こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

木造20畳のLDK用エアコンを選びたいのですが。

新築の木造20畳のLDK用のエアコン購入を考えています。過去ログを参考にしながら考えてきたのですが、最終段階で分からないことがでてしまい教えて頂きたいのです。

家は神奈川県で日当たり良好南向きで庭に出れる窓とその他二つ腰窓があり、キッチンは対面型のガスコンロタイプです。
間取りは細長い長方形で一番奥にキッチンがあります。

設置場所はコンセントの関係上、庭に出れる窓の上となります。(キッチンからは一番遠い)
冷房メインで考えていますが、灯油の高騰で暖房もエアコンの方が今は安くつきますとの電気店の言葉もあり、暖房能力も高い方がいいかと考えています。

設置スペースの問題もあり機種は富士通ゼネラルのノクリアAS-Zシリーズの5KWか6.3KWにしぼりこみました。
電気店でこの条件を伝えると「まず6.3KWはないと厳しいです」とどこの電気店でも言われました。しかしエアコンを開発している友人の友人の話では5KWで十分だよとの言葉ももらいました。

過去ログを見てると5KWでも十分冷えるという回答をみかけます。そこで質問なのですが、例えば5KWと6.3KWの購入価格が同じだとしたら大は小を兼ねるではないですが、6.3KWを選んだ方がお得なのでしょうか?販売店に聞くと消費電力は確かに6.3の方が高いですが、部屋をずっとキンキンに冷やさないのであれば能力がある分設定温度に到達するのが早い為、そのあと電力が絞られるので電機代は5.0とそんなに変わりませんとの事。価格が同じなら能力が高い方を買ったほうがいいのか、悩んでいます。電気店では今ならもう一つ上の7.1KWが6.3よりも安くできるとも言われ益々悩んでしまいます。アドバイスを宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-07-10 09:39:12

QNo.4165140

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>同じ設定温度だとしたら、能力が高いものの方が早く冷えて、電気代も安くなるのかも。

室外機の大きさ同じ(車なら同じエンジンの大きさ)です。
大きな能力を出すためには、効率の悪い領域を使いますから、その方が電気代はかかることになります。
車の運転で時速160kmで走るのと、100kmで走るのでは、同じ距離移動するのに、160kmの方が早いけど、燃料を多く消費するのと同じです。

富士通のノクレアZシリーズならば、
6.3kW
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/2008/nocria_z/lineup/asz63t2.html
5kW
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/2008/nocria_z/lineup/asz50t2.html
4kW
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/2008/nocria_z/lineup/asz40t2.html
です。

暖房の能力は、次のとおりです。
6.3kW:0.9 ~ 12.0kW
5kW:0.9 ~ 11.7kW
4kW:0.6 ~ 11.7KW
最大能力は、4kWも5kWと同じ、6.3kWも誤差程度の0.3kWしか変わりません。

1Fリビングということで、冷房能力はあまり重視する必要はあまりないのですが、西日が強力であれば6.3kW、値段が同一であれば6.3kW、少しでも値段が安ければ5kWが良いと思います。
しかし、暖房能力が同じですから、西日が強力でない限り、私なら4kWをもっと安く買います。

投稿日時 - 2008-07-10 13:58:34

お礼

ultra1longさん 再度の回答ありがとうございました。大変参考になりました。高機能というのは同じエンジンですがプログラムで高回転域(効率の悪い領域)まで使用できるようにしているということなのですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-10 15:13:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 私は以前家電専門店でサービスを担当していました。

 エアコンの冷房能力ほど説明に困る商品は無いですね、建物の構造や素材、断熱処理の状況によって適正値が変わり、あくまでも目安でしか有りません。
 従ってANo.1様の100畳を2.8KW二台で十分の回答や、お友達の5KWで十分の意見は十分納得出来る説明です。

 其れに対し、各種メーカーの20畳程度の室内を想定した時の冷房能力の目安は6.3KWを推奨していて、その根拠は社団法人日本冷凍空調工業会の業務用エアコンの能力表示で、室外温度35℃を室内温度27℃つまり8℃下げる為の能力を使っていると思われます。(恐らく1時間で下げる能力と思われます)

 其処で昔の基本単位はKcal/hでした、5KWは4500Kcal/hで6.3KWは5600Kcal/hです、つまり冷房能力は時間の関数で、極端に能力の低い物を使は無い限り、時間が経てば設定温度迄下がると考えるのが正しいでしょう。

 次に冷却能力が高ければ、設定温度に下がった後電力が絞られるので電気代は変わらないとの説明は納得出来ません、あくまでも同じ仕事率で有れば消費電力は変わらず、むしろ冷却能力÷消費電力で算出される平均効率「COP」で評価すべきでしょう。
 因みに、Z63T2のCOPは3.81で、Z50T2のCOPは4.32で此方の方が省エネタイプと言えます。

 以上の検討結果から御家族の方が暑がりで出来るだけ早く室温を下げたい、それも出来るだけ低い温度に下げるという様な場合はZ63T2が良いでしょうがしょが、「私のお勧めは省エネタイプのZ50T2になります」

 蛇足ですがスダレやヨシズに打ち水で暑さを凌ぐ、祖先の知恵も捨てがたい風情の有るものです。

投稿日時 - 2008-07-10 20:38:17

お礼

大変分かり易い回答ありがとうございます。家族もそれほど暑がりでもなく価格が安ければ問題なくZ50T2を選べそうです。ありがとうございました。風鈴などもいいものですよね。

投稿日時 - 2008-07-10 23:06:43

ANo.1

どちらが良いかは、家の断熱性能、日射条件(西日や2Fか)などの熱負荷と使い方(連続か間欠か)、さらにモデルの最大能力、最小電力などによります。
畳数目安は全くあてにならず、電気業者や電気店の店員のいうことも全く根拠の無いものです(熱負荷計算が必要)。
また、2Fなら冷房能力、1Fなら暖房能力が重視されます。

どちらもエアコンの室外機の大きさは同じです。
つまり、車で言えば同じ大きさのエンジンということになります。
これを、高回転で使うか、低回転で使うかといったところなので、低回転で使った方が燃費が良いのです(APFやCOP)。

2.8kW定格のものを2台つけるのが、温度ムラが小さく出来、省エネかつ大きな最大能力を得られますから、ベストチョイスとなるでしょう。
家の断熱性能が悪くなく、連続に近い使い方であれば、1台でいける可能性も高いですから、1台付けて様子をみることが可能です。
断熱仕様を把握し、使い方を考慮し、カタログで最大能力、最小電力、AFPやCOPを比較し、選ぶと良いでしょう。

なお、拙宅は連続に近い運転ですが、家全体100畳ほどを2.8kW2台分の最大能力の全館空調(セントラルエアコン)で余裕でまかなえています。

投稿日時 - 2008-07-10 10:40:30

お礼

ご回答ありがとうございます。過去ログをみて低予算、効率がいいのは2台設置というのは理解していたのですが、いかんせんコンセントの都合で1台で対応できるものをを考えています。カタログ値を見て最小電力と最大電力の数値はわかるのですが、最大能力の高い物で能力に余力を残して使うのと、能力が低い(容量がまったく不足という事ではなく、少し足りないくらい)ものでフル回転させるのとではどちらがいいのだろうか?というのが私の分からない部分です。平日は日中は共働きの為、夕方~夜間の使用となります(休日はフル使用ですが)。でも購入価格が同じだったなら・・・。同じ設定温度だとしたら、能力が高いものの方が早く冷えて、電気代も安くなるのかも。とか考えてしまい悩んでいるところです。もう少し考えてみます。

投稿日時 - 2008-07-10 12:56:38

あなたにオススメの質問