こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

タンクの塗装 補修 (仕上げ編)

こんにちは
http://oshiete.homes.jp/qa4178881.html
でお世話になりました。

今回何度もタンクの凹みをパテ埋めしてはプラサフを吹いてを繰り返してようやくベースが完成しました。あとは色付けとクリアーのみです。凹みの殆どわからないぐらいの出来になりました!

そこで最後の質問なのですが、色付けは何度か試しにやったのでうまくなったのですが・・ウレタンクリアーだけは高価で1回ポッキリという贅沢な特性上、練習もしたことがありませんし使ったこともありません・・・。うまくいけば普通のクリアーとは比べ物にならないほど輝き、対ガソリン性能までついた最強のクリアーなのですが・・

今回、私は色付けは【デイトナ・エボニー(黒)】を2本使うつもりです。

そした仕上げのウレタンクリアーは【デイトナ・対ガソリンクリアー】を1本使用するつもりです。

今まで自分で調べたり、みなさんからのご意見を参加にしてまとめると・・
※『ウレタンクリアーは特性上。下地の色付けを1週間以上は乾かしてから塗装しないと、ヒビ、縮みになってやり直しになってしまうから注意すべし』

ですが、1つ疑問に思ったことはウレタンクリアーの『重ね塗り』ってどうやるのでしょうか?使ったことがないので全く予想がつかないのですが・・説明書だと10分まってから重ね塗りとありますが、ネットのインプレなどを見ると中にはラッカーやアクリルのように重ね塗りができない(隙間やシワになってしまうから)と説明がありました。

最後のウレタンクリアーで失敗してやりなおしだと1万以上と大量の時間を捨てたようなものなのでゾッっとします・・・

どうか、経験ある方。知識のある方。ご意見、その他に気づいたこと、忠告なんでもいいのでアドバイスお願いします!!他のタンク補修チャレンジャーの参考にもなればと思います!!よろしくお願いします!

投稿日時 - 2008-07-18 22:17:42

QNo.4187027

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

今の時期は気温が高いので一見乾燥したように見えますが、揮発硬化型の塗料だと逆に乾燥した表面部が邪魔になって内部まで乾燥していないことがあります。それを見越しての一週間放置プレイです。早く仕上げてしまいたい気持ちは分かるんですけどね…。

あと、被塗装物は温度が冷えている状態で行ってください。また、今の季節なら出来るだけ涼しいところで塗装しないとあっという間に塗膜が乾燥してしまう可能性もあります(化学反応は温度が高いほど反応速度も速くなる)。

やはり最初は全体をシブキ気味に吹いて状態をチェックし、塗膜の落ち着き具合を見て一気に厚塗り、というパターンが良いかと思います。

投稿日時 - 2008-07-19 12:48:35

お礼

アドバイスありがとうございます。
本日色付けの本塗りをして何回か垂れる寸前イメージで重ね塗りしたのですが垂れてしまいました・・・・

ネットのインプレでも垂れてる方がいるようなのですが、やっぱり1週間は放置プレイして乾燥させてから600~1500で研磨して垂れた部分を磨いた方がいいですよね?ちゃんと乾いてから垂れた部分を磨いた方がいいですよね?

くぅ~、練習して綺麗に厚塗りできたのに時間がたってみると垂れだすなんて・・・やられました~

投稿日時 - 2008-07-19 18:15:17

ANo.2

とうとうここまで来ましたね。お疲れ様です。

さて二液性ウレタンクリアーですが、通常のラッカー系よりも塗り易いと考えてください。私も初めて使用したときは価格と失敗できない、という事でプレッシャーがありました。しかし、いざ吹き始めてみると霧の細かさ、垂れにくさ、得られる膜厚、全てにおいて非常に作業がしやすく驚きました。また、一点に集中して吹くことで起こる吹き付けられた塗料内へのガスの混入も、比較的簡単に抜けます。

ただ、霧が細かいことによる弊害、つまり吹き付けを行っている部屋が真っ白になります。これはカラーラッカースプレーの比ではありません。本当に靄が掛かったようになるので換気、風向きをしっかりチェックしておいてください。また、毒性も非常に強い(らしい)ので、簡単なものでも良いので最低限防塵マスクくらいは準備しておきましょう(私も購入しました)。本来はゴーグルに帽子、長袖、長ズボンは必携らしいですけど…。

また、完全乾燥後の重ね塗りはチヂミの原因になる、と聞いているのでやった事はありませんが、半乾燥時(塗装後10分程度)の重ね塗りは問題ありません。しかし半乾燥時の判断が見た目でしにくい(ラッカーのように息を吹き掛ければ虹色になるとか)ので、見え難い場所で触診するしかないのが難点です。

二度塗りすれば十二分の膜厚が確保できます。で、もし磨きを入れるなら、2日ほど放置した段階でしたほうが良いです。完全乾燥した後で手磨きをしようとすると、その塗膜硬さが仇となりえらい苦労をします。

仕上がりまであと少し。急ぎたい気持ちも分かりますが、ここが正念場です。じっくりと攻めていきましょう。

投稿日時 - 2008-07-19 00:47:26

お礼

ありがとうございます。
スプレーする場所はウチが田舎なのでウチの駐車場でやるつもりです。
ゴーグルってのは聞いたことあります。目が痛くなるとか・・注意します!

半乾燥状態ならウレタンクリアーの重ね塗りも問題ないんですね!説明書の10分程度で重ね塗りって通りですね!1回しか使えないしタップリ厚めに塗ろうと思います。

コンパウンドや磨きも2日ぐらい放置してからですか・・なるほど硬化するとどれぐらいの強度になるかは知りませんが参考になります。ウレタンクリアーなんて高価な品物は使ったことがなくて・・・

明日は晴れみたいなんで本塗りから入ってみようと思います。まずは本塗りして乾燥させて研磨、それから1週間放置プレイしてからウレタンクリアーの順序とアドバイスを受けたのでその通りにしようと思います。できれば本塗り3日乾燥でウレタン吹きたいんですがやめた方がいいですよね^^;

投稿日時 - 2008-07-19 01:08:47

ANo.1

説明書どおりが良いと思われますが
経年後のヒビ、変色などの原因になるので
通常は重ね塗りなどはしません。
車のルーフ、ボンネットの上などは吹き付けすぎても垂れないので
この症状が良く出ます。

仕上がりがゆず肌になるのは吹き付け操作が早すぎで
吹きつけが足りていない状態で。
垂らすのは吹き付けすぎ
どちらも失敗で取り返しはつきません。
どちらかと言えば垂らすほうがましです。
その中間はやや難しいですがそれが通常の塗装です。
仕上げの吹きつけ後にさらにバフがけ等の仕上げが必要なら
本来は失敗です。
特にクリアーは目に頼って塗る人間の能力では塗りにくい塗料です。

投稿日時 - 2008-07-18 23:40:09

あなたにオススメの質問