こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「iPhone」のゲーム機としての可能性

鳴り物入りで発売されたiPhoneですが
その機能の1つとして「本格的なゲームが遊べる」というものがあります。

DSのタッチパネルにPSPの高解像度が加わっているだけではなく
Wiiの傾きセンサーまで備わっているようです。
携帯ゲーム機としてみても、今のところ最も優れているといえるのではないでしょうか。

その為、ゲーム開発メーカーも高い関心を寄せているみたいで
既にセガからは「モンキーボール」、ハドソンからは「ボンバーマン」
などが発売されています。

皆さんは、「iPhone」のゲーム機としての可能性について
どのように考えていますか?

-- 参考 --

いつも傍らにゲーム iPhoneの可能性
http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20080710A/

ゲームソフト会社から見たiPhoneの魅力
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20376901,00.htm

iPhone 3Gにゲーム業界が寄せる期待と不満
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000011072008


個人的には、今の携帯ゲーム機はすべて頭打ちになってきていると感じるので
料金体系やソフト開発の容易さなどの諸条件をクリアすれば
DSやPSPと対等かそれ以上に普及する可能性を秘めているようにも思えるのですが…。
対抗する形でPSPPhoneはあり得るかなと思ったり。(DSPhoneは発売されないでしょうが…)

これは本当か !? 「PSP Phone」のスペックがリークされる
http://likeharmony.blog74.fc2.com/blog-entry-9967.html

投稿日時 - 2008-07-12 02:58:52

QNo.4169906

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まずiPhoneで「本格的なゲームが遊べる」というのがよく判りません。
従来の携帯電話のゲームは「ちゃちなゲーム」という意味でしょうか?

私はゲームの面白さは解像度やタッチパネルのようなハードでなくアイデアだと思います。
今から思えばファミコンのドラクエ1なんてグラフィックはしょぼいし、マップは狭いし、音源も少ないしで「ちゃちなゲーム」なのでは?
それでも当時の子供達は夢中で遊びましたね。
今でも携帯電話の小さな画面でFFをやっている人はいますが、あれは本格的でないということでしょうか?

PSPに近い解像度やDSのタッチパネル、傾きセンサ、無線機能はゲームを構成する要素ですが
それがあれば「本格的なゲームが遊べる」とは全く思っていません。
DSやPSPを脅かすゲーム機になるかはソフト次第ですし、iPhoneで出来るくらいなら
普及数で勝るPSPやDSで類似ソフトが出てもおかしくないです。

投稿日時 - 2008-07-12 03:49:23

お礼

>従来の携帯電話のゲームは「ちゃちなゲーム」という意味でしょうか?

最近は携帯電話の機能も向上してきていますので「ちゃち」とはいえないかもしれませんが
どうしてもケータイで出るゲームのイメージは「手軽に遊べる軽いゲーム」
というのが一般的ではなかったでしょうか?

また、ドラクエやFFなどのRPGもケータイアプリとして発売されてはいますが
どれも発売済みゲームの移植や多少のリメイクぐらいに止まっていると思います。
やはりメインプラットフォームはDSやPSPだと考えられているからだと思います。

しかし、DS+PSP+Wii(無理矢理ですが…)であるiphoneが普及すれば
DS、PSP、Wii単独では開発できないようなソフトが続々出てくるかもしれませんし
そうなれば、一気にiphoneが従来の携帯ゲーム機を凌駕することも考えられないでしょうか?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-12 15:23:20

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問