こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外構工事 業者の責任 工務店の責任

住宅を新築し、工務店から紹介された外構業者に外構工事を依頼しました。ところが、こちらの依頼を無視して勝手に工事を進められてしまいました。(工事の途中で気付き、現在工事は中断してもらっています。)

具体的には、
1.アプローチに汚水の蓋が2個露出している。(アプローチにかからないように工事して欲しいと伝えてありました。)
2.インターホン等取り付ける塗り壁の幅が広すぎる。(グランドピアノの蓋の形を希望したが、幅が広すぎるようならハープの形にして欲しいと伝えてありました。)

業者に指摘したところ、
1.工務店に確認したが、汚水の蓋は動かせないので、化粧蓋で隠す。(しかし、金属の枠が目立つし、二つ並ぶと強度も不安なので、私としては避けたい方法です。)
2.壁にはインターホン用の配線を通してあるので、小さくするのは大変だ。壁は大きいほうが見栄えがするのでこのままのほうが良い。
と言われました。

その後、自分で工務店に確認したところ、汚水の蓋は一つは動かせないものの、もう一つは工務店が付けたものなので、動かせると言われました。
一つを動かし、もう一つを避けるようにアプローチを作れば、アプローチにまったくかかることなく工事が出来ます。そうすると、塗り壁が大き過ぎて通行の邪魔になるのですが、それもハープ型にして幅を狭くすればすむことです。

化粧蓋ではなく、この方法でやり直して欲しいと業者に伝えたのですが、まだ返答がありません。人の話を聞かずに勝手に工事を進めてしまったり(化粧蓋もすでに発注してありました。勝手に進めないで欲しいと強く言ったのに、です)、ミスを指摘しても言い逃れようとしたり、工務店の紹介とはいえ、この業者に頼んで失敗だったと思っています。今後もどのような工事をされるか分かりません。

今考えているのは、
1.アプローチと塗り壁を全部壊して一からやり直してもらう。こちらの希望と違うものを勝手に作ってしまったのは業者の責任なので、追加費用は払わない。業者が勝手なことをしないかどうか、毎日チェックする。
2.違う業者に残りの工事を頼む。(引き受けてくれない恐れがある。)作ってしまったアプローチと塗り壁の撤去費用は今の業者に請求する。(払ってくれない恐れがある。)(総工事費の半分を前金として業者に払い込んであります)

どちらが良いでしょうか。

また、工務店にも責任はないのでしょうか。実は、建物の設計の段階で、アプローチに蓋は露出させたくないと言う希望を強く申し入れ、雨水槽を15万かけて移動させた経緯があります。それなのに、同じ場所に汚水の蓋を作ってしまうとは、工務店側の落ち度ではないのでしょうか。
このような事情を知らなかったので、建物は残金支払いをすませ、もう引渡しを受けてしまったのですが、今から工務店に汚水の蓋の移動をしてもらうわけにはいかないでしょうか。

ただ単に見栄えの問題で、気にならない人は気にしないと思うのですが、私は非常に気になってしまうので、、、。これから毎日汚水(よりによって汚水です)の蓋を見て家に出入りするのかと思うと耐えられません。

ご意見よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-07-09 01:11:50

QNo.4162157

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

見映えは理解できますが、不安はそれで設備上問題がないかということです。汚水枡はイヤだといっているのに出すからには、そこの位置がベストな排水だった可能性があるからです。変更によって無理な配管になるのは見映えに関係なくてもチェックして下さい。

建築の口頭のやり取りほど伝わりにくいものはありません。
設計時点で水道図面や外構図をもとに検討するべきでした。
図面と違えば貴方が変更金額を出す事もなく図面どおりに修正施工してもらえるものです。

2は論外です。裁判や小額訴訟前提となり、貴方が指示した内容の書面など証拠がなくては費用が戻る可能性は少ないでしょう。

1にしてもまずは現地で検討し図面や文書で確認を取るべきです。
正直ピアノだハープだといっても職人には伝わりません。
図面がなければよっぽど気の合う人でないと思うようには作れません。
また、最終金が外構も含むのか、追加費用とは何をさすのかわかりませんが、やり直し費用は最終的には出さないとしても妥協できるところまで直しそれを使用するのですから、外構費用は払うべきでしょう。そもそも汚水枡を設置したのは外構工事屋ではなく、工務店の発注による水道屋のほうですから。工務店の監理が悪いだけです。外構屋はそんなに悪くないでしょう。采配の出来ない工務店に依頼したこと、枡があるのに引渡しを受けてしまたこともミスだったかも知れません。

建築主の意向はあくまで希望でプロから言えば全てが建築に関して飲み込めない事もあります。出来ないものは出来ないこともあるということです。ただ、今回の件は「配慮」に掛ける担当者だったということなので注意すべきは設備上の支障がないかです。こういうときは支障が多少出ても表面をつくろいやすいので後々何かあったら自己責任だといわれないよう、設備のほうも確認して下さい。

最後の仕切りなおし、きっちり納得がいくように出来る事をお祈りします。

投稿日時 - 2008-07-09 13:33:59

補足

御回答ありがとうございます。
設備のことはまったく考えていませんでした。検討したいと思います。

設計図は作ってもらうべきだったと後悔しています。まさかこうなるとは思わなかったので。口頭での打ち合わせのあと、イメージ図と見積書を渡され、すぐに着工してしまいました。イメージ図では塗り壁も普通の大きさで、アプローチに蓋も出ていないのですが、「これはイメージであり実際とは異なります」と注意書きがあるので、証拠にはならないと思います。

2は論外なのですね。検討から外したいと思います。

ピアノは、雑誌のコピーを渡しました。幅が大きくなるようなら、ハープ型にして欲しいと、イラストを付けて渡しました。しかし、双方の幅の広さの認識に違いがあったのでしょう。図面があればこれも誤解が防げたのかもしれません。これに関しては、こちらにも責任があったと思っています。

追加費用と言うのは、アプローチと塗り壁を壊して作り直すのにかかる費用のことです。現在、外構工事の最初の見積もりの半額を前金として支払済みです。壊して作り直すとなると、かなりの費用が余分にかかる気がします。ただ、最初はやりなおし費用を負担したくないと思っていましたが、それでいい加減な工事をされても困るので、ある程度は負担してもいいという気になってきました。

汚水の蓋を移動する費用は、できれば工務店に負担してもらいたいと思っています。アプローチに蓋は付けたくないと、あれほど言っていたのに、なんの断りも無く付けられてしまったので。引渡しのときも何も説明がありませんでした。こちらも、工務店は建物だけなのかと思っていたので、引渡しを受けてしまいました。あとから工務店がつけたのだと知り、責任があるのではないかと思ったのです。設計担当者がとても理解のある人で、上と掛け合ってくれると言ってくれているので、工務店側の良識に期待しようと思います。

1にして、今度は図面をきちんと作ってもらおうと思います。

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-09 21:30:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>どちらが良いでしょうか

一つ疑問なのは、ピアノだとかハープだとかイメージだけで色々言っているだけなのか?きちんと図面を起こしているのか?という点ですね。
図面が無いとすれば、「希望したものと違う」という「希望」自体が絵空事ですから1.も2.も無理でしょう。

建物でもそうですけど、外構だって基本的には図面を起こし、門扉のデザインやら門灯やらポストやら、細かいものはカタログ等で品番を確認してから発注しますよね?
どうもあなたの文章を読んでいますと、どんな形で発注し、業者が何に基づいて工事しているのか状況がよくわかりません・・。一般的に「なんでそうなるの・・?」という話です。

>こちらの依頼を無視して勝手に工事を進められてしまいました

この文章だけを読みますと、例えば「10月からの工事予定が、9月から工事を勝手に進めてしまった」ような内容かと思いましたが、全然そういう内容では無いし、発注側と受注側双方のコミュニケーション全般に問題があるとしか言いようがありません。

きちんと図面や仕様書で完成内容を確認してから、その通りに工事してもらえば良いだけであり、万が一その図面等と異なるものを勝手に造られたならば業者負担にてやり直しさせることは可能でしょう。
今回の話は手順が不明なので何とも言えません。

投稿日時 - 2008-07-09 15:18:43

補足

御回答ありがとうございます。

今回は、口頭での打ち合わせのあと、イメージ図と見積もりを渡され、着工されてしまいました。イメージ図では、塗り壁も普通の大きさで、アプローチにも蓋が無いのですが、「イメージであり、実際とは異なります」と注意書きがあるので、証拠にはならないと思います。こちらも詳しい内容をきちんと決めていないので、若干不安はありましたが、着工後にまた打ち合わせをしてこちらの意向を聞くという話だったので、外構工事はそういうものかと思っていました。しかし、打ち合わせに行ってみたら、もうアプローチも塗り壁も出来ていて、色をどうするか聞かれただけでした。こちらとしては、土の漉き取り等基本的なことだけして、デザインや汚水の蓋の隠し方はそれから詳しく打ち合わせをして、工事を進めると思っていたのです。そこで、こちらの感覚的には、「10月からの工事予定が、9月から工事を勝手に進めてしまった」ような感じです。

ピアノは、雑誌のコピーを渡しました。幅が広くなるようなら、ハープ型にして欲しいと言って、イラストを描いて渡しました。双方の幅に関する認識が違っていたのでしょう。これに関してはこちらにも若干責任があると思います。

ただ、汚水の蓋を出さないで欲しいと言うのは、最重要事項として伝えてあったのに、それをまったく無視して工事を進められてしまったので、納得がいかないのです。そして、塗り壁の幅を狭くすれば汚水の蓋も隠せそうだとわかり、塗り壁もやはり狭くして欲しいと思っている次第です。

現在工事は中断しています。今度はきちんと図面を作ってから再開してもらおうと思います。

投稿日時 - 2008-07-09 21:54:32

ANo.2

現場で一日に10前後の業者に指示をしたりしたこともある者です。
参考になれば。

>工務店から紹介された外構業者に外構工事を依頼しました。

これは新居新築工事とは「別途の工事」というように受け取れるのですが、そうであれば施主が直に業者へ発注している話ですね。
となると・・・。

>ところが、こちらの依頼を無視して勝手に工事を進められ
>てしまいました。

そういうことは業者さんには良くも悪くも、ままあります。
「この場所にに穴をあけてね」とスプレーでマーキングして、図面を渡して指示しても、別のところにあけられたりもします。
理由は「そのほうがいいと思ったから」

業者というのは得てしてそういうものです。悪く言えば「自分を中心に世界が回っている」感覚の人が多いです。
予算100億円を越える現場でも同じ話。

ですから業界にあまり普段は縁の無い方が、彼らをコントロールするのはかなり至難の業となります。

質問者さんが口頭ではなく、図面と指示書のようなもので彼らに仕事を発注していれば、新居を建設した工務店に、今更ながら間に入ってもらう、というのがベストだと思います。

いくらかのフィーは発生するかもしれません。

>また、工務店にも責任はないのでしょうか。実は、建物の設計の段階で、
>アプローチに蓋は露出させたくないと言う希望を強く申し入れ、
>雨水槽を15万かけて移動させた経緯があります。
>それなのに、同じ場所に汚水の蓋を作ってしまうとは、工務店側の
>落ち度ではないのでしょうか。

雨水槽の蓋を露出させたくないことを伝え、汚水の蓋も露出させたくない、ことも伝えたのでしょうか?もしくはアプローチには「なにも路面に見せたくない」というようなことを伝えたのでしょうか?

自分の考えていることは相手もわかっているはず、というのは危険で。
まあ、工務店さんなら、そこまで気を回すことができる、センスのある人がいても不思議じゃないんですが。。

兎に角しつこいくらいに言って、やっと指示が通るような世界です。
まあ、工務店が質問者さんの新居建設で利益を出していれば、そこから何かしら対応はしてくれるかもしれません。

『やって当然でしょ!』という姿勢ではなく『やってもらえると助かるんだけど』という姿勢がいい結果を出せると思います。とはいえ、これも微妙で、新居建設中の質問者さんと工務店さんの関係に大きく左右されるんですが。

まずは工務店にやんわり持って行ってみては?

投稿日時 - 2008-07-09 12:18:04

お礼

御回答ありがとうございます。
「自分を中心に世界が回っている」、まさにそういう感じです。塗り壁に関しては、ほかにも勝手にデザインを変えられてしまった点があります。打ち合わせでは、アクセントに穴を開けることになっていましたが、出来たものを見たら、穴がありませんでした。穴にはこだわりが無かったのでその点は追求しなかったのですが。
雨水槽の蓋を露出させたくないことは伝えましたが、汚水の蓋は、そんなものが付けられてしまうことすら聞いていなかったので、見てびっくり、と言う感じです。工務店から、ここに汚水の蓋を付けますがいいですか、などと事前に打診されていません。引渡しのときも建物のチェックのみで、外のことは何も説明がありませんでした。ただ、外構業者が、蓋は移動できる、と言っていたので、外のことはすべて外構業者の管轄なのかと思っていました。あとから工務店が蓋を付けたと知り、あんなに蓋を嫌がっていたのに何で?と思ったのです。工事の監督は設計者と違うので、事情をよく知らなかったのかもしれません。
工務店には姿勢を低くして話をしてあるのですが、考えているうちにだんだん腹が立ってきて、もう少しきつく話をしようかと思っていました。でも、低姿勢の方がいいのですね。このままでいこうかと思います。アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2008-07-09 20:48:39

ANo.1

あなたの意向を勝手に変えたのであれば、やり直しを主張できます。
今回の工事のあなたに対しての責任者は、注文の仕方で変わります。
あなたが工務店に依頼して、工務店にお金を払うのであれば、
責任者は工務店です。
あなたが外構業者に依頼して、外構業者にお金を払うのであれば、
責任者は外構業者です。

投稿日時 - 2008-07-09 01:49:02

お礼

早速の御回答ありがとうございます。工務店に紹介された外構業者に依頼し、お金も外構業者に払います。責任者は外構業者となるのですね。

投稿日時 - 2008-07-09 20:28:32

あなたにオススメの質問