こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

純日本社会に適応できない。

 こんにちは、質問は題の通りです。自分は今年の春国際関係系の学部を卒業して再受験で医学部に入学しました。しかしながら、自分が通っている医学部は以前の大学と雰囲気・人間関係・忙しさが全く違う気がして、入学してから今までこの場所の雰囲気にいつまでも慣れる気がしません。
 最近はいつも何か不安感から逃れられず、胸がむかむかする思いがします。たまに楽しいことがあって気分が晴れたりもしますが、それも一時的でそれが過ぎると再びなにか不安な気持ちがします。
 私は4年前に某大学の国際関係学部に入学しました。その後一年間留学も経験し、帰国後も帰国子女や外国人に囲まれて英語で授業をうける機会を得ました。
 特に留学の経験は私の価値観を大きく変えてくれました。留学開始から3・4ヶ月は現地の語学学校に通っていました。そのときの授業はとても新鮮で毎日が楽しかったというわけでもないですが、毎日自分がなにか新しいものを吸収している感じがしました。また、そのときには、こういう考えかたもあるのか!という新しい発想に感激したこともあり、またそれを何で日本では学校の授業で教えてくれなかったのかと日本の教育に怒りを感じたことも覚えています。留学してから、5ヶ月目、私は1セメスターだけ、現地の大学の授業を受けました。はっきり言うと、当時の授業は自分にとって語学学校時ほど楽しいものではなかったです。結論から言えば、周りがほとんどネイティブの中で自分が思うように英語でしゃべれないことがストレスになっていました。留学終了前は英語に疲れて日本食も恋しくなったこともあり、日本に帰れることがうれしく思いました。
 しかし、帰ってきてから3週間くらいは日本にいることがとても楽しかったものの、それが過ぎると日本のあ・うんの呼吸の会話というのがとてもわずらわしく感じ、周りに合わせて行動するというのがイライラしてしょうがありませんでした。ただ、その気持ちもしばらくたつと自然と治まってきました。それは、自分には国際関係の学部という逃げ場があったからだと思います。基本授業は英語ですが、留学中と違い、ここは日本ですから、先生もそこまで厳しくしないし逃げ道があって楽でした。何より、同じ学部の人間や学部自体があまりまわりのことを気にしないというか、日本社会がするような息苦しい押し付けみたいなものはあまりなかったので気が楽でした。むしろ、学部にいるときは西洋と日本の良いところをとった形の学部が自分にとって本当の日本のように感じられ、その中である程度きちんと振舞えていた自分に自信を持っていましたし、正直そういう風に振舞うのが日本人として当然だという気がしました。
 その後自分のなかで色々なことがあり、某大学を卒業後、医学部に入りなおしました。周りが就職する中でまた学生をすることに結構負い目を感じましたが、自分が目指していた分野だけに入学当初はうれしく感じました。しかし、入学後自分はすっかり自信をなくしてしましました。というのも、それは自分の中で国際関係の学部の中で評価されていた立ち振る舞いが純日本社会の医学部の中では評価されてないからだと思います。以前の学部の感じで付き合っていると、あいつは自分勝手とか自己主張が多いとか多分裏でなんか言われているんだと思います。実際、普通に話していると適当に流されるときとかあってイラッとしてしまします。(多分向こうもイラッとしているのでしょうが・・)最初の方は周りにあわせていましたが、実際素の自分でないので、疲れます。特に感情を表に出すことができない(面白くない話のときも愛想笑いしなくちゃいけない。面白いと感じたときに素直に笑うと引かれるとか)ので抑鬱状態にあるきがします。他人に嫌われないように行動しているので、他人の顔色を必要以上に伺っている気がします。今特に自分は自分のペースというのを見失っています。というか、自分のペースを全否定されている気がするので何をするにしても自信を持ってできてないです。これが今の自分の状態です。
 今とても悩んでいて何をするにも憂鬱な気分です。果たして周りに合わせられない自分が悪いのでしょうか?無駄にきつい縦社会に「もう少しドライにいこうぜ。」と思ってしまう自分は悪いんでしょうか?そもそもこのきつい縦社会の医学部に入ったこと自体自分の間違いだったんでしょうか?
 現在ほんとに困っています。自殺とかは全く考えないですが、いつも気分が晴れないでつらいです。こんな自分は国際人になる資格はないですかね。まだまだ自分は青いんでしょうね。アドヴァイス・叱咤・体験談などこれを読んで何かしら思った方は何でもいいのでお返事ください。特に同じような経験をされた方、国際関係に携わっている人の意見を聞きたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-06-15 01:20:43

QNo.4101523

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

臨床医にとって良好な対人関係の構築は重要なスキルの一つです。
外来では初めての患者さんでも話し方や立ち振る舞いから性格や要望を見抜き、言葉を選び、態度をうまく決めて、治療にあたる。
病院は女性の比率が多く労働環境が過酷な職場ですから、この中で疎外感を感じていたり、コメディカルから見放されるとつらい毎日を過ごすことになります。
さらに言うと医師は徒弟制度が色強くのこっている世界であり上下関係はとてもとても重要です。
最後の点に関してだけは最近できた新臨床研修医制度に伴って若干緩和された感がありますが、結局の所は短期間で様々な部を回る制度のためすぐ周囲に打ち解けることのできる者が評価されています。
尚、技術は勿論重要ですがその技術を磨くには指導が必要になり、指導をうまく得るには協調性の高さが生きてきます。

医師というのは質問者さんが思っている以上に色々なスタイルで働くことができますし、学年や卒後研修を経て成長することも十分に考えられます。しかしながら将来的に臨床 (バイトも含める)を行うのならば、稚拙なコミニケーション能力は致命的だということも念頭において下さい。

投稿日時 - 2008-06-20 07:33:25

ANo.6

留学を経験して、現在は海外在住です。

私も帰国直後はそんな気持ちになったりしました。特に縦社会が強いところではギャップもより激しくなるんだろうなあと想像します。

海外が恋しくなり日本を脱出したこともありましたが、結局私が感じたのは、どこに居ても結局自分は日本人だから日本人社会からは逃げられないということでした。
今、海外に住んで安泰かと言えばそうではなく、現地日本人同士のつきあいなどもからんで面倒です。むしろ狭い社会で逃げ場がなく、日本で大勢の日本人とつきあっていた方がましだと感じることもあります。だからといって日本人を避けても、日本人としての自分が日本を恋しがりつらくなります。現地のドライなつきあいより日本人のつきあいをありがたいと感じることもあります。

だから海外と比較して文句を言っても仕方が無い。「日本人としてやっていくにはどうすればいいか」と前向きに考えた方がいいと思います。
日本だって大昔から考えればずいぶん寛容になっています。今日明日には制度は変わらなくても、質問者さんのような方が増えれば、また変わっていくでしょう。

それから、医師という職業はいいですね。世界中どこでも医師不足で、移民を受け入れている国では医師や看護婦は大歓迎されます。私も含め、現地の日本人も日本語が通じる医者を重宝しています。
一生このままと思えば気が重くなりますが、今だけ頑張って、いざとなれば海外に移住しちゃおうと逃げ道を作っておけば気が楽になるのでは?

投稿日時 - 2008-06-17 22:06:33

ANo.5

日本の医学部は大変なのでしょうね。身内に医学部を出たものがいますが、色々と話は聞いたことがあります。自分が経験したわけではありませんので詳しくは分かりませんが、やはり本来考えるべき医療のこと以外にも色々と考えなければならないことも多く、向き不向きがあると言っていました。

私は留学経験はないのですが、現在国外で働いておりますので、質問者様の意見が良く分かります。日本人の多くは表向きはお世辞などで固めますが、本心や影で何を言っているのか分からない・・・そういう印象が残念ながらあります。私の現在の環境においては「そんなことまで直接本人に言うの?」というようなことも起きるのですが、私は逆にその方がありがたく感じます。「いちいち言葉で言わなくても普通読み取ってよ」という日本の環境で育てば海外に出てもそれなりに役に立つのですが(気が利くと思われたり)でも、私はやっぱり今の方が人間関係に関しては楽です。
私も日本で生活をしていた子供の頃から窮屈に感じることは沢山ありましたが、特に海外に興味があるわけでもなかったので、こういう窮屈な環境に徐々に合わせていかなきゃならないんだろうなと思っていました。その一方で日本にいた頃は、便利だし平和だし比較的楽に生活できていましたが、それが幸せなのかは疑問でしたし、私にはやりたいことも特になかったので、それを見つけるためにももっと世界を見てみたいとも思うようになっていきました。

日本が嫌いだったり、自分には合わないから海外に出てきた人というのも周りにはいます。そう言う人たちの言うことは私も妙に理解できてしまうのですが、だからと言って海外かぶれのようにもなりたくないのです。気をつけているつもりですが、バランスを保つのは正直難しいです。両国の文化、環境が全く違うからです。たまに日本に帰って友達と話していると、性格きつくなったといわれることがあり、自分でも気付いているのでショックを受けています(笑)
私は日本に対しては単に好き嫌いだけではなくもっと複雑な想いがあります。自分の国なので愛着もありますし単に日本はダメだという人の意見には賛成できません。日本にもいいところが沢山あります。でもだからと言って、日本は先進国なのだと高ぶって言うつもりもありませんし、実際には日本のほうが遅れている部分も多々あります。

私は普段多いときだと13-4カ国くらいの国出身の人と一緒に仕事をするのですが、先日も仕事がスムーズに進んでいたと思った矢先ちょっとしたことで喧嘩が勃発しまして、フランス人が一人「私がフランス人だからって嫉妬してるんでしょう」という発言をレバノン人にしたことにより、最後には差別問題として、私も現場にいた一人として会社で詳しい事情や経緯を聞かれたりすることがありました。レバノン人は「なんでフランス人に嫉妬しなきゃならないんだよ」と苦笑いでしたし、私にとっても正直なんでそんなに自意識過剰なのだろうと不思議に思ってしまいました。こういうことが起きたときに比較的差別の少ない日本はやっぱいいなと思います。
国際人がどの環境に行っても、どんなバックグラウンドを持つ人間にも柔軟に対応できる人のことをいうなら、私はあまりそういう人には出会ったことがありません。何故か日本人に人気の欧米諸国ですが、そちらにばかり目を向けていても本当の国際人にはなれないようにも思います。



>そもそもこのきつい縦社会の医学部に入ったこと自体自分の間違いだったんでしょうか?

そもそも、何故医学部に入られたのでしょうか。医者になって病気で苦しむ人を救いたいと思われたからですよね。
あなたの選択が間違っていたとしても、だから何なのでしょう?折角入学したんですからもう医者になるしかないですよね。今はただ勉強に集中するだけなのではないでしょうか。


途中大分話がそれてしまいましたが、何かしら思うことがあったので、お聞きしたかったこととは違うとは思いますが書かせていただきました。偉そうなことを言ってしまいましたが、恐らく同い年くらいだと思いますのでお許しください。
単に病気を治すだけではなく弱っている人の心が理解できるような医者に是非なっていただきたいと思います。

投稿日時 - 2008-06-16 19:40:08

ANo.4

とりあえず、これだけきちっとした質問文を長文で書ける質問者様は抑鬱状態ではありません。
本当の抑鬱状態になるとネットへの書き込みすらできません。
とにかくまずは学校の勉強をしましょう。

投稿日時 - 2008-06-15 17:52:36

お礼

確かに・・
この書き込み結構時間かかったんですけどね。
抑鬱一歩手前という感じだと思います。
そうです。ホントにきちんと勉強しないと・・

投稿日時 - 2008-06-16 22:27:44

ANo.3

欧米は社会システム面は日本よりドライなのですが、友人関係や私的関係は意外とネチネチしてますよ。いじめもコネクションもありますし。西海岸の公立大学などだったら比較的あっけらかんとしているのかもしれませんが、東部の特定の階層が多い伝統エリート・スクールにもなると、日本とさほど体質は変わらなかったりもします。日本ほど陰湿ではないでしょうけどね。ただ公的制度的に理性的な救済機関はあるので日本より楽かもしれませんね。

投稿日時 - 2008-06-15 11:52:21

ANo.2

外国を体験した多くの日本人が日本に帰ることを拒む、
日本を体験した多くの外国人が日本から帰ることを望む。
です。
日本の生活文化は窮屈です。
国際人になる資格ということを考えられているのなら、あなたので正解です。むしろ、日本の、ア・ウンの呼吸をしいられ、みんなの顔色を見、自分がKYじゃないか常にまわりの様子をうかがうという世界は異常だとあなたは気づいていると思います。
国際人になろうと思うのなら医療関係で国外に行ってください。それまでは我慢しつつ日本のいいところを探そうと努めてください。そして、国外で良き日本代表としてがんばっていってください。

投稿日時 - 2008-06-15 02:21:25

お礼

確かに日本の生活文化は窮屈だと思います。
日本文化にもいい面がたくさんあることは間違いないですが、natumikangさんの仰るとおり、ある意味日本には異常な面があるのもまた事実だと思います。
特に、戦時中にその極端な例が出ていた気がしますね。。

私も最近日本で医師をするのはあまり自分に向いてないのではないかと漠然と感じています。ただ、自分は日本自体はとても好きなので、できれば日本と海外の橋渡しになれるような医師(漠然としてますが・・)になりたいと思います。そのために、natumikangさんが仰るようになるだけ日本のいいところを見つけるよう勤めて、よく勉強していきたいと思います。
回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-16 22:17:06

ANo.1

arumononedさん、再入学した医学部の人間関係がわずらわしいのでしょうか。

大学の医学部は教授を頂点としたピラミッド構造です。教授の意向を受けて助教授、講師、以下。。。が動きます。

でもまだ1年生で3ヶ月程度しか経過していないのですよね。だとすると上記の強固なピラミッド構造の支配は少ないように思います。

だとすると医学部だからでは無く、現在の同級生との人間関係がうまくいっていないのでしょうか。

人間関係がうまくいかないことは、どうしてもあることですから仕方ないかもしれませんが、同級生全員と合わないわけではないと思います。

もう少し時間が経過すればarumononedさんと考えが合う方が見つかるかもしれません。

それまでは人間関係はあまり深くはいらず(必要最低限のことはやる)、医学部1年生の勉強に専念されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2008-06-15 01:53:46

お礼

そうですよね。あまり無理する必要はないですよね。。
今日学校のメンタルヘルスセンターを利用してみたのですが、同じようなことを言われました。
素の自分を出すと、多分周りの反発を買うだろうから、そこは50%・60%の自分で抑えるようにしたらどうかと言われました。要はおそらく慣れですかね。一番気を使わないでうまく渡れる方法を早く見つけたいと思います。
おっと、そうですよね。勉強をしっかりしないとならないですよね。頑張って立派な医師に早くなりたいです。
回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-16 22:06:29

あなたにオススメの質問