こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

決算処理の件

非上場企業で、役員3名監査役1名での運営をしている者ですが、決算書を株主総会の承認及び、監査役の監査を経ずに提出してしまいました。
別に、やましい事もないのですが、他の取締役から違法行為に当たると言われております。
こう言った場合、違法行為になるのでしょうか。また、どういった法に触れているのでしょうか。
どなたか、お教えください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-06-03 15:48:24

QNo.4072282

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

取締役会設置か非設置かで若干異なりますが、会社法436条1項または3項、および438条1項1号または3号、同条2項の各定めに違反します。

株主総会決議を経ていない計算書類等については、株主総会決議取消訴訟を経ることで、未確定のものとなります。

また、これら違反により、取締役等に損害賠償義務の生じる場合があります(423条等)。

投稿日時 - 2008-06-03 16:43:11

補足

ありがとうございます。
ひとつ質問ですが、ここで言われている損害賠償義務というのは、決算に際し不適切な処理をした為、株主・会社に損害を与えた場合と理解してもよいのでしょうか。

投稿日時 - 2008-06-03 23:00:07

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問