため、何の意味もないです。
どのサイトでもdevのお話が多かったため、てっきりここにあるのかと思っていましたが、ダミーもあるのですね・・・。全く知りませんでした;;

NTFSのファイルだといろいろと厄介という話事態は各サイトで参照していたので、救出用の外付けHDDはFAT32仕様のものを購入しました。
(まったく関係がなければすみません;)

ANo.15でのご回答も大変感謝いたします。
順序立ててフローを説明いただけたので非常にわかりやすかったです。

今回ご回答いただいた方法と、ANo.15にて教えていただいた方法ですが、後者を実行する方が先という解釈で良いのでしょうか?
また、ANo.5の回答者様はchkdsk /rを試すように言っていたのですが、これは試す必要はあるのでしょうか?;;

このような状況だと、やはりまずANo.14の回答者様もおっしゃるように、Linux関係の本を読んで基礎的な部分を身につける努力が必要なのでしょうね;
まだ頭の中でいろいろと整理がつきにくい状況ですが、頑張ってみます。

投稿日時 - 2008-07-24 01:12:35

ANo.15

FD6枚で、起動し、
fixmbrを実行してみてください。
そのとき、どんなメッセージが出るかにより、対処したいと思います。

1. 最悪、fixmbrが入力できない状態か、
2. c:\windows>
 が出ないで、入力待ちになるかです。
 入力待ちになっていれば、fixmbrを入れてみる。

1.の場合は、
【TestDisk】で失われたパーティションをリカバリする
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/testdisk1.html

2.の場合で何も反応なければ、また何のメッセージも出なければ、

3.うまくパーティションテーブルができたか。
→再起動かけて、XPが立ち上がれば、最高です。復活完了。

→再起動かけて、同じようなエラーメッセージ。
→knoppixでパーティション確認。
→データ救出。

4.パーティションテーブルができなかったか。
→再起動かけて、同じようなエラーメッセージ。
→knoppixでパーティション確認。
→パーティションが認識できなければ、1.の場合と同じ処理へ。

大体こんな作業になるかと思います。

投稿日時 - 2008-07-23 07:18:25

>夜遅くにもかかわらず詳細なアドバイスをいただき、大変ありがとうございました。

時間は気にしないでください。たま~に、帰宅してからすぐ寝入って日付が変わった後ぐらいに起き出し、明け方近くまでずっとこのサイトを利用している、といったこともあったりしますから。

>ただ、私の所有PCではなく父のもので、今回の件で「繋いだら自分のPCも壊れるからだめ」ということになってしまい、実行できずにいます。。。

ポイントは、「今回の主要因が何なのか?」ということですね。HDDが物理的に壊れているのであれば、それこそハードディスクの構造に詳しい専門業者さんの方に・・となってきますが、論理的に壊れているのであれば、一旦そのHDDを取り外して他のPCにて症状を見てみる、というのは有効な手段です。ただ、その論理的な破損(レジストリの改変??)がウィルスなどによる第3者からの意図的なものであれば、今度はお父様のPCでも「死のエラー」になってしまうかもしれません。

この辺りに関しては、あくまで私の独断と偏見による推測のレベルでのこと(ウィルス感染説)です。というのも、私自身、実際にはWindows歴よりもLinux歴の方が単に長いというだけですし、レジストリ操作は確かMSのサポート対象外になるはずであって、詳しくはよく分かりませんから。(「死のエラー」という言葉も、今回の質問で生まれて始めて知りました。そんな言葉や不具合があったんだ~、へぇーって感じで。)

ただ、現状では原因が未だ分かっていないため、お父様の見解を必ずしも全否定はできないということです。(「壊れないから、大丈夫。」とは必ずしも言い切れない。)

>KnoppixでCドライブの中身を表示して、それを外付けに入れることでデータ救出を試みておりました。

ANo.9の最後の方に書かれてある「HDDの交換方法」に関しては、他の回答者さんにも混乱をさせるような表現だったかもしれません。(「購入時のレシートを持っていますか?」などは、くどいと思ったので敢えてそこでは書かなかったんですよ。)

(1)データ救出時にLinuxと外付けHDDを使用する場合。
他の回答者さんがおっしゃっているように、「fdisk -l」コマンドでデバイスファイルを確認後、USB経由などで外付けHDDにデータをコピーですね。

(2)Linuxの使い方がよく分からず、予備の内蔵HDDや他のWindowsマシンなどがある場合。
ANo.9に書かれてあるように、「既存の内蔵HDDと予備の内蔵HDDを交換して、一時的に予備の方にWindowsをインストールする方法」や、「既存の内蔵HDDを取り出してPCパーツを利用し、他のWindowsマシンに繋いでみる方法」などがあります。

で、今回は最初の質問文の中にもある通り、質問者さんは「外付けHDD」を購入してしまったわけですが、実際にはそれでも上記(2)の方法を利用できる可能性はあります(あくまで、可能性)。ただ、その場合には「新規の内蔵HDD」を購入した場合とは違って、ハードディスクのケースを強引に(ペンチやニッパーなどで)壊してHDDのみを取り出さないといけません。それに加えて、最近の「外付けHDD」はポータブルタイプなどだと2.5インチタイプだったりするので、3.5インチに変換するアダプタを新たに購入しないといけないかもしれませんし、それをしたとしても相性の問題で、もしかしたら新規にWindowsをインストールはできないかもしれません。

で、その「外付けHDD」を購入したのは最近なのかとか、レシートを持っていて返品・交換(新規の内蔵HDDと)は可能なのかなと思ったのですが、もうくどいと思ったので、その辺りはANo.9では割愛したというわけですよ。(長々と、言い訳でした。すいません。)

>ちなみに、回復コンソールについて調べているときに下記のURLがヒットしたのですが、これは参考になるのでしょうか?

Windowsトラブルのお勧めサイトについては、私のブックマークには以下のようなリンクがあります。

Windowsの再インストールは極力避けようシリーズ4
知っていたら便利な各種知識編
-Windowsインストールの負担を軽くするためのアレコレ-
http://dennou.stakasaki.net/noinst_tips-j.html

builder Top >> ニュース
Windows XPが起動しない!困ったときにまず試せることはたくさんある
#4:「回復コンソール」を使用する
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20367424-2,00.htm

とまあ、ここまで長々と書いておいて何ですが、以下の症状って単にマウントしていない状態でダブルクリックをした時とおんなじですよね?マウントは、ファイルをアクティブにしてから右クリックをすれば「マウント」という表示がプルダウンメニューに出てきますし、root権限ではなく一般ユーザでも、利用できるディスクを表示したい時は「df -hT」コマンドや、現在のマウント状態を知りたい時に利用する「mount」コマンドがあったりします。

>sda1やsda2はdevの中に発見できたので、hdaを見つけた時にクリックしてみたのですが、hdaと同様に、アプリケーションの選択を迫られるだけで開けずに終わってしまいました。

Knoppixの操作方法などにおいては、以下の専門誌がオススメ。

Linux Fan Vol.11
http://book.mycom.co.jp/linuxfan/

投稿日時 - 2008-07-22 23:09:06

ANo.13

こういったやり取りでは、必ず守ってもらいたいことは、正しく、
相手に伝わる書き方をしてほしいです。
例えば、エラーが出ましたではなく、
~~・・・~
と出ました。
と言うふうにです。
また、ANo.9さんの方法でやっていく方針であれば、言ってください。
身を引きます。

投稿日時 - 2008-07-22 21:27:39

お礼

大変申し訳ございませんでした;;

------------------------------

root@Knoppix:~# fdisk -l
(ここでEnterキー)
root@Knoppix:~#

------------------------------

この症状はターミナルプログラムの内で何度実行しても同じでした。
また、devの中にあるのはhdaやsda等ですが、dev内にアイコン(積み木のような絵でした)自体は存在するという意味で、ただ、どちらもクリックしてもアプリケーションの選択を問われるため、壊れているために開けないものなのだと思ってしまいました(開き方のわかるページを見つけられていないだけかもしれませんが、調べた限りではクリックだけで出るような書き方だったので);;
また、どちらもホームディレクトリ(家のアイコン)からdevへ入った上で見つかっており、デスクトップ上にはありません。
もし開くことが可能であれば、どのアプリケーションを指定すれば開くことができるのかは全く分からない状態です。

また、先ほど回復コンソール関連のURLを挙げさせていただいたのは、No.1で挙げられていたURL内の方法の一種なのではないかと勘違いしてしまったためです(つまりは、実際この用法は適当ではないということですよね。すみませんでした。。。)。

No.9さんの方法はもう一台を所有しているのが私ではないのでまだ実行許可をもらえる確率が低い状態なんです・・・(できるのなら初めから試しています)。
なので、できればKnoppixを使ってなんとかしたいと思ったのです(もともとそのような用途ではないのは重々承知です)。

不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。
また、このような相談サイトを利用することも初めてだったので、説明も拙く、本当に申し訳ございません。
こちらとしては悪気や悪意があってやっていることではないので、本当に謝罪するしかないです・・・。
本当にほとんど知識もなく、必死に模索しながら進んでいるので、もしまたおかしい部分があればご指摘していただければと思います。


・・・もしくは、ここまで知識がなければもうデータ救出なんてことはあきらめた方が良いのでしょうか・・・。

投稿日時 - 2008-07-22 23:45:29

ANo.12

ANo.6のお礼に、
> root@Knoppix:~# fdisk -l
>(ここでEnterキーを押しましたが)
> root@Knoppix:~#
> と、何事もなかったかのように表示されてしまいます。
と書きました。

ANo.11と矛盾しています。
何が事実で、どうなっているかはっきりしてください。
次の操作指示ができません。

> 回復コンソールについて調べているときに下記のURLが
> ヒットしたのですが、これは参考になるのでしょうか?
> ​http://d.hatena.ne.jp/miux2/20070718
こんなことまでやっていると、泥沼に入ります。

今は、C:パーティションがないと言う質問についてやってる
のではありませんか。

knoppixで、fdisk -lの結果が上記であるのか、ないのか、
SATAであるので、hda1ではなくて、sda1で正しいのですが、
何も出なかったと書いている矛盾が、先へ進めなくしています。

投稿日時 - 2008-07-22 21:02:39

ANo.11

ANo.9のお礼に書いています。
> sda1やsda2はdevの中に発見できたので、hdaを見つけた時に
> クリックしてみたのですが
sda1,sda2はあるのですか。
SATA接続なので、これがC:,D:です。
MBRの修復はしなくてよいです。
これだけまず確認します。
至急補足願います。

投稿日時 - 2008-07-22 20:47:10

ANo.10

> ちなみに「外付けのHDDの媒体と内蔵HDD媒体の交換」というもの
> がよくわからないのですが、これはどういった方法なのでしょうか?
外付けまで買いと、ありましたので、てっきり交換してデータを
救出するものと思っていました。

確かに、質問者さんのマシンは、内蔵HDDが二つ付いているので、
マスターとスレーブを入れ替えることもできますが、一般のマシンは、
内蔵HDDが一台ですので、交換するのが基本なんです。

具体的には、中をあけて、コネクタと電源コードをはずして、
入れ替えることです。ジャンパスイッチも同じにセットする
必要があります。

こうしておいて、データ救出をするのですが、今回の場合、
パーティション情報が壊されている可能性が高いため、
MBRの復旧をすれば、MBRの中のパーティションテーブルも
作られますので、これによりC:とD:のパーティションが
見れるようになれば、外付けと交換してもデータ救出可能に
なると思われます。
詳しく書かなかったので、このあたりが理解できなかった
のだと思います。

投稿日時 - 2008-07-22 09:06:14

お礼

ご回答いただきありがとうございます。

>詳しく書かなかったので、このあたりが理解できなかったのだと思います。
大変申し訳ありませんでした。。。

KnoppixでCドライブの中身を表示して、それを外付けに入れることでデータ救出を試みておりました。
(1年以上前のバックアップがあるため、今回はそれ以降のデータだけを取り出すことを試み、すべてのデータを取り出そうとは考えていませんでした)。
それ以外に外付けを利用した救出方法があることを知らなかったためです。すみません。。。

XPのインストール用起動ディスクをFD6枚使って作りました。
これで回復コンソールは起動できると思うのでやってみます。
chkdsk /rだと破損チェックになるので、fixmbrを実行すると良いのでしょうか?

ちなみに、回復コンソールについて調べているときに下記のURLがヒットしたのですが、これは参考になるのでしょうか?
http://d.hatena.ne.jp/miux2/20070718

なんどもご迷惑をおかけ手してしまい、大変申し訳ございません。
いつでも構いませんので、お答えいただければ幸いです。どうかよろしくおねがいいたします。

投稿日時 - 2008-07-22 20:07:20

ANo.8

何も出ませんか。
おかしいです。

MBRを復旧してみることですね。
これもだめかな。

後は、外付けのHDDの媒体と、内蔵のHDD媒体を交換して、
XPをインストールした後、ゆっくりと、データを取り出せるか
試してみることですね。

投稿日時 - 2008-07-21 13:44:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

MBR修復ということは回復コンソールということですよね?;
まずこれを試してみます;(現在XPのインストール用起動ディスクの入手方法を読んで実行に移すところです)

ちなみに「外付けのHDDの媒体と内蔵HDD媒体の交換」というものがよくわからないのですが、これはどういった方法なのでしょうか?

別PCをなんとか借りることができているので、長丁場覚悟で焦らずに取り組んでいきたいと思います。

投稿日時 - 2008-07-21 14:05:06

ANo.7

fdisk -l
で下記のようなリストが出ると思います。

Disk /dev/hda: 160.0 GB, 160041885696 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 19457 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes
Disk identifier: 0x2da92da8
デバイス Boot Start End Blocks Id System
/dev/hda1 * 1 6079 48829536 7 HPFS/NTFS
/dev/hda2 6080 6092 104422+ 83 Linux
/dev/hda3 6093 6105 104422+ 83 Linux
/dev/hda4 6106 19457 107249940 f W95 Ext'd (LBA)
/dev/hda5 6106 9929 30716248+ b W95 FAT32
-----以下省略

この場合、/dev/hda1がWindows XPのc:になります。
/dev/hda1
/dev/hda2
の部分の貼り付けをしてほしいのですが。

投稿日時 - 2008-07-20 23:15:57

ANo.6

> 一番重要なCドライブ、Dドライブのアイコンが見えません。
> どうしたら見つけられるのでしょうか?
knoppixで下記のコマンドを使ってみて、パーティション情報を補足願います。
端末コンソールで、
su -
su半角ブランクハイフォン
すると、$から#に替わると思います。
fdisk -l
fdisk半角ブランクハイフォン小文字エル
そこに第一パーティションはあるか、全く理解できないときは、
書き写して1行か2行貼り付けてください。

ANo.5の補足による下記の記述は、画面上にありましたか。
> knoppixのhda(1~20個ほどありました)までは辿りつくことができました。

投稿日時 - 2008-07-20 21:19:05

お礼

非常に細部まで御説明いただき、大変感謝いたします。

パーティション情報を見てみたのですが、情報が出ず、下記のような状態です。
root@Knoppix:~# fdisk -l

(ここでEnterキーを押しましたが)

root@Knoppix:~#

と、何事もなかったかのように表示されてしまいます。
もうこれはパーティションテーブルが潰れていると判断した方が良いのでしょうか?;
また、この場合はこのままWindowsをリカバリーしたとしても復旧可能なのでしょうか?;

立て続けに質問してしまい、大変申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-07-21 11:37:47

ANo.5

HDD障害の可能性が高いという、深刻な状況だと思われます。
したがって、次のように割り切って対応することが必要だと思います。
あれこれ思案しても解決は困難でしょう。
(1)HDDまたはファイルシステムの状況を確認するために、まずは回復コンソールを実施する。
・回復コンソールにてWindowsにログオンできるか確認する。(注記:参照)
ログオンできない場合は(2)へ。
ログオンできる場合は chkdsk /r を行なう。(改善が見られない場合は、回復コンソールの他の処理をあれこれと試すのではなくて(2)へ。)
(2)データ復旧が最優先ならば専門業者に依頼する。

注記:この画面が表示されるかどうか、ログオンできるかどうか、を確認する。
http://support.microsoft.com/library/images/support/kbgraphics/public/ja/kblight/t011/3/84b.gif

> 富士通のサポートに連絡し、付属品のサポートディスクでエラーを確認したのですが、HDDをはじめ、どこにもエラーは見つからなかった(No Errorだった)

システムにエラーがあるからx0000218エラーが発生して起動できないわけですので、この投稿内容は納得できません。
どのような確認プログラムを実行したのか、具体的に書かないと何とも判断できません。

投稿日時 - 2008-07-20 11:35:35

補足

すみません、用途は間違えているとは思いますが一応状況だけ追記させていただきます。
昨夜knoppixをいろいろと触ってみたところ、救済関連のページでよく書かれているknoppixのhda(1~20個ほどありました)までは辿りつくことができました。
ただ、どのファイル(アプリケーション?)から開けば良いのかまではわからずじまいでした。

(現在回復コンソールに関するマイクロソフトのページを熟読中です。。。)

投稿日時 - 2008-07-20 17:22:44

お礼

ありがとうございます。

> どのような確認プログラムを実行したのか

情報不足でした。大変申し訳ございません。。。
まず、富士通のパソコン診断センターへ連絡し、その結果、「富士通サービスアシスタント」ディスクに入っている「QT-PC/U」という診断プログラムで診断しました。
一応、流れは以下のとおりです。

・PCの電源を入れてBoot Menuを開き、「富士通サービスアシスタント」をセット
  ↓
・CD/DVDドライブからの起動を選択し、ハードディスクの診断(モニターチェックやHDDチェックを含む全6項目診断)
  ↓
・診断結果:全ての項目において「NO ERROR」

この段階で故障の可能性はないらしく、アプリケーションのエラーの可能性が高いと判断されました。
そこで、テクニカルセンターに回された結果、セーフモードもろもろの操作が通用せず、Cドライブ救出を諦めてそのままリカバリーで回復させるしかないとのことでした。

詳細なアドバイスありがとうございました。
まず直前にバックアップを取っておかなかったことがそもそものミスだったので、全て自分が悪いということで深く反省しております。
そのような状況にもかかわらず、様々な方よりアドバイスをしていただき、ありがとうございました。大変感謝しております。
とにもかくにも回復コンソール、熟読した上で試してみます。

投稿日時 - 2008-07-20 17:14:02

ANo.4

何もやらないよりは、何か対策を一つでもやるべきで、それにより
技術力も少しづつ付くのではないでしょうか。
回復コンソールで、MBRを修復してみて、knoppixで、C,Dを認識
するかでしょう。

投稿日時 - 2008-07-20 11:22:20

お礼

ありがとうございます。
確かにこのまま起動しない以上、壊れたも同然なので、いっそのこといろいろと試してみるべきですね。
データ救出せずリカバリーしてPC自体が回復したとしても、使用期間も長くHDDももたなくなってきていると思うので、買い替え覚悟で実験のつもりでいろいろやってみます^^
ますyakan9さんのおっしゃる通り、回復コンソールについてよく調べて修復を試みようと思います。

投稿日時 - 2008-07-20 16:21:31

ANo.3

先ずはマイクロソフトの説明とおりに
回復コンソールにてchkdsk /rを試して
ハード ディスクまたはファイル システムが破損していないことを確認することです。
その結果を再投稿してみてください。
http://support.microsoft.com/kb/830084/ja

投稿日時 - 2008-07-19 16:25:49

お礼

ご回答ありがとうございました!

x0000218エラー関連のページで、回復コンソールはある程度の技術が必要と聞いていたので、下手な行動をするよりはKnoppix利用が妥当と聞いてトライしてみたのですが、やはりそう言っても難しいのですね・・・。

富士通のサポートに連絡し、付属品のサポートディスクでエラーを確認したのですが、HDDをはじめ、どこにもエラーは見つからなかった(No Errorだった)ため、リカバリーで元に戻るというお話でした。
今回利用したknoppixはCD版のV5.3.1です。
書くべきであるところを書き損ねてしまい、大変申し訳ございません。
それでもやはり回復コンソールを試す方がよいのでしょうか?(サポートディスクでは事足りないということでしょうか?;)

knoppixや、ましてやWiindowsの深い部分をどうにかする資格がない程のど素人で大変申し訳ないです。しかし、卒論関連の資料を含むため、一部のファイルだけでも何とか救出したい一心で恥をしのんでお聞きしています。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-07-19 22:31:45

ANo.2

まず、パーティション情報が、sfdiskコマンドなどで、読めるのか?

それが、最初の第一歩です。読めないようであれば、パーティションテーブル自体が潰れてますので、素人で、てのおえるレベルではありません。

パーティションテーブルが読めるのであれば、ともあれ、それにあったファイルシステム形式で、マウント出きるはずです。これで、読み書き問題なくできるのであれば、MBRのロストまたは、Windowsの一部のファイルのロスです。

投稿日時 - 2008-07-19 08:30:01

お礼

ご回答大変ありがとうございました!

パーティション情報・・・Knoppix内のツールでなんとかなるのでしょうか?;
Linuxを利用するのが今回初めてなので知識不足で大変申し訳ないです;
いろいろと調べて試してみようと思います。
ちなみに、今回CD版のknoppix_v5.3.1を利用してみたのですが、質問の部分に書き損ねてしまいました。質問側が詳細を書かず申し訳ございませんでした。

用語や技術等、まだ理解が難しい部分が多いので、よく調べた上で試してしみようと思います。

投稿日時 - 2008-07-19 22:05:00

ANo.1

knoppixにも限界があり、全てうまくいくとは限りません。

パーティションを認識できる情報が破損している場合は、ご質問の
ようなこともあります。

パーティション情報を復活させるためのフリーソフトを使う。
その前に、MBRを復旧してみる。

Windows XP 回復コンソールについて
Windows 回復コンソールの起動方法
http://support.microsoft.com/kb/314058/ja
WindowsXPでのMBR修復
http://f44.aaa.livedoor.jp/~pcdoctor/winxp.htm
WindowsXPでのMBR修復
http://f44.aaa.livedoor.jp/~pcdoctor/winxp.htm#4

これでだめなときは、TestDiskでパーティションの復活を試みる。
これは、少々技術がないと無理かもしれません。

【TestDisk】で失われたパーティションをリカバリする
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/testdisk1.html

投稿日時 - 2008-07-19 04:53:08

お礼

ご回答大変ありがとうございます!
knoppixにもやはり限界があるのですね;
CD版でもできるという情報から、そこまで難しいものではないのかもという自身の考えが甘すぎました;
今回はCD版のknoppix_v5.3.1を利用してみたのですが、質問の部分に書き損ねてしまいました。質問側が詳細を書かず申し訳ないです。。。

用語や技術等、まだ理解が難しい部分が多いので、挙げていただいたURLを参考に検討し、チャレンジしたいと思います。

投稿日時 - 2008-07-19 21:59:37

あなたにオススメの質問