こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

水と空気だけを使った燃料電池

ニュースを見ていたらジェネパックスという会社が特殊な触媒を使って
水と空気だけで発電する燃料電池を開発したと報道されてました。
これは熱エネルギーの法則に矛盾しないのでしょうか?
胡散臭い永久機関ではないのでしょうか?
研究段階というより、もうその燃料電池で自動車を走らせていましたが
そこまで実用化に近づくまで知られてなかったのでしょうか。
物理学に詳しい人に教えてもらえたら幸いです。

投稿日時 - 2008-06-13 02:55:40

QNo.4096675

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

って思ったら、
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080612/153229/
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080613/153278/
に、肝心の化学反応の部分がのってました。
つまり、何かの金属化合物という立派な燃料が内蔵されてるってことですね。
というわけで、簡単に言えば、単なる「使い捨ての燃料を内臓している燃料電池」ってことみたいです。

最初から、はっきり発表資料にそう書いとけばいいと思うんですけどね。「使い捨ての燃料を内臓している燃料電池」という枠内で考えれば、有望な技術である可能性もけっこうあると思うので、あんな怪しいエセ科学感満載の発表をするよりも、きちんとした発表をしたほうが、お金も集まるのではと思うんですが。技術によほど自信がないのでしょうか。

投稿日時 - 2008-06-14 00:57:56

お礼

使い捨ての金属化合物があるというのは水と空気と触媒だけではなく
立派な燃料を使っていることになりますね。
金属の酸化反応による熱エネルギーを利用しているならそれは
触媒とはいえない筈です。
マグネシウムなどの酸化反応熱を利用した燃料電池は有望とされてますね。言われてるとおりきちんと発表すれば良いのにと思います。

投稿日時 - 2008-06-14 01:21:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ここの発表を見ていて好意的に捕らえるとすれば、
触媒っていうのは変化しないから触媒なんですが、水と
反応するんじゃないかと思います。
燃料電池じゃなくてただの電池なのではないかと。

投稿日時 - 2008-06-14 01:06:03

お礼

あはは。。。燃料電池ではなく、ただの電池ですか。
そう言われれば、そうかも知れませんね。

投稿日時 - 2008-06-14 01:33:26

ANo.3

見るからに怪しいですね。ていうか、絶対に不可能です。
水を酸素と水素に分解するにはエネルギーが必要です。
#2さんのリンクの先の「発電の仕組み。ポイントは触媒の部分。」というスライドですが、ポイントは触媒のところではなくて(ここらへんは普通の燃料電池と全く一緒)、
一番左の「化学反応」て書いてある部分です。なんかの燃料を入れない限りこの化学反応は起きません。多分、メタノールかなんかいれてるんでしょう。

もしも、本当に水だけで発電できるとすると、おっしゃるとおり永久機関ができます。
ちなみに、永久機関などを含めた「科学的に実現不可能なもの」は特許を取ることもできないので、この燃料電池は特許もとれません。

投稿日時 - 2008-06-14 00:43:23

お礼

酸素+水素=水+エネルギー  水+エネルギー=酸素+水素であって
水=酸素+水素+エネルギーには熱力学的にありえないですね。
メタノールを使った燃料電池はもう発明されているので画期的な発明
とは言えないですね。
表題であるような水と空気だけで発電する燃料電池にはなってないですね。

投稿日時 - 2008-06-14 00:57:19

ANo.2

回答ではありませんが、

ここが発表時の様子に詳しいですね。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080612_wes/



> これは熱エネルギーの法則に矛盾しないのでしょうか?

熱エネルギーの法則
って何でしょう?

もしかして、e=mc^2 で示されるように、「物質を消費」して
エネルギーを得るということなら...?

投稿日時 - 2008-06-13 10:17:03

お礼

すいません。私、物理詳しくないので。
熱力学の法則とエネルギー保存の法則に矛盾しいないか?
ということでした。
発表時の様子見ました。
なんか胡散臭い発表と思いますが満員だったんですね。

投稿日時 - 2008-06-13 12:36:14

ANo.1

理論的に怪しいですね
水を電気分解する必要がありますが 触媒だけで可能かどうか がポイントでしょう
太陽光をエネルギーとするならば可能性はありえますが それ以外がエネルギー源となると ?? です

半世紀以上前に米国で 水を燃料に走る自動車 の詐欺事件があったようです

投稿日時 - 2008-06-13 06:57:19

お礼

もしも本当なら、原子力空母なども要らなくなりますね。
海水をくみ上げ空気とで発電できるなら。
永久機関もどきの詐欺事件は絶えることが無いので
胡散臭いと思ってます。
株価つり上げまたは融資の引き出しなどではないかと疑ってます。

投稿日時 - 2008-06-13 12:43:21

あなたにオススメの質問