こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

従業員持株会のメリット・デメリット

 
多くの企業で従業員持株会があるといわれています。

色々ネットで検索して読んでいても、今ひとつメリット・デメリットが
わかりません。

社員は毎月一定額で購入とありますが、購入した結果、
その後どうなるのでしょうか?

無知ですみませんが社員・会社のメリット、デメリットを
教えていただければありがたいです。

投稿日時 - 2008-07-15 09:37:18

QNo.4177804

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

会社のメリット
 ○安定株主
   従業員ですから会社に対して無茶は言いません(一般論)。
   よって、会社にとって都合の良い株主です。
 ○社員のモチベーション向上
   会社の業績が上がれば株価が上がります(上場会社の場合)。
   従業員は100万円で買った株が自動的に200万円になっていれば、もっと
   会社に貢献しようと考えるようになります。
会社のデメリット
 ○運営経費
   持株会の運営に費用がかかります。証券会社であれば顧客から手数料を
   徴収すればよいのですが、持株会では全部会社負担です。

従業員のメリット
 ○手数料
   一般的な持株会では、上場会社、非上場会社ともに、株を購入する手数
   料を会社負担としています。証券会社で株式を購入するよりお得です。
 ○ドル・コスト平均法
   持株会では株式をドル・コスト平均法で購入する場合が多く見られます。
   これは、株価の変動リスクを均等にして購入する方法です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E5%B9%B3%E5%9D%87%E6%B3%95
   まあ、大損や大儲けをし難い方法ですから、運用面で考えれば悪くない
   方法です。(特段、メリットでも無いとの意見もあります)
 ○会社補助
   一般的な会社では、5%とか10%の購入補助金を付加する場合が見られます。
   (これは会社によって異なります。無い場合もあります)
 ○小額
   証券会社で購入する場合は、単位株での購入ですから数十万円から数
   百万円の資金が一度に必要となります。持株会の場合、一口が1000円や
   10000万円ですから、気軽に始めることができます。
従業員のデメリット
 ○単位株(100株・1000株)にならなければ、市場で売買できない。
    ※これ以外のデメリットは特段無いと思われます。

上場会社で、株価が上昇しているのあれば、貯蓄や運用の一部と考えれば
特段のデメリットはありません。

投稿日時 - 2008-07-16 15:54:08

お礼

詳細かつ丁寧な回答ありがとうございます。
大変分かりやすく助かりました。

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2008-07-17 10:52:04

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

57人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

一般的にではありますが

http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/15505

投稿日時 - 2008-07-15 16:34:48

お礼

回答ありがとうございます。

プロの方のご意見参考になりますね。
もう一度よく読みなおして勉強しようと思います。

投稿日時 - 2008-07-17 10:50:58

ANo.1

うちの会社も持ち株会ありますがメリットはあまり
感じられません。
持ち株会というだけあって会社単位で違います。
退職してからでないと現金化できないとか在職中
でも自由に売る事が出来るとかまちまちです。
会社が増資の時など保有株数の割合におうじて
無償で少し分けてくれるとかありました。

打ちの場合社員である以上持株会に加入は暗黙の
了解です。どこの誰か解らない第3者に保有され
るより持ち株会で保有されるほうが会社にとっては
安全です。ホリエモンみたいのに乗っ取られる心配
ないですから。そういう意味では社員も安心という
ことですね。

株主総会での発言力は0です。株を持っているとい
っても持株会に一任しているので何も発言できない
ということです。

こういう仕組みは持株会独自に決められるので
他ではどうなのかは解りません。

投稿日時 - 2008-07-15 10:34:10

お礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2008-07-17 10:50:15

あなたにオススメの質問