こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会計士さんへのお中元は?

私は、今年から小さい会社の事務を担当しているのですが、顧問税理士さんへのお中元やお歳暮は、お送りしても大丈夫なのでしょうか?
お送りするとしたら、相場はいくらくらいなのでしょうか?

投稿日時 - 2008-06-03 15:52:06

QNo.4072292

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 贈っても悪くはないかもしれませんが、「顧問料」「決算書作成料」「税務調査立会料」などを企業が税理士へ払っています。税理士がらみて顧客はこちら側です。普通は必要ないと考えます。
 税理士を「~先生」と呼んだりしがちなもので、立場関係は微妙なこともあり、いちがいには言えませんが、わが社では贈ったことがありません。

 へんに金品を受け取るのを快く思わない税理士もいます。

 仮に贈ったとしても1回3,000~5,000程度のもので充分でしょう。

投稿日時 - 2008-06-03 16:20:04

お礼

回答、有難う御座います。
そうですね。
顧客はこちら側になりますものね。
聞く人がいなくて、困っていたので、本当に助かりました。
今回は、各取引先へのお中元の手配をしようと思います。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2008-06-03 18:54:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

この場合の「大丈夫か?」と言う意味は、「違法な行為になるか?」と言うことでしょうか?。

税理士は民間人であり、公務員ではないので、贈答をしたからといって、「贈収賄」に問われることはありません。

ごく普通の「社会的儀礼の範囲で」考えればよいのでは。

ただ、法人組織などの会計事務所で、そういったやり取りを、禁止していることもあるやと、思いますのでその点は留意する必要があるでしょう。

投稿日時 - 2008-06-03 20:44:17

お礼

そうですね。
有難う御座いました。
(お中元等で、賄賂的な意味合いになってしまうのでは・・・と思いましたので、大丈夫か少々、心配になりましたので。)

投稿日時 - 2008-06-04 17:05:18

あなたにオススメの質問