こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

問題のあるディスクをアップグレードする時の手順について

Mac OSX(10.2.8)800MHz PowerPC G4のiMacを使用しています。

バージョンをグレードアップしようと思い、OSX 10.4のTigerを購入しました。
何となくディスクユーティリティを起ちあげてハードを検証すると『キーが不正です』エラーが出ました。
ネットで色々検索した結果、これは修復できない深刻な事態だと判りました。(修復は完了した、とコメントが出るのですが、ダメみたいですね。PRAMクリアも意味有りませんでした)

そこで、
1)外付けHDDにディスクを丸ごとバックアップする → ディスクをフォーマット → Tigerを新規インストール → データをコピー
2)DiskWarriorをCD起動して修復 → Tigerを上書きインストール
3)DiskWarriorをCD起動して修復 → 外付けHDDにディスクを丸ごとバックアップする → ディスクをフォーマット → Tigerを新規インストール → データをコピー 
の3通りの方法を考えていますが、いずれかの方法で安全にアップグレードすることは可能でしょうか。

1)で不安なのは、修復していないディスクを丸ごとコピーした場合、クリーンインストールしても戻したら無意味ではないか、という点。
2)で不安なのは、OSのグレードが飛んでいるということもあり、上書きインストールで不具合を起こさないかという点です。

3)の方法を試したいところですが、外付けHDDもDiskWarriorもこれから購入するため、同時購入は厳しいです。安全にアップグレードが可能であれば、1)か2)の方法を選びたいです。(いずれは今後のためにも両方揃えるつもりです。)
もし、1)2)3)共適当でない場合、他の方法を教えて下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-07-05 19:12:20

QNo.4153653

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

この場合おそらくHDの寿命でしようからまずHDを交換する事を考えた方が最良と考えます。
1、内蔵のHDを外す。
2、新規のHDを取り付ける
3、OSを新規インストール
4、作成したデータをコピー(USB接続ケースを使用)
5、アプリを再インストール

最後に内蔵HDは粗大ゴミ。

投稿日時 - 2011-10-28 11:20:41

ANo.3

> TigerをCDから起動 → 外付けHDDにTigerをインストール → 外付けHDDへバックアップ → ディスクフォーマット → Tigerを内臓HDDにインストール → 移行アシスタントを使ってバックアップデータを移す

外付けハードディスクにMac OS X 10.5をインストールしなくても、「ディスクユーティリティ」による復元を行えます。システムインストールディスクから起動して、「ディスクユーティリティ」を操作するように、私は説明しましたが、そのように読んでいただけませんでしたか?それに、外付けハードディスクにMac OS X 10.4をインストールしてしまったら、復元先がなくなってしまいますよ?起動ディスクを復元先にすることはできません。

投稿日時 - 2008-07-06 13:26:32

お礼

ありがとうございます。
済みません、ネット上で外付けHDDにOSをインストールしてバックアップする方法が載っており、混同していたのかもしれません。
インストールディスクから起動して内臓から外付けに復元でコピーをしようと思っていたのですが・・・
復元を使う場合、外付けにOSをインストールする意味がないと言うことでしょうか。
まっさらな外付けHDDに内臓を復元した場合、外付けHDDは起動ディスクとなり得るのでしょうか。
理解力が乏しくて申し訳ありません。ご教授いただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2008-07-08 19:50:32

ANo.2

DAV

こんな方法は如何でしょうか。

1)外付けHDDにOSX 10.4のTigerをクリーンインストールする。
2)インストールしたOSX 10.4のTigerで起動する。
3)ソフトウエアアップデートでOSX 10.4.11まで更新する。
4)内蔵HDDを外付けHDDのデイスクユーテイリテイのDiskFirstAidでチェックする。

修復できるかどうかは判りませんが、現在お使いのデイスクユーテイリテイよりもOSX 10.4のTigerの方が大分進化してきておりますので、ひょっとしたらひょっとするかもしれません。
うまくいかないでも無駄な手間ではありませんし、環境の移行まで試してみると動いてしまう可能性もあります。)

投稿日時 - 2008-07-06 10:31:36

お礼

ご回答ありがとうございます。遅くなってしまい、申し訳ありません。

なるほど、その手がありましたか!
ファーストエイドも高性能になってるんですね。
治らないにしろ、外付けHDDだけで済みそうなので助かりました。
外部の修復プログラムはお金に余裕ができたとき購入しようと思います。
チャレンジしてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-08 19:25:12

ANo.1

ディスクに問題があることと、OSをアップグレードすることは、別個のこととして対処しましょう。なにごともシンプルに考え、対処することが、合理的というものです。短時間、簡潔に問題を解決するつもりがなく、複雑難解なものにして、直るものも直らないようにすることが、あなたの意志なら、それでもかまわないでしょうが、そうでなければ、問題をくっつけずに、シンプルにとらえてください。

(1) ディスクの修復について:
「ディスクユーティリティ」で検出される異常は、ハードウェアレベルのものと、ソフトウェアレベルのものがあります。前者ならハードディスクを交換するなどの、ハードウェアに対する対処が必要です。ソフトウェアレベルなら、ハードディスクを初期化することで、完全に解決することができます。異常にも軽重あって、初期化するほどでないこともありますが、ただ軽症であっても、壁紙を貼ったときにできた小さなしわのようなものであることが、よくあります。無視しようとすればするほど気になってくるし、つぶそうとしたら、別の場所に新しいしわができるという、そういう質のものです。あれこれ手を下すより、最初からやり直すほうが、結局短時間ですんだということになります。

> 1)外付けHDDにディスクを丸ごとバックアップする

この「ディスクを丸ごとバックアップ」は、どういう方法をとるつもりでしょうか?Finder上のたんなるドラッグ&ドロップでは、「丸ごと」コピーにはなりません。不可視項目はコピーされませんし、アプリケーションやシステムが参照している項目で、コピーできないものがあります。
Mac OS X 10.3より、「ディスクユーティリティ」に復元という機能が追加され、これを使って、完全なバックアップコピーが可能になりました。Mac OS X 10.4のインストールディスクから起動し、ユーティリティメニューから「ディスクユーティリティ」を起動し、「復元」を使って、内蔵ハードディスクを、外付けハードディスクにコピーします。
完全なコピーなので、FireWire接続の外付けハードディスクなら、そこからシステム起動することも可能です。(お使いのiMacは、転送速度12MbpsのUSB 1.1で、いま主流の、転送速度480MbpsのUSB 2.0とはなりませんので、USB接続のハードディスクは、その意味でもお勧めできません)

(2) OSのアップグレードについて:
Mac OS X 10.4より、「移行アシスタント」が追加されました。いままで使っていたMacintoshから、新しいMacintoshに、アプリケーション、メール送受信簿、アカウント、ウェブブラウザのブックマーク、フォントなどを、まとめて移行してくれるユーティリティソフトです。
移行アシスタントは、OSインストール直後、最初に起動する「設定アシスタント」の一部として登場します。ほかのMacintosh、バックアップしたディスクから、移行作業をするかたずねられるので、OKすると、ガイダンスに従って、移行を行えます。なお、アプリケーション>ユーティリティフォルダに「移行アシスタント」があるので、あとで移行作業を行うこともできます。

> 外付けHDDもDiskWarriorもこれから購入するため、同時購入は厳しいです。

ならば、外付けハードディスクのみ購入すればいいのではないかと思います。

投稿日時 - 2008-07-05 22:25:00

補足

すみません、インストールCDから起動するのでアップグレードうんぬんは関係なかったですね。

TigerをCDから起動 → 外付けHDDにTigerをインストール → 外付けHDDへバックアップ → ディスクフォーマット → Tigerを内臓HDDにインストール → 移行アシスタントを使ってバックアップデータを移す

投稿日時 - 2008-07-06 10:02:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

>「ディスクを丸ごとバックアップ」は、どういう方法をとるつもりでしょうか?
仰る通り、外付けHDDにTigerをインストールし、ディスクユーティリティを使ってバックアップしようと思っています。
10.2.8でも使えると思っていたのですが、
バックアップの前にアップグレードをしないといけないんですね。

ということは、
Tigerを上書きインストール → 外付けHDDへバックアップ → ディスクをフォーマット → OSの再インストール(移行アシスタントを使ってデータを移す)
という手順でしょうか。
上書きインストールの際、システムに不具合が起こらないか心配です。

投稿日時 - 2008-07-06 00:24:16

あなたにオススメの質問