こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

iPhoneとマスコミの対応について

 今日、ソフトバンクから「iPhone」が発売されました。私自身はPDAをネットやメール・写真のビュアー・簡単な記事の文章書き等に使い、携帯は電話のモシモシ機能のみ使うと言う使い方をしている関係で、常時PDAと携帯を持ち歩いている者なんです。ところで「iPhone」は、私的なPDAと携帯の使い方をしている方にとってはPDAと携帯を1つにした様な使い方が出来るので、欲しい方は多いと思います。実際に私は直ぐにでも欲しいです。(悲しいかな仕事の関係でソフトバンクショップに行けないので、当分先の話になると思いますけど・・・)
 ところで日本では1億台の携帯が世の中に有るそうですけど、そのユーザーのどれだけの人が「iPhone」に興味を示し欲しいと考えているのでしょうか???若者か一部の機械好きの方が興味を示し欲しいと考えているだけではないかと私は考えています。(この考えたが違っているかも知れませんけど・・・・)

 ところで今日朝のニュースやワイドショーを見ていると、「iPhone」一色みたいにどの番組でも「iPhone」は必ずと言って良い程内容に入っています。その状況をみると、ソフトバンクが各局に費用を払って取材に来て欲しいと言っている様にさえかんぐりたくなってしまいます。例えばTV東京の「ワールドビジネスサテライト」等経済関係の情報・ニュース番組だったら「新製品コーナー」が有るのでそう言う番組での取り上げるのは良いのかも知れませんが、一般番組ではどうなのでしょうか???そこまで取材するなら、これから発売される機能アップした新製品は皆この様な方法で宣伝的に番組で取り上げられるのでしょうか???それとも「iPhone」が特殊的なケースで取り上げられているのでしょうか???

 以上詳しい方お教えください。もし「iPhone」が特殊ケースだとしたら、何がどう特殊ケースなのかお教え頂けないでしょうか???
 

投稿日時 - 2008-07-11 15:47:27

QNo.4168398

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

ひょっとしたらiPhoneが日本の携帯電話を変えるかもしれないという特殊事情はあるでしょう。
日本の携帯電話は通信会社主導で開発されてきました。
携帯電話メーカーは通信会社の使用に沿って開発し日本の市場の中だけで競争してきました。
海外では通信方式が共通のため各メーカーがしのぎを削って開発競争しています。

iPhoneも世界市場を相手に開発された製品ですから日本導入において従来のように通信会社が主導権をとることが出来ずにメーカー主導の携帯電話という日本初の出来事になったわけです。
ワンセグや絵文字メールなど日本の携帯では当たり前の機能が付いていないということもあり本当に普及するのかという危惧もあるようです。
しかしこれを機にメーカー主体の新コンセプトの携帯が次々と日本市場に導入されていく契機になるかも知れない出来事なんですね。

投稿日時 - 2008-07-12 22:54:31

お礼

 8名の方の回答のお礼を#8さんの所に纏めて記載する事をお許しください。

 #6さんが言われる通り「iPhone」は「通信機能付きPDA」と考えるのが妥当だと思います。今のPCだって元々は絵文字は使えませんでしたしワンセグなんて最近になってからの事です。後々ソフトの追加で機能追加が出来ると聞いてますから、多分絵文字もワンセグも心配しなくて良いと考えています。

 皆さんの言われる事を総合すると、もし「iPhone」がアップルではなくて例えばNEC等から発売されたとしたら、ここまでニュースになったかと思います。アップル+ソフトバンク+何処かの大手広告代理店の三者がタッグを組んだ結果が今回の事なんでしょう。そう言う意味で私が言う「各局に費用を払って取材に来て欲しい」と言うのではなくて結果取材に来る様に仕向ける広告戦略が上手だったんだろと言う事解りました。

 色々有難うございます。

投稿日時 - 2008-07-15 20:41:17

ANo.7

私も昨日のニュース報道で『NHK』が取り上げていたのには驚きました。
一種の社会現象的な意味合いで取り上げたのでしょうが、いわば公共放送であるはずのNHKが、一民間企業であるソフトバンクを大々的に報じ、しかも操作性の便利さまで報道しているのには疑問を禁じ得ません(これではまるでコマーシャルで、他の携帯電話会社との釣り合いが取れないのでは)。
NHKだけは、ソフトバンクの名前は良しとしても、やはり操作性に関しては、『ぼかし』を入れる位の配慮があってしかるべきと思いました。

投稿日時 - 2008-07-12 11:02:17

お礼

 8名の方の回答のお礼を#8さんの所に纏めて記載する事をお許しください。そして#8さんの所をお読みください。

投稿日時 - 2008-07-15 20:47:57

ANo.6

今回のiPhone報道は、単に話題性が高いと言うだけですのでご心配なさらずにご自身の得られた情報を元に購入されるかどうかお決めになられるとよいと思います。
世界中で話題になっている点、ガラパゴスとか言われている日本携帯市場に初めての本格的な海外仕様の参入であるためマスコミ各社も裏工作がなくともさすがに取り上げないわけにいかないというのが実情でしょう。
この点でもiPhoneを最初に発表できたソフトバンクはうまくタイミングをつかんだと言えますね。

ただし、マスコミ各社の元ネタは当然ながらソフトバンクからの資料にのみ頼らざるを得ず、初日の報道合戦では行列ができた程度の内容しか報道できなかったといえます。(報道内容からソフトバンクがどのくらいの情報を出していたかということが伺えます。これはソフトバンクの情報戦ですからひとまずは拍手です。)

逆の面から心配されるのは、「海外でも話題になり国内でもなにか行列ができるほどの良い携帯電話」という先入観を持って購入に走った消費者が決して少なくはない人数でいるのではないかと少々危惧します。

もちろん私も良い製品だと思っている一人ですが、日本の携帯電話事情はキャリアも利用者もガラパゴスの中で育ってきていますのでこける可能性も十分にあります。正確には、通信通話機能付きPDAと見るべきでしょう。
このため、アップルが日本市場においてソフトバンクを選んだのもうなずけます。

ソフトバンクはそれに応えるように自社yahooサイトを発売にあわせて、iPhone専用に新しく造る等手を惜しみません。このあたりは他キャリアにはノウハウはありません。

ただ、真偽のほどはわかりませんがネットでは、購入したiPhoneの設定に他キャリアの名前があったとかなかったとか。

ジョブズは1stとして、ソフトバンクを選んだだけかもしれませんね。彼のが一枚も二枚も上でしょう。今後の展開次第では、Dの名前も出てくるかもしれませんよ。(余談ですが、今回のDの新スマートフォンは失笑ですね。)

(大手企業広報業務経験者からのアドバイスです)

投稿日時 - 2008-07-11 21:03:31

お礼

 8名の方の回答のお礼を#8さんの所に纏めて記載する事をお許しください。そして#8さんの所をお読みください。

投稿日時 - 2008-07-15 20:47:18

ANo.5

別に報道番組にお金を払ってまで呼んではいないと思いますよ(笑)
むしろ、報道番組が取材に来たがるようにお金を使ってると思います。
それが所謂、マーケティングと公告ですね。

iPhoneはiPodで飛ぶ鳥落とす勢いのApple社の製品です。
そのApple社から、携帯機能付きiPodが出るって事で話題になりました。(米国で発売時に)
そして、日本ではいつ発売か?どこの会社が販売権を契約するのか?でも話題になりました。
そこに、規制緩和でボーダホンから事業を受け継いだソフトバンクとが結びついた結果ですね。

ソフトバンクは、公告攻勢が上手いですね。
Yahoo!を買収して、プロバイダ乱立時代に人海戦術で公告を打って上手く契約者数を伸ばし、それがマスコミで話題になり、さらに獲得者を伸ばすという好循環も作ってましたし。
出る杭は打たれるでネガティブな意見も乱立していましたけど。
とまぁ、元々話題性のあったiPhonと公告で話題作りの上手いソフトバンクの相乗効果が生まれて、今日の社会現象にこぎ着けたという所でしょう。

似たように、発売日や発売後の行列が報道されて社会現象になった例は幾つもありますよ。

・1988年2月10日 ファミコンソフト、『DragonQuestIII』
 水曜日という平日であるにも拘わらず、長蛇の列が出来、中には学校をサボって補導される小中学生も・・・と話題に。また小中学生補導問題を受けて、次作であるドラクエ4は日曜日の発売に。

・1995年11月23日、パソコンの基本ソフト『Windows95』発売。
 米国で8月に先行発売され、世界的にも話題になっていたため、マイクロソフトの戦略で深夜の発売(その為に秋葉原では店を開けていた)にも拘わらず多くの 人(ほとんどは、業界関係者や報道業界者だった)が並び、報道される。その後、多くの人が(どんなソフトかも知らずに)買い求めた。中には、PCを持ってないのに買う人も(私の知り合い・笑)
 あの祭り騒ぎに懲りたのか、その後のWindowsでは祭り騒ぎにまではなってませんね。

・1997年、たまごっち発売。そのご10代女性を中心に徐々に人気が集まり、当時の人気アイドル安室奈美恵が紹介した事で火がつき、その加熱ぶりをマスコミが煽ってますますブームが盛り上がった。

・2000年3月4日『プレイステーション2』発売。発売後わずか3日で約90万台を売り上げ話題に。各マスコミが取り上げた。また、使用部品の性能の高さから「兵器転用の恐れがある」として輸出規制の対象となり、話題になったことも、人気に拍車をかけた。

・2004年12月2日『ニンテンドーDS』発売。当時は、ゲーム業界冬の時代と言われ、市場規模が縮小傾向にあった。また、「ゲーム脳」など悪影響があるとのレッテル貼りも横行していた。そこに新たなターゲット層獲得を目指した当ハードが発売されると、サラリーマン層を中心に売れ、その様子がマスコミに取り上げられ、人気に拍車がかかった。競合相手の「PSP」に大きく差を開ける切っ掛けともなった。

私が知る限りでも、社会現象として話題になりマスコミがこぞって報道した例はこれだけありますね。
なんで、今回も上手く発売前に話題をつくったアップル社とソフトバンクの戦略に消費者が乗り、それをマスコミが報道するという構図でしょう。

投稿日時 - 2008-07-11 18:59:23

お礼

 8名の方の回答のお礼を#8さんの所に纏めて記載する事をお許しください。そして#8さんの所をお読みください。

投稿日時 - 2008-07-15 20:46:36

ANo.4

以前に、ソフトバンクが売れすぎて購入できないことがマスメディアに流れたことがありますがご存知ですよね。後で、この報道は、食い違っていましたと訂正していましたが。マイクロソフトの前トップと同じ考え方で、社会=政治家  国=政治家 を変えるために、大企業はお金を、費やすべきだと思いますが。。

投稿日時 - 2008-07-11 17:43:08

お礼

 8名の方の回答のお礼を#8さんの所に纏めて記載する事をお許しください。そして#8さんの所をお読みください。

投稿日時 - 2008-07-15 20:45:53

ANo.3

世間を騒がせることの上手なapple社とSOFTBANK社が大手広告代理店とタッグを組むとこういうことになるのでしょう。

地方では予約制で注文をとり、目立つ場所では先着順にする…上手いやり方ですね。

製品そのものは日本では一部にしか受けないと思いますが(笑)
だってユーザーインターフェースしか斬新性のない携帯ですものね。
売り?のGPS機能にしても5年前から日本では実用化されています。
反対になにも知らないユーザが買うと、失望感が大きいと思います。

また現在のケータイユーザのメイン層?のいわゆるニーチャン、ネーチャン層には『使えね~』とそっぽむかれるかと…
結局、マカー信者とその周辺に普及するのに留まると思いますよ。

投稿日時 - 2008-07-11 17:24:16

お礼

 8名の方の回答のお礼を#8さんの所に纏めて記載する事をお許しください。そして#8さんの所をお読みください。

投稿日時 - 2008-07-15 20:45:08

ANo.2

iPhoneだからというより、徹夜で行列を作る程、人が熱狂していると言う事がニュースになると言う事だと思います。
今までにも、ウィンドウズ、プレイステーション、ゲームソフト等の発売で行列ができるとニュースで報道されていました。

投稿日時 - 2008-07-11 16:57:57

お礼

 8名の方の回答のお礼を#8さんの所に纏めて記載する事をお許しください。そして#8さんの所をお読みください。

投稿日時 - 2008-07-15 20:44:04

ANo.1

参考にどうぞ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/10/news108.html

単なる素人の意見ですが、各メディアがiPhoneを取り上げるのはiPodで勢いがある(知名度がある)アップルの製品だからでしょう。
さらに購入するために並んでいる人の写真(映像)はインパクトがあります。
マスコミにとって「行列のできるxxx」は格好の素材なのです。
逆に言えばどんなにすごい事でも視聴者の興味を引かないと判断したら取り上げないのがマスコミです。

ソフトバンクがうまく話題を作りさえすれば勝手にメディアが取り上げてくれます。
映画の吹き替えに旬なタレントを使えばメディアが自ら映画の宣伝をしてくれるのと同じ現象と考えています。

投稿日時 - 2008-07-11 16:39:06

お礼

 8名の方の回答のお礼を#8さんの所に纏めて記載する事をお許しください。そして#8さんの所をお読みください。

投稿日時 - 2008-07-15 20:43:19

あなたにオススメの質問