こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

保育士からWEBの仕事へ

26歳、元保育士の女です。
今年の3月で退職し現在職業訓練所に通っています。
事務の仕事につこうかと、職業訓練所に通い始め、現在オフィス系のパソコンの勉強をしています。
が、やっていくうちにパソコン自体がおもしろくなり、職訓と同時にスクールでWEBの勉強もしていこかと考え中です。

WEBの仕事は未経験では難しいといいますが、過去二人職業訓練所をでた未経験者がWEBデザインの仕事についたと聞いたこともあり、今からフリーで学べるスクールで3か月ほど、猛勉強し、未経験者OKのWEBのデザインの求人を片っ端からダメ元で受けていってみようかと思っています。

将来的には、「ここでならずっといることができるという職場環境で(身体、精神を病む程のところでは意味がないので)正社員でWEBデザイナーをする」のが目標です。
(制作会社でも、自社サイトの更新でも、自分で会社の仕事でデザインができなくても、それはこだわりません。)

そこで質問です。

(1)できるだけ現場に早く行くためにフリー制のスクールで自分で勉強して、どんな劣悪な環境でも我慢して正社員になり現場で経験をつみながら勉強していくのと。(就職できなければ、この選択肢はありませんが)
(2)アルバイト、もしく派遣社員をしながら一年ほどかけて、デジハリ、ヒューマン等のスクールでWEBの勉強をしてから、ゆっくり就職口をさがすのとどちらが、将来的に良いでしょうか。

現場で活躍されている方、どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-07-14 21:52:03

QNo.4176866

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1です。

>最初に入る会社は大切・・というのは、どのような意図からでしょうか。

経験上の話になるのですが、今から7年ほど前に会社員を辞めて転職活動をしていました。
元々建築系(それもニッチ)のデザイナーだったため、非常に転職活動に難航し、色々話を聞いていく中で「最初に入った会社でデザイナーとしての方向性が決まってしまう」という結論に達しました。
当時、ネットバブル華やかな頃で、今よりもWebデザイナー職は敷居が低い時代でした(現在と変わらないことと言えば、優秀なディレクターがいない・・と言うことでしょうか)。
なので、たとえば更新が大半を占める制作会社に潜り込んだとすると、ステップアップを目指して転職活動をした場合、やはり新規制作や企画よりも更新寄りの制作会社への転職しかできない可能性が極めて高いです。勿論、本人の努力等によっても話は変わってくるかと思いますが、打破するのは非常に難しいです。
実務経験者の転職となると、やはりそれまでの実務経験に目がいきます。
企画もやったことがない、新規制作もほとんどしたことがない、ということになれば、「実務経験者」として採用する場合に大きなネックとなります。
結局、私はそのまま転職せず、フリーランスのデザイナーとして現在に至るわけですが、Webデザインに関しては、フリーになってから技術等を独学で学んだ上で仕事に結びつけました。最初の仕事を取るのはなかなか大変でしたよ。

>とんでもない仕事・・でやめた方が良い会社

実際に被害を受けたのですが、とあるシリーズのサイトを制作したあとに、まったく同じデーターを使用して同シリーズの他サイトを制作されたことがあります。
たまたま見つけてクライアントに事情を聞いたのですが、あまりにも制作費が少なくて、私が制作したサイトをそのまま転用し、ページ内のタイトル一カ所だけ色を変えて公開していたそうです。
この作業はクライアントがしたのではなく、安価で請け負う別制作会社が手を入れたと言うこともわかりました。
当時、かなり驚いたのですが、著作等なども気にせず、安価でこういった修正を受け入れてしまう会社も少なからずあるようです。

こういったモラルに反したり、すれすれの制作をする会社が存在し、そう言った会社は安価で制作を請け負います。
そんな会社の制作環境はいいと思いますか?
安価で請け負っていると言うことは、利益が出てるかどうかも分かりません。そうなってくると、給料だってちゃんともらえるかどうかわかりませんよ。それに精神衛生上良くないです。

業界は広いようで狭いので、そんなことをしていてはある意味で有名になってしまうでしょうね。
曲がりなりにも企業としてやってるのなら、最低限のマナーは守るべきでしょうし、そういった会社に在籍し続けるのも少々考えものでしょう。

「とんでもない」には色々な定義があり、人によって考え方は様々ですが、最低限のビジネスマナーが守れない会社は、従業員にしてみてもあまり居心地のいい会社ではないことが多いです。

投稿日時 - 2008-07-16 15:39:24

お礼

お忙しい中お返事ありがとうございます。

>「最初に入った会社でデザイナーとしての方向性が決まってしまう」

デザインがしたいなら、デザイン会社に就職しなければ経験者にならず、意味がないということですね。
WEBの仕事をしていれば、技術を磨いておけばいつかはデザインができるだろうと思ってましたが・・考えが変わりました。

パクリ的な事をするモラルの無い会社があるのですね!!

就職活動の時点では、そのような会社を見分けられるか不安ですが、できる限り調べて望みたいと思います。

丁寧にお答えくださり、大変参考になりました。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2008-07-18 00:12:49

ANo.1

こんにちは。
フリーランスでデザイナーしてます。最近はWEB関係が多いので、大半はそちらの仕事をしています・・。

26歳だと、年齢的にぎりぎりと言うところでしょうか・・やはり未経験だと若い人を求めますので。

ひとつ覚悟した方がいいのは、現状のWEB業界をはじめ、俗に「クリエイティブ系」と呼ばれる仕事は極めて環境が悪いことが多いということでしょうか。精神を病む人も多いですし、身体をこわして断念する人も多いと聞きます。
私はデザイナー歴10年ほどなのですが、今のところ精神を病んだり身体をこわしたりしてないものの、徹夜や休日無しが数ヶ月続くこともあるので、この先身体を壊さないという保障はありません。
ただ、私自身は経験がないのですが、自社サイト更新のみという業務なら制作と比べると大分マシのようですが、あまりおもしろみはありません。また、いざ制作に行きたいと思っても、更新のみだと結構厳しいと思います。

私はスクールはあまり賛成しません。残念ながら、スクールはデザインを教えてくれません。アプリケーションの操作は教えてくれるようですが、デザイナーとしての知識はこれっぽっちも養えません。
周りにスクール出身のWebデザイナーはいますが、元々紙媒体のデザイナーであったりして、まったく畑違いではない人が多いです。たった一人だけ、まったくの畑違いからスクールに通い、現在webデザイナーをやってる人がいますが、スクールに通ってた時は、尋常じゃない努力をしたようです。
ただ、メリットとしては同じ道を進もうとする人と会える、ということでしょうか。フリーランスになった人たちは、そいうい人脈を得るためだけに通っていた・・と言う人もいるくらいですから。

年齢的に言っても、ぎりぎりの所にさしかかっていますので、できれば「未経験者・初心者OK」の会社に潜り込んで、仕事をしながら覚えていくのが一番いいと思います。
また「どんな劣悪な環境でも我慢して・・」と仰ってますが、それはやめたほうがいいです。劣悪なところは、仕事もとんでもないものが多くて、ただただ精神をすり減らしておしまい・・ということも多いようです。

結構、最初に入る会社というのは大切なので、ヘタに妥協しすぎてしまうとそこから先の転職も失敗しかねません。
妥協しなければならないこと(給与とか休日とか)はあると思いますが、最低限文化的な生活が出来る程度の希望は守った方がいいですよ。

投稿日時 - 2008-07-14 22:37:34

お礼

早々のご回答&貴重なご意見ありがとうございます。
大変参考になりました!!

年齢的にも、スクールで長く学ぶより、現場に行く方がよい、また「デザイン」を勉強をした方が強い・・ということですね。
やはり、デザイン系の専門学校や大学に行った方が多いということでしょうか??

私は、デザインどころか、パソコンも職場では使う環境ではなかったので、相当の努力が必要だということを思い知りました。

>結構、最初に入る会社というのは大切なので、ヘタに妥協しすぎてしまうとそこから先の転職も失敗しかねません。
妥協しなければならないこと(給与とか休日とか)はあると思いますが、最低限文化的な生活が出来る程度の希望は守った方がいいですよ。

経験者になれば、転職をしやすいと思い、どんなところでも潜り込めたら・・と思ったのですが、そういうわけではないのですね。

最初に入る会社は大切・・というのは、どのような意図からでしょうか。とんでもない仕事・・でやめた方が良い会社というのも、もし差支えなければ、お聞かせいただけたら嬉しいです。

投稿日時 - 2008-07-15 00:21:10

あなたにオススメの質問